2020/7/11

ハリークインってブロンプトンの抱える弱点を克服してるんじゃないか?

ハリークインというミニベロをご存知でしょうか。 ブロンプトンを知ってる人なら、この自転車を知ってる方も多いはず。 なぜなら明らかにブロンプトンをコピーした自転車だからです。 この時点で、コピー版じゃなくて BROMPTON を買うよ。 って方も多いはず。 しかしながら、最近このハリークインって実は有用な存在なんじゃないか。 そう思うわけです。 そこで今回はこんな方向けの記事。 ハリークインが気になる。でもブロンプトンのただのパクリならちょっとなぁ。。。。 oK です。実際実物も見た結果、考察していきましょ ...

続きを読む

2020/7/6

ブロンプトンを買ってよかったと思う瞬間【買うべきか迷う人向け】

ブロンプトンに乗って走ってると、「あぁ買ってよかった」としみじみ思う瞬間があります。 すでにブロンプトンに乗ってる人はこの感覚判るかもですが、持ってない方は本当に必要かイマイチわからなくて悩む。 そこで今回は、こんな方向けの記事。   ブロンプトン値段高いし、失敗したくない。本当に買うべきなのだろうか? OKです。   ブロンプトンを先日買い増しして、2台持ちになった私が「実際に買ってよかったと感じる瞬間」を説明していきます。   \2台目です/   通勤でブロンプ ...

続きを読む

2020/7/2

ブロンプトン輪行などに!折りたたみコンパクトなドッペルのパッカブルサイクルポンチョが超便利!

最近雨が多いですね。 雨ばっかりの休日でも、我々サラリーマンは土日しか休みがない。   そうなると天候が悪くなりそうでも、多少無理してでも輪行やサイクリングしたいわけです。   そうすると、案の定サイクリング中に土砂降りになったりします。 こういう時に常備できるレインウェアがあればちょうどいいわけです そこで今回はこんな方向けの記事です。 ロードバイクやミニベロなんかに常備しておけるレインウェアなんてないかな? oK です。私も似たような思いから色々買って試しました。 その結果、かなり ...

続きを読む

2020/6/30

【5ギガ使いきり後は?】楽天モバイル(UN-LIMIT)のAUパートナーエリア実際の速度レビュー

以前から紹介している楽天UN-LIMIT。 この楽天UN-LIMITは、楽天が自前の回線設置が追い付いてないため、都市部以外はAUの回線も間借りしています。 で、このAUパートナーエリアは5GB/月迄利用できるわけです。   そこで都市部以外の人が気になるこの問題を解決します。 AUパートナーエリアの場合、5GB使いきったらどれくらいの実測が出るんだろう? OKです、実際に計測して試してみたので紹介していきます。     平日、休日のそれぞれの時間で計測 ちなみに契約している ...

続きを読む

2020/6/16

Dahonからノーパンクタイヤ折りたたみミニベロが爆誕してた件 SUV D7 Air less!

自転車とパンク。。。。 それは切っても切れない関係。 そう思ってる時期が私にもありました。   しかしその常識を覆すタイヤを標準装備してきたミニベロが発売されました! この記事はこんな方向けの記事です。 パンク修理めんどくさい。輪行先でパンク修理とかしたくないよ。そんな折りたたみミニベロないかなぁ? これ、輪行先でパンクしたときに誰しも思いますよね。   雨天とか夏とかでパンクすると、修理が5割増しでしんどい。 コレを解決するアイテムが出たので、深堀しつつ解決していきましょう! &nb ...

続きを読む

ガジェット

<実際にあった>Huaweiスパイチップ問題もだが、マルウェアアプリに気をつけよう。

Huaweiのスパイチップ問題、一向に結論が出ませんね。「余計なものがある」発言に対し、Huawei側は「事実無根で提訴する」との表明。

どちらが真実なのかわかりません。私自身Huawei端末は好きなのですが、これまでのHuawei社のスタンスには共感できない部分も若干あると感じます。

本当に使用してて大丈夫なのか、気になるなぁ

さてスパイウェア問題がニュースをにぎわせているなか、ふと気になったのでセキュリティアプリを入れてスマホをスキャンしてみたのですよ。

そうしたら、なんと実際にマルウェアとして反応するアプリが入っていました

うおぃぃいい!!

大変衝撃を受けたので注意喚起を兼ねて紹介します。

とはいえマルウェア自体がよくわからないって方もいると思いますので、先にそちらを定義しましょう。




■マルウェアについて

マルウェアって何?

という人のために定義を書いておきます

マルウェアについてWikiから引用します。

Wikiによるとこんな風にかいてあります。

不正かつ有害に動作させる意図で作成された悪意のあるソフトウェアや悪質なコードの総称で、

コンピュータウイルスやワームなどがある

簡単にいうと情報を抜かれてしまうリスクがあります。

スマホはクレジットカード情報など重要な情報を有しているため、被害がでかくなるといえます。

マルウェアはHuawei製?→違います。

まずマルウェアとして検出されたアプリですが、Gamepadというアプリです。これですね↓

これは外部のコントローラーに対応してないアプリを対応させるためのアプリとのことでした。

ぱっと見た感じ不審な点はなさそうな公式のGoogle Playストアからダウンロードしたアプリで、野良アプリなどではありません。レビュー評価もそんなに悪くない。

しかしウイルススキャンをすると、マルウェア判定されるんですよね。。。これは怖い。

公式のストアのアプリにマルウェアが仕込まれていたならば大変なことだと思います。

こわ…

Huawei問題も重要だが、もっと身近な脅威にも注意を。

Huaweiをやたら擁護している方も多く、Huawei問題は今後要ウォッチです。この問題は引き続きチェックするとして、身近な脅威をスルーしていることに気がついてしまいました。

気をつけないとマルウェアが公式のアプリストアからも侵入するご時世なのです。ダウンロードも十分に注意しましょう。

マルウェア検出のためにはセキュリティアプリを使おう。

アプリで検出するのが最も手っ取り早いと思います。ただ、口コミを見てるとセキュリティアプリ自体の挙動が怪しいものも存在します。

これとかですね。Anti-Virus Dr.Web Lightというアプリはレビューをみるかぎり、最近のアップデート後から挙動や情報の収集が激しめになっており、懸念があるようです。

これとか↓

セキュリティアプリはあらゆるフォルダのスキャンのために強めの権限を要求します。そのため怪しい動きをするセキュリティアプリは危険です。

大手ウイルススキャンソフトを使おう。

古くからある大手のセキュリティアプリを使うべきです。カスペルスキーとかの老舗を選んでおくと安心です。これで銀行情報やクレジットカード情報の流出を防げるなら安い投資だと言えます。

カスペルスキーです↓

PR

-ガジェット

Copyright© Wktkこんぱす , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.