コンセントプラグ一体型モバイルバッテリーまとめてみた

ガジェット

以前記事にしましたが、外出時にモバイルバッテリーの充電忘れで大変な目にあいました。その一件からモバイルバッテリー自体の充電忘れを防ぐべく”コンセントプラグ一体型モバイルバッテリー”を入手することにしました。

 

コンセントプラグ一体型なら充電忘れが仕組上起きない!

さてその時にコンセントプラグ一体型モバイルバッテリーを探してみて、思ったのが、「機種数が少ないうえ探しにくい」ということでした。

そのためその時チェックしたコンセントプラグ一体型モバイルバッテリーをここにまとめ記事として残したいと思います。容量が小さい順で以下の3つのクラスに分けて掲載していきます。

①2000mAh以上

②5000mAh以上

③10000mAh以上

それでは掲載していきます。

2000mAh以上

コンセントプラグ一体型モバイルバッテリーは容量が小さいものが主流です。

だいたい2000mAh(ミリアンペア)~5000mAhあたりが多い状況です。

◆2000mAh(ミリアンペア)

◆2600mAh(ミリアンペア)

 

5000mAh以上

このサイズになってくると人によっては充分1日持つ容量です。

◆5000mAh(ミリアンペア)

◆5200mAh(ミリアンペア)

◆6700mAh(ミリアンペア)

◆7800mAh(ミリアンペア)

 

◆10000ミリアンペア以上

コンセントプラグ一体型で10000mAh以上はほとんどありません。唯一見つけたのがこれで、実際に購入してレビューしてますので、詳細は下にある関連記事をよんでみてください。控えめに言っても超快適になります。おすすめです。

 

これのブラック版を購入しています。

 

◆まとめ

コンセントプラグ一体型って超便利だけど、まだまだレパートリーが少ないですね。私は出先で充電がなくなるのが嫌なので10000mAhを使ってますが、充電の手軽さも増し大変便利です。

 

コメント