2022/3/2

リコー THETA X(シータX)ついにあの360度カメラが期待のアレ対応!これなら高満足度イけるで!

どうもwktkです。 リコーのTheta(シータ)というカメラをご存知でしょうか。コレは360°の撮影ができるかなり際立ったカメラです。 このシリーズかなり面白くて、以前から注目しています。 リコー 360度カメラTHETA SC2があるブロンプトンライドは1ライド2度おいしい!【PR】 そこで今回はこんな方向けの記事。リコーの360度カメラ、シータの新機種がまた出るらしいんだけど、期待できるのかなぁ? OK です。この問題を深堀りしつつ解説しましょう。   RICOH THETA ってこんなカ ...

続きを読む

2022/2/27

【少ない】部屋に置きたいデザインがオシャレ&かっこいいスピンバイクまとめ

どうも、自転車大好き wktk です。 自転車大好きすぎてスピンバイクなんかもハマっています。 スピンバイクは安いとは言えない。でもおすすめする価値は十分にある理由   スピンバイクのデザインはメーカーごとに千差万別。 しかしほとんどのメーカーにいえる事がコレ。 なんかデザインがゴチャゴチャしている製品多くない?      そこで今回はこんな方向けの記事 部屋に置いてもインテリアとして映える。そんなオシャレでかっこいいスピンバイクが欲しいなぁ。 oK です。スピンバイクを自腹 ...

続きを読む

2022/3/1

ハイガー産業HG-YX-5006は他のスピンバイクと比べてどこがオススメか。

どうもスピンバイク大好きワクテカです。 大好きすぎて、自腹で購入し手ウォッチしまくっています。 スピンバイクは安いとは言えない。でもおすすめする価値は十分にある理由     そこで今回はこんな方向けの記事。スピンバイクのHG-YX-5006は他のスピンバイクと比べてどんな点がオススメなんだろう? oK です。スピンバイクを自腹購入している私が、深堀りしつつ解説します。 HG-YX-5006はこんなスピンバイク。 まずこれがHG-YX-5006。 スピンバイク デジタル計測付き \1年保 ...

続きを読む

2022/2/26

【寒さ対策】ヘリノックスチェア用の電熱ヒーター売ってるやん!冬アウトドアキャンプ向け!

寒いけどキャンプがしたい。。。 冬キャンプは寒いけど、魅力があります。   何と言うか凛とした寒さが心地良いんです。 とは言えども、それが長時間になると話が変わってきます。 困った男性さ、さむすぎる・・・・!   そう、当たり前ですが真冬の寒さは半端ない。 真冬の寒さの前ではオシャレもカッコよさも吹っ飛ぶのです。   じゃあ冬キャンプは諦めないといけないのか?と言われるとそうではありません。 そこで今回はこんな方向けの記事 冬キャンプは準備とか動き回ってるときは暖かいんだけど ...

続きを読む

2022/2/24

ハリークインの電動自転車portable e bikeは評判期待できる。ジェネリック電動ブロンプトンだろ。

どうも折りたたみ自転車大好き wktk です 折りたたみ自転車大好きすぎて、折りたたみミニベロを検証しまくっています 【レビュー】20 インチ折りたたみ自転車 TERN LINK B8に乗ってみたけどオススメできるか?   【レビュー】ルノー20インチ 折り畳み自転車 PLATINUM MACH9(プラチナマッハ9)に乗ったら、走りヨシ、デザイン超ヨシ、価格ヨシ! さて、そんな私が以前紹介したハリークイーンの Portable e bike 【レビュー】電動アシスト ハリークイン portabl ...

続きを読む

ブログ運営 未分類

音声入力でブログを書くのが好きだ

ちょっと変な話かもしれませんが、音声で文章を書くのが好きです。普通にタイピングして書くのも好きなんですが、音声で文字が打ち込まれていくということに快感を覚えます。

自分の声がそのまま文字になるというのが非常にやみつきなのです。なぜやみつきかなのかと言うと、とても未来を感じるからです。
少し解説していきましょう。

文字入力の移り変わり

まず文字を打ち込むための端末はいろいろありますよね。

タイプライター、ワープロ、パソコンいろいろガジェット進化したが、文字を起こすのはキータイピングが普通だったわけです。

しかしスマホが登場してからは、フリック入力で文字を打ち込むようになりました。これはキータイピングの延長ではありますが、文字入力の方法の進化と言えます。

さらにスマートフォンの登場により、音声入力もより身近なものになりました。なぜならスマートフォンは画面が小さいため文字入力がパソコンに比べて劣るためです。その補助として音声入力がどんどん進化してきたのです。

 

音声入力で9.5割の時代

その結果、音声入力だけでも十分に文章を作れるまでに至ったわけです。かくいうこの文章もほとんど音声入力で作っています。9.5割音声入力です。最後の微調整をPCでしています。




スマートフォンが登場し音声入力が進化するまでこれは考えられなかったことです。未来の出来事として想像はできていましたが、それがこんなに早く到来するとは思ってもいませんでしたその未来が今実際に起きているわけです。

そんな理由からこの音声入力にとても未来を感じます。未来の技術を今つかえるのです。わくわくしませんか?ほとんどの人が音声入力を使ってないのが信じられません。

実際にやってみてほしいですね。音声入力。通常の入力方法である、文字をタイピングするより早いし、何よりすごく楽しいんです。通常の文字タイピングの2倍くらい楽しいのです。

 

次の未来は?

次の未来的な技術も意外と早く来るかもしれません。よく言われてることですが「考えたことが文字になる」そんな未来も意外とすぐ来るかもしれません。こんなんほとんどテレパシーですね。わくわくします。

 

そしてさらにその先、これが入力における人類の最終形態かもしれない。




最終形態は「寝ている時に夢の中で仕事をすること」。仕事は全部寝ている間に完結するので、起きたら全部余暇時間。

もうここからは星新一のショートショートの世界の話ですが、余暇時間が余りすぎた未来の話がありました。

どんな話かというと、時は2xxx年。「寝ている時に夢の中で仕事をすること」が当たり前になった未来の話。

起きている間はすべて余暇時間。そのため持て余す余暇時間を創作活動で充実させるのが社会人の証。そんな世界。

友人や上司などが余暇時間で作った趣味の作品を褒めたりしなければいけなくなり、主人公は「昔の人は仕事ばかりしていれば良かったらしい。羨ましい。余暇時間が人を不自由にした」という本末転倒な結末を迎えるかもしれません。

それでも未来の文章入力方法やアウトプット方法ができたら真っ先に使ってみたいです。

PR

-ブログ運営, 未分類

Copyright© Wktkこんぱす , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.