2020/11/29

【通勤や通学などに】’’ワークマン防水リュックZAT’’を探してる人が検討すべき!防水リュックはコレ

ワークマンの防水リュック zatをご存知でしょうか。   この zatという防水リュックは 、異常に防水性が高くて通勤などにも使える高機能リュックです。   この防水リュックは優れものなんですが、実は通勤に使える防水リュックは他にも検討すべきものがあります。 そこで今回はこんな方向けの記事です。    zat の防水リュックが良さそうなんだけど、他にも良い防水リュックってあるかな?一応念のために検討しておきたい。    OK です。 この問題を深掘りしつつ解決してい ...

続きを読む

2020/11/21

【アップルウォッチより絶対ダイエット向き】FITBIT VERSAは極めて優秀なのに、なぜAPPLE WATCHを選ぶんだろうか。

非常に優秀なFITBIT VERSA。 気まぐれに買った初代FITBIT VERSAが優秀過ぎ。 あまりに素晴らしいのでFITBIT VERSA2を買っちゃいました。   さてそこまで溺愛しているFITBIT VERSA2ですが、なぜかAPPLE WATCHの方が圧倒的に売れてるのです。 そこで今回はこんな方向けの記事。 APPLE WATCHとFITBIT VERSAで迷っている。どちらがいいんだろうなぁ? FITBIT VERSAを比較検討に入れてるだって!? たいへん聡明なお方だ!ディ・モ ...

続きを読む

2020/11/16

【不満ある?】ORIBIKE(オリバイク)を購入してみたんだけど、リアルな感想レビュー (インプレ)

以前購入のtweetをしたORIBIKE(オリバイク)。 購入して乗り回してるのはイイが、忙しくて一切記事を書いてなかったことに気が付きました。   そこで今回はこんな方向けの記事です。 ORIBIKE(オリバイク)が気になるんだけど、いまいちレビューが少ない。実際購入して乗ってる人のレビューが知りたいなぁ。 OKです、 今回も自腹購入していますので、紹介していきましょう。 座右の銘は「迷ったらポチれ。迷う時間を時給換算したら実質0円」のわたしが、この問題を深堀りしていきます。   O ...

続きを読む

2020/11/15

【コロナの今やるべき理由】ふるさと納税を実際にしてみたらマジで簡単&最高すぎて、やらない理由無し

そろそろ年末ですね。 年内にやらないといけないことは、11月に済ませると年末がラク。   その一つに12月末で区切りとなる、「ふるさと納税」を実施しました。 やってみた感想としては、美味しいものを格安で食べられるし、税金減るし、ノーリスクの投資とレベルだと言えるレベルだと実感しました。   そこで今回はこんな方向けの記事 ふるさと納税ってお得だとは聞くけど、なんか面倒だなぁ。やる価値あるのかなぁ? OKです。   ふるさと納税は増税しまくりな日本において、数少ない減税制度です ...

続きを読む

2020/11/11

■ブロンプトン 旅についての現実を教える

「ブロンプトン」、「旅」で検索している方が多いようです。よくわかります憧れですよね。 自転車旅ってやつは。 特にイギリス製のブロンプトンで優雅に旅をするって。   そこでブロンプトンを輪行しまくっている私が、実際やってみて判明したブロンプトン旅のリアルを書いていきたいと思います。 というわけで「ブロンプトン」「旅」を深彫りしつつ書いていきます。   関連記事 ブロンプトン旅のリアル 最初に書いておくと、これがリアルな感想かなと思います。 ①電車での持ち運びは許容範囲 ②積載能力は最高ク ...

続きを読む

サイクリング

BROMPTONに乗って1年。新たに乗りたくなってきた他社ミニベロとその理由

ブロンプトンは折りたたみ自転車界で間違いなく、最強の一角です。
しかしブロンプトンを乗り始めて1年がたち別のミニベロに乗りたくなってきました。その理由とブロンプトンを購入したら乗りたくなる別のミニベロを紹介していきます。

 

ブロンプトンに乗るとこう思う。

まず常に思ってしまうのがこれ。

もっとスピードだして走りたい!

ってことです。わたしはロードバイクも所有しているためその走りも知っています。
そのためもっと速く走りたくなるんですよ。もっと前傾姿勢でガシガシと漕ぎたい!って感じます。でもブロンプトンはガシガシ走ろうとするとフレームの特性とMハンドルのクッション性でパワーが逃げちゃうんですよね。

15㎞/時までくらいなら快適なのですが、それを超え始めるとちょっとパワーロスが大きいかなって思います。

つまりもっと走り込めるミニベロが欲しくなる。ハンドルはフラットバーか、ブルホーンあたりが良いなぁ。

 

ホイールが小さいと登坂がきつい。

ブロンプトンはホイールが16Incです。これは持ち運びには便利だし、平地ではなかなか快適に走れます。しかし、これが登坂になると話は別です。私の住んでる地域は坂が多いのです。そのため16Incだとキツイと感じることが多い。
特に立ち漕ぎをすると、すぐにペダルの踏み込みが終わってしまい、踏み込み切れてない状態で引き足が始まってしまう。

 

その点でもホイールは20Incくらい欲しい。ほんとはこれでも足りないけど、登坂を考えると20Incくらいからがまともに機能する気がする。

ブロンプトンは重すぎる

ブロンプトンは重量が半端じゃなく重い。12kg程度あるわけです。この重さは走りに安定感を与えますが、それと引き換えにキビキビした走りを犠牲にします。
折りたたみは構造上仕方ないのですが、折りたたみ機構で重量が増えがちです。10kg未満にしたいところです。

\この折りたたみの凝縮感。重いのもしかたないかも/

 

つまりまとめると、ブロンプトンに乗っている私が思う要求はこうなる。

①ハンドルはフラットバーorブルホーンハンドル
②ホイールは20Inc以上
③重量10kg以下

一方でブロンプトンはメリットもかなりあってこの部分をどう維持するかも重要。
A.転がせるので輪行が非常にラク
B.折りたたみサイズがコンパクト
C,積載能力が高くキャリアに荷物を積める

さてこれらの条件を満たすモノが何かないかと探した結果、この2機種がピックアップされました。

①KHS F-20R

このKHS実はブロンプトン入手以前に所持していたことがあります。走りも良く1800m級のヒルクライムで登ったことがありました。走行性能も非常に高く上記要求の①~③を満たしています。一方で、A~Cは満たしておらず、当時は不満がありました。

しかしその後A~Cの解決策として、キャリーカートという方法を発見したので、これで解決できる気がしています。

②タルタルーガ Type-S

これは大変よく考えられたミニベロです。①~③の要求とAとCの要求を満たしています。
オプションでリアキャリアが発売されておりそれを使えばキャリーカートなしで転がし輪行ができます。

 

こんな感じですね。

ただしちょっと気になっているのが、折りたたみサイズがでデカそうであるということ。
それと転がしが本当に快適なのか?ということです。

こういう2輪で転がす時ってたいてい、気を張って転がす必要があるんですよね。4輪なら安定しているんですが、2輪は結構不安定なものです。この部分が実運用上どうなんだろうなぁ。

スムーズに転がるならありなんだけどなぁ

それと折りたたみの工程がちょっと多いなという感じです。前輪を外してハンドルを抜く。これを毎回やるのかぁ。と思ってしまいます。ギリギリ許容範囲ではないかとも感じ大変微妙なところです。
そして最後のネックは値段ですね。

中古で買うとKHSは6万円程度で入手できそうですが、タルタルーガは13万円とお高めです。うーん迷う。

 

◆まとめ

タルタルーガもKHSもどちらも良いミニベロです。
今回の場合、お値段が高いですがタルタルーガを良いかなと思っています。お値段が2倍なのがキツイところですが、捻出して購入したいところです。

車体にコロコロがなくてもキャリーカートがあれば持ち運びもだいぶ楽だしなぁ。

 

PR

-サイクリング

Copyright© Wktkこんぱす , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.