2020/8/5

【遠慮ゼロ】新型コロナの影響が少ないディフェンシブな趣味はマジでおススメな件

最近は新型コロナが猛威を振るってますね。 在宅勤務や飲み会、集まり等いろいろ制限が出てきて窮屈かと思います。   そのため趣味の活動がしづらい人も多いのでは。 趣味によっては影響大きいですからね。 ちなみに株式相場ではコロナ等による不況時でも、影響が少ない株を「ディフェンシブな株」と言います。   そこで今回はこんな方向けの記事です。 新型コロナの状況下でも、制限や影響が少なく楽しめる趣味(ディフェンシブな趣味)がいいなぁ。何をすればいいのかな?   OKです。 いつものヤツ ...

続きを読む

2020/8/3

なぜかタイピングがクセになる iPad MINIや8インチタブレットにおススメのキーボード

※2020/8/3リンク誤りを修正しました。 iPad mini や8 インチクラス の タブレット用のまともなキーボードを探してる方って多いんじゃないでしょうか。かくいう私も、かつてはかなり色々試しました   このサイズのタブレット向けのキーボードはなかなか良いのがないのです。そこで今回はこんな方向けの記事。iPad mini や8インチクラスのタブレット向けに、まともに使えるキーボードってないのかな?   oK です。自腹で色々試した結果、最強に快適なキーボードを発見したので紹介し ...

続きを読む

2020/8/1

2500円でスタンディングデスクを実現できる方法が超おススメできる件

私は最近自室のデスク周りの環境を良くすべく、いろいろと購入をしています。 ここらへんとか費用体効果抜群でした。   さてそんな私が実現したかったことに「スタンディングデスク」があります。 でも、スタンディングデスクはいろいろと問題もあるわけです。   その一つがコレ。 困った男性スタンディングデスクは値段が高いし、折りたたみもできない! そう。スタンディングデスクは素晴らしいのですが、これらの問題がありました。   しかしこの度、ある商品を導入してこの問題をクリアしたので紹介 ...

続きを読む

2020/7/27

スピンバイクは安いとは言えない。でもおすすめする価値は十分にある理由

スピンバイクが好きすぎて以前から記事を書きまくってます。 【所有者の視点】2020年現在で買うべきなおススメのスピンバイクを挙げるならどれか まあ仕方ないですよね。好きすぎるとそれのことばっかり考えちゃうものですし。 そんなスピンバイク好きの私が、こんな方向けの記事を書きます。 スピンバイクってお値段高いし買う必要あるのかな。 oK です。実際に自腹でスピンバイクを愛用している私が深掘りしていきます。   スピンバイクお値段が高いのは事実 まず最初にスピンバイクは確かにお値段が高いです。これは事 ...

続きを読む

2020/7/19

【後悔注意】スピンバイク・安い・おススメで検索するとヤバいのに引っかかりやすいから推奨できない件

安いスピンバイクが欲しい→わかる。 おススメのスピンバイクが欲しい→わかる。   しかし! このワードはなかなか危険。 はっきり言って微妙なスピンバイクもどきを買ってしまうリスクがあります。   そこで今回はこんな方向けの記事。 安くて・おススメのスピンバイクが欲しいんだけど、この条件でまともな製品ってないかなぁ。買って後悔したくないしなぁ。 OKです。屋内トレーニング好きすぎてスピンバイク自腹購入済みマンの私が、掘り下げていきます。   スピンバイク・安い・おススメは罠あり ...

続きを読む

ガジェット サイクリング ブロンプトン

【ブロンプトンライド時に❢】スマホのワイドコンバージョンレンズで撮る記事

スマホのワイドコンバージョンレンズを絶賛しています。これは軽量&取り回しが楽なため、いろんな場面で活躍するからです。

でもこういうワイドコンバージョンレンズは質が低いモノと高いものが乱立しています。そこで今回はこれを解決します。

スマホ用のワイドコンバージョンレンズの画質ってどうなんだろ?

実際どんなものか知りたい・・・

というわけで実際にワイドコンバージョンレンズをつけて撮影した画像をアップしていきます。今回使うのはGalaxy s7edgeとこのワイドコンバージョンレンズです。

このワイドコンバージョンレンズのすごいところは通常の広角を超えて、超広角という点です。なんと0.45倍までワイドにしてくれます。

 

それでは紹介していきます。順番は上が通常。下がワイドレンズの順番です。

屋外での撮影

通常↑

ワイドレンズ↓

下のワイドレンズ装着した画像がかなり広く撮れてます。フェンスの位置関係に着目するとわかりますね。

範囲を比較するとこれくらい差が出てます。

ワイドレンズすごい。0.45倍になるので大幅性能アップですね!

屋内での撮影

通常↑

ワイドレンズ↓

ちょっとブレましたが、やはりだいぶ広く撮れます。また意外なことにそこまで画像が暗くならないのもいいですね。

逆光時

逆光時はちょっと弱点でやはり少し暗くなります。

ちなみにこういう足場が狭くて、もう下がれない場所のときはかなり重宝しますね。

通常↑

ワイドレンズ↓

こういう雰囲気を伝えたい場所は少しでも広く写したくなるもの。こういうときは

ワイドレンズもってきてよかった!

としみじみ思います。ミラーレスなどのワイドレンズなら重くて絶対持ってきてない。スマホ用の超軽量のレンズだからもってきたのです。結局大事なのはどれくらいの頻度で持ち歩けるかだということです。つまり軽量=最強なのです。

ズーム

広角レンズを付けたままズームしてみます。上から通常。次がズームの順番です。

通常

ズーム↓

10倍ズームなので画像が荒くなっていますが、ワイドコンバージョンレンズを付けた状態でこの画質を保てるのはイイですね。

ワイドレンズの素晴らしさ。

ワイドレンズの良さって実際の視界の広さに近いところです。広大な景色に感動したら、その感動を自分が見たまま、切り取れるのがほんと素晴らしいなって思います。

田舎を走っているときにその解放感に感動することが多い。でもスマホで撮っても「なんか違うんだよなぁ」ってときも多いのです。その理由は実際の見た目との差があるからです。

人の視界は結構広く見えてます。それに近いのがこのワイドレンズ。

つまり体感した感動を伝えやすいのがワイドレンズなのです

まとめ

いやー、Goodですね。最近はスマホ自体にワイドレンズを備えてるものも出始めましたが、まだまだ少ないし高いです。

たった数千円でワイドレンズを備えてるし、どのスマホでも使えるのが良いですね。

ちなみにこのワイドレンズはなんとマクロレンズ機能も備えてるので、詳しくはこの記事をよんでみてください。

PR

-ガジェット, サイクリング, ブロンプトン

Copyright© Wktkこんぱす , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.