2020/7/6

ブロンプトンを買ってよかったと思う瞬間【買うべきか迷う人向け】

ブロンプトンに乗って走ってると、「あぁ買ってよかった」としみじみ思う瞬間があります。 すでにブロンプトンに乗ってる人はこの感覚判るかもですが、持ってない方は本当に必要かイマイチわからなくて悩む。 そこで今回は、こんな方向けの記事。   ブロンプトン値段高いし、失敗したくない。本当に買うべきなのだろうか? OKです。   ブロンプトンを先日買い増しして、2台持ちになった私が「実際に買ってよかったと感じる瞬間」を説明していきます。   \2台目です/   通勤でブロンプ ...

続きを読む

2020/7/2

ブロンプトン輪行などに!折りたたみコンパクトなドッペルのパッカブルサイクルポンチョが超便利!

最近雨が多いですね。 雨ばっかりの休日でも、我々サラリーマンは土日しか休みがない。   そうなると天候が悪くなりそうでも、多少無理してでも輪行やサイクリングしたいわけです。   そうすると、案の定サイクリング中に土砂降りになったりします。 こういう時に常備できるレインウェアがあればちょうどいいわけです そこで今回はこんな方向けの記事です。 ロードバイクやミニベロなんかに常備しておけるレインウェアなんてないかな? oK です。私も似たような思いから色々買って試しました。 その結果、かなり ...

続きを読む

2020/6/30

【5ギガ使いきり後は?】楽天モバイル(UN-LIMIT)のAUパートナーエリア実際の速度レビュー

以前から紹介している楽天UN-LIMIT。 この楽天UN-LIMITは、楽天が自前の回線設置が追い付いてないため、都市部以外はAUの回線も間借りしています。 で、このAUパートナーエリアは5GB/月迄利用できるわけです。   そこで都市部以外の人が気になるこの問題を解決します。 AUパートナーエリアの場合、5GB使いきったらどれくらいの実測が出るんだろう? OKです、実際に計測して試してみたので紹介していきます。     平日、休日のそれぞれの時間で計測 ちなみに契約している ...

続きを読む

2020/6/16

Dahonからノーパンクタイヤ折りたたみミニベロが爆誕してた件 SUV D7 Air less!

自転車とパンク。。。。 それは切っても切れない関係。 そう思ってる時期が私にもありました。   しかしその常識を覆すタイヤを標準装備してきたミニベロが発売されました! この記事はこんな方向けの記事です。 パンク修理めんどくさい。輪行先でパンク修理とかしたくないよ。そんな折りたたみミニベロないかなぁ? これ、輪行先でパンクしたときに誰しも思いますよね。   雨天とか夏とかでパンクすると、修理が5割増しでしんどい。 コレを解決するアイテムが出たので、深堀しつつ解決していきましょう! &nb ...

続きを読む

2020/6/16

転がし輪行可能な折りたたみ自転車(ミニベロ)まとめ

折りたたみ自転車で輪行がしたい。 電車などに積んで、折りたたみ自転車で海辺を走る。ちょっと憧れますよね。 こういうことが可能なのが、折りたたみ自転車。   しかし、あることを軽視すると輪行はかなり大変。 それが「折りたたんだ状態で転がせるか」という事です そこで今回はこんな方向けの記事です。 折りたたんだ状態で、転がせる折りたたみ自転車(ミニベロ)ってどんな車種があるんだろう?   OKです。 折りたたみミニベロを買いまくって、試しまくった私が紹介していきます。 Birdy birdy ...

続きを読む

ブログ運営 未分類

音声入力でブログを書くのが好きだ

ちょっと変な話かもしれませんが、音声で文章を書くのが好きです。普通にタイピングして書くのも好きなんですが、音声で文字が打ち込まれていくということに快感を覚えます。

自分の声がそのまま文字になるというのが非常にやみつきなのです。なぜやみつきかなのかと言うと、とても未来を感じるからです。
少し解説していきましょう。

文字入力の移り変わり

まず文字を打ち込むための端末はいろいろありますよね。

タイプライター、ワープロ、パソコンいろいろガジェット進化したが、文字を起こすのはキータイピングが普通だったわけです。

しかしスマホが登場してからは、フリック入力で文字を打ち込むようになりました。これはキータイピングの延長ではありますが、文字入力の方法の進化と言えます。

さらにスマートフォンの登場により、音声入力もより身近なものになりました。なぜならスマートフォンは画面が小さいため文字入力がパソコンに比べて劣るためです。その補助として音声入力がどんどん進化してきたのです。

 

音声入力で9.5割の時代

その結果、音声入力だけでも十分に文章を作れるまでに至ったわけです。かくいうこの文章もほとんど音声入力で作っています。9.5割音声入力です。最後の微調整をPCでしています。




スマートフォンが登場し音声入力が進化するまでこれは考えられなかったことです。未来の出来事として想像はできていましたが、それがこんなに早く到来するとは思ってもいませんでしたその未来が今実際に起きているわけです。

そんな理由からこの音声入力にとても未来を感じます。未来の技術を今つかえるのです。わくわくしませんか?ほとんどの人が音声入力を使ってないのが信じられません。

実際にやってみてほしいですね。音声入力。通常の入力方法である、文字をタイピングするより早いし、何よりすごく楽しいんです。通常の文字タイピングの2倍くらい楽しいのです。

 

次の未来は?

次の未来的な技術も意外と早く来るかもしれません。よく言われてることですが「考えたことが文字になる」そんな未来も意外とすぐ来るかもしれません。こんなんほとんどテレパシーですね。わくわくします。

 

そしてさらにその先、これが入力における人類の最終形態かもしれない。




最終形態は「寝ている時に夢の中で仕事をすること」。仕事は全部寝ている間に完結するので、起きたら全部余暇時間。

もうここからは星新一のショートショートの世界の話ですが、余暇時間が余りすぎた未来の話がありました。

どんな話かというと、時は2xxx年。「寝ている時に夢の中で仕事をすること」が当たり前になった未来の話。

起きている間はすべて余暇時間。そのため持て余す余暇時間を創作活動で充実させるのが社会人の証。そんな世界。

友人や上司などが余暇時間で作った趣味の作品を褒めたりしなければいけなくなり、主人公は「昔の人は仕事ばかりしていれば良かったらしい。羨ましい。余暇時間が人を不自由にした」という本末転倒な結末を迎えるかもしれません。

それでも未来の文章入力方法やアウトプット方法ができたら真っ先に使ってみたいです。

PR

-ブログ運営, 未分類

Copyright© Wktkこんぱす , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.