2022/3/2

リコー THETA X(シータX)ついにあの360度カメラが期待のアレ対応!これなら高満足度イけるで!

どうもwktkです。 リコーのTheta(シータ)というカメラをご存知でしょうか。コレは360°の撮影ができるかなり際立ったカメラです。 このシリーズかなり面白くて、以前から注目しています。 リコー 360度カメラTHETA SC2があるブロンプトンライドは1ライド2度おいしい!【PR】 そこで今回はこんな方向けの記事。リコーの360度カメラ、シータの新機種がまた出るらしいんだけど、期待できるのかなぁ? OK です。この問題を深堀りしつつ解説しましょう。   RICOH THETA ってこんなカ ...

続きを読む

2022/2/27

【少ない】部屋に置きたいデザインがオシャレ&かっこいいスピンバイクまとめ

どうも、自転車大好き wktk です。 自転車大好きすぎてスピンバイクなんかもハマっています。 スピンバイクは安いとは言えない。でもおすすめする価値は十分にある理由   スピンバイクのデザインはメーカーごとに千差万別。 しかしほとんどのメーカーにいえる事がコレ。 なんかデザインがゴチャゴチャしている製品多くない?      そこで今回はこんな方向けの記事 部屋に置いてもインテリアとして映える。そんなオシャレでかっこいいスピンバイクが欲しいなぁ。 oK です。スピンバイクを自腹 ...

続きを読む

2022/3/1

ハイガー産業HG-YX-5006は他のスピンバイクと比べてどこがオススメか。

どうもスピンバイク大好きワクテカです。 大好きすぎて、自腹で購入し手ウォッチしまくっています。 スピンバイクは安いとは言えない。でもおすすめする価値は十分にある理由     そこで今回はこんな方向けの記事。スピンバイクのHG-YX-5006は他のスピンバイクと比べてどんな点がオススメなんだろう? oK です。スピンバイクを自腹購入している私が、深堀りしつつ解説します。 HG-YX-5006はこんなスピンバイク。 まずこれがHG-YX-5006。 スピンバイク デジタル計測付き \1年保 ...

続きを読む

2022/2/26

【寒さ対策】ヘリノックスチェア用の電熱ヒーター売ってるやん!冬アウトドアキャンプ向け!

寒いけどキャンプがしたい。。。 冬キャンプは寒いけど、魅力があります。   何と言うか凛とした寒さが心地良いんです。 とは言えども、それが長時間になると話が変わってきます。 困った男性さ、さむすぎる・・・・!   そう、当たり前ですが真冬の寒さは半端ない。 真冬の寒さの前ではオシャレもカッコよさも吹っ飛ぶのです。   じゃあ冬キャンプは諦めないといけないのか?と言われるとそうではありません。 そこで今回はこんな方向けの記事 冬キャンプは準備とか動き回ってるときは暖かいんだけど ...

続きを読む

2022/2/24

ハリークインの電動自転車portable e bikeは評判期待できる。ジェネリック電動ブロンプトンだろ。

どうも折りたたみ自転車大好き wktk です 折りたたみ自転車大好きすぎて、折りたたみミニベロを検証しまくっています 【レビュー】20 インチ折りたたみ自転車 TERN LINK B8に乗ってみたけどオススメできるか?   【レビュー】ルノー20インチ 折り畳み自転車 PLATINUM MACH9(プラチナマッハ9)に乗ったら、走りヨシ、デザイン超ヨシ、価格ヨシ! さて、そんな私が以前紹介したハリークイーンの Portable e bike 【レビュー】電動アシスト ハリークイン portabl ...

続きを読む

ガジェット サイクリング

Iphoneなど普通のスマホを置くだけ充電化(QI充電)する方法⇒QIレシーバー

普通のスマホは充電する時に、Micro USBケーブルを差し込みます。しかし端末が多い人や、頻繁に充電と利用を繰り返す必要がある人等はだんだんと充電が面倒になってきます

充電はしたがないとはいえ、面倒。でも充電を楽にする方法はない。これが今までの状況でした。

しかし時代は変わりこの面倒さを解決する方法がでました。それがQIワイヤレスレシーバーというアダプタを使って、置くだけで充電できる無接点充電化するという方法です。

というわけで今回はこんな問題を解消します。

スマホの充電が面倒。。。どうにかして無接点充電化(QI充電)できないかな?

というわけで上記を実現するための方法を紹介していきましょう!

 

QIワイヤレスレシーバーを使って無接点充電しよう

幸いにも普通のスマホを無接点充電化する方法があります。それはQIワイヤレスレシーバーを使うという方法です。

Androidの場合↓はコレ。

Iphoneの場合は↓コレ。

このレシーバーは非常に薄いのですが、中にコイル(銅線)が内臓されておりこれがレシーバーとなり、スマホを充電してくれるのです。

これをスマホの裏に貼り付け、充電端子に接続する。

そしてスマホケースをかぶせれば無接点充電が可能になります。たったこれだけ!

後付で無接点充電が可能になるなんて奇跡的なアイテムですね❢

 

これで簡単に無接点充電が可能になりますね!

充電はワイヤレススタンドに載せるだけ

すでにスマホ側では無接点充電化が完了しているので、あとはそれに対応した充電スタンドに載せるだけです。

これに…

こうじゃ!

マジで置くだけ。これで充電がはじまります。

す、すごい。。。楽すぎる!

そう、これのヤバいところは充電が楽すぎるという所です。なにも気にせずポンと置くだけで充電がはじまるのです。ストレスゼロ。

充電しているという感覚すらなくなってきます。

有線充電よりはやや遅いが、急速無接点充電も増加中

充電速度に関して、無接点充電は有線充電に対し遅めです。と言ってもめちゃめちゃ遅いというわけではなく、有線充電の充電速度が早すぎるのです。

だいたい有線充電は無接点充電の1.5倍くらいのスピードです。

一方最近では無接点充電も急速充電が増えてきています。こういうワイヤレス充電スタンドですね。

こういうのを使えば無接点充電でもだいぶ早く充電ができます。

まとめ

充電のストレスから解放されるのが最高ですね。自分みたいに端末が多い人は充電の手間を減らすと解放感がヤバいので非常におススメです。

PR

-ガジェット, サイクリング

Copyright© Wktkこんぱす , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.