2020/2/23

【誰でもできる】Chat-Wifi 100ギガSIMのスマホ設定方法【APN設定】

以前ご紹介したChat wifi社 100ギガSIM。私も契約してメイン回線にしてるわけですが、非常にお得なので契約された方も多いようです。 Chat wifIのSIMとはこれ↓ですね。 さて契約後のスマホ設定はだれでもできるレベルでカンタンです。 でも「念のために記載しておいてほしい」というご意見を踏まえ、実際契約してるスマホを使って、紹介しておきたいと思います。 今回はこんな問題を解決します。 Chat wifi社 100ギガSIMのスマホ側の設定って難しいのかな?自分にもできるだろうか? OKです。 ...

続きを読む

2020/2/20

【買った時に悩んだ】ハイガーのスピンバイクはどこが一番安くてお得だったか。【HG-YX-5001】

以前からハイガーのスピンバイクを愛用しております。 デザインがカッコいいし、一度買えばジム代かからずジムレベルのスピンバイクをずっと使える。 家の中でかっこいいスピンバイクで有酸素運動とかブルジョワかよ。最高すぎる。。。 \どーん!こんな感じで最高のスピンバイクが届くわけです/   今でこそこう言えるわけですが、買う前は心底悩みました。その中でももっとも悩んだコレを解決します。 ハイガーのスピンバイクを買うならどこが一番安くてお得なんだろう? そうなんですよね。これは確かに悩む。タイミング、店な ...

続きを読む

2020/2/19

Dahon k3Plusが入手できないので、16インチ7速ギアのRenault Platinum Light8もありな件【ルノープラチナムライト8】

Dahon k3Plusの記事がよく読まれています(感謝)。 かなり良さそうなミニベロなんですが、国内未発売で手に入らない。。。 そうなるとメンテナンスの問題などもあって、手を出せない人も多いわけです。 そのため、こんな風に思う人が日に日に増えてくるはずです。 Dahon k3plusと同じようなスペックで、まともなメーカーから折りたたみミニベロ発売されてないかな? この気持ち非常にわかります。深堀しつつ紹介していきましょう。 Dahon k3plusってこんなミニベロ。 Dahon k3plusをおさら ...

続きを読む

2020/2/16

DAHON K3やSAVARN(SAVA)ならリュックで背負うスタイルの輪行袋もありな件

個人的に最近Dahon k3が興味深い。K3は輪行に特化しつつも最低限の走行性能を有しているからだ。ちなみにもう少し走行性能が欲しい人はk3Plusがよさそうだが、こちらは国内未発売。 そのため当面の間はDahon k3が現実的なアイテムだ。 しかしk3が小さいミニベロといっても手に持って、持ち運ぶのは取り回しがちょっと面倒。ずっと手に持ってるのは鬱陶しい。とはいえこのサイズになるとキャリーカートを使うほどでもない。 そこで今回はこんな問題を解決します。 Dahon k3をもう少し気軽に運びたいなぁ。でも ...

続きを読む

2020/2/15

Renault?いいえ実物のサヴァーン FDB169(SAVA/SAVANE)に乗ってみた感想

最近折りたたみミニベロ界で話題に上がり始めてる(?)サヴァーン FDB169 。 この折りたたみミニベロはスペックがすさまじく、夢のような降りたたみミニベロです。 しかしスペック上はすごくても、実物はどうなんだ?って思う人も多いわけです。そこで実際に試乗させてもらい、乗ってみた私がレビュー記事を載せておきます。(あまり写真ないんですが、撮影許可もらいました) この記事はこんな方向けの記事です。 サヴァーン FDB169 のスペックがすごくて気になる!でも実物は全然ないし、実際に乗ってみた人の意見を見たいな ...

続きを読む

ガジェット

IringにQi充電対応が出たぞ!Iring Link

私が絶賛しているIring。 300gのラップトップを作った時も使いましたね。非常に大活躍します。

参照記事

300gでラップトップ!軽量モバイルPC沼からこれで脱出できた話。

でもそのIringも弱点があります。それはQi充電に対応してないということでした。

 

Qi充電とは無接点充電のことです。かんたんにいうとスタンドに置くだけでケーブルを繋がずに充電が始まるという規格です。

 

この規格はスマホと充電スタンドの間に金属があると充電できません。そのため従来のIringでは充電できませんでした。

 

しかしこの問題を別商品として解決したのがこれです。

Iring Linkでリングを可変式に。

Iring Linkという商品を出してきました。これですね。

 

この商品はリング固定部分と台座の2つのパーツに別れてます。

台座のパーツは従来どおり3M社の強力な粘着シールで固定できます。




そしてリング固定部分は台座にスライドで脱着させるという仕組みです。よく考えられてますね。

これなら、Qi充電時はリングを外せばいいわけですよ。外しちゃえば金属部分は干渉しませんし。

問題なくQI充電可能になります。

 

Qi充電以外にも恩恵が。例えばロードバイクとか。

このリングが外せるというのは予想以上に恩恵があります。たとえばこれですよ。

 

 

ロードバイク用のスマホ固定マウントです。

従来のIringだとIring部分がマウントの本体と干渉して満足に固定できませんでした。要するにIringの分だけ浮いてしまうのです。

でもIring Linkならマウントに固定するときだけIringを外せます。このおかげでしっかりとスマホを固定できます。

私は今までIring部分の干渉が比較的少ないマウントを探してきましたが、ほとんど無くて大変でした。

 

これからはIring linkに変えればスマホマウントも選び放題です。

 

まとめ

Iring linkのおかげでスマホの利便性がさらにアップしますね。

これまででもメリットデメリットを比較して、つける価値ありだと判断してきました。

ちなみにIphoneの方は着脱式ではなく、稼働式のケースもあります。これもいいですね。使い勝手がよさそうです。

これからはデメリットが減った分、圧倒的にメリットが輝いて見えます。というわけでIring link超おすすめでした。

PR

-ガジェット

Copyright© Wktkこんぱす , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.