2022/3/2

リコー THETA X(シータX)ついにあの360度カメラが期待のアレ対応!これなら高満足度イけるで!

どうもwktkです。 リコーのTheta(シータ)というカメラをご存知でしょうか。コレは360°の撮影ができるかなり際立ったカメラです。 このシリーズかなり面白くて、以前から注目しています。 リコー 360度カメラTHETA SC2があるブロンプトンライドは1ライド2度おいしい!【PR】 そこで今回はこんな方向けの記事。リコーの360度カメラ、シータの新機種がまた出るらしいんだけど、期待できるのかなぁ? OK です。この問題を深堀りしつつ解説しましょう。   RICOH THETA ってこんなカ ...

続きを読む

2022/2/27

【少ない】部屋に置きたいデザインがオシャレ&かっこいいスピンバイクまとめ

どうも、自転車大好き wktk です。 自転車大好きすぎてスピンバイクなんかもハマっています。 スピンバイクは安いとは言えない。でもおすすめする価値は十分にある理由   スピンバイクのデザインはメーカーごとに千差万別。 しかしほとんどのメーカーにいえる事がコレ。 なんかデザインがゴチャゴチャしている製品多くない?      そこで今回はこんな方向けの記事 部屋に置いてもインテリアとして映える。そんなオシャレでかっこいいスピンバイクが欲しいなぁ。 oK です。スピンバイクを自腹 ...

続きを読む

2022/3/1

ハイガー産業HG-YX-5006は他のスピンバイクと比べてどこがオススメか。

どうもスピンバイク大好きワクテカです。 大好きすぎて、自腹で購入し手ウォッチしまくっています。 スピンバイクは安いとは言えない。でもおすすめする価値は十分にある理由     そこで今回はこんな方向けの記事。スピンバイクのHG-YX-5006は他のスピンバイクと比べてどんな点がオススメなんだろう? oK です。スピンバイクを自腹購入している私が、深堀りしつつ解説します。 HG-YX-5006はこんなスピンバイク。 まずこれがHG-YX-5006。 スピンバイク デジタル計測付き \1年保 ...

続きを読む

2022/2/26

【寒さ対策】ヘリノックスチェア用の電熱ヒーター売ってるやん!冬アウトドアキャンプ向け!

寒いけどキャンプがしたい。。。 冬キャンプは寒いけど、魅力があります。   何と言うか凛とした寒さが心地良いんです。 とは言えども、それが長時間になると話が変わってきます。 困った男性さ、さむすぎる・・・・!   そう、当たり前ですが真冬の寒さは半端ない。 真冬の寒さの前ではオシャレもカッコよさも吹っ飛ぶのです。   じゃあ冬キャンプは諦めないといけないのか?と言われるとそうではありません。 そこで今回はこんな方向けの記事 冬キャンプは準備とか動き回ってるときは暖かいんだけど ...

続きを読む

2022/2/24

ハリークインの電動自転車portable e bikeは評判期待できる。ジェネリック電動ブロンプトンだろ。

どうも折りたたみ自転車大好き wktk です 折りたたみ自転車大好きすぎて、折りたたみミニベロを検証しまくっています 【レビュー】20 インチ折りたたみ自転車 TERN LINK B8に乗ってみたけどオススメできるか?   【レビュー】ルノー20インチ 折り畳み自転車 PLATINUM MACH9(プラチナマッハ9)に乗ったら、走りヨシ、デザイン超ヨシ、価格ヨシ! さて、そんな私が以前紹介したハリークイーンの Portable e bike 【レビュー】電動アシスト ハリークイン portabl ...

続きを読む

ガジェット サイクリング ブロンプトン

【圧倒的に安い】Grafitで安価で快適に輪行する方法。純正キャリーケースは使いません。

Grafitという折りたたみ電動バイクをご存知でしょうか。この電動バイクは見た目が折りたたみのミニベロ風ですが、エンジンを積んでおり原付きとして利用ができます。

モードによっては電動アシスト自転車として利用も可能ですが、まぁ大抵は電動バイクとして使うかと思います。

さてこのGrafitですが問題があります。それは折りたたみできるが18kgと重くて輪行が大変ということです。

ということで今回はこの問題を解決します。

Grafitで快適に輪行したい。できれば安く!そんな方法はないかなぁ?

OK!深堀りしつつ解決していきましょう。

Grafitは輪行できるが担ぐのは現実的じゃない。

電動バイク(原付き)を輪行できるのは夢が広がりますよね。だってラクにどこにでも行けるようになるわけです。電車輪行と組み合わせたら最高でしょう。

でも圧倒的にヤバイ問題があります。それはGrafitの重量です。輪行するには重すぎるのです。18kgありますからね。

これを担ぐのはつらすぎます。個人的にはGrafitより軽いブロンプトンを輪行で担ぐのすらきついと思ってます。

以下が現実ですね。

ロードバイク:10kg→重いけどなんとか持ち運べる
ブロンプトン:12kg→担ぐとツラすぎ。
Grafit   :18kg→不可。担ぐぐらなら持っていかない。

このようになり、本末転倒なことにGrafitは持ち運ばない電動折りたたみバイクになります。そしてこう思うわけです。

これなら普通の原付きを買ったほうが良いよね。

となってジ・エンドです。

さて、こうならないための解決策をメーカー側も用意しています。
それがこれです。

Grafit輪行ケースがあるが、、高い!

さすがにメーカー側もこの問題に対しては『ヤバイ!』と感じてるようで、解決策を提示しています。それがこの専用キャリーケースです。

さすが純正!なかなかのクオリティです。
ほうほう。。。重さ5kgですか。。かなり重いですね。
ま、まぁいいでしょう電動バイクですから多少重くてもどうにかなるでしょうし。ただ問題は値段。
36,000円

た、高い!!!

このお値段はいくらなんでも高すぎませんかね。

これを買わないと事実上、輪行できないくせにまだ36000円も払わせる気ですか。鬼!鬼畜!上司!。。。おっと取り乱しました。すいません。

さて、ではどうするか。もっと安くて同じ快適性のアイテムを考えてあります。
そう!アレですね。

4輪キャリーカートとモンベル輪行袋で安く快適にGrafitを運ぼう

さて担ぐのは無理なので、やはりここはキャリーカートを使うべきです。このブログを以前から読んでる読者の方は知っていると思いますが、私は電車輪行のためにキャリーカートを買いまくり、自腹で試しまくってます。(メーカーさん商品提供して。。。)

その結果、現状で輪行する際はこのキャリカートがベストアンサーだと判明しています。

詳しくはレビューしている参照記事があるので読んでください。

さてこのキャリーカートの素晴らしさは3行で説明するとこうなります。

①4輪で快適に転がせる
②折りたたみが可能なこと
③非常に安い

先程のGrafit用のキャリーカートは36000円でしたがこれは比較にならないほど安いのです。これに加えて輪行袋でGrafitを包めば超安価にGrafitの輪行セットが実現できます。

ちなみにこういう輪行袋はわりとなんにでも使えるので1個持っておくと重宝します。安価な上にガシガシ使ってますが全然破けません。

この2つを使うとこのような状況になります。

少し大きめの手荷物という見た目になりますね。

このセットで電車で持ち運びしても注意されたりしない?→大丈夫です

Grafitで初めて輪行する初心者の方はこう思ってるのではないでしょうか。

 

専用のハードキャリーケースを使わないと駅員さんに怒られるのでは。。。

このような心配される方もいるかと思うので、一応書いておきます。

私の提唱している4輪キャリーカートとモンベルの輪行袋のセットで注意されることはありません。なぜならJRの規定をクリアしているからです。

実際にこのセットを使ってブロンプトンで何度も輪行しています。でも注意されたことはありません。

↓これ回ったときにキャリカートと輪行袋のセットでJR使って輪行しています。

まとめ

Grafit用の輪行セットが超安価に実現できましたね!このセットで快適に激安に運びましょう。純正品が正直言って高すぎるのですよ。。。

 

PR

-ガジェット, サイクリング, ブロンプトン

Copyright© Wktkこんぱす , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.