2021/10/7

【長期レビュー 】ブロンプトン用の鍵として ABUS のBORDO(ボルドー)5700を2年使ってみた結果【サビ・破損】

以前から愛用してるブロンプトン用の鍵。 ABUS の Bordo 5700を利用しています。 「ブロンプトンの鍵」「おすすめ」のワードで、検索されてる方が多いようですが意外と長期レビューがネット上にありません。 そこで今回はこんな方向けの記事ブロンプトン用鍵としてALBISのBordo5700が気になる。でもこういうのって長く使わないとわからない。長期利用してる人のレビューってあるのかな ? oK です。以前この記事を書きました。 ブロンプトンのおすすめ鍵はこれ一択でOK<K> それからさらに1年後の合計 ...

続きを読む

2021/9/27

【長期レビュー:6年目 】ユニクロ シームレスダウン 3年で劣化問題は実際のところ剥がれたのか?

今年も寒くなってきました。 この時期になるとそろそろ冬服のことが気になり始めます。   特に私はダウンジャケットが大好きなので、色んな新商品をこの時期にチェックします。 【購入レビュー 】2021年最新のワークマン 「洗えるフュージョンダウン REPAIR TECH ダウンフーディー」を見つけたら即買った方がよし   一方でユニクロのダウンジャケットなんかも好きです。 しかしながらユニクロのダウンジャケットといえば有名なこの問題があります。   ユニクロのシームレスダウンって ...

続きを読む

2021/9/27

【購入レビュー 】2021年最新のワークマン 「洗えるフュージョンダウン REPAIR TECH ダウンフーディー」を見つけたら即買った方がよし

今年もだんだん寒くなってきました。 ちょっと早いですが、今のうちにそろそろ検討したいことがあります。 それはこれ。ワークマンの「洗えるフュージョンダウン REPAIR TECH ダウンフーディー」(通称:新作フュージョンダウン)がこの時期、販売されるから早く買おう! そうです。 毎年冬になると入手困難になる、ワークマンのフュージョンダウン。   それがこの時期に販売されるんです。 ちなみに私は2021年版を先日購入しました。しかしその時点でもう在庫が少ない… 迷ってる暇なんかない!見つけたら即入 ...

続きを読む

2021/9/26

【短期間っぽい】rapid TRANSIT Rack(ラピッドトランジットラック)が最安価格になっている件

輪行用に最適のrapid TRANSIT Rack。 以前から紹介していますが、輪行用に rapid TRANSIT Rack は超最適なアイテムです。 【Verge N8(ヴァージュ)】TernのRapid TRANSIT Rack購入したので紹介と装着方法。<知らないと装着方法でつまづく> あまりにも素晴らしいアイテムなので、色んな車種につけたりレビューを書いています。 全般的に素晴らしいのですが、一方で問題が。困った男性rapid TRANSIT Rack って結構 お値段高い   そうな ...

続きを読む

2021/9/26

【購入レビュー】ABUのパックロッド XRFC-654ML-BF-MBがかなり使いやすい件

以前から紹介してますがベイトフィネスにはまっています。 【レビュー】渓流でのシマノ スコーピオンBFSによるベイトフィネスが最高に楽しい件   しかしベイトフィネス用のリールやロッドは何かとお値段が高い。 その結果たどり着いたのが、XRFC-654ML-BF-MBです。   そこで今回はこんな方向けの記事 XRFC-654ML-BF-MBって使い心地どうなんだろ?実際に購入したレビューを見たいな。 oKです今回も自腹購入しているので、深掘りしつつ紹介していきましょう。 XRFC-654 ...

続きを読む

ガジェット サイクリング

Iphoneなど普通のスマホを置くだけ充電化(QI充電)する方法⇒QIレシーバー

普通のスマホは充電する時に、Micro USBケーブルを差し込みます。しかし端末が多い人や、頻繁に充電と利用を繰り返す必要がある人等はだんだんと充電が面倒になってきます

充電はしたがないとはいえ、面倒。でも充電を楽にする方法はない。これが今までの状況でした。

しかし時代は変わりこの面倒さを解決する方法がでました。それがQIワイヤレスレシーバーというアダプタを使って、置くだけで充電できる無接点充電化するという方法です。

というわけで今回はこんな問題を解消します。

スマホの充電が面倒。。。どうにかして無接点充電化(QI充電)できないかな?

というわけで上記を実現するための方法を紹介していきましょう!

 

QIワイヤレスレシーバーを使って無接点充電しよう

幸いにも普通のスマホを無接点充電化する方法があります。それはQIワイヤレスレシーバーを使うという方法です。

Androidの場合↓はコレ。

Iphoneの場合は↓コレ。

このレシーバーは非常に薄いのですが、中にコイル(銅線)が内臓されておりこれがレシーバーとなり、スマホを充電してくれるのです。

これをスマホの裏に貼り付け、充電端子に接続する。

そしてスマホケースをかぶせれば無接点充電が可能になります。たったこれだけ!

後付で無接点充電が可能になるなんて奇跡的なアイテムですね❢

 

これで簡単に無接点充電が可能になりますね!

充電はワイヤレススタンドに載せるだけ

すでにスマホ側では無接点充電化が完了しているので、あとはそれに対応した充電スタンドに載せるだけです。

これに…

こうじゃ!

マジで置くだけ。これで充電がはじまります。

す、すごい。。。楽すぎる!

そう、これのヤバいところは充電が楽すぎるという所です。なにも気にせずポンと置くだけで充電がはじまるのです。ストレスゼロ。

充電しているという感覚すらなくなってきます。

有線充電よりはやや遅いが、急速無接点充電も増加中

充電速度に関して、無接点充電は有線充電に対し遅めです。と言ってもめちゃめちゃ遅いというわけではなく、有線充電の充電速度が早すぎるのです。

だいたい有線充電は無接点充電の1.5倍くらいのスピードです。

一方最近では無接点充電も急速充電が増えてきています。こういうワイヤレス充電スタンドですね。

こういうのを使えば無接点充電でもだいぶ早く充電ができます。

まとめ

充電のストレスから解放されるのが最高ですね。自分みたいに端末が多い人は充電の手間を減らすと解放感がヤバいので非常におススメです。

PR

-ガジェット, サイクリング

Copyright© Wktkこんぱす , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.