2020/7/11

ハリークインってブロンプトンの抱える弱点を克服してるんじゃないか?

ハリークインというミニベロをご存知でしょうか。 ブロンプトンを知ってる人なら、この自転車を知ってる方も多いはず。 なぜなら明らかにブロンプトンをコピーした自転車だからです。 この時点で、コピー版じゃなくて BROMPTON を買うよ。 って方も多いはず。 しかしながら、最近このハリークインって実は有用な存在なんじゃないか。 そう思うわけです。 そこで今回はこんな方向けの記事。 ハリークインが気になる。でもブロンプトンのただのパクリならちょっとなぁ。。。。 oK です。実際実物も見た結果、考察していきましょ ...

続きを読む

2020/7/6

ブロンプトンを買ってよかったと思う瞬間【買うべきか迷う人向け】

ブロンプトンに乗って走ってると、「あぁ買ってよかった」としみじみ思う瞬間があります。 すでにブロンプトンに乗ってる人はこの感覚判るかもですが、持ってない方は本当に必要かイマイチわからなくて悩む。 そこで今回は、こんな方向けの記事。   ブロンプトン値段高いし、失敗したくない。本当に買うべきなのだろうか? OKです。   ブロンプトンを先日買い増しして、2台持ちになった私が「実際に買ってよかったと感じる瞬間」を説明していきます。   \2台目です/   通勤でブロンプ ...

続きを読む

2020/7/2

ブロンプトン輪行などに!折りたたみコンパクトなドッペルのパッカブルサイクルポンチョが超便利!

最近雨が多いですね。 雨ばっかりの休日でも、我々サラリーマンは土日しか休みがない。   そうなると天候が悪くなりそうでも、多少無理してでも輪行やサイクリングしたいわけです。   そうすると、案の定サイクリング中に土砂降りになったりします。 こういう時に常備できるレインウェアがあればちょうどいいわけです そこで今回はこんな方向けの記事です。 ロードバイクやミニベロなんかに常備しておけるレインウェアなんてないかな? oK です。私も似たような思いから色々買って試しました。 その結果、かなり ...

続きを読む

2020/6/30

【5ギガ使いきり後は?】楽天モバイル(UN-LIMIT)のAUパートナーエリア実際の速度レビュー

以前から紹介している楽天UN-LIMIT。 この楽天UN-LIMITは、楽天が自前の回線設置が追い付いてないため、都市部以外はAUの回線も間借りしています。 で、このAUパートナーエリアは5GB/月迄利用できるわけです。   そこで都市部以外の人が気になるこの問題を解決します。 AUパートナーエリアの場合、5GB使いきったらどれくらいの実測が出るんだろう? OKです、実際に計測して試してみたので紹介していきます。     平日、休日のそれぞれの時間で計測 ちなみに契約している ...

続きを読む

2020/6/16

Dahonからノーパンクタイヤ折りたたみミニベロが爆誕してた件 SUV D7 Air less!

自転車とパンク。。。。 それは切っても切れない関係。 そう思ってる時期が私にもありました。   しかしその常識を覆すタイヤを標準装備してきたミニベロが発売されました! この記事はこんな方向けの記事です。 パンク修理めんどくさい。輪行先でパンク修理とかしたくないよ。そんな折りたたみミニベロないかなぁ? これ、輪行先でパンクしたときに誰しも思いますよね。   雨天とか夏とかでパンクすると、修理が5割増しでしんどい。 コレを解決するアイテムが出たので、深堀しつつ解決していきましょう! &nb ...

続きを読む

ガジェット

Ipad Mini用の BridgeキーボードがAndroidでもすごく使える

7〜8Incタブレットで効率的に作業したい。誰もが1度は思うことです。「PCよりも断然軽いし置き換えできるんじゃないか」って。でも多くの人がそれを諦めます。その理由の一つが適切な外付けキーボードを発見できないからです。
しかしその問題の最適解の一つが発見されました。

それがBridgeキーボードです。


これですね。

これがどれほど素晴らしいキーボードか説明していきましょう。

○大幅な角度調節ができる

Bridgeキーボードは爪の部分にタブレット本体を固定することで一体化します。


この構造では角度調節は大変重要な機能です。安価なIpad Mini用キーボードで類似の製品があります。あちらは130度しか開きません。

これも実際に使っていたのでわかるのですが、膝上でラップトップとして使用すると、開きが足りなく、ディスプレイが大変見づらいんです。
マックスまで開いてこれです。

一方でBridgeキーボードは180度まで開きます。どんな状態でも開く角度を変えれば常に見やすい角度にできます。

ここまで行ける!


この点が大変良いのです。
これのおかげで電車の中でもタイピングが大変快適になりました。

○適度な重量で倒れない(ラップトップできる)

先程の開く角度と話がつながっていますが、重量バランスが取れてないと大きく開いたときに倒れてしまいます。






その点Bridgeキーボードはある程度重量があります。そのおかげで開いても倒れることがありません。

類似品は軽く作られており、倒れます。それ故に開く角度を130度までに制限していると思われます

○質感が非常に良く高級感がある


これ購入するまで期待してませんでしたが、質感が非常に良いのです。プラスチック感は一切なく、金属感を纏っています。
例えるならIphone 5sの金属部分によく似ています。
あのレベルで高級感があるのです。写真でも見てもらいましょう。
塗装ではない金属の塊感。大変良い仕事しています。

○7〜8Incタブレットと相性が良く、機種変しても使い続けられる。


わたしがこれまでこのような合体キーボードを敬遠してた理由は『機種変したら使えなくなるだろうなぁ』と思っていたからです。
しかしBridgeキーボードは爪の部分の幅さえあれば今後どの機種でもBluetooth接続で使えるのです。
なので、機種変したら使えなくなるという心配がありません。

しかも爪の幅は広く作られています。今後タブレットの厚みは薄くなる方向のため、厚みが足りなければ滑り止めのゴムでも挟めばよいのです。


実際に私も滑り止めのゴムシールを貼って使ってますが全く問題ありません。
機種変更しても使っていけるというのは大変頼もしいですね。

○まとめ
ちょっとお値段が張りますが、購入を決意できたのはこのように今後も長く使っていけるからです。
といわけでIpad Miniの人もAndroidの人にも両方におすすめできるキーボードの紹介でした。


PR

-ガジェット

Copyright© Wktkこんぱす , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.