2020/9/6

打倒ハイガー産業!アルインコのプログラムバイクAFB7219がもはやAIスピンバイクな件

アルインコという会社をご存知でしょうか。 この会社は以前から紹介してるハイガー産業と同じように、スピンバイクを販売してます。   私もスピンバイクが大好きなんで色々見てます。 でも基本的にはハイガー産業の方が 製品魅力が高いことが多いです。   しかし今回そのアルインコが、かなり衝撃的な製品を出してきました。 今回はこんな方向けの記事です。 普通のスピンバイクではなくて面白味のあるスピンバイクってないかなぁ?     OK です。 アルインコが出して来たスピンバイクがとても魅 ...

続きを読む

2020/9/4

ハイガーのスピンバイク HG-YX-5006SがリニューアルしてNEWカラーが超カッコいい件

大好きすぎて常にウォッチしているハイガー産業のスピンバイク。 自腹でも購入して毎日使っています。 スピンバイクはハイガー産業のHG-YX-5001 を選択すれば間違いない<レビュー>   さてそんなハイガーのスピンバイクですが、以前値付けがおかしいくらい安いHG-YX-5006Sを紹介しました。   さてそのHG-YX-5006Sが、なんとリニューアルしたわけです! まぁちょっとしたリニューアルだろと思ってました。 ページを開いてみたら「おッ!!」となったので紹介です。   この記事は ...

続きを読む

2020/8/27

【ついに無音へ!】ハイガー産業から無音スピンバイク HG-Y700が発売された!

以前から愛用してるハイガー産業のスピンバイク。 スピンバイクはハイガー産業のHG-YX-5001 を選択すれば間違いない<レビュー>   現在のコロナ下でもジムに行かずに有酸素運動できて非常に役に立ってます。   そんな最強のスピンバイクですが、またもやハイガー産業からやばいスピンバイクが出ています。   今回はこんな方向けの記事です。 スピンバイク欲しいんだけど、やっぱり音が気になる。超静かなスピンバイクが欲しい。そんなのないかな?    OK です。 自腹で購入 ...

続きを読む

2020/8/25

【レビュー】渓流でのシマノ スコーピオンBFSによるベイトフィネスが最高に楽しい件

普段ミニベロの記事ばかりですが、渓流イワナ狙いでルアーフィッシングもよくやってます。 ミニベロで走って、渓流まで行き、釣りを楽しむ。   こういう最高の組み合わせを楽しんでるわけです。 さて、今回はロードバイク界隈では有名な「シマノ」が発売しているリール、スコーピオンBFSが超素晴らしかったので紹介です。   この記事はこんな方向けの記事です。 ロードバイクでシマノは有名だけど、釣り具でのシマノってホントにすごいの? または、 スコーピオンBFSの購入で迷ってるんだけど、本当に軽量ルア ...

続きを読む

2020/8/22

【安いのになぜ!?】TERN LINK A7購入してみて感心した件

以前TERN  LINK A7を購入した記事を書きました。 その時思ったのがこれ。 TERN  LINK A7ってかなりすごくなったんじゃないか? ということです。   そこで今回はこんな方向けの記事です。 TERN LINK A7の購入を迷ってるんだけど、他のモデルに比べて安いので作りが悪かったりするのかなぁ? うーんたしかに気になるところですよね。 OKです。自腹購入したので実際どうなのか紹介をしていきましょう。   結論:TERN  LINK A7の作りは良好! まず購入したのは ...

続きを読む

ガジェット サイクリング ブロンプトン

なぜブロンプトンはここまで所有欲をくすぐるのか。

ブロンプトンは謎の魅力があります。それは持ってて喜びがあることです。所有欲ってやつですね。

しかしこれはほかの折りたたみ自転車には沸かない感情です。
何がこんなに所有欲をくすぐるのかそれを考えていきたいと思います。

理由1: 唯一無二の折りたたみ機構であること

言うまでもないことですが、ブロンプトンは他の折りたた自転車の追随を許さない折りたたみ機構があります。それにより非常にコンパクトになります。これは明確な差別化でありブロンプトンの独自性を際立たせてると思います。

こんなに小さくなるんですよ?やばくないですか?ここまで濃縮感のある折りたたみ自転車はほかにない。この独自性があることで特別だと感じています。

 

理由2:ガジェット感が強いこと

折りたたみ機構がガジェット感をさらに強めています。元々通常形態では普通に自転車サイズですが、折りたたむと小さめのスーツケースのサイズになります。

もともとはこのサイズ。

この大きなサイズが、おりたたむと先ほど載せた画像サイズになるわけです。変化がすごいですね。

この変形機構がスパイ映画などで見るひみつ道具の雰囲気を出していてジェット感に繋がっています。



理由3:どこへでも持っていける可搬性の高さ

ブロンプトンは折りたためば、非常にコンパクトになるためどこへでも持っていけると感じます(持って行こうと思えば)。

時には海に連れていくことも余裕でできる。

このように非常に可搬性が高いため、相棒感があります。この相棒感が所有欲をかなり刺激してきます。

 

 

理由4:カスタマイズ性の高さ

ブロンプトンにはいろんなカスタマイズがあります。ハンドル周りをドロップハンドルにしたり、軽量化を極めたり、荷物の持ち運びの積載量を増やしたりいろんなカスタマイズができます。

つまり自分の要望を叶えてくれる懐の深さがブロンプトンにはあります。
わがままにしっかり答えてくれるんです。

理由5:イギリスの職人がハンドメイドで作っているpremium感

いやこれはずるいですよね。

「イギリスの職人」、「一つ一つ手作業」、「ハンドメイド」なんて聞いたら、誰だって所有欲をくすぐられますよ。premium感が出てますからこれらの言葉から。

キーワードだけでなんか凄そう。。。

いや実際イギリスに行ったことないから憧れも強いですし、高級な雰囲気は感じます。

いいものを持ってる感が出ますよね。実際イギリスでもブロンプトンは大人気のようですので、現地でも支持されています。なのでやっぱりイメージに違わぬ、良いものづくりをしているようです。

 

まとめ

ブロンプトンが所有欲をくすぐる理由をまとめてみました。こうやってあげてみると結構たくさん理由がありました。ここまで製品に魅力があるってのはすごいことだと思います。

持ってない方は是非一度、現物を見てみることをお勧めします。

気が付いたら入手してたというパターンもありますのでご注意を。

 

PR

-ガジェット, サイクリング, ブロンプトン

Copyright© Wktkこんぱす , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.