2020/9/6

打倒ハイガー産業!アルインコのプログラムバイクAFB7219がもはやAIスピンバイクな件

アルインコという会社をご存知でしょうか。 この会社は以前から紹介してるハイガー産業と同じように、スピンバイクを販売してます。   私もスピンバイクが大好きなんで色々見てます。 でも基本的にはハイガー産業の方が 製品魅力が高いことが多いです。   しかし今回そのアルインコが、かなり衝撃的な製品を出してきました。 今回はこんな方向けの記事です。 普通のスピンバイクではなくて面白味のあるスピンバイクってないかなぁ?     OK です。 アルインコが出して来たスピンバイクがとても魅 ...

続きを読む

2020/9/4

ハイガーのスピンバイク HG-YX-5006SがリニューアルしてNEWカラーが超カッコいい件

大好きすぎて常にウォッチしているハイガー産業のスピンバイク。 自腹でも購入して毎日使っています。 スピンバイクはハイガー産業のHG-YX-5001 を選択すれば間違いない<レビュー>   さてそんなハイガーのスピンバイクですが、以前値付けがおかしいくらい安いHG-YX-5006Sを紹介しました。   さてそのHG-YX-5006Sが、なんとリニューアルしたわけです! まぁちょっとしたリニューアルだろと思ってました。 ページを開いてみたら「おッ!!」となったので紹介です。   この記事は ...

続きを読む

2020/8/27

【ついに無音へ!】ハイガー産業から無音スピンバイク HG-Y700が発売された!

以前から愛用してるハイガー産業のスピンバイク。 スピンバイクはハイガー産業のHG-YX-5001 を選択すれば間違いない<レビュー>   現在のコロナ下でもジムに行かずに有酸素運動できて非常に役に立ってます。   そんな最強のスピンバイクですが、またもやハイガー産業からやばいスピンバイクが出ています。   今回はこんな方向けの記事です。 スピンバイク欲しいんだけど、やっぱり音が気になる。超静かなスピンバイクが欲しい。そんなのないかな?    OK です。 自腹で購入 ...

続きを読む

2020/8/25

【レビュー】渓流でのシマノ スコーピオンBFSによるベイトフィネスが最高に楽しい件

普段ミニベロの記事ばかりですが、渓流イワナ狙いでルアーフィッシングもよくやってます。 ミニベロで走って、渓流まで行き、釣りを楽しむ。   こういう最高の組み合わせを楽しんでるわけです。 さて、今回はロードバイク界隈では有名な「シマノ」が発売しているリール、スコーピオンBFSが超素晴らしかったので紹介です。   この記事はこんな方向けの記事です。 ロードバイクでシマノは有名だけど、釣り具でのシマノってホントにすごいの? または、 スコーピオンBFSの購入で迷ってるんだけど、本当に軽量ルア ...

続きを読む

2020/8/22

【安いのになぜ!?】TERN LINK A7購入してみて感心した件

以前TERN  LINK A7を購入した記事を書きました。 その時思ったのがこれ。 TERN  LINK A7ってかなりすごくなったんじゃないか? ということです。   そこで今回はこんな方向けの記事です。 TERN LINK A7の購入を迷ってるんだけど、他のモデルに比べて安いので作りが悪かったりするのかなぁ? うーんたしかに気になるところですよね。 OKです。自腹購入したので実際どうなのか紹介をしていきましょう。   結論:TERN  LINK A7の作りは良好! まず購入したのは ...

続きを読む

ガジェット サイクリング

2018年買ってよかったもの・サービス

2019年が始まりましたね。

昨年の振り返りってことで2018年買ったよかった物やサービスを紹介したいと思います。いやー本当は昨年末に書き終えるつもりだったんですが、風邪で寝込んで今に至ります。 仕方ないよね。HAHAHA!

というわけでスタートです!

ブロンプトン

ブロンプトンはこんな見た目の折りたたみの自転車(ミニベロ)です。

折りたたみミニベロという、ジェントルマンならだれもがはまる沼。その終着点にして更なる深み。それがブロンプトン。こいつのおかげで行動範囲は広がり、何もない街すら冒険の目的地になる魔法のアイテムです。お値段は13万円からと高いのが難点。

でも「イギリス製だし、ハンドメイドだし・・・」と思うと不満が軽減されるマジックあり。ちなみにこれだけ高額ながらも、本国の英国紳士からは絶大な人気のようです。

 

ミノウラ固定ローラー

固定ローラーははっきり言って非常に使っている。週3~4回は使っている。私はロードバイクで走りたい欲求は普通程度だと思うが、結構な頻度でローラーを使う。

平日仕事を終えてかえって来るとさすがに外は暗いし、寒いので走る気力が出ない。




しかし固定ローラーを部屋にセットしておけば、ロードバイクを平日にも乗れる!不思議なもので部屋に固定ローラーがあると疲れてても、なぜかこんなふうに思える。

「・・・ちょっと漕ぐか」

ってなるんです。そして気が付いたら1時間くらい漕いでいる。

さらに漕いでいるときに無料のAmazon Primeビデオを見れば一気に平日の夜のクオリティが向上する。Prime会員になるとPrimeビデオが無料ってのはサービスとして最強の組み合わせです。月額300円のプライム料金で映画見放題ですからね。

ちなみに最近はこっちも気になっています。bluetoothでトレーニング履歴をアプリに送ってくれるし、実際のコースに合わせた負荷に自動的に調整してくれる。つまり部屋の中でも激坂クライムができるんだぜ。。。すごい。

Surface pro3とSignature cover

Surface pro3を当初購入した目的は「ブログをやるとき絵や図で書いたら伝わりやすくなるかなぁ」というものだった。

でも途中できづいたんですよ。「私は絵が下手だった・・・!」ということに。でもSurface pro3ってお絵描き用途じゃなくても十分役に立つんですよね。軽いしスペックも必要十分だし。ということでブログ専用マシンとして活躍してくれています。




Signature coverについてはもう最高のキーボードだと思います。こいつのおかげMacbookを射程範囲に入れたといえる程の功績です。

特にタッチパッドがいいんですよ。詳しいレビューはこちらをごらんください。

 

RX100M3

ファインダーが付いていることが秀逸で最高に使える高級コンデジです。こいつを1台持っているだけで、定期的に来る「きれいな写真撮りたい→いいカメラ買いたい」というカメラ沼への誘導を抑えることに成功。つまりRX100M3は精神的防波堤にもなっている。

攻撃は最大の防御なのだ。RX100M3は最強カメラであり精神的防波堤なのだ。優勝。

レビューはこちら。

 

エアロプレス

こちらは空気でエスプレッソを作るという器具です。発想が秀逸で普通のコーヒー粉を使い圧縮して抽出します。空気を使ってプレスする仕組です。そのため空気と多く触れるためか酸味が出ます。

おそらく普段飲んでるコーヒーで試すのが一番面白いと思います。というのも同じコーヒーの粉でも「コーヒーの淹れ方の違いでこんなに味が変わるのか!」と感じるためです。

軽いので登山にも持っていけるし、家でもつかえるし最強です。

ちなみに一押しのコーヒーの粉はこれです。いろいろ飲んだけどコスパ、おいしさ、さまざまな淹れ方に対応している観点からも最強だといえます。ちなみに増量中にてさらにコスパ上昇。しゅごい

 

 

サービス編

Fuji Wifi

Fuji Wifiはいい働きをしてくれました。3600円程度で100GBも使えるのです。100GBですよ!?

むちゃくちゃ安いですよね。ちなみにこういうWIFIはほとんどがWimaxなのだが、これはSoftbank4G回線。それが強みだと思います。



Wimaxが使えない人は検討の価値大です。詳しいレビューはこちらです。

 

まとめ

振り返ると2018年もいろんなものを買いました。あたりもあれば外れもあり。来年はどんなものに出会えるかなぁ。個人的にはスマホがもっと飛躍的に進化して欲しいなぁ。

2019年もわくてか出来るガジェットに期待しましょう!

PR

-ガジェット, サイクリング

Copyright© Wktkこんぱす , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.