2020/3/31

2020年3-4月時点 普段持ち歩くカバンの中身<ガジェット編>

わたしはカバンの中身記事がすごく好きで、よくそういった記事を読んでます。 カバンの中身はその人の考え・生き方がよくあらわれると思ってます。 そこで今回はカバンに入れて持ち歩いていたモノ・ガジェットを紹介していきたいと思います。   Huawei Mate9、Mate20pro スマホはHuawei製を使っています。もはやオワコン化してしまったHuaweiですが使い勝手、性能は抜群です。 Mate9なんて3年前に買ったのにまだメイン端末で、サクサク動く。大好きなんですけど企業体質がちょっとね。。。 ...

続きを読む

2020/3/24

日本のサラリーマン生活とブロンプトンの相性が良すぎる件

春も近くなると、社内が浮足立ってきます。 そう、人事異動です。人事異動には転勤がつきもの。かくいう弊社内も全国転勤があり、かなりの人数が全国へ散らばります。 さてそうなると大変なのが引っ越し。この時あらためて気づいたのがコレ。 ブロンプトンと日本のサラリーマンって相性よすぎじゃないか? ってことです。この事柄を詳しく掘り下げていきます。   日本のサラリーマンは全国転勤が避けられない いうまでもないのですが、地域限定採用の社員以外は転勤があります。 そうなると辞令一つで、異動をすることになります ...

続きを読む

2020/3/25

【購入済み】楽天モバイル UN-LIMIT 先行キャンペーン中はお得でしかない格安SIM

スマホ回線の料金戦争に殴り込みを入れてきた楽天。 今回は楽天UN-LIMITという新プランを出してきました   この楽天UN-LIMITは正直かなりお得で、先行キャンペーンがあるうちはお得しかしないプランなので、紹介していきます。 今回も自腹で(0円なんだけどね)、早速購入してみたので、紹介していきたい。 この記事はこんな方向けの記事です。 楽天UN-LIMITちょっと気になるんだけど、契約すべきなんだろうか? OK!解説していきましょう!ちなみに契約したのはコレです   楽天UN-L ...

続きを読む

2020/3/24

【ブロンプトンで解決!】ソロキャンプ時の汗でリュック‐背中間 びちょびちょ問題 

ソロキャンプ時には荷物をどれだけ減らしても、リュックで背負うスタイルを避けられない。 私は一時期超軽量なウルトラライトスタイルをやっていて、重量的には快適でした。でも結局、荷物はあるので、背負うリュックスタイルに行きつくわけです。 そのため暑い時期は、リュックの部分で背中が汗でびちゃびちゃ・・・圧倒的不快です。 しかし最近思うのが、ブロンプトンで解決できるんじゃないか?という事です。 そこで今回はこんな方向けの記事です。 ソロキャンプ(またはキャンプ時)の背中びちゃびちゃ問題を解決したいなぁ。 OKです。 ...

続きを読む

2020/3/23

【サラリーマンによく効く】ブロンプトンでソロキャンプが楽しすぎるのでおススメ

ブロンプトンでソロキャンプ。以前テントキャンプをブロンプトンでして以来、キャンプの魅力にどっぷりハマっています。 その後はブロンプトンでソロキャンプとかを何度もしているわけです。何度もブロンプトンでソロキャンプしているうちに「なぜ楽しいのか」だんだんとわかってきたので、紹介していきたいと思います。 この記事はこんな方向けの記事です。 会社の休日にブロンプトンでソロキャンプしてみたいけど、ホントに楽しいのかな? OKです。解説していきます!   自力で自分の好きな場所へ行く達成感 ブロンプトンでソ ...

続きを読む

ガジェット サイクリング ブロンプトン

なぜブロンプトンはここまで所有欲をくすぐるのか。

ブロンプトンは謎の魅力があります。それは持ってて喜びがあることです。所有欲ってやつですね。

しかしこれはほかの折りたたみ自転車には沸かない感情です。
何がこんなに所有欲をくすぐるのかそれを考えていきたいと思います。

理由1: 唯一無二の折りたたみ機構であること

言うまでもないことですが、ブロンプトンは他の折りたた自転車の追随を許さない折りたたみ機構があります。それにより非常にコンパクトになります。これは明確な差別化でありブロンプトンの独自性を際立たせてると思います。

こんなに小さくなるんですよ?やばくないですか?ここまで濃縮感のある折りたたみ自転車はほかにない。この独自性があることで特別だと感じています。

 

理由2:ガジェット感が強いこと

折りたたみ機構がガジェット感をさらに強めています。元々通常形態では普通に自転車サイズですが、折りたたむと小さめのスーツケースのサイズになります。

もともとはこのサイズ。

この大きなサイズが、おりたたむと先ほど載せた画像サイズになるわけです。変化がすごいですね。

この変形機構がスパイ映画などで見るひみつ道具の雰囲気を出していてジェット感に繋がっています。



理由3:どこへでも持っていける可搬性の高さ

ブロンプトンは折りたためば、非常にコンパクトになるためどこへでも持っていけると感じます(持って行こうと思えば)。

時には海に連れていくことも余裕でできる。

このように非常に可搬性が高いため、相棒感があります。この相棒感が所有欲をかなり刺激してきます。

 

 

理由4:カスタマイズ性の高さ

ブロンプトンにはいろんなカスタマイズがあります。ハンドル周りをドロップハンドルにしたり、軽量化を極めたり、荷物の持ち運びの積載量を増やしたりいろんなカスタマイズができます。

つまり自分の要望を叶えてくれる懐の深さがブロンプトンにはあります。
わがままにしっかり答えてくれるんです。

理由5:イギリスの職人がハンドメイドで作っているpremium感

いやこれはずるいですよね。

「イギリスの職人」、「一つ一つ手作業」、「ハンドメイド」なんて聞いたら、誰だって所有欲をくすぐられますよ。premium感が出てますからこれらの言葉から。

キーワードだけでなんか凄そう。。。

いや実際イギリスに行ったことないから憧れも強いですし、高級な雰囲気は感じます。

いいものを持ってる感が出ますよね。実際イギリスでもブロンプトンは大人気のようですので、現地でも支持されています。なのでやっぱりイメージに違わぬ、良いものづくりをしているようです。

 

まとめ

ブロンプトンが所有欲をくすぐる理由をまとめてみました。こうやってあげてみると結構たくさん理由がありました。ここまで製品に魅力があるってのはすごいことだと思います。

持ってない方は是非一度、現物を見てみることをお勧めします。

気が付いたら入手してたというパターンもありますのでご注意を。

 

PR

-ガジェット, サイクリング, ブロンプトン

Copyright© Wktkこんぱす , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.