2020/2/27

【輪行】Tern Verge N8(ヴァージュn8)とブロンプトンの使い分けについて【比較】

以前からVerge N8記事やブロンプトンの記事をかなりたくさん書いてます。というのも、どちらもかなり完成度が高くてお気に入りだからです。 そこで今回はこんな方向けの記事です。 ブログ見てTern Verge N8とブロンプトンで悩んでる。どちらを買ったらよいんだろうか。 上記2台は性能の方向性が結構違います。だけど私がどっちも絶賛してるので迷う方もいるかもです。 そのため実際にどうやって使い分けするのが良いのか、記載していきましょう。 どちらも折りたたみ自転車なので、輪行先でどう使うべきかという前提での ...

続きを読む

2020/2/27

apple Watch ではなく fitbit versaを選んで半年が経つので長期レビュー【比較】

皆さんスマートウォッチは使いこなせてるでしょうか? スマートウォッチのメジャーどころといえば、apple Watch です。 しかし私はあえてアップルウォッチではなく、fitbit versa を選びました。 その理由は以前記事にしておりますので、読んでみてください。 さて今回は、購入してから半年経つのでその半年の間にどう変化があったのか、について書いていきたいと思います。 この記事はこんな方向けの記事。 fitbit versaが評判良いので気になるけど、長期使用してみた人の意見が見たいなぁ。 oK で ...

続きを読む

2020/2/23

【誰でもできる】Chat-Wifi 100ギガSIMのスマホ設定方法【APN設定】

以前ご紹介したChat wifi社 100ギガSIM。私も契約してメイン回線にしてるわけですが、非常にお得なので契約された方も多いようです。 Chat wifIのSIMとはこれ↓ですね。 さて契約後のスマホ設定はだれでもできるレベルでカンタンです。 でも「念のために記載しておいてほしい」というご意見を踏まえ、実際契約してるスマホを使って、紹介しておきたいと思います。 今回はこんな問題を解決します。 Chat wifi社 100ギガSIMのスマホ側の設定って難しいのかな?自分にもできるだろうか? OKです。 ...

続きを読む

2020/2/19

Dahon k3Plusが入手できないので、16インチ7速ギアのRenault Platinum Light8もありな件【ルノープラチナムライト8】

Dahon k3Plusの記事がよく読まれています(感謝)。 かなり良さそうなミニベロなんですが、国内未発売で手に入らない。。。 そうなるとメンテナンスの問題などもあって、手を出せない人も多いわけです。 そのため、こんな風に思う人が日に日に増えてくるはずです。 Dahon k3plusと同じようなスペックで、まともなメーカーから折りたたみミニベロ発売されてないかな? この気持ち非常にわかります。深堀しつつ紹介していきましょう。 Dahon k3plusってこんなミニベロ。 Dahon k3plusをおさら ...

続きを読む

2020/2/16

DAHON K3やSAVARN(SAVA)ならリュックで背負うスタイルの輪行袋もありな件

個人的に最近Dahon k3が興味深い。K3は輪行に特化しつつも最低限の走行性能を有しているからだ。ちなみにもう少し走行性能が欲しい人はk3Plusがよさそうだが、こちらは国内未発売。 そのため当面の間はDahon k3が現実的なアイテムだ。 しかしk3が小さいミニベロといっても手に持って、持ち運ぶのは取り回しがちょっと面倒。ずっと手に持ってるのは鬱陶しい。とはいえこのサイズになるとキャリーカートを使うほどでもない。 そこで今回はこんな問題を解決します。 Dahon k3をもう少し気軽に運びたいなぁ。でも ...

続きを読む

ガジェット サイクリング ブロンプトン

ブロンプトン用サングラスならオススメはOGKカブト ビナートXの理由

最近日差しも強く暑いですね。この暑い中でも相変わらずブロンプトンでロングライドをしています。しかしさすがに長時間走っていると日差しが非常に強いので、目が痛くなります。そこで必要なのがサングラスなのです。

ブロンプトンライドでは『ポタリングだしなくてもいいかぁ』という理由から、サングラスをかけない人も多いですが、最近の日差しのヤバさはかなりのものです。そのため紫外線から目を守る必要があり、ブロンプトンライドでもサングラスは必須です。

そこで今回はこんな問題を解決します。

ブロンプトン輪行の時にかけるべきサングラスって何がいいのかな?

あんまりブロンプトンライドでサングラス使っている人の記事がないので、ネット上に情報が少ないんですよねぇ。それゆえ以前、安物の中華サングラスを買って失敗した私のイタイ過去も反面教師にしてください。

それではこの問題深掘りしつつ解決していきましょう。

結論OGK KABUTO ビナート Xがベス卜アンサー

最初に結論を言ってしまうと、この OGK KABUTO ビナート Xが選ぶべきサングラスとしてベストです。


その理由は、外の明るさに応じて自動的にレンズの色を変えてくれるからです。

どういうことか説明していきましょう。

ブロンプトン輪行はロングライドも多い。走行環境の変化も多い

ブロンプトンを輪行して運ぶ人はロングライドする方も多い。ロングライドすると、途中でトンネルエリアを通過することがあります。

そういう時に普通のサングラスでは、トンネルの中が暗く見えにくくなってしまいます。つまりトンネルに入る度にサングラスを外す必要が出てきます。これはかなり面倒です。そしてトンネルから出ると眩しいためサングラスをまたつけることになります。

トンネルエリアはたいてい数個続くので、この繰り返しはかなりキツイ

トンネルの繰り返しで中華サングラス大破

以前中華サングラスを使ってましたが、まさにトンネルが鬼門でした。

中華サングラスは見た目はかっこいいんですが、トンネルに入っても色を調整してくれるレンズではないので、トンネルの度にサングラスを外す羽目になるわけです。

面倒すぎましたね。

さらに中華クオリティなので、度重なる走行中に片手での脱着をするうちにテンプル部分が割れました。中華製品の問題である、耐久性のマイナス面がモロに出てしまったわけです。

OGK KABUTO ビナート X は自動でレンズの色が変わる!

しかし OGK KABUTO ビナート Xはトンネル内でつけはずしは不要です。どういう事かと言うとレンズが紫外線に反応し色を自動で調整してくれます。

明るいところだと、レンズがこれくらい濃くなります。

一方で、紫外線の極めて少ないトンネル内ではレンズの明るさが戻ります。

す、すごい!ハイテク感がすごい!

そのためトンネルに入り、暗くなると紫外線量が減りサングラスのレンズの色も明るくなります。

つまり毎回トンネルに入るためにサングラスを外す必要がありません。

革命的に使いやすいですよね。

この安さでまともな調光レンズ採用はお得

こういう自動的に色が変わるレンズを、調光レンズと言います。最近では中国メーカーなどがこの調光レンズを使ったサングラスをamazon で販売してるようです。

しかしレビューを見てると、かなり怪しいのでまともなメーカーのものをお勧めします。

中華商品のアマゾンレビューは参考になりませんね。。

こういった背景の中 OGK KABUTO が低価格で調光サングラスを発売したのは、素晴らしいです。サングラスのシーズンは夏であり、需要と供給のバランスで値上がりが予想されます。幸いまだ値上がりは少ないので、早めの入手がおすすめです。

まとめ

ブロンプトンライドはもちろん、冬のスノボにも使えるし、1本いいやつを持っておくのはかなりオススメです。

OGK KABUTOのサングラスが安くなっていい時代になりましたね。

PR

-ガジェット, サイクリング, ブロンプトン

Copyright© Wktkこんぱす , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.