2020/9/6

打倒ハイガー産業!アルインコのプログラムバイクAFB7219がもはやAIスピンバイクな件

アルインコという会社をご存知でしょうか。 この会社は以前から紹介してるハイガー産業と同じように、スピンバイクを販売してます。   私もスピンバイクが大好きなんで色々見てます。 でも基本的にはハイガー産業の方が 製品魅力が高いことが多いです。   しかし今回そのアルインコが、かなり衝撃的な製品を出してきました。 今回はこんな方向けの記事です。 普通のスピンバイクではなくて面白味のあるスピンバイクってないかなぁ?     OK です。 アルインコが出して来たスピンバイクがとても魅 ...

続きを読む

2020/9/4

ハイガーのスピンバイク HG-YX-5006SがリニューアルしてNEWカラーが超カッコいい件

大好きすぎて常にウォッチしているハイガー産業のスピンバイク。 自腹でも購入して毎日使っています。 スピンバイクはハイガー産業のHG-YX-5001 を選択すれば間違いない<レビュー>   さてそんなハイガーのスピンバイクですが、以前値付けがおかしいくらい安いHG-YX-5006Sを紹介しました。   さてそのHG-YX-5006Sが、なんとリニューアルしたわけです! まぁちょっとしたリニューアルだろと思ってました。 ページを開いてみたら「おッ!!」となったので紹介です。   この記事は ...

続きを読む

2020/8/27

【ついに無音へ!】ハイガー産業から無音スピンバイク HG-Y700が発売された!

以前から愛用してるハイガー産業のスピンバイク。 スピンバイクはハイガー産業のHG-YX-5001 を選択すれば間違いない<レビュー>   現在のコロナ下でもジムに行かずに有酸素運動できて非常に役に立ってます。   そんな最強のスピンバイクですが、またもやハイガー産業からやばいスピンバイクが出ています。   今回はこんな方向けの記事です。 スピンバイク欲しいんだけど、やっぱり音が気になる。超静かなスピンバイクが欲しい。そんなのないかな?    OK です。 自腹で購入 ...

続きを読む

2020/8/25

【レビュー】渓流でのシマノ スコーピオンBFSによるベイトフィネスが最高に楽しい件

普段ミニベロの記事ばかりですが、渓流イワナ狙いでルアーフィッシングもよくやってます。 ミニベロで走って、渓流まで行き、釣りを楽しむ。   こういう最高の組み合わせを楽しんでるわけです。 さて、今回はロードバイク界隈では有名な「シマノ」が発売しているリール、スコーピオンBFSが超素晴らしかったので紹介です。   この記事はこんな方向けの記事です。 ロードバイクでシマノは有名だけど、釣り具でのシマノってホントにすごいの? または、 スコーピオンBFSの購入で迷ってるんだけど、本当に軽量ルア ...

続きを読む

2020/8/22

【安いのになぜ!?】TERN LINK A7購入してみて感心した件

以前TERN  LINK A7を購入した記事を書きました。 その時思ったのがこれ。 TERN  LINK A7ってかなりすごくなったんじゃないか? ということです。   そこで今回はこんな方向けの記事です。 TERN LINK A7の購入を迷ってるんだけど、他のモデルに比べて安いので作りが悪かったりするのかなぁ? うーんたしかに気になるところですよね。 OKです。自腹購入したので実際どうなのか紹介をしていきましょう。   結論:TERN  LINK A7の作りは良好! まず購入したのは ...

続きを読む

ガジェット サイクリング ブロンプトン

ワイヤレス充電機能(Qi充電、置くだけ充電)付きモバイルバッテリーまとめ

最近ワイヤレス充電のスマートフォンが増えてきました。実際に使ってる方はわかりますがワイヤレス充電は非常に便利で中毒性があります。

一度体験してしまうとワイヤレス充電以外は耐えられない体になるレベルなんですよね。だっておくだけで充電が始まるんですからね。

 

はっきり言って魔法のような便利さです。

そしてこの中毒性は外出先で充電する時にも影響してきます。外出先でもモバイルバッテリーを使って充電する際も『ワイヤレス充電機能があればなぁ』と思うようになるのです。

ちょっと前まで、それは叶わぬ夢でした。ですが今ではそれが実現できます。

 

そこで今回はこんな方に向けた記事です。

ワイヤレス充電対応したモバイルバッテリーを探すのが大変なので、どんなのがあるか一括で知りたいなぁ

それでは容量(アンペア)別にまとめて紹介していきましょう。

10000mAh(ミリアンペア) 以上

こちらは10000mAhのモバイルバッテリーです。QI充電機能がありつつ、さらに太陽光でも充電できるスグレモノです。

QI充電は大変便利なので日常では快適に充電しつつ、災害時などでモバイルバッテリーへの給電ができない状態になったら、太陽光で補充。いい組み合わせだと思います。私も以前から災害用の備えをしているので、こういうのが1台あると安心ですね。

 

特徴としては各種ケーブルが内蔵されてます。充電ケーブル内蔵ってきくと『ふーん』ってだけに聞こえますが、これは大変便利です。MicroUSBやLightningケーブルなどが内蔵されてるので、ケーブルの持ち運びが不要なんですよ。
だからよくある
モバイルバッテリーあるけどケーブル忘れたー!
ってのが皆無になります。最高ですね。

はいこれの特徴はなんといっても吸盤式ってとこです。他社のワイヤレス充電は弱点があります。それは充電しながらの利用がしにくいところです。

他社を含めふつうワイヤレス充電は置くだけで充電開始されます。しかし途中でスマホを使いたくなり、スマホを手にもつと、、

スマホを手に持ったらワイヤレス充電が終わってしまう。。。

 

はい、これでは充電中に頻繁につかいたい方は困りますね。

それを解消するのが吸盤式です。これは吸盤でスマホにくっつければ充電され続けるので最高!という大変クレバーな製品です。一見しょぼそうにみえますが意外と実用的です。

 

20000mAh(ミリアンペア) 以上

20000mAhあればかなりヘビーに使ってもおよそ2日程度は充電しなくても大丈夫。実際登山しにいくときは20000mAhをもっていき、写真を取りまくったりしてます。それくらい信用できるのが20000mAhという容量。

それでは20000mAh以上のモバイルバッテリーを紹介していきます。

4台同時充電可能モバイルバッテリー 25000mAh

 

この機種は25000mAhの超大容量。これさえあれば屋外で予想外の電池切れという減少はほぼ消滅しますね。

特徴は出力が有線で3ポートあり、さらにワイヤレス充電も同時にできるためMAX4台を同時充電可能。もはや家庭用コンセントレベルで使えるヤツ。ワイヤレス充電ではない端末も使ってたり、友人との旅行などで喜ばれますね。

 

ワイヤレスでスマホを充電できるうえ、太陽光充電機能付きのモバイルバッテリーです。

このモバイルバッテリーのすごい点は防塵撥水性能がある点。ソーラーパネルで充電するときを想像してほしいのですが、屋外において充電するパターンが多いかなと思います。こういうときに急な雨などでも撥水性能があるため、そこそこ雨から守られます。
災害時にも非常に使えるモバイルバッテリーですね。

 

こちらも太陽光充電機能付きのモバイルバッテリーです。ワイヤレス充電の機能もさることながら、ソーラーパネルの部分がジャバラになっており、非常に広くできるのがポイント。

このソーラーモジュールの部分は広いほど安定して電力を作れるため折りたたみ式にして、面積を増やしており大変有効です。

番外編

最近のワイヤレスモバイルバッテリー界はすごい。なにせコンセントプラグ内蔵型でモバイルバッテリーであり、ワイヤレス充電にすら対応している機種がある。

すごく便利な時代過ぎて、ビビりますね。

PR

-ガジェット, サイクリング, ブロンプトン

Copyright© Wktkこんぱす , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.