2020/5/26

【普段使いにもOKレビュー】おたふく手袋のボディータフネスが消臭&冷感でサイクリングにおススメできる!

最近サイクリングをしていると、日差しが強すぎますね。 以前は「日焼けはガンガンしていこうぜ派」だったんですが、さすがにここ数年の日差しの強さにヤバさを感じてます。 というのも日を浴びすぎるとシミができて、後が厄介だから。   そこで今回はこんな方のための記事です。 日焼け対策をしつつ、涼しいサイクリングウェアとかないかなぁ。もちろん安いのが希望って無理かなぁ いえ、この問題は例の企業が解決してくれます。 深堀しつつ、この問題を解決していきましょう。   例の企業=サイクリスト御用達 例 ...

続きを読む

2020/5/24

【コロナ時代のサイクリング】UVフェイスマスクが日焼け防止&配慮してます感でおススメ

最近仕事が忙しすぎてヤバい私こと、wktkです。 仕事において通常の運営計画に加え、「コロナで在宅自粛パターンと、自粛しつつ経済も動くパターンも作れ」と言われて業務量がヤバいのです。   そんな私のストレス解消に超貢献しているのが、サイクリング。 でも気になるのが屋外での日焼け&マスクの着用必須の雰囲気。   そこで今回はこんな記事です。 日焼け防止しつつ、世間のマスク着用必須の雰囲気にも対応できる、そんなアイテムないかなぁ? OKです。この問題を深堀しつつ解決しましょう! &nbsp ...

続きを読む

2020/5/21

【高スペック&安い】Huaweiからの乗り換え難民向け Xiaomi Mi9T(K20)がお得すぎる件

以前Xiaomi Mi9T(K20)を買いました。 で、これをしばらく使ってみてわかったのですが、かなりいいんですよ。   そこで今回はこんな方向けの記事です。 そこそこスペックが良くて、安いスマホって無いかなぁ?ちなみにHuawei以外で。 これ結構困ってる人いると思うですよね。 Huaweiがコスパ抜群で使ってたけど、メーカーとして終了してしまったので次のスマホ困ってるって人。 この問題を深堀しつつ解決していきます。   結論:Xiaomiのミドルクラスがコスパ抜群! はい、最初に ...

続きを読む

2020/5/16

【3台ワイヤレス充電】3台同時充電できるQiワイヤレス充電器がすご過ぎレビュー(変態端末含む)

ガジェット大好きな皆さんへ超朗報。 ガジェット好きはたいてい、スマホ好き。スマホ好きはたいてい複数台所有しています。 そうなると困るのが充電。   特に問題となるのが、Qiワイヤレス充電のスマホ。 Qiワイヤレス充電は超便利なんですが、その分だけワイヤレス充電台も必要なわけです。 そこで今回はこんな方向けの記事。 複数台スマホがあって、Qiワイヤレス充電も複数買うのは面倒。。。同時充電できないかなぁ? OKです。この問題を力業で解決する商品を発見したので、紹介します。 今回も(いつも)自腹レビュ ...

続きを読む

2020/5/10

【自宅でスピンバイク2年利用】スピンバイク4万円以下で選ぶならどれがおすすめか

最近スピンバイクが大人気です。 というのも外出自粛により、なかなか屋外で運動ができません。 そのため室内で有酸素運動をする必要が出てきたからです。 そこで今回はこんな方向けの記事です スピンバイクスピンバイクを導入してみたいけど、あまりお金をかけたくない。 4万円以下でまともなスピンバイクはないかな? oK です。 実際にスピンバイクを所有してる私から見た、おすすめ4万円以下をスピンバイクを紹介していきます。 ハイガー産業 HG-YX-5001(型番変更によりHG-YX-5007) まずはおなじみのハイガ ...

続きを読む

ガジェット サイクリング ブロンプトン

【Apple watch超えてる気がするレビュー】Amazfit bipの運動計測時の挙動が最高に 使いやすい件

※追記 Amazonは表示価格から2000円OFF中!

最近Amazfit bipをよく使っているのですが、非常に使い勝手が良くて驚いてます。特にランニングやサイクリングなどの運動を計測するときの利便性(挙動の良さ)がとびぬけています。

しかしながら、実際にスポーツ計測に使っている人のレビューがすくないので、人柱こと私が実際の使用感を紹介したいと思います。

というわけで今回はこんな疑問を解決します。

Amazfit bipでランニングやサイクリングなどの運動計測したいんだけど、使いやすいのかな?

OK!Amazfit Bipの実態を紹介しつつ深堀していきましょう。

Amazfit bipの計測開始手順はたった1アクション!

最高に素晴らしい点の一つとしてAmazfit bipは計測開始が超ラクです。というのもボタン1つで計測画面に飛べるからです。

どういうことか以下の動画で説明していきます。


Amazfit bipを用意し、リューズを長押し。これで階層をすっ飛ばして計測画面にいけます。

はい簡単ですね!長押しが計測開始のショートカットになっているわけです。手間がなくて最高ですね。

運動停止時に自動で計測を一時停止してくれる!

これ驚きなのですが、運動をなんらかの理由で一時停止した際に計測も一時停止してくれます。

たとえばランニングなどで急にトイレ行きたくなり、ランニングを一時中断した際、自動で一時計測が停止されます。

そして驚きなのが運動を再開した場合はそれを自動で検知し、計測が再度はじまります。つまりこれまでのスマートウォッチでは手動で運動を一時停止⇒開始していた作業が不要になったわけです。

超便利ですね!

しかもこの機能のおかげでこういうミスも減ります。

運動が終わって、帰宅し一息ついてふとスマートウォッチを見たら

やばい!計測終了ボタン押すの忘れてた!

長時間そのまま記録し続けたせいで記録がぐちゃぐちゃになってしまった・・・

みたいな事がおきません。

Amazfit bipまじで優秀。

・・・そしてこの機能何かに活用できるとおもいませんか?

Amazfit bipの計測一時停止⇒開始機能は輪行に最高

そう。この機能は輪行にこそ力を発揮します。輪行といえばロングライドだったり、街中を走ります。

そのためコンビニ休憩、トイレ休憩、気になるお店など、とにかくSTOP & GOが多い。

その度にスマートウォッチ側の計測をON⇒OFFしてたらデータが分割されて管理しづらいし、何よりめんどくさ過ぎる。

そこでAmazfit bipですよ。こいつは自動で計測一時停止⇒開始をしてくれます。だから一度計測を始めてしまえばあとは放置でOKです。

最高すぎますね。

Amazfit bipは1日中計測させても電池持ちOK

大変うれしい点としてAmazfit bipは電池が非常にもちます。1日計測させても充分余力があります。

ちなみにいま私の手元にあるAmazfit bipは充電してから17日目。そこそこハードに使って運動の計測も3回ほどさせましたが、残り残量32%です。

Amazfit bipの電池持ちが異次元すぎませんかね。

しかも常時表示させつづけてこの電池残量ですからね。Amazfit bipだけ未来からきたのか?というレベルですごい。

 

■まとめ

かつてここまで輪行やロングライド向きの条件が揃ったスマートウォッチはあっただろうか。というレベルで良いアイテムですね。

しかも文字盤もこんな風にデジタル・アナログ風だったり、変更できてあそべてたのしいw

さらに値段が安すぎるので、もはやいう事なしです。あえて粗を探すなら個人的に「深呼吸ガイダンスの機能が欲しい」とか「画面を高精細化してほしい」とかあります。

これを重視するかたはFITBIT VERSAがベストチョイスです。

FITBIT VERSAは物としての高級感もあり、付加機能も多いです。アプリで拡張できるのもGood ポイントですね。

この点を踏まえて、FITBIT VERSAかAmazfit bipのどちらを選ぶか考えるといいでしょう。ちなみに個人的には上記の2点に比べるとAPPLE WATCHは未完成アイテムに見えてしまいます。

今回はAmazfit bipを紹介する記事でしたが、値段も含めてかなりおススメできるアイテムですね。※Amazonだと表示価格から2000円OFFしてるようです。

PR

-ガジェット, サイクリング, ブロンプトン

Copyright© Wktkこんぱす , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.