2020/9/6

打倒ハイガー産業!アルインコのプログラムバイクAFB7219がもはやAIスピンバイクな件

アルインコという会社をご存知でしょうか。 この会社は以前から紹介してるハイガー産業と同じように、スピンバイクを販売してます。   私もスピンバイクが大好きなんで色々見てます。 でも基本的にはハイガー産業の方が 製品魅力が高いことが多いです。   しかし今回そのアルインコが、かなり衝撃的な製品を出してきました。 今回はこんな方向けの記事です。 普通のスピンバイクではなくて面白味のあるスピンバイクってないかなぁ?     OK です。 アルインコが出して来たスピンバイクがとても魅 ...

続きを読む

2020/9/4

ハイガーのスピンバイク HG-YX-5006SがリニューアルしてNEWカラーが超カッコいい件

大好きすぎて常にウォッチしているハイガー産業のスピンバイク。 自腹でも購入して毎日使っています。 スピンバイクはハイガー産業のHG-YX-5001 を選択すれば間違いない<レビュー>   さてそんなハイガーのスピンバイクですが、以前値付けがおかしいくらい安いHG-YX-5006Sを紹介しました。   さてそのHG-YX-5006Sが、なんとリニューアルしたわけです! まぁちょっとしたリニューアルだろと思ってました。 ページを開いてみたら「おッ!!」となったので紹介です。   この記事は ...

続きを読む

2020/8/27

【ついに無音へ!】ハイガー産業から無音スピンバイク HG-Y700が発売された!

以前から愛用してるハイガー産業のスピンバイク。 スピンバイクはハイガー産業のHG-YX-5001 を選択すれば間違いない<レビュー>   現在のコロナ下でもジムに行かずに有酸素運動できて非常に役に立ってます。   そんな最強のスピンバイクですが、またもやハイガー産業からやばいスピンバイクが出ています。   今回はこんな方向けの記事です。 スピンバイク欲しいんだけど、やっぱり音が気になる。超静かなスピンバイクが欲しい。そんなのないかな?    OK です。 自腹で購入 ...

続きを読む

2020/8/25

【レビュー】渓流でのシマノ スコーピオンBFSによるベイトフィネスが最高に楽しい件

普段ミニベロの記事ばかりですが、渓流イワナ狙いでルアーフィッシングもよくやってます。 ミニベロで走って、渓流まで行き、釣りを楽しむ。   こういう最高の組み合わせを楽しんでるわけです。 さて、今回はロードバイク界隈では有名な「シマノ」が発売しているリール、スコーピオンBFSが超素晴らしかったので紹介です。   この記事はこんな方向けの記事です。 ロードバイクでシマノは有名だけど、釣り具でのシマノってホントにすごいの? または、 スコーピオンBFSの購入で迷ってるんだけど、本当に軽量ルア ...

続きを読む

2020/8/22

【安いのになぜ!?】TERN LINK A7購入してみて感心した件

以前TERN  LINK A7を購入した記事を書きました。 その時思ったのがこれ。 TERN  LINK A7ってかなりすごくなったんじゃないか? ということです。   そこで今回はこんな方向けの記事です。 TERN LINK A7の購入を迷ってるんだけど、他のモデルに比べて安いので作りが悪かったりするのかなぁ? うーんたしかに気になるところですよね。 OKです。自腹購入したので実際どうなのか紹介をしていきましょう。   結論:TERN  LINK A7の作りは良好! まず購入したのは ...

続きを読む

ガジェット

ファインダーを覗く悦び。RX100M3 ファインダーレビュー

はいどーも(0゚・∀・) + ワクワクテカテカヌマヌマしてますか?

最近までカメラ沼にハマっていました。
そんなわたしのカメラはRX100M3を使っています。思えばいろんなカメラ沼を旅してきました。はまっては抜け。そしてまたはまって。その繰り返しでしたが現在はRX100M3がバランス的にすごくいいなと改めて思います。

その理由はコンデジでありながら快適なファインダーがあるということです。

〇RX100M3のファインダーはポップアップ式

RX100M3は一見ファインダーを積んでないように見えます。しかし側面のスイッチを押すと「シャコッ」とファインダーが出現します。

私はこの儀式が好きです。SONY製のデジタル技術を駆使したカメラでありながら、このアナログ感。このバランスの良さよ。

 

〇ファインダーの解像度が高く快適

RX100M3のファインダーはこのサイズのコンデジでありながら見やすいのです。その理由は解像度の高さです。




0.39型ファインダーでありながら、144万ドットの高精細です。

このRX100M3サイズのコンデジでしたら、たいていファインダーはついてないのが現状です。Panasonicなど一部のコンデジにはついてますが、LUMIX TX1などは 0.2型 約116万ドット等で画像が荒かったり小さかったりで快適ではありません。

 

〇ファインダーには心地よい緊張感がある。

ファインダーを覗く行為には写真を撮る前の「ピリッ」とした緊張感があって好きです。スナイパー的な行為に近いものを感じます。「的を外せない」というゲーム性が高まったのを感じます。

やはりファインダーがあるカメラと無いカメラではゲーム性が格段に違います。

 

〇RX100M3は逸品。ファインダーを通して撮る喜びを増幅させる装置

これから冬に入ります。イルミネーションを撮影したり夜景を撮る機会が増えます。夜景に強いRX100M3と一緒にファインダー超しに撮影を楽しみたいと思います。

ちなみにケースはこちらを使っています。グリップ力も増すし本体も守ってくれるいいカバーです。

PR

-ガジェット

Copyright© Wktkこんぱす , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.