2022/10/15

WELBの電動アシスト自転車ならオススメできる。妥協不要のEバイクレビュー

どうもwktkです。 最近、電動アシスト自転車(E-BIKE)で走っている人が本当に増えましたよね。 乗ってみるとわかるのですが本当に便利でイイ。 ただ一点の致命的な問題を除いては・・・・それがデザインの問題。   そこで今回はこんな方向けの記事。 電動アシスト自転車(E-BIKE)が欲しいのだけど見た目がダサいしなぁ。。。。デザインが良くテンションがあがる電動アシストは無いのかな? やっぱり気になってましたか。 電動アシスト自転車は特性上バッテリー積む必要もあり、野暮ったいデザインになってしま ...

続きを読む

2022/9/19

ハイガー産業のフィットネスバイク HG-919Xがカッコよく、オシャレになっている件

どうもワクテカです。折りたたみ自転車が大好きが高じて、購入して検証しまくっています。  【カスタマイズ】ルノー20インチ 折りたたみ自転車 プラチナマッハ8のカスタムするなら何をすべきか? さて、自転車好きには最近ちょっと辛い季節。。最近は雨が多かったり、外は暑かったり。 がっつりトレーニングしようと思ったら、急な雨で出かけられない。そういう時でも部屋の中でも有酸素トレーニングでたら、ラクでイイですよね。   そうなるとお手頃なフィットネスバイクを、探す人が増えてきます。しかし フィットネスバイ ...

続きを読む

2022/9/14

【冷房・エアコン無し】アイリスオーヤマのサーキュレーターPCF-BC15Tが安いのに スゴイ良い件

どうもワクテカです。夏も終わりかけ、秋が始まろうとしているというのにかなり暑い。 そんな暑さの中ですが、私の部屋にはエアコンがありません。この記事でもエアコンがないことを言ってますね。 【エアコン、暖房無し】電熱ベストを室内用の服として使うのはオススメか?<電熱ベスト、電熱パンツ>   そのため扇風機を使ってた訳です。しかし扇風機だと、部屋の排熱用にはちょっと弱い。   そこで今回はこんな方向けの記事です。 部屋が暑いから、キュレーターを購入しようと思ってるんだけど、どれを買うのがおす ...

続きを読む

2022/9/11

【輪行】ブロンプトンなどの折りたたみ自転車で使えるキャリーカートがおしゃれになってきてオススメな件

どうもワクテカです。折りたたみ自転車が大好きすぎて検証しまくっています。  さてだいぶ前に紹介した、ブロンプトンに使うと便利なキャリーカート記事。 あれから月日が経ち、キャリーカートもだいぶ進化してきました。そこで今回はこんな方向けの記事。ブロンプトンに使えるようなオシャレなキャリーカートないのかな? oK です。深堀りしつつ解説していきます。 クリックできる目次1 最近のキャリーカートはかなりオシャレ2 ブロンプトンのカラーと合わせたら絶対映える。3 まともなメーカー製である安心感4 輪行にキャリーカー ...

続きを読む

2022/9/7

折りたたみ自転車 DAHON K3 PLUSをブルホーン化したい?それならこれがオススメ

どうもワクテカです。折りたたみ自転車大好きすぎて、自腹購入しまくっています 大人気の DAHON K 3。この自転車はコンパクトでありながら、結構走れて魅力的。 しかし・・・!こいつに待ったをかける存在が・・・・! それがDAHON K3 PLUSだ!    DAHON K3 PLUSは日本未発売の海外モデル。 以前紹介したがDAHON K3の兄貴分で、より高い走行性能があるワケです。 走れる自転車を手にするとどうなるかわかりますか? そう。もっと。。。!もっと走れるはず。そうだ!ハンドルを改造 ...

続きを読む

wktkな考え方 ガジェット

日中眠い人は夜間本当に寝れてるか、huawei bandで確かめよう。

みなさんは日中眠くなったりしていませんか?

最近ねむいんだよなぁ。。

夜寝るのが遅いと日中にうとうとしちゃいますよね。そういう原因がわかっているときは良いでしょう。早く寝ればいいんですからね。

 

でもちゃんと「早く寝たのに眠いなぁ」って人は別の原因があるかもしれません。

その原因を判明させるためにも睡眠を計測する必要があります

睡眠計測というと、最近だとスマートウォッチで計測できますが頭一つとびぬけた睡眠計測機能を持っている機種があります。

 

それがHuawei band2ProとHonor band2です。(今回は国内で手に入りやすいHuawei band2Proのリンクを張っておきます。)

この2機種が何が頭一つとびぬけているかを記載していきます。

 

TrueSleepでレム睡眠、ノンレム睡眠まで計測できる。

他のスマートウォッチにはない機能として、レム睡眠、ノンレム睡眠を計測できます。

 

レム睡眠、ノンレム睡眠とはなんなのかを引用しておきます

レム睡眠というのは、眠っていても眼球が動いている、眠りの浅い状態。いっぽうのノンレム睡眠は、眼球が動かない眠りで、ぐっすり寝ている状態です。

眠りにおちてすぐに深い眠りのノンレム睡眠になり、次に浅い眠りのレム睡眠になります。私たちは、だいたい90分でノンレム睡眠とレム睡眠を繰り返しています。 (引用 日本医師会)

 

これがしっかりと繰り返し起きている状態が正常に眠れている状態で、平常時の睡眠の場合、深い睡眠は一晩の前半に多く出現しレム睡眠は睡眠の後半に多く出現するとのことです。

 

ということで実際に私も計測してみます。

腕に巻いた状態で寝ます!特に操作も何も無いのでらくちんです。

 

Honor band2のTrueSleepで計測してみた

私は同機能を持つhonor band2の方を持っているので、こちら計測してみました。

ある晩の計測結果がこちらです。前の日が飲み会でお酒が入った状態でねました。

深い睡眠(紫色)がノンレム睡眠を表します。通常90分でノンレム睡眠とレム睡眠(ピンク、オレンジ)を繰り返しているはずんだが、私の場合は周期が短い。あと夜間に覚醒して起き過ぎ。

これはしっかりと眠れてないようです。

 

ああ、どうりで日中眠いわけです。。。。そう冒頭の日中眠い人とは自分のことであった。おかえり自分の投げたブーメラン。

 

Honor band2のおかげで睡眠状況はわかりました。

 

睡眠改善のための習慣改善してみる

睡眠の改善のために思い当たる習慣を改善していきましょう。

うーむ、思い当たるものといえば以下です。

  1. 19時以降のコーヒー
  2. 睡眠直前までのスマホ
  3. 22時以降に難しい事柄の検討(仕事)

おもってたより結構原因ぽいものあるなぁ。。。

これら結構影響している気がします。実際にこれらを辞めてみて確かめたいと思います。果たして睡眠がどのように改善するのかこうご期待です。

 

まとめ

睡眠に問題が発生していることが明らかになってよかったです。寝ているときのことなんで自分ではいまいちわからないからです。

睡眠は24時間のうちで、3割くらいを占めています。そしてそれが残りの7割の時間に多大な影響を与えるのです。

 

こんなに大事なことをないがしろにしてたなんて、ボコォ!(壁をなぐる音)

睡眠改善を頑張るぞ!

 

PR

-wktkな考え方, ガジェット

Copyright© Wktkこんぱす , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.