2020/9/6

打倒ハイガー産業!アルインコのプログラムバイクAFB7219がもはやAIスピンバイクな件

アルインコという会社をご存知でしょうか。 この会社は以前から紹介してるハイガー産業と同じように、スピンバイクを販売してます。   私もスピンバイクが大好きなんで色々見てます。 でも基本的にはハイガー産業の方が 製品魅力が高いことが多いです。   しかし今回そのアルインコが、かなり衝撃的な製品を出してきました。 今回はこんな方向けの記事です。 普通のスピンバイクではなくて面白味のあるスピンバイクってないかなぁ?     OK です。 アルインコが出して来たスピンバイクがとても魅 ...

続きを読む

2020/9/4

ハイガーのスピンバイク HG-YX-5006SがリニューアルしてNEWカラーが超カッコいい件

大好きすぎて常にウォッチしているハイガー産業のスピンバイク。 自腹でも購入して毎日使っています。 スピンバイクはハイガー産業のHG-YX-5001 を選択すれば間違いない<レビュー>   さてそんなハイガーのスピンバイクですが、以前値付けがおかしいくらい安いHG-YX-5006Sを紹介しました。   さてそのHG-YX-5006Sが、なんとリニューアルしたわけです! まぁちょっとしたリニューアルだろと思ってました。 ページを開いてみたら「おッ!!」となったので紹介です。   この記事は ...

続きを読む

2020/8/27

【ついに無音へ!】ハイガー産業から無音スピンバイク HG-Y700が発売された!

以前から愛用してるハイガー産業のスピンバイク。 スピンバイクはハイガー産業のHG-YX-5001 を選択すれば間違いない<レビュー>   現在のコロナ下でもジムに行かずに有酸素運動できて非常に役に立ってます。   そんな最強のスピンバイクですが、またもやハイガー産業からやばいスピンバイクが出ています。   今回はこんな方向けの記事です。 スピンバイク欲しいんだけど、やっぱり音が気になる。超静かなスピンバイクが欲しい。そんなのないかな?    OK です。 自腹で購入 ...

続きを読む

2020/8/25

【レビュー】渓流でのシマノ スコーピオンBFSによるベイトフィネスが最高に楽しい件

普段ミニベロの記事ばかりですが、渓流イワナ狙いでルアーフィッシングもよくやってます。 ミニベロで走って、渓流まで行き、釣りを楽しむ。   こういう最高の組み合わせを楽しんでるわけです。 さて、今回はロードバイク界隈では有名な「シマノ」が発売しているリール、スコーピオンBFSが超素晴らしかったので紹介です。   この記事はこんな方向けの記事です。 ロードバイクでシマノは有名だけど、釣り具でのシマノってホントにすごいの? または、 スコーピオンBFSの購入で迷ってるんだけど、本当に軽量ルア ...

続きを読む

2020/8/22

【安いのになぜ!?】TERN LINK A7購入してみて感心した件

以前TERN  LINK A7を購入した記事を書きました。 その時思ったのがこれ。 TERN  LINK A7ってかなりすごくなったんじゃないか? ということです。   そこで今回はこんな方向けの記事です。 TERN LINK A7の購入を迷ってるんだけど、他のモデルに比べて安いので作りが悪かったりするのかなぁ? うーんたしかに気になるところですよね。 OKです。自腹購入したので実際どうなのか紹介をしていきましょう。   結論:TERN  LINK A7の作りは良好! まず購入したのは ...

続きを読む

ガジェット

Ipad Mini用の BridgeキーボードがAndroidでもすごく使える

7〜8Incタブレットで効率的に作業したい。誰もが1度は思うことです。「PCよりも断然軽いし置き換えできるんじゃないか」って。でも多くの人がそれを諦めます。その理由の一つが適切な外付けキーボードを発見できないからです。
しかしその問題の最適解の一つが発見されました。

それがBridgeキーボードです。


これですね。

これがどれほど素晴らしいキーボードか説明していきましょう。

○大幅な角度調節ができる

Bridgeキーボードは爪の部分にタブレット本体を固定することで一体化します。


この構造では角度調節は大変重要な機能です。安価なIpad Mini用キーボードで類似の製品があります。あちらは130度しか開きません。

これも実際に使っていたのでわかるのですが、膝上でラップトップとして使用すると、開きが足りなく、ディスプレイが大変見づらいんです。
マックスまで開いてこれです。

一方でBridgeキーボードは180度まで開きます。どんな状態でも開く角度を変えれば常に見やすい角度にできます。

ここまで行ける!


この点が大変良いのです。
これのおかげで電車の中でもタイピングが大変快適になりました。

○適度な重量で倒れない(ラップトップできる)

先程の開く角度と話がつながっていますが、重量バランスが取れてないと大きく開いたときに倒れてしまいます。






その点Bridgeキーボードはある程度重量があります。そのおかげで開いても倒れることがありません。

類似品は軽く作られており、倒れます。それ故に開く角度を130度までに制限していると思われます

○質感が非常に良く高級感がある


これ購入するまで期待してませんでしたが、質感が非常に良いのです。プラスチック感は一切なく、金属感を纏っています。
例えるならIphone 5sの金属部分によく似ています。
あのレベルで高級感があるのです。写真でも見てもらいましょう。
塗装ではない金属の塊感。大変良い仕事しています。

○7〜8Incタブレットと相性が良く、機種変しても使い続けられる。


わたしがこれまでこのような合体キーボードを敬遠してた理由は『機種変したら使えなくなるだろうなぁ』と思っていたからです。
しかしBridgeキーボードは爪の部分の幅さえあれば今後どの機種でもBluetooth接続で使えるのです。
なので、機種変したら使えなくなるという心配がありません。

しかも爪の幅は広く作られています。今後タブレットの厚みは薄くなる方向のため、厚みが足りなければ滑り止めのゴムでも挟めばよいのです。


実際に私も滑り止めのゴムシールを貼って使ってますが全く問題ありません。
機種変更しても使っていけるというのは大変頼もしいですね。

○まとめ
ちょっとお値段が張りますが、購入を決意できたのはこのように今後も長く使っていけるからです。
といわけでIpad Miniの人もAndroidの人にも両方におすすめできるキーボードの紹介でした。


PR

-ガジェット

Copyright© Wktkこんぱす , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.