2020/5/26

【普段使いにもOKレビュー】おたふく手袋のボディータフネスが消臭&冷感でサイクリングにおススメできる!

最近サイクリングをしていると、日差しが強すぎますね。 以前は「日焼けはガンガンしていこうぜ派」だったんですが、さすがにここ数年の日差しの強さにヤバさを感じてます。 というのも日を浴びすぎるとシミができて、後が厄介だから。   そこで今回はこんな方のための記事です。 日焼け対策をしつつ、涼しいサイクリングウェアとかないかなぁ。もちろん安いのが希望って無理かなぁ いえ、この問題は例の企業が解決してくれます。 深堀しつつ、この問題を解決していきましょう。   例の企業=サイクリスト御用達 例 ...

続きを読む

2020/5/24

【コロナ時代のサイクリング】UVフェイスマスクが日焼け防止&配慮してます感でおススメ

最近仕事が忙しすぎてヤバい私こと、wktkです。 仕事において通常の運営計画に加え、「コロナで在宅自粛パターンと、自粛しつつ経済も動くパターンも作れ」と言われて業務量がヤバいのです。   そんな私のストレス解消に超貢献しているのが、サイクリング。 でも気になるのが屋外での日焼け&マスクの着用必須の雰囲気。   そこで今回はこんな記事です。 日焼け防止しつつ、世間のマスク着用必須の雰囲気にも対応できる、そんなアイテムないかなぁ? OKです。この問題を深堀しつつ解決しましょう! &nbsp ...

続きを読む

2020/5/21

【高スペック&安い】Huaweiからの乗り換え難民向け Xiaomi Mi9T(K20)がお得すぎる件

以前Xiaomi Mi9T(K20)を買いました。 で、これをしばらく使ってみてわかったのですが、かなりいいんですよ。   そこで今回はこんな方向けの記事です。 そこそこスペックが良くて、安いスマホって無いかなぁ?ちなみにHuawei以外で。 これ結構困ってる人いると思うですよね。 Huaweiがコスパ抜群で使ってたけど、メーカーとして終了してしまったので次のスマホ困ってるって人。 この問題を深堀しつつ解決していきます。   結論:Xiaomiのミドルクラスがコスパ抜群! はい、最初に ...

続きを読む

2020/5/16

【3台ワイヤレス充電】3台同時充電できるQiワイヤレス充電器がすご過ぎレビュー(変態端末含む)

ガジェット大好きな皆さんへ超朗報。 ガジェット好きはたいてい、スマホ好き。スマホ好きはたいてい複数台所有しています。 そうなると困るのが充電。   特に問題となるのが、Qiワイヤレス充電のスマホ。 Qiワイヤレス充電は超便利なんですが、その分だけワイヤレス充電台も必要なわけです。 そこで今回はこんな方向けの記事。 複数台スマホがあって、Qiワイヤレス充電も複数買うのは面倒。。。同時充電できないかなぁ? OKです。この問題を力業で解決する商品を発見したので、紹介します。 今回も(いつも)自腹レビュ ...

続きを読む

2020/5/10

【自宅でスピンバイク2年利用】スピンバイク4万円以下で選ぶならどれがおすすめか

最近スピンバイクが大人気です。 というのも外出自粛により、なかなか屋外で運動ができません。 そのため室内で有酸素運動をする必要が出てきたからです。 そこで今回はこんな方向けの記事です スピンバイクスピンバイクを導入してみたいけど、あまりお金をかけたくない。 4万円以下でまともなスピンバイクはないかな? oK です。 実際にスピンバイクを所有してる私から見た、おすすめ4万円以下をスピンバイクを紹介していきます。 ハイガー産業 HG-YX-5001(型番変更によりHG-YX-5007) まずはおなじみのハイガ ...

続きを読む

ガジェット サイクリング ブロンプトン

折りたたみ自転車用の4輪キャリーカートをレビュー ブロンプトンやKHSもOK!

以前の記事で折りたたみ自転車用のキャリーカートの最適解を紹介しました。実際に購入して手元に届いたので、レビューしたいと思います。

実際に購入したのはこれですね。

 

これを購入したわけですが実際に使ってみて感じたことは以下になります

・4輪はすごくいい。

・持ち手は伸縮自在でかっちりしている

・荷台部分がわりと広い

・キャリーカートの持ち運びはブロンプトンなら激カンタン

それでは上記を深堀していきます。

 

4輪はすごくいいぞ

市場にあふれているキャリーカートといえばほとんどが2輪です。そのほうがコストも安く重量も軽くなるので、たしかにメリットがあります。こんな感じで実際に使っていました。

しかしいざ道路で使ってみると現実はそう甘くはありません。どういうことかというと路面の段差や傾斜に対し2輪ではスペック不足ということです。

私も長く2輪のキャリーカートを使っていたのですが、キャリーカート引きながら歩いていると、歩道と車道のちょっとした段差の繰り返しで、バランスを崩すことが多かったのです。そのため地味こういうのがじわじわと効いていきだんだんとこんな思いが。

2輪のキャスターでは結構しんどいなぁ。。。

 

そこで4輪のキャスターに乗り換えることにしたわけです。

4輪ならばこれらを面でとらえつつキャリーカートを転がせるのです。すなわちバランスを崩すことも激減しました。4輪すげぇや。。

というわけでこの4輪キャリーカートがどんな感じか見てみましょう。これが折りたたみをすべて解除した状態です。取っ手の部分は伸縮します。

比較のためにブロンプトンと並べてみます。

結構な大きさになり頼もしい限りですね。

 

ホイールは4輪とも360度回転型のフリーホイール!

これは超重要です。輪行では駅の改札とか新幹線車両内での通路移動とか狭い場所を通り抜けなければいけないタイミングがあります。

こういうときに向きが固定されてるホイールだと、台車の横幅でつっかえたりします。そのため持ち上げたり無理して通ることになります。実際やってみるとこれが結構大変です。

しかし360度回転型のフリーホイールなら「サッ」と向きを変えて改札を転がしながら通れば終了です。

 

これだ!これを求めていたんです!

 

 

 

売り切れのタイミング増えていますが、その場合、1週間くらいで復活するはずです。「4輪」「360度回転のフリーホイール」はほぼ無いのでこれを発見したときは嬉しすぎました。

持ち手は伸縮自在でかっちりしている

持ち手はかなり重要パーツです。というのもここがぐらつくとキャリーカートを引いているときにねじれてバランスを崩します。結果的に荷台に乗せている折りたたみ自転車がバランスを崩し、自転車がアスファルトにこすれる惨事になるわけです。

持ち手の品質がショボいと悲惨・・・

今回の4輪のキャリーカートは持ち手が強固です。そのためねじれを感じにくい作りになってます。

強度をもたせつつもこのように3段階で伸縮します。各段階でかっちりと固定されるので予期せぬ伸縮はありません。いい仕上げですね。

常に力が加わる場所だけにこの堅牢さはありがたいですね。

 

荷台部分が結構広い

私がこの4輪キャリーカートを推す理由のひとつに荷台部分が広いことがあります。ここが広いほど載せてる荷物が地面にこすれる可能性が下がります。

たとえばこれで使う予定のブロンプトンは十数万円という高価なアイテムです。バランスを崩して簡単にアスファルトにがりがり削られては目も当てられません。そのため充分に広いこいつのおかげで安定して引っ張ることができます。

 

実際にブロンプトンを乗せてみる

結構おさまりが良いことがわかりますね。特にフロントキャリアを外せばかなり良いサイズ感におさまります。横幅にも余裕がありかなりの安定感があります。

これは相性がイイ!

もう少しサイズ感を知るために横に立ってみます。

 

ちなみにブロンプトンのみならず、KHSのF20シリーズもギリギリ載せられます。

キャリーカート部分が非常にスムーズ

この4輪キャリーカートの素晴らしいところは非常にスムーズに走れること。これはもう動画を見てもらったほうが早い。無駄にくるくる回せるレベルで超スムーズすごい

キャリーカートの持ち運びはブロンプトンなら激カンタン!

さて素晴らしいキャリーカートなのはわかりました。問題はこのキャリーカートをどうやって運ぶかです。

以前の記事でも書いてますが、普通の折りたたみ自転車ならこの方法が最適な解決策です。

一方でブロンプトンならばもっと簡単な解決策があります。

ブロンプトンのリアキャリアに乗せちゃえばいいんですね。超簡単に解決。

荷台に注目です。一体感がありすぎて違和感がありませんw

しかも副産物としてキャリーカートの荷台部分のおかげで荷物を載せられる面積が増大、つまりより多くの荷物が載せやすくなりました。この一石二鳥感。すげぇや。。

 

■まとめ

4輪キャリーカートは予想以上に良いアイテムですね。しかも極めつけはこれが結構安い点ですね。

これだけメリットあってしかも

安いってヤバい

これでブロンプトンを含む折りたたみ自転車の可搬性が上がり、持ち運びが超快適になる。また折りたたみ自転車が最強に一歩近付いてしまったようですね。

PR

-ガジェット, サイクリング, ブロンプトン

Copyright© Wktkこんぱす , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.