2021/5/9

【ド級の高額】超高級キーボードHHKB(ハッピーハックキーボード)を実際に買ってみたレビュー

道具に対しては惜しみない投資をするようにしています。 特に以前から、キーボード関連ではかなりいろんなものを試しています。   そんななか、ず-っと気になっていたのがHHKB(ハッピーハックキーボード)です。 一件なんの変哲もなさそうなキーボード。 なのに超高額。   キーボードでこんな高額品を買うやつは頭がおかしい。。。。 そう思って避けてました。   そこで今回はこんな方向けの記事です。 HHKB高すぎるんだよなぁ。実際に自腹購入した人の記事が読みたいなぁ?   ...

続きを読む

2021/5/8

【購入レビュー】TERN Link A7を買ってみて気に入っているポイント①

TERN Link a7を以前購入したという記事を書きました。 これしばらく使ってみて、めっちゃ気に入ってるポイントがあります。   そこで今回はこんな方向けの記事です。 TERN Link a7の購入で迷っている。本当に買って満足できるかなぁ?   OKです。 今回も自腹購入していますので、紹介していきます。   TERN LINK A7はこんな折りたたみ自転車 まず最初にどんな自転車かを紹介します。 購入したのはこれです。 リンク この折りたたみ自転車、一見ふつうです。 ...

続きを読む

2021/4/29

【ロマンで購入】スコーピオンBFSとアルデバランBFSを比較するなら断然こっちだろ・・・!

熱い三流なら上等よ・・・! このセリフは漫画「アカギ」での銘セリフ。   この言葉はシマノが誇るリール、スコーピオンBFSとアルデバランBFSでどっちを買うべきか迷う釣り人たちに光明を与える至言(しげん)です。   さてこの記事はこんな方向けの記事です。 スコーピオンBFSとアルデバランBFSのどっちを買えばいいんだろう。とても迷ってなかなか決められない!   うーん、よくわかります。 なんかこの2つのリールは、結構キャラ被ってるんです。   そこでこの問題を深堀し ...

続きを読む

2021/5/8

【どっちも自腹購入】TERN社のVERGEやLINKを買ったのに、ブロンプトンを買いたくなってるあなたへ捧げる

く、悔しい・・・・ ブロンプトンの値段の高さに圧倒され、TERNのミニベロを選んだあなた。   しかし時の経過とともにブロンプトンがもつ、転がし輪行の圧倒的メリットを知り、泣き崩れる。 大都会のビルの谷間。無情な雨粒があなたを打つ・・・ ・・・涙をお拭きなさい。解決策はあります。 差し出されるハンカチ。。。   ~プロローグ~ 初めて本格的な折りたたみ自転車を買うときにTERNを選ぶユーザーは多い。 それもそのはず。 お値段がお買い得なのです。   しかし転がし輪行の圧倒的な ...

続きを読む

2021/4/3

【ブロンプトンやその他ミニベロ】輪行をラクにするためのアイテムまとめ

輪行は超たのしい。それは間違いない。   でもちょっと大変でもあります。 実はこう思ってませんか?   もうちょっとラクに輪行したなぁ・・・   そこで今回はこんな方向けの記事です。 輪行をラクにするためのアイテムを知りたい!そしてラクしたいけど方法ないかなぁ?   OKです。 全輪行ユーザーの悲願である輪行をラクにする方法を紹介していきます。   キャリーカート まず圧倒的にキャリーカートが便利です。 リンク   というのも、転がし輪行が可能に ...

続きを読む

ガジェット

Ipad Mini用の BridgeキーボードがAndroidでもすごく使える

7〜8Incタブレットで効率的に作業したい。誰もが1度は思うことです。「PCよりも断然軽いし置き換えできるんじゃないか」って。でも多くの人がそれを諦めます。その理由の一つが適切な外付けキーボードを発見できないからです。
しかしその問題の最適解の一つが発見されました。

それがBridgeキーボードです。


これですね。

これがどれほど素晴らしいキーボードか説明していきましょう。

○大幅な角度調節ができる

Bridgeキーボードは爪の部分にタブレット本体を固定することで一体化します。


この構造では角度調節は大変重要な機能です。安価なIpad Mini用キーボードで類似の製品があります。あちらは130度しか開きません。

これも実際に使っていたのでわかるのですが、膝上でラップトップとして使用すると、開きが足りなく、ディスプレイが大変見づらいんです。
マックスまで開いてこれです。

一方でBridgeキーボードは180度まで開きます。どんな状態でも開く角度を変えれば常に見やすい角度にできます。

ここまで行ける!


この点が大変良いのです。
これのおかげで電車の中でもタイピングが大変快適になりました。

○適度な重量で倒れない(ラップトップできる)

先程の開く角度と話がつながっていますが、重量バランスが取れてないと大きく開いたときに倒れてしまいます。






その点Bridgeキーボードはある程度重量があります。そのおかげで開いても倒れることがありません。

類似品は軽く作られており、倒れます。それ故に開く角度を130度までに制限していると思われます

○質感が非常に良く高級感がある


これ購入するまで期待してませんでしたが、質感が非常に良いのです。プラスチック感は一切なく、金属感を纏っています。
例えるならIphone 5sの金属部分によく似ています。
あのレベルで高級感があるのです。写真でも見てもらいましょう。
塗装ではない金属の塊感。大変良い仕事しています。

○7〜8Incタブレットと相性が良く、機種変しても使い続けられる。


わたしがこれまでこのような合体キーボードを敬遠してた理由は『機種変したら使えなくなるだろうなぁ』と思っていたからです。
しかしBridgeキーボードは爪の部分の幅さえあれば今後どの機種でもBluetooth接続で使えるのです。
なので、機種変したら使えなくなるという心配がありません。

しかも爪の幅は広く作られています。今後タブレットの厚みは薄くなる方向のため、厚みが足りなければ滑り止めのゴムでも挟めばよいのです。


実際に私も滑り止めのゴムシールを貼って使ってますが全く問題ありません。
機種変更しても使っていけるというのは大変頼もしいですね。

○まとめ
ちょっとお値段が張りますが、購入を決意できたのはこのように今後も長く使っていけるからです。
といわけでIpad Miniの人もAndroidの人にも両方におすすめできるキーボードの紹介でした。


PR

-ガジェット

Copyright© Wktkこんぱす , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.