2020/9/6

打倒ハイガー産業!アルインコのプログラムバイクAFB7219がもはやAIスピンバイクな件

アルインコという会社をご存知でしょうか。 この会社は以前から紹介してるハイガー産業と同じように、スピンバイクを販売してます。   私もスピンバイクが大好きなんで色々見てます。 でも基本的にはハイガー産業の方が 製品魅力が高いことが多いです。   しかし今回そのアルインコが、かなり衝撃的な製品を出してきました。 今回はこんな方向けの記事です。 普通のスピンバイクではなくて面白味のあるスピンバイクってないかなぁ?     OK です。 アルインコが出して来たスピンバイクがとても魅 ...

続きを読む

2020/9/4

ハイガーのスピンバイク HG-YX-5006SがリニューアルしてNEWカラーが超カッコいい件

大好きすぎて常にウォッチしているハイガー産業のスピンバイク。 自腹でも購入して毎日使っています。 スピンバイクはハイガー産業のHG-YX-5001 を選択すれば間違いない<レビュー>   さてそんなハイガーのスピンバイクですが、以前値付けがおかしいくらい安いHG-YX-5006Sを紹介しました。   さてそのHG-YX-5006Sが、なんとリニューアルしたわけです! まぁちょっとしたリニューアルだろと思ってました。 ページを開いてみたら「おッ!!」となったので紹介です。   この記事は ...

続きを読む

2020/8/27

【ついに無音へ!】ハイガー産業から無音スピンバイク HG-Y700が発売された!

以前から愛用してるハイガー産業のスピンバイク。 スピンバイクはハイガー産業のHG-YX-5001 を選択すれば間違いない<レビュー>   現在のコロナ下でもジムに行かずに有酸素運動できて非常に役に立ってます。   そんな最強のスピンバイクですが、またもやハイガー産業からやばいスピンバイクが出ています。   今回はこんな方向けの記事です。 スピンバイク欲しいんだけど、やっぱり音が気になる。超静かなスピンバイクが欲しい。そんなのないかな?    OK です。 自腹で購入 ...

続きを読む

2020/8/25

【レビュー】渓流でのシマノ スコーピオンBFSによるベイトフィネスが最高に楽しい件

普段ミニベロの記事ばかりですが、渓流イワナ狙いでルアーフィッシングもよくやってます。 ミニベロで走って、渓流まで行き、釣りを楽しむ。   こういう最高の組み合わせを楽しんでるわけです。 さて、今回はロードバイク界隈では有名な「シマノ」が発売しているリール、スコーピオンBFSが超素晴らしかったので紹介です。   この記事はこんな方向けの記事です。 ロードバイクでシマノは有名だけど、釣り具でのシマノってホントにすごいの? または、 スコーピオンBFSの購入で迷ってるんだけど、本当に軽量ルア ...

続きを読む

2020/8/22

【安いのになぜ!?】TERN LINK A7購入してみて感心した件

以前TERN  LINK A7を購入した記事を書きました。 その時思ったのがこれ。 TERN  LINK A7ってかなりすごくなったんじゃないか? ということです。   そこで今回はこんな方向けの記事です。 TERN LINK A7の購入を迷ってるんだけど、他のモデルに比べて安いので作りが悪かったりするのかなぁ? うーんたしかに気になるところですよね。 OKです。自腹購入したので実際どうなのか紹介をしていきましょう。   結論:TERN  LINK A7の作りは良好! まず購入したのは ...

続きを読む

ガジェット

<実際にあった>Huaweiスパイチップ問題もだが、マルウェアアプリに気をつけよう。

Huaweiのスパイチップ問題、一向に結論が出ませんね。「余計なものがある」発言に対し、Huawei側は「事実無根で提訴する」との表明。

どちらが真実なのかわかりません。私自身Huawei端末は好きなのですが、これまでのHuawei社のスタンスには共感できない部分も若干あると感じます。

本当に使用してて大丈夫なのか、気になるなぁ

さてスパイウェア問題がニュースをにぎわせているなか、ふと気になったのでセキュリティアプリを入れてスマホをスキャンしてみたのですよ。

そうしたら、なんと実際にマルウェアとして反応するアプリが入っていました

うおぃぃいい!!

大変衝撃を受けたので注意喚起を兼ねて紹介します。

とはいえマルウェア自体がよくわからないって方もいると思いますので、先にそちらを定義しましょう。




■マルウェアについて

マルウェアって何?

という人のために定義を書いておきます

マルウェアについてWikiから引用します。

Wikiによるとこんな風にかいてあります。

不正かつ有害に動作させる意図で作成された悪意のあるソフトウェアや悪質なコードの総称で、

コンピュータウイルスやワームなどがある

簡単にいうと情報を抜かれてしまうリスクがあります。

スマホはクレジットカード情報など重要な情報を有しているため、被害がでかくなるといえます。

マルウェアはHuawei製?→違います。

まずマルウェアとして検出されたアプリですが、Gamepadというアプリです。これですね↓

これは外部のコントローラーに対応してないアプリを対応させるためのアプリとのことでした。

ぱっと見た感じ不審な点はなさそうな公式のGoogle Playストアからダウンロードしたアプリで、野良アプリなどではありません。レビュー評価もそんなに悪くない。

しかしウイルススキャンをすると、マルウェア判定されるんですよね。。。これは怖い。

公式のストアのアプリにマルウェアが仕込まれていたならば大変なことだと思います。

こわ…

Huawei問題も重要だが、もっと身近な脅威にも注意を。

Huaweiをやたら擁護している方も多く、Huawei問題は今後要ウォッチです。この問題は引き続きチェックするとして、身近な脅威をスルーしていることに気がついてしまいました。

気をつけないとマルウェアが公式のアプリストアからも侵入するご時世なのです。ダウンロードも十分に注意しましょう。

マルウェア検出のためにはセキュリティアプリを使おう。

アプリで検出するのが最も手っ取り早いと思います。ただ、口コミを見てるとセキュリティアプリ自体の挙動が怪しいものも存在します。

これとかですね。Anti-Virus Dr.Web Lightというアプリはレビューをみるかぎり、最近のアップデート後から挙動や情報の収集が激しめになっており、懸念があるようです。

これとか↓

セキュリティアプリはあらゆるフォルダのスキャンのために強めの権限を要求します。そのため怪しい動きをするセキュリティアプリは危険です。

大手ウイルススキャンソフトを使おう。

古くからある大手のセキュリティアプリを使うべきです。カスペルスキーとかの老舗を選んでおくと安心です。これで銀行情報やクレジットカード情報の流出を防げるなら安い投資だと言えます。

カスペルスキーです↓

PR

-ガジェット

Copyright© Wktkこんぱす , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.