2021/7/4

DAHON BOARD WALK  D7! D8!KHS F20 !クロモリの乗り心地の良さは絶対戻れなくなるから乗るなよ・・・!

皆さんは、クロモリ素材のミニベロに乗ったことはありますでしょうか?   クロモリって言うと鉄の素材であることから、なんとなく重そうなイメージがあります。 確かに少し重いんですが、それよりも圧倒的なメリットがあります。   そこで今回はこんな方向けの記事です。 ミニベロでクロモリ素材の車種が気になる。DAHON BOARD WALK  D7やD8とかKHS F20に乗ったら、どんな乗り心地なんだろう?    OK です。 様々なミニベロを自腹購入して、クロモリ素材のミニベロも持 ...

続きを読む

2021/7/4

DAHON BOARD WALK D8(ダホン ボードウォーク )が物欲をガンガン刺激し、購入しろとささやいてくる件

最近のミニベロは低価格帯がかなりスゴイ。   以前から紹介しているTERN LINK A7も安いのにまとも&オシャレ。 長期自腹レビューしたが、費用体効果(コスパ)はかなり良い。   さて私は折りたたみミニベロが好きで、よくウォッチしています。 そしてウォッチしているうちに、気になる⇒購入のパターンが多い。   そんななか、DAHONの低価格帯の折りたたみミニベロがどんどんオシャレに。 そして物欲をガンガン刺激してくる。   そこで今回はこんな方向けの記事です。 D ...

続きを読む

2021/7/4

【コロナ禍でも】ミニベロで渓流に行き、キャンプして魚を釣って食べる生活

コロナの影響で遠出できない日々が続きますね。 さてそんななか、私はどう過ごしているのかと言うと近場を楽しんでいます。   今回はこんな方向けの記事です。 コロナ禍でも日々を楽しんで過ごしている人がいるらしい。。どんな生活をしているんだろう?   OKです。 まさに「その人」なので、深堀しつつお答えいたします。   ディフェンシブな趣味はイイぞ・・・! 以前こんな記事を書きました。   コロナ禍でも影響を受けないような、ディフェンシブな趣味というものが存在します。 そ ...

続きを読む

2021/6/30

【コロナ禍対応 買ってよかったモノ】「すぐ見える」「すぐできる」が超重要な件

コロナ禍をどうお過ごしでしょうかシリーズ。   コロナ禍だと生活のルールが変わって、生活に色々変化が出てきますね。 特にコロナ禍で重要になったのが、コレだと思っています。   すぐ見える。すぐやる。という事が超重要。   どういうことか説明していきましょう。 この記事はこんな方向けの記事です。   コロナ禍の生活をよりよくするためにどんなモノを買うと、生活のクオリティや人生が良くなるかなぁ?   OKです。 この問題を深堀しつつ解決をしていきましょう。 & ...

続きを読む

2021/6/14

【コロナ禍の今】近場サイクリングと追加の組み合わせが超楽しいのでおススメ

コロナ禍をみなさんどうお過ごしでしょうか? 私はだんだんと慣れてきたというか、限られた状況をどう楽しむかという縛りゲームだと思うようにしています。   さてコロナ禍ではなかなか遠出がしづらい。 そんな中でも楽しいことはたくさんあります。   そこで今回はこんな方向けの記事です。 コロナ禍でも楽しんで過ごしている人ってどんな事をやってるんだろう?自分でも取り入れられないかなぁ?   OKです。 私もいろいろ試してみて、これはいいぞ!というのを発見しているので紹介します。 &nb ...

続きを読む

ガジェット

電車の中でも勉強集中!資格勉強はこのリュックが全力でオススメ

電車の中で勉強できるかばんをご存知だろうか。実際にこんな名前の商品はないんだけど、電車の中でも勉強に活躍するカバンが実在します。

 

どういうことかというと、かばんでありながら机のように機能するという画期的なかばんがあるのです。これですね。

実際に私が長年使っており資格勉強中に非常に役に立っていたことから、今現在、勉強している人や学生、資格取得を考えている人には全力でおすすめしたい。

それではまずなぜ机のようになるカバンが必要なのか深堀しつつ順を追って説明をしていきます。

 

資格勉強者には隙間時間の活用(勉強)が必須。

学生も社会人も日々忙しい。いざ勉強をしようとすると、まとまった時間が全然取れないことに気が付きます。

じゃあどうすればよいかというと、隙間時間を活かすしかないのです。
例えば電車での移動時間。この時間を勉強することに活用できれば勉強時間を伸ばすことができます。

 

移動時間の勉強は質がいまいち

いざ移動時間で勉強を始めると、時間を費やした割にイマイチなパターンが多い。その理由は移動時間の勉強は「テキストを読む」、「見て暗記する」、「音声を聞く」など受動的な勉強法くらいしかできないから。

 

最も記憶に残り、身につく「文字を書く」が移動中はできない。
なぜできないかというと机がないからです。

 

机が無いなら平なスペースを作ればいいじゃない

机なくても膝の上でテキストに書き込めるでしょ!って人はマジの勉強をしたことがない人だと思う。

机のように、たいらな空間があるのとないのでは、集中度合いに天地の差がある。

 

バランスを取りながらふにゃふにゃの文字をどうにか書くのと、机の上で文字をぴしっと書くのだと、快適さは大違い。

 

文字が書きにくいという事に気を取られて暗記などできるだろうか。いやできない。(確信)

 

とはいえ移動中に机などないわけです。ではどうするのか。
結論は先ほど画像で示しましたがコレ↓かなと思います。

ハードカバーのリュックを机とする

ハードカバーのリュックは膝の上に置くと平らな空間を出現させる。ちょうどノートとテキストをおけるくらいのスペース。

 

ちなみにテキストを広げても全く問題ない。

実際に今でも電車の中で英語を勉強しているときに活躍中。

リュックの厚みで 高さが丁度いい。

膝の上にリュックを置くと厚みがあってちょうど良い高さになります。勉強時に机にかじりつくタイプの人はかなり快適な高さになります。




勉強時に前傾姿勢にならず肩こりや首を傷めずにすむわけです。

裏面はメッシュで背中が快適。

裏面がメッシュ仕様になっており、リュックとしてのスペックは抜かりない。安いリュックはこの裏面が何も考慮されてないものが多い。でもこのリュックは背中の通気性を考慮して、メッシュを採用しているあたり、大変よく考えられているなぁと感じます。

 

実は3WAYバック(リュック:ショルダー:ハンドバック)

ちなみにリュック以外の形態にもできて、持ち手を持てばハンドバック。付属のショルダー紐を通せば斜め掛けのショルダーバックにもなる。場面に応じて3WAYを切り替えられるのが大変ありがたい仕様なのです。

ハードシェルは雨に強い

前面が水を弾く素材のため、雨の時期にも水濡れの心配がない。横の部分は布なのそこからは浸水するものの全面は大部分がハードシェルタイプだというのが心強い。これからの梅雨の時期にもガシガシ使っていけますね。

 

まとめ

移動時の時間を無駄にしたくない方に非常におすすめなかばんです。

特に文字を書いて覚えるタイプの人や、絶対に合格したいって人はあらゆる時間を勉強にかき集めるべきだし、その質を上げることに注力したほうが良いです。

かくいう私もこのバックは資格の勉強のたびに引っ張りだしており、すでに5年位愛用してます。

今後もガシガシ使ってスキルアップや勉強していきたいですね。

PR

-ガジェット

Copyright© Wktkこんぱす , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.