2021/6/14

【コロナ禍の今】近場サイクリングと追加の組み合わせが超楽しいのでおススメ

コロナ禍をみなさんどうお過ごしでしょうか? 私はだんだんと慣れてきたというか、限られた状況をどう楽しむかという縛りゲームだと思うようにしています。   さてコロナ禍ではなかなか遠出がしづらい。 そんな中でも楽しいことはたくさんあります。   そこで今回はこんな方向けの記事です。 コロナ禍でも楽しんで過ごしている人ってどんな事をやってるんだろう?自分でも取り入れられないかなぁ?   OKです。 私もいろいろ試してみて、これはいいぞ!というのを発見しているので紹介します。 &nb ...

続きを読む

2021/6/13

【結果的に安い】ブロンプトン、Birdy、TERN LINK、VERGE、KHS、、これまで盗難を防いできたカギが強いのでおススメ!

~高級自転車と盗難は切っても切れない問題~   どうもwktkです。 これまで高級ミニベロを自腹で散財レビューしてきました。 しばらく乗って、輪行等をしていると思うのがコレ。   困った男性盗難されたら嫌だなぁ・・・・   そりゃそうですよね。 だって、高級ミニベロは名前の通りお値段が高い。   およそ6~18万円くらいはしますから。 困った男性盗まれたらキツすぎます   そこで今回はこんな方向けの記事です。 高級ミニベロで輪行や普段使いするけど、絶対盗ま ...

続きを読む

2021/6/12

【購入後しばらく乗ってみて】TERN LINK A7をカスタム・改造するならどこがおススメか

以前自腹で購入して以降、すっかりお気に入りのTERN LINK A7   安いのにしっかりした出来で感心しています。   さてそんなTERN LINK A7ですが、そろそろカスタム・改造したくなってきます。 そこで今回はこんな方向けの記事です。 TERN LINK A7をカスタム・改造したいんだけど、なにをするのがおススメかなぁ?   OKです。 これまで、いろんな自転車を改造してきた私が深堀していきます。   ハンドル部分の改造がラク&効果あり。 てっとり早くおス ...

続きを読む

2021/5/16

【ヤバイ奴に遭遇】原付やロードバイクにもドライブレコーダーであおり運転対策が必要だと確信

どうも wktk です。 最近地元でサイクリングしたり原付近場をウロウロ出かけたりしています。   さてそんななか、極めてヤバイ奴に遭遇しました。 それはめちゃめちゃ煽ってきて恫喝してくる奴です。   後述しますが、警察に言うレベルのヤバイ煽られ方しました。 そこで今回はそんな方向けの記事です。   自動車と違って、原付バイクや自転車(ロードバイク)などでもドライブレコーダーは必要なのかなぁ?    OK です。 私はドライブレコーダーが必須だと確信しました。 恐怖 ...

続きを読む

2021/5/15

【水難学会検証 ため池の水難危険事故から学ぶ】釣り行く時はカギ縄式を持っていこう!

最近注目されている記事があります。 ため池に落ちると、なぜ命を落とすのかーYAHOO ニュース   非常に痛ましい事故です。ため池での水難事故は本当に多い。 これからの季節、ため池に近づく機会は増えるかもしれないので、マジで対策が必要です。   そこで今回はこんな問題を取り上げます。 ため池の水難事故の再現動画の状況から、どうやって回避したら良いのか?または一人のときの脱出方法について   この問題は非常に根深い。   だけど命が助かる可能性が上がるなら、取り組む価 ...

続きを読む

ガジェット サイクリング ブロンプトン

折りたたみ自転車用の4輪キャリーカートをレビュー ブロンプトンやKHSもOK!

以前の記事で折りたたみ自転車用のキャリーカートの最適解を紹介しました。

実際に購入して手元に届いたので、レビューしたいと思います。

 

実際に購入したのはこれですね。

 

これを購入したわけですが実際に使ってみて感じたことは以下になります

・4輪はすごくいい。

・持ち手は伸縮自在でかっちりしている

・荷台部分がわりと広い

・キャリーカートの持ち運びはブロンプトンなら激カンタン

それでは上記を深堀していきます。

 

4輪はすごくいいぞ

市場にあふれているキャリーカートといえばほとんどが2輪です。そのほうがコストも安く重量も軽くなるので、たしかにメリットがあります。こんな感じで実際に使っていました。

しかしいざ道路で使ってみると現実はそう甘くはありません。

どういうことかというと路面の段差や傾斜に対し2輪ではスペック不足ということです。

 

私も長く2輪のキャリーカートを使っていました。

しかしキャリーカート引きながら歩いていると、歩道と車道のちょっとした段差の繰り返し。

そのためバランスを崩すことが多かったのです

 

地味こういうのがじわじわと効いていきだんだんとこんな思いが。

2輪のキャスターでは結構しんどいなぁ。。。

 

そこで4輪のキャスターに乗り換えることにしたわけです。

4輪ならばこれらを面でとらえつつキャリーカートを転がせるのです。

すなわちバランスを崩すことも激減しました。

4輪すごいや!

 

というわけでこの4輪キャリーカートがどんな感じか見てみましょう。

これ↓が折りたたみをすべて解除した状態です。

ちなみに取っ手の部分は伸縮します

比較のためにブロンプトンと並べてみます。

結構な大きさになり頼もしい限りですね。

 

ホイールは4輪とも360度回転型のフリーホイール!

これは超重要です。

輪行では駅の改札とか新幹線車両内での通路移動とかありますよね。

つまり狭い場所を通り抜けなければいけないタイミングがあります。

 

こういうときに向きが固定されてるホイールだと、台車の横幅でつっかえたりします。

そのため持ち上げたり無理して通ることになります。

実際やってみると輪行中に持ち上げるのは、結構大変です。

 

しかし360度回転型のフリーホイールなら超ラクです

「サッ」と向きを変えて改札を転がしながら通れば終了です。

 

これだ!これを求めていたんです!

 

 

 

とはいえ最近レビューにも、自転車輪行に使ってるとか記載もチラホラ。

 

人気なのか売り切れのタイミング増えています。

その場合、1週間くらいで復活するはずです。

「4輪」で「360度回転のフリーホイール」はほぼ無い。なのでこれを発見したときは嬉しすぎました。

 

持ち手は伸縮自在でかっちりしている

持ち手はかなり重要パーツです。

というのもここがぐらつくと輪行ではかなりキツイ

キャリーカートを引いているときにねじれてバランスを崩しちゃうのです。

 

そのような安キャリーカートだとこうなります。

  1. 荷台に乗せている折りたたみ自転車がバランスを崩す
  2. 自転車がアスファルトにこすられる

大惨事ですね。

持ち手の品質がショボいと悲惨・・・

しかし安心してください。今回の4輪のキャリーカートは持ち手が強固です

かなりねじれにくい作りになってます

 

ちょっと持ち手を見てみましょう。

この4輪キャリーカートは強度をもたせつつもこのように3段階で伸縮します

各段階でかっちりと固定されるので予期せぬ伸縮はありません。

いい仕上げですね。

常に力が加わる場所だけにこの堅牢さはありがたいですね。

 

荷台部分が結構広い

私がこの4輪キャリーカートを推す理由のひとつに、荷台部分が広い点があります。

ここが広いほど載せてる荷物が安定します。

つまりミニベロが地面にこすれる可能性が下がります。

たとえばこれで使う予定のブロンプトンは十数万円という高価なアイテムです。

 

バランスを崩してアスファルトにがりがり削られては目も当てられません。

しかしこのキャリーカートは荷台が充分に広い。そのため安定して引っ張ることができます。

 

実際にブロンプトンを乗せてみる

結構おさまりが良いことがわかりますね。

特にフロントキャリアを外せばかなり良いサイズ感におさまります。

 

横幅にも余裕がありかなりの安定感があります。

これは相性がイイ!

 

もう少しサイズ感を知るために横に立ってみます。

 

ちなみにブロンプトンのみならず、KHSのF20シリーズもギリギリ載せられます。

キャリーカート部分が非常にスムーズ

この4輪キャリーカートの素晴らしいところは非常にスムーズに走れること。

これはもう動画を見てもらったほうが早い。

無駄にくるくる回せるレベルで超スムーズすごい

 

キャリーカートの持ち運びはブロンプトンなら激カンタン!

さて素晴らしいキャリーカートなのはわかりました。

問題はこのキャリーカートをどうやって運ぶかです。

以前の記事でも書いてますが、普通の折りたたみ自転車ならこの方法が最適な解決策です。

 

一方でブロンプトンならばもっと簡単な解決策があります。

ブロンプトンのリアキャリアに乗せちゃえばいいんですね。超簡単に解決。

荷台に注目です。一体感がありすぎて違和感がありませんw

しかも副産物としてキャリーカートの荷台部分のおかげで荷物を載せられる面積が増大。

 

つまりより多くの荷物が載せやすくなりました

この一石二鳥感。すげぇや。。

 

■まとめ

4輪キャリーカートは予想以上に良いアイテムですね。

しかも極めつけはこれが結構安い点ですね。

これだけメリットあってしかも安いってヤバい

 

これでブロンプトンを含む折りたたみ自転車の可搬性が上がり、持ち運びが超快適になる。

また折りたたみ自転車が最強に一歩近付いてしまったようですね。

PR

-ガジェット, サイクリング, ブロンプトン

Copyright© Wktkこんぱす , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.