2022/10/15

WELBの電動アシスト自転車ならオススメできる。妥協不要のEバイクレビュー

どうもwktkです。 最近、電動アシスト自転車(E-BIKE)で走っている人が本当に増えましたよね。 乗ってみるとわかるのですが本当に便利でイイ。 ただ一点の致命的な問題を除いては・・・・それがデザインの問題。   そこで今回はこんな方向けの記事。 電動アシスト自転車(E-BIKE)が欲しいのだけど見た目がダサいしなぁ。。。。デザインが良くテンションがあがる電動アシストは無いのかな? やっぱり気になってましたか。 電動アシスト自転車は特性上バッテリー積む必要もあり、野暮ったいデザインになってしま ...

続きを読む

2022/9/19

ハイガー産業のフィットネスバイク HG-919Xがカッコよく、オシャレになっている件

どうもワクテカです。折りたたみ自転車が大好きが高じて、購入して検証しまくっています。  【カスタマイズ】ルノー20インチ 折りたたみ自転車 プラチナマッハ8のカスタムするなら何をすべきか? さて、自転車好きには最近ちょっと辛い季節。。最近は雨が多かったり、外は暑かったり。 がっつりトレーニングしようと思ったら、急な雨で出かけられない。そういう時でも部屋の中でも有酸素トレーニングでたら、ラクでイイですよね。   そうなるとお手頃なフィットネスバイクを、探す人が増えてきます。しかし フィットネスバイ ...

続きを読む

2022/9/14

【冷房・エアコン無し】アイリスオーヤマのサーキュレーターPCF-BC15Tが安いのに スゴイ良い件

どうもワクテカです。夏も終わりかけ、秋が始まろうとしているというのにかなり暑い。 そんな暑さの中ですが、私の部屋にはエアコンがありません。この記事でもエアコンがないことを言ってますね。 【エアコン、暖房無し】電熱ベストを室内用の服として使うのはオススメか?<電熱ベスト、電熱パンツ>   そのため扇風機を使ってた訳です。しかし扇風機だと、部屋の排熱用にはちょっと弱い。   そこで今回はこんな方向けの記事です。 部屋が暑いから、キュレーターを購入しようと思ってるんだけど、どれを買うのがおす ...

続きを読む

2022/9/11

【輪行】ブロンプトンなどの折りたたみ自転車で使えるキャリーカートがおしゃれになってきてオススメな件

どうもワクテカです。折りたたみ自転車が大好きすぎて検証しまくっています。  さてだいぶ前に紹介した、ブロンプトンに使うと便利なキャリーカート記事。 あれから月日が経ち、キャリーカートもだいぶ進化してきました。そこで今回はこんな方向けの記事。ブロンプトンに使えるようなオシャレなキャリーカートないのかな? oK です。深堀りしつつ解説していきます。 クリックできる目次1 最近のキャリーカートはかなりオシャレ2 ブロンプトンのカラーと合わせたら絶対映える。3 まともなメーカー製である安心感4 輪行にキャリーカー ...

続きを読む

2022/9/7

折りたたみ自転車 DAHON K3 PLUSをブルホーン化したい?それならこれがオススメ

どうもワクテカです。折りたたみ自転車大好きすぎて、自腹購入しまくっています 大人気の DAHON K 3。この自転車はコンパクトでありながら、結構走れて魅力的。 しかし・・・!こいつに待ったをかける存在が・・・・! それがDAHON K3 PLUSだ!    DAHON K3 PLUSは日本未発売の海外モデル。 以前紹介したがDAHON K3の兄貴分で、より高い走行性能があるワケです。 走れる自転車を手にするとどうなるかわかりますか? そう。もっと。。。!もっと走れるはず。そうだ!ハンドルを改造 ...

続きを読む

ガジェット サイクリング ブロンプトン

【ブロンプトンライド時に❢】スマホのワイドコンバージョンレンズで撮る記事

スマホのワイドコンバージョンレンズを絶賛しています。これは軽量&取り回しが楽なため、いろんな場面で活躍するからです。

でもこういうワイドコンバージョンレンズは質が低いモノと高いものが乱立しています。そこで今回はこれを解決します。

スマホ用のワイドコンバージョンレンズの画質ってどうなんだろ?

実際どんなものか知りたい・・・

というわけで実際にワイドコンバージョンレンズをつけて撮影した画像をアップしていきます。今回使うのはGalaxy s7edgeとこのワイドコンバージョンレンズです。

このワイドコンバージョンレンズのすごいところは通常の広角を超えて、超広角という点です。なんと0.45倍までワイドにしてくれます。

 

それでは紹介していきます。順番は上が通常。下がワイドレンズの順番です。

屋外での撮影

通常↑

ワイドレンズ↓

下のワイドレンズ装着した画像がかなり広く撮れてます。フェンスの位置関係に着目するとわかりますね。

範囲を比較するとこれくらい差が出てます。

ワイドレンズすごい。0.45倍になるので大幅性能アップですね!

屋内での撮影

通常↑

ワイドレンズ↓

ちょっとブレましたが、やはりだいぶ広く撮れます。また意外なことにそこまで画像が暗くならないのもいいですね。

逆光時

逆光時はちょっと弱点でやはり少し暗くなります。

ちなみにこういう足場が狭くて、もう下がれない場所のときはかなり重宝しますね。

通常↑

ワイドレンズ↓

こういう雰囲気を伝えたい場所は少しでも広く写したくなるもの。こういうときは

ワイドレンズもってきてよかった!

としみじみ思います。ミラーレスなどのワイドレンズなら重くて絶対持ってきてない。スマホ用の超軽量のレンズだからもってきたのです。結局大事なのはどれくらいの頻度で持ち歩けるかだということです。つまり軽量=最強なのです。

ズーム

広角レンズを付けたままズームしてみます。上から通常。次がズームの順番です。

通常

ズーム↓

10倍ズームなので画像が荒くなっていますが、ワイドコンバージョンレンズを付けた状態でこの画質を保てるのはイイですね。

ワイドレンズの素晴らしさ。

ワイドレンズの良さって実際の視界の広さに近いところです。広大な景色に感動したら、その感動を自分が見たまま、切り取れるのがほんと素晴らしいなって思います。

田舎を走っているときにその解放感に感動することが多い。でもスマホで撮っても「なんか違うんだよなぁ」ってときも多いのです。その理由は実際の見た目との差があるからです。

人の視界は結構広く見えてます。それに近いのがこのワイドレンズ。

つまり体感した感動を伝えやすいのがワイドレンズなのです

まとめ

いやー、Goodですね。最近はスマホ自体にワイドレンズを備えてるものも出始めましたが、まだまだ少ないし高いです。

たった数千円でワイドレンズを備えてるし、どのスマホでも使えるのが良いですね。

ちなみにこのワイドレンズはなんとマクロレンズ機能も備えてるので、詳しくはこの記事をよんでみてください。

PR

-ガジェット, サイクリング, ブロンプトン

Copyright© Wktkこんぱす , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.