2020/2/27

【輪行】Tern Verge N8(ヴァージュn8)とブロンプトンの使い分けについて【比較】

以前からVerge N8記事やブロンプトンの記事をかなりたくさん書いてます。というのも、どちらもかなり完成度が高くてお気に入りだからです。 そこで今回はこんな方向けの記事です。 ブログ見てTern Verge N8とブロンプトンで悩んでる。どちらを買ったらよいんだろうか。 上記2台は性能の方向性が結構違います。だけど私がどっちも絶賛してるので迷う方もいるかもです。 そのため実際にどうやって使い分けするのが良いのか、記載していきましょう。 どちらも折りたたみ自転車なので、輪行先でどう使うべきかという前提での ...

続きを読む

2020/2/27

apple Watch ではなく fitbit versaを選んで半年が経つので長期レビュー【比較】

皆さんスマートウォッチは使いこなせてるでしょうか? スマートウォッチのメジャーどころといえば、apple Watch です。 しかし私はあえてアップルウォッチではなく、fitbit versa を選びました。 その理由は以前記事にしておりますので、読んでみてください。 さて今回は、購入してから半年経つのでその半年の間にどう変化があったのか、について書いていきたいと思います。 この記事はこんな方向けの記事。 fitbit versaが評判良いので気になるけど、長期使用してみた人の意見が見たいなぁ。 oK で ...

続きを読む

2020/2/23

【誰でもできる】Chat-Wifi 100ギガSIMのスマホ設定方法【APN設定】

以前ご紹介したChat wifi社 100ギガSIM。私も契約してメイン回線にしてるわけですが、非常にお得なので契約された方も多いようです。 Chat wifIのSIMとはこれ↓ですね。 さて契約後のスマホ設定はだれでもできるレベルでカンタンです。 でも「念のために記載しておいてほしい」というご意見を踏まえ、実際契約してるスマホを使って、紹介しておきたいと思います。 今回はこんな問題を解決します。 Chat wifi社 100ギガSIMのスマホ側の設定って難しいのかな?自分にもできるだろうか? OKです。 ...

続きを読む

2020/2/19

Dahon k3Plusが入手できないので、16インチ7速ギアのRenault Platinum Light8もありな件【ルノープラチナムライト8】

Dahon k3Plusの記事がよく読まれています(感謝)。 かなり良さそうなミニベロなんですが、国内未発売で手に入らない。。。 そうなるとメンテナンスの問題などもあって、手を出せない人も多いわけです。 そのため、こんな風に思う人が日に日に増えてくるはずです。 Dahon k3plusと同じようなスペックで、まともなメーカーから折りたたみミニベロ発売されてないかな? この気持ち非常にわかります。深堀しつつ紹介していきましょう。 Dahon k3plusってこんなミニベロ。 Dahon k3plusをおさら ...

続きを読む

2020/2/16

DAHON K3やSAVARN(SAVA)ならリュックで背負うスタイルの輪行袋もありな件

個人的に最近Dahon k3が興味深い。K3は輪行に特化しつつも最低限の走行性能を有しているからだ。ちなみにもう少し走行性能が欲しい人はk3Plusがよさそうだが、こちらは国内未発売。 そのため当面の間はDahon k3が現実的なアイテムだ。 しかしk3が小さいミニベロといっても手に持って、持ち運ぶのは取り回しがちょっと面倒。ずっと手に持ってるのは鬱陶しい。とはいえこのサイズになるとキャリーカートを使うほどでもない。 そこで今回はこんな問題を解決します。 Dahon k3をもう少し気軽に運びたいなぁ。でも ...

続きを読む

ガジェット サイクリング ブロンプトン

【Apple watch超えてる気がするレビュー】Amazfit bipの運動計測時の挙動が最高に 使いやすい件

※追記 Amazonは表示価格から2000円OFF中!

最近Amazfit bipをよく使っているのですが、非常に使い勝手が良くて驚いてます。特にランニングやサイクリングなどの運動を計測するときの利便性(挙動の良さ)がとびぬけています。

しかしながら、実際にスポーツ計測に使っている人のレビューがすくないので、人柱こと私が実際の使用感を紹介したいと思います。

というわけで今回はこんな疑問を解決します。

Amazfit bipでランニングやサイクリングなどの運動計測したいんだけど、使いやすいのかな?

OK!Amazfit Bipの実態を紹介しつつ深堀していきましょう。

Amazfit bipの計測開始手順はたった1アクション!

最高に素晴らしい点の一つとしてAmazfit bipは計測開始が超ラクです。というのもボタン1つで計測画面に飛べるからです。

どういうことか以下の動画で説明していきます。


Amazfit bipを用意し、リューズを長押し。これで階層をすっ飛ばして計測画面にいけます。

はい簡単ですね!長押しが計測開始のショートカットになっているわけです。手間がなくて最高ですね。

運動停止時に自動で計測を一時停止してくれる!

これ驚きなのですが、運動をなんらかの理由で一時停止した際に計測も一時停止してくれます。

たとえばランニングなどで急にトイレ行きたくなり、ランニングを一時中断した際、自動で一時計測が停止されます。

そして驚きなのが運動を再開した場合はそれを自動で検知し、計測が再度はじまります。つまりこれまでのスマートウォッチでは手動で運動を一時停止⇒開始していた作業が不要になったわけです。

超便利ですね!

しかもこの機能のおかげでこういうミスも減ります。

運動が終わって、帰宅し一息ついてふとスマートウォッチを見たら

やばい!計測終了ボタン押すの忘れてた!

長時間そのまま記録し続けたせいで記録がぐちゃぐちゃになってしまった・・・

みたいな事がおきません。

Amazfit bipまじで優秀。

・・・そしてこの機能何かに活用できるとおもいませんか?

Amazfit bipの計測一時停止⇒開始機能は輪行に最高

そう。この機能は輪行にこそ力を発揮します。輪行といえばロングライドだったり、街中を走ります。

そのためコンビニ休憩、トイレ休憩、気になるお店など、とにかくSTOP & GOが多い。

その度にスマートウォッチ側の計測をON⇒OFFしてたらデータが分割されて管理しづらいし、何よりめんどくさ過ぎる。

そこでAmazfit bipですよ。こいつは自動で計測一時停止⇒開始をしてくれます。だから一度計測を始めてしまえばあとは放置でOKです。

最高すぎますね。

Amazfit bipは1日中計測させても電池持ちOK

大変うれしい点としてAmazfit bipは電池が非常にもちます。1日計測させても充分余力があります。

ちなみにいま私の手元にあるAmazfit bipは充電してから17日目。そこそこハードに使って運動の計測も3回ほどさせましたが、残り残量32%です。

Amazfit bipの電池持ちが異次元すぎませんかね。

しかも常時表示させつづけてこの電池残量ですからね。Amazfit bipだけ未来からきたのか?というレベルですごい。

 

■まとめ

かつてここまで輪行やロングライド向きの条件が揃ったスマートウォッチはあっただろうか。というレベルで良いアイテムですね。

しかも文字盤もこんな風にデジタル・アナログ風だったり、変更できてあそべてたのしいw

さらに値段が安すぎるので、もはやいう事なしです。あえて粗を探すなら個人的に「深呼吸ガイダンスの機能が欲しい」とか「画面を高精細化してほしい」とかあります。

これを重視するかたはFITBIT VERSAがベストチョイスです。

FITBIT VERSAは物としての高級感もあり、付加機能も多いです。アプリで拡張できるのもGood ポイントですね。

この点を踏まえて、FITBIT VERSAかAmazfit bipのどちらを選ぶか考えるといいでしょう。ちなみに個人的には上記の2点に比べるとAPPLE WATCHは未完成アイテムに見えてしまいます。

今回はAmazfit bipを紹介する記事でしたが、値段も含めてかなりおススメできるアイテムですね。※Amazonだと表示価格から2000円OFFしてるようです。

PR

-ガジェット, サイクリング, ブロンプトン

Copyright© Wktkこんぱす , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.