2022/10/15

WELBの電動アシスト自転車ならオススメできる。妥協不要のEバイクレビュー

どうもwktkです。 最近、電動アシスト自転車(E-BIKE)で走っている人が本当に増えましたよね。 乗ってみるとわかるのですが本当に便利でイイ。 ただ一点の致命的な問題を除いては・・・・それがデザインの問題。   そこで今回はこんな方向けの記事。 電動アシスト自転車(E-BIKE)が欲しいのだけど見た目がダサいしなぁ。。。。デザインが良くテンションがあがる電動アシストは無いのかな? やっぱり気になってましたか。 電動アシスト自転車は特性上バッテリー積む必要もあり、野暮ったいデザインになってしま ...

続きを読む

2022/9/19

ハイガー産業のフィットネスバイク HG-919Xがカッコよく、オシャレになっている件

どうもワクテカです。折りたたみ自転車が大好きが高じて、購入して検証しまくっています。  【カスタマイズ】ルノー20インチ 折りたたみ自転車 プラチナマッハ8のカスタムするなら何をすべきか? さて、自転車好きには最近ちょっと辛い季節。。最近は雨が多かったり、外は暑かったり。 がっつりトレーニングしようと思ったら、急な雨で出かけられない。そういう時でも部屋の中でも有酸素トレーニングでたら、ラクでイイですよね。   そうなるとお手頃なフィットネスバイクを、探す人が増えてきます。しかし フィットネスバイ ...

続きを読む

2022/9/14

【冷房・エアコン無し】アイリスオーヤマのサーキュレーターPCF-BC15Tが安いのに スゴイ良い件

どうもワクテカです。夏も終わりかけ、秋が始まろうとしているというのにかなり暑い。 そんな暑さの中ですが、私の部屋にはエアコンがありません。この記事でもエアコンがないことを言ってますね。 【エアコン、暖房無し】電熱ベストを室内用の服として使うのはオススメか?<電熱ベスト、電熱パンツ>   そのため扇風機を使ってた訳です。しかし扇風機だと、部屋の排熱用にはちょっと弱い。   そこで今回はこんな方向けの記事です。 部屋が暑いから、キュレーターを購入しようと思ってるんだけど、どれを買うのがおす ...

続きを読む

2022/9/11

【輪行】ブロンプトンなどの折りたたみ自転車で使えるキャリーカートがおしゃれになってきてオススメな件

どうもワクテカです。折りたたみ自転車が大好きすぎて検証しまくっています。  さてだいぶ前に紹介した、ブロンプトンに使うと便利なキャリーカート記事。 あれから月日が経ち、キャリーカートもだいぶ進化してきました。そこで今回はこんな方向けの記事。ブロンプトンに使えるようなオシャレなキャリーカートないのかな? oK です。深堀りしつつ解説していきます。 クリックできる目次1 最近のキャリーカートはかなりオシャレ2 ブロンプトンのカラーと合わせたら絶対映える。3 まともなメーカー製である安心感4 輪行にキャリーカー ...

続きを読む

2022/9/7

折りたたみ自転車 DAHON K3 PLUSをブルホーン化したい?それならこれがオススメ

どうもワクテカです。折りたたみ自転車大好きすぎて、自腹購入しまくっています 大人気の DAHON K 3。この自転車はコンパクトでありながら、結構走れて魅力的。 しかし・・・!こいつに待ったをかける存在が・・・・! それがDAHON K3 PLUSだ!    DAHON K3 PLUSは日本未発売の海外モデル。 以前紹介したがDAHON K3の兄貴分で、より高い走行性能があるワケです。 走れる自転車を手にするとどうなるかわかりますか? そう。もっと。。。!もっと走れるはず。そうだ!ハンドルを改造 ...

続きを読む

サイクリング ブロンプトン

【倒れる・破損解決策】ブロンプトンのリアキャリアって実際転がし・使い心地どうなの問題

ブロンプトンといえば、リアキャリアってくらいこのキャリアは有名ですよね。転がし輪行とコンパクト性が最大の魅力ですからね。

でも購入を悩んでいる人はきっとこう思うのでは?

本当にスムーズに転がるのだろうか。使い勝手はどうなんだろう?

そうでうすよね。これは確かに気になるとことです。そこで今回はこの”リアキャリアの実際の使い勝手”について書いていきたいと思います。

リアキャリアは荷物を載せるのにすごくいい

毎度おなじみのブロンプトン純正キャリア。

まずこのリアキャリアを見て思うのは、

荷物が載せやすそうだなぁ

ということでしょう。実際、リアキャリアはかなりしっかりした良い出来。重くてでかい荷物でもたわむことなく載ります。


それもこのリアキャリアがブロンプトンのフレームにしっかりと固定されてるおかげです。

これは非常に良い設計ですね!

ちなみにキャリアについてるゴム紐もあるおかげでバランスを崩して落ちるということもありません。ちょっとダサいですが実用性抜群です。

泥除けはダサいが外せない

ブロンプトンには泥除けが付いています。正直ダサいし重いし外したいところですが、
リアキャリアとセットでくっついています。

つまり泥除けを外したければリアキャリアも一緒に外せ!という漢気溢れる仕様です

ほほぅ(まじなんとかしてよ・・・・)

こんな漢気溢れる、キツイ仕様に泥除け外しをあきらめようとおもってました。しかし社外品なら泥除けを使わずともリアキャリアをつけられるキットが販売されてました。
これいいですね。

泥除けはカッコ悪いし、重くなるから外したい!でもリアキャリアは必要って人にはかなり良い選択だと思います。

転がしはイージーホイールに交換が必須

さてここからは転がしの使い勝手がどうなのか問題について触れていきます。結論から言うと初期の状態では転がしが非常に使いづらいです。

通常のリアキャリアのホイールは性能が悪いため、イージーホイールに交換が必要です。これでまともに使えるかなって状態になります。これですね。


必ず交換しましょう。

転がるけど意外と倒れやすい。

さて先ほどイージーホイールに交換したおかげで、転がりやすくなりました。でもこれで完結と行かないところがブロンプトンです。(愛いやつですねぇ)

ブロンプトンを実際に転がしてみるとわかるのですが、転がし中にちょっとでも横向きに力がかかるとすぐ倒れます。

意外とこれが結構ストレスです。

まぁブロンプトンがじゃれてると思えば耐えれますが、実際の街中は段差が結構ありすよね。こんな感じの意外とちょっとした段差とか。

そういった段差が出てくるたびにバランスを崩し、ブロンプトンは

ブロンプトンさん
ブロンプトンさん

ころんじゃった。テヘ

ってチョイチョイやってくるのです。かわいいですが転がしが全然すすみません。かわいいのでぎりぎり許容できる範囲ですがブロンプトンはドジっ子。

根元の部分の受軸の破損に超注意。

ちなみにブロンプトンのキャリアホイールを支える部分に要注意箇所があります
それはここです。ブロンプトンのボディから伸びてるホイールの支柱をごらんください。

ここが折れてしまうという破損例があります。
これはブロンプトンを折りたたむときに勢いよく地面に接触したり、転がし輪行中に段差にぶつけたりすることでダメージが蓄積されるようです。

ここが折れると数万円の修理費用がかかる大工事になるので、気を付けて使う必要があります。

 

うーん、ちょっと気をつかうのが面倒ですね。

でも安心して下さい。その解決策も提示します

解決策は軽量な4輪キャリーカート

4輪キャリーカートを使いましょう。以前の記事でも紹介していますが超優秀でブロンプトンと相性が最高なキャリーカートを発見しました。

参照記事

折りたたみ自転車用の4輪キャリーカートをレビュー ブロンプトンやKHSもOK!

これを使えば、
①ブロンプトンがバランスを崩して倒れない
②ブロンプトンのキャリアホイールの支柱も折れない
といいことづくめです。

しかも持ち運びも簡単なうえ、荷台エリアが広くなるので荷物の積載性能もアップです。

ブロンプトンさん、このキャリーカー卜純正品オプションにしません?(。´・ω・)
これ絶対良いと思うんですよね。

だれもが苦労する持ち運び問題が一発で解決しますからね。

まとめ

ブロンプトンのリアキャリアの使い勝手と転がしの実情でした。
標準状態で気を張って転がししてると疲れるし、ブロンプトンをより楽しむために私はキャリーカートを全力でお勧めします。

PR

-サイクリング, ブロンプトン

Copyright© Wktkこんぱす , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.