2020/3/31

2020年3-4月時点 普段持ち歩くカバンの中身<ガジェット編>

わたしはカバンの中身記事がすごく好きで、よくそういった記事を読んでます。 カバンの中身はその人の考え・生き方がよくあらわれると思ってます。 そこで今回はカバンに入れて持ち歩いていたモノ・ガジェットを紹介していきたいと思います。   Huawei Mate9、Mate20pro スマホはHuawei製を使っています。もはやオワコン化してしまったHuaweiですが使い勝手、性能は抜群です。 Mate9なんて3年前に買ったのにまだメイン端末で、サクサク動く。大好きなんですけど企業体質がちょっとね。。。 ...

続きを読む

2020/3/24

日本のサラリーマン生活とブロンプトンの相性が良すぎる件

春も近くなると、社内が浮足立ってきます。 そう、人事異動です。人事異動には転勤がつきもの。かくいう弊社内も全国転勤があり、かなりの人数が全国へ散らばります。 さてそうなると大変なのが引っ越し。この時あらためて気づいたのがコレ。 ブロンプトンと日本のサラリーマンって相性よすぎじゃないか? ってことです。この事柄を詳しく掘り下げていきます。   日本のサラリーマンは全国転勤が避けられない いうまでもないのですが、地域限定採用の社員以外は転勤があります。 そうなると辞令一つで、異動をすることになります ...

続きを読む

2020/3/25

【購入済み】楽天モバイル UN-LIMIT 先行キャンペーン中はお得でしかない格安SIM

スマホ回線の料金戦争に殴り込みを入れてきた楽天。 今回は楽天UN-LIMITという新プランを出してきました   この楽天UN-LIMITは正直かなりお得で、先行キャンペーンがあるうちはお得しかしないプランなので、紹介していきます。 今回も自腹で(0円なんだけどね)、早速購入してみたので、紹介していきたい。 この記事はこんな方向けの記事です。 楽天UN-LIMITちょっと気になるんだけど、契約すべきなんだろうか? OK!解説していきましょう!ちなみに契約したのはコレです   楽天UN-L ...

続きを読む

2020/3/24

【ブロンプトンで解決!】ソロキャンプ時の汗でリュック‐背中間 びちょびちょ問題 

ソロキャンプ時には荷物をどれだけ減らしても、リュックで背負うスタイルを避けられない。 私は一時期超軽量なウルトラライトスタイルをやっていて、重量的には快適でした。でも結局、荷物はあるので、背負うリュックスタイルに行きつくわけです。 そのため暑い時期は、リュックの部分で背中が汗でびちゃびちゃ・・・圧倒的不快です。 しかし最近思うのが、ブロンプトンで解決できるんじゃないか?という事です。 そこで今回はこんな方向けの記事です。 ソロキャンプ(またはキャンプ時)の背中びちゃびちゃ問題を解決したいなぁ。 OKです。 ...

続きを読む

2020/3/23

【サラリーマンによく効く】ブロンプトンでソロキャンプが楽しすぎるのでおススメ

ブロンプトンでソロキャンプ。以前テントキャンプをブロンプトンでして以来、キャンプの魅力にどっぷりハマっています。 その後はブロンプトンでソロキャンプとかを何度もしているわけです。何度もブロンプトンでソロキャンプしているうちに「なぜ楽しいのか」だんだんとわかってきたので、紹介していきたいと思います。 この記事はこんな方向けの記事です。 会社の休日にブロンプトンでソロキャンプしてみたいけど、ホントに楽しいのかな? OKです。解説していきます!   自力で自分の好きな場所へ行く達成感 ブロンプトンでソ ...

続きを読む

ガジェット サイクリング ブロンプトン

【圧倒的に安い】Grafitで安価で快適に輪行する方法。純正キャリーケースは使いません。

Grafitという折りたたみ電動バイクをご存知でしょうか。この電動バイクは見た目が折りたたみのミニベロ風ですが、エンジンを積んでおり原付きとして利用ができます。

モードによっては電動アシスト自転車として利用も可能ですが、まぁ大抵は電動バイクとして使うかと思います。

さてこのGrafitですが問題があります。それは折りたたみできるが18kgと重くて輪行が大変ということです。

ということで今回はこの問題を解決します。

Grafitで快適に輪行したい。できれば安く!そんな方法はないかなぁ?

OK!深堀りしつつ解決していきましょう。

Grafitは輪行できるが担ぐのは現実的じゃない。

電動バイク(原付き)を輪行できるのは夢が広がりますよね。だってラクにどこにでも行けるようになるわけです。電車輪行と組み合わせたら最高でしょう。

でも圧倒的にヤバイ問題があります。それはGrafitの重量です。輪行するには重すぎるのです。18kgありますからね。

これを担ぐのはつらすぎます。個人的にはGrafitより軽いブロンプトンを輪行で担ぐのすらきついと思ってます。

以下が現実ですね。

ロードバイク:10kg→重いけどなんとか持ち運べる
ブロンプトン:12kg→担ぐとツラすぎ。
Grafit   :18kg→不可。担ぐぐらなら持っていかない。

このようになり、本末転倒なことにGrafitは持ち運ばない電動折りたたみバイクになります。そしてこう思うわけです。

これなら普通の原付きを買ったほうが良いよね。

となってジ・エンドです。

さて、こうならないための解決策をメーカー側も用意しています。
それがこれです。

Grafit輪行ケースがあるが、、高い!

さすがにメーカー側もこの問題に対しては『ヤバイ!』と感じてるようで、解決策を提示しています。それがこの専用キャリーケースです。

さすが純正!なかなかのクオリティです。
ほうほう。。。重さ5kgですか。。かなり重いですね。
ま、まぁいいでしょう電動バイクですから多少重くてもどうにかなるでしょうし。ただ問題は値段。
36,000円

た、高い!!!

このお値段はいくらなんでも高すぎませんかね。

これを買わないと事実上、輪行できないくせにまだ36000円も払わせる気ですか。鬼!鬼畜!上司!。。。おっと取り乱しました。すいません。

さて、ではどうするか。もっと安くて同じ快適性のアイテムを考えてあります。
そう!アレですね。

4輪キャリーカートとモンベル輪行袋で安く快適にGrafitを運ぼう

さて担ぐのは無理なので、やはりここはキャリーカートを使うべきです。このブログを以前から読んでる読者の方は知っていると思いますが、私は電車輪行のためにキャリーカートを買いまくり、自腹で試しまくってます。(メーカーさん商品提供して。。。)

その結果、現状で輪行する際はこのキャリカートがベストアンサーだと判明しています。

詳しくはレビューしている参照記事があるので読んでください。

さてこのキャリーカートの素晴らしさは3行で説明するとこうなります。

①4輪で快適に転がせる
②折りたたみが可能なこと
③非常に安い

先程のGrafit用のキャリーカートは36000円でしたがこれは比較にならないほど安いのです。これに加えて輪行袋でGrafitを包めば超安価にGrafitの輪行セットが実現できます。

ちなみにこういう輪行袋はわりとなんにでも使えるので1個持っておくと重宝します。安価な上にガシガシ使ってますが全然破けません。

この2つを使うとこのような状況になります。

少し大きめの手荷物という見た目になりますね。

このセットで電車で持ち運びしても注意されたりしない?→大丈夫です

Grafitで初めて輪行する初心者の方はこう思ってるのではないでしょうか。

 

専用のハードキャリーケースを使わないと駅員さんに怒られるのでは。。。

このような心配される方もいるかと思うので、一応書いておきます。

私の提唱している4輪キャリーカートとモンベルの輪行袋のセットで注意されることはありません。なぜならJRの規定をクリアしているからです。

実際にこのセットを使ってブロンプトンで何度も輪行しています。でも注意されたことはありません。

↓これ回ったときにキャリカートと輪行袋のセットでJR使って輪行しています。

まとめ

Grafit用の輪行セットが超安価に実現できましたね!このセットで快適に激安に運びましょう。純正品が正直言って高すぎるのですよ。。。

 

PR

-ガジェット, サイクリング, ブロンプトン

Copyright© Wktkこんぱす , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.