2021/2/28

2021年スピンバイクのマグネット式 摩擦式(物理式)で選ぶならこのチョイスがおススメ

スピンバイクの技術革新は早い。   以前からスピンバイクを愛用して自腹購入をしているwktkです。 スピンバイクを買うときに悩まれる方が多いんですが、特に多いのがコレ。   マグネット式と摩擦式(物理負荷方式)のどちらを選ぶべきなんだろう? コレに対する答えは、2020年までは圧倒的に摩擦式(物理負荷方式)でした。   しかし2021年現在だとちょっと回答が異なります。   この問題を深堀しつつ解決していきます。   2020年までは摩擦式(物理負荷方式) ...

続きを読む

2021/2/23

【マジか】2021年 ふるさと納税でハイガーのスピンバイクHG-YX-5006Sがもらえるので急げ!

皆さんふるさと納税ってしてますか?   私は以前紹介したように、がっつりふるさと納税しています。 というのも、かなりお得な制度だからです。   詳しくはこれを読んでみてください。 さてそんなふるさと納税ですが、なんとやばいアイテム発見してしまいました。   それがこれ。 ふるさと納税でハイガースピンバイクが手に入る地域あるやん!   かなりやばいので紹介していきたいと思います。   ふるさと納税ってどんな制度?⇒超お得な制度です さて最初にふるさと納税を知 ...

続きを読む

2021/2/17

【自腹レビュー】低価格で操作性最強イヤホン 使いやすさでNUARL N6に勝るもの無し!

ここ最近の完全ワイヤレスイヤホンの進化はスゴイ。。。   完全ワイヤレスイヤホンの値段が安くなって、だいぶ浸透しましたね。 だんだんと競争も激化しています。 コレなんか低価格帯でもノイズキャンセリング機能搭載してて驚きです。   滝の爆音も騒音キャンセルできるのか?とかも試しています。   さてそんな進化がスゴイ、完全ワイヤレスイヤホン。 もはや完璧か?と思いきや実はまだ問題がありました。   それは、ワイヤレスイヤホンでの操作性ってイマイチじゃないか? という事で ...

続きを読む

2021/2/16

【実使用つかい道レビュー】リコー 360度カメラTHETA SC2はどんな時に使うのがオイシイ使い方か?

360度カメラは楽しい。   以前紹介した360度カメラのTHETA SC2。 かなり面白いのだけど、特殊なカメラであることは間違いない。   そこで今回はこんな方向けの記事 360度カメラ気になるんだけど、買っても使うかなぁ?どういうときに使うとイイんだろう?   OKです。 360度カメラを色々とつかってきた私が、この問題を深堀りしつつ解説します。   360度カメラってなに? まず360度カメラ自体を知らない人のために少し説明。   通常のカメラは広 ...

続きを読む

2021/2/15

【滝で爆音レビュー】Soundcore Life A2 NCのノイズキャンセリングで滝の爆音に勝てるか?

以前紹介したSoundcore Life A2 NC。   このイヤホンはノイズキャンセリングイヤホン。 なので、過酷な状況でもどの程度ノイズをキャンセルしてくれるのかって気になりませんか?   私はこういうのめっちゃ気になります。   そこで今回はこんな方むけの記事。 ぶっちゃけSoundcore Life A2 NCって滝のような爆音でもノイズキャンセリングできるの?   OK です。 今回も自腹購入しているので、この問題を掘り下げていきます。   S ...

続きを読む

ガジェット サイクリング ブロンプトン

ワイヤレス充電機能(Qi充電、置くだけ充電)付きモバイルバッテリーまとめ

最近ワイヤレス充電のスマートフォンが増えてきました。実際に使ってる方はわかりますがワイヤレス充電は非常に便利で中毒性があります。

一度体験してしまうとワイヤレス充電以外は耐えられない体になるレベルなんですよね。だっておくだけで充電が始まるんですからね。

 

はっきり言って魔法のような便利さです。

そしてこの中毒性は外出先で充電する時にも影響してきます。外出先でもモバイルバッテリーを使って充電する際も『ワイヤレス充電機能があればなぁ』と思うようになるのです。

ちょっと前まで、それは叶わぬ夢でした。ですが今ではそれが実現できます。

 

そこで今回はこんな方に向けた記事です。

ワイヤレス充電対応したモバイルバッテリーを探すのが大変なので、どんなのがあるか一括で知りたいなぁ

それでは容量(アンペア)別にまとめて紹介していきましょう。

10000mAh(ミリアンペア) 以上

こちらは10000mAhのモバイルバッテリーです。QI充電機能がありつつ、さらに太陽光でも充電できるスグレモノです。

QI充電は大変便利なので日常では快適に充電しつつ、災害時などでモバイルバッテリーへの給電ができない状態になったら、太陽光で補充。いい組み合わせだと思います。私も以前から災害用の備えをしているので、こういうのが1台あると安心ですね。

 

特徴としては各種ケーブルが内蔵されてます。充電ケーブル内蔵ってきくと『ふーん』ってだけに聞こえますが、これは大変便利です。MicroUSBやLightningケーブルなどが内蔵されてるので、ケーブルの持ち運びが不要なんですよ。
だからよくある
モバイルバッテリーあるけどケーブル忘れたー!
ってのが皆無になります。最高ですね。

はいこれの特徴はなんといっても吸盤式ってとこです。他社のワイヤレス充電は弱点があります。それは充電しながらの利用がしにくいところです。

他社を含めふつうワイヤレス充電は置くだけで充電開始されます。しかし途中でスマホを使いたくなり、スマホを手にもつと、、

スマホを手に持ったらワイヤレス充電が終わってしまう。。。

 

はい、これでは充電中に頻繁につかいたい方は困りますね。

それを解消するのが吸盤式です。これは吸盤でスマホにくっつければ充電され続けるので最高!という大変クレバーな製品です。一見しょぼそうにみえますが意外と実用的です。

 

20000mAh(ミリアンペア) 以上

20000mAhあればかなりヘビーに使ってもおよそ2日程度は充電しなくても大丈夫。実際登山しにいくときは20000mAhをもっていき、写真を取りまくったりしてます。それくらい信用できるのが20000mAhという容量。

それでは20000mAh以上のモバイルバッテリーを紹介していきます。

4台同時充電可能モバイルバッテリー 25000mAh

 

この機種は25000mAhの超大容量。これさえあれば屋外で予想外の電池切れという減少はほぼ消滅しますね。

特徴は出力が有線で3ポートあり、さらにワイヤレス充電も同時にできるためMAX4台を同時充電可能。もはや家庭用コンセントレベルで使えるヤツ。ワイヤレス充電ではない端末も使ってたり、友人との旅行などで喜ばれますね。

 

ワイヤレスでスマホを充電できるうえ、太陽光充電機能付きのモバイルバッテリーです。

このモバイルバッテリーのすごい点は防塵撥水性能がある点。ソーラーパネルで充電するときを想像してほしいのですが、屋外において充電するパターンが多いかなと思います。こういうときに急な雨などでも撥水性能があるため、そこそこ雨から守られます。
災害時にも非常に使えるモバイルバッテリーですね。

 

こちらも太陽光充電機能付きのモバイルバッテリーです。ワイヤレス充電の機能もさることながら、ソーラーパネルの部分がジャバラになっており、非常に広くできるのがポイント。

このソーラーモジュールの部分は広いほど安定して電力を作れるため折りたたみ式にして、面積を増やしており大変有効です。

番外編

最近のワイヤレスモバイルバッテリー界はすごい。なにせコンセントプラグ内蔵型でモバイルバッテリーであり、ワイヤレス充電にすら対応している機種がある。

すごく便利な時代過ぎて、ビビりますね。

PR

-ガジェット, サイクリング, ブロンプトン

Copyright© Wktkこんぱす , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.