2021/7/4

DAHON BOARD WALK  D7! D8!KHS F20 !クロモリの乗り心地の良さは絶対戻れなくなるから乗るなよ・・・!

皆さんは、クロモリ素材のミニベロに乗ったことはありますでしょうか?   クロモリって言うと鉄の素材であることから、なんとなく重そうなイメージがあります。 確かに少し重いんですが、それよりも圧倒的なメリットがあります。   そこで今回はこんな方向けの記事です。 ミニベロでクロモリ素材の車種が気になる。DAHON BOARD WALK  D7やD8とかKHS F20に乗ったら、どんな乗り心地なんだろう?    OK です。 様々なミニベロを自腹購入して、クロモリ素材のミニベロも持 ...

続きを読む

2021/7/4

DAHON BOARD WALK D8(ダホン ボードウォーク )が物欲をガンガン刺激し、購入しろとささやいてくる件

最近のミニベロは低価格帯がかなりスゴイ。   以前から紹介しているTERN LINK A7も安いのにまとも&オシャレ。 長期自腹レビューしたが、費用体効果(コスパ)はかなり良い。   さて私は折りたたみミニベロが好きで、よくウォッチしています。 そしてウォッチしているうちに、気になる⇒購入のパターンが多い。   そんななか、DAHONの低価格帯の折りたたみミニベロがどんどんオシャレに。 そして物欲をガンガン刺激してくる。   そこで今回はこんな方向けの記事です。 D ...

続きを読む

2021/7/4

【コロナ禍でも】ミニベロで渓流に行き、キャンプして魚を釣って食べる生活

コロナの影響で遠出できない日々が続きますね。 さてそんななか、私はどう過ごしているのかと言うと近場を楽しんでいます。   今回はこんな方向けの記事です。 コロナ禍でも日々を楽しんで過ごしている人がいるらしい。。どんな生活をしているんだろう?   OKです。 まさに「その人」なので、深堀しつつお答えいたします。   ディフェンシブな趣味はイイぞ・・・! 以前こんな記事を書きました。   コロナ禍でも影響を受けないような、ディフェンシブな趣味というものが存在します。 そ ...

続きを読む

2021/6/30

【コロナ禍対応 買ってよかったモノ】「すぐ見える」「すぐできる」が超重要な件

コロナ禍をどうお過ごしでしょうかシリーズ。   コロナ禍だと生活のルールが変わって、生活に色々変化が出てきますね。 特にコロナ禍で重要になったのが、コレだと思っています。   すぐ見える。すぐやる。という事が超重要。   どういうことか説明していきましょう。 この記事はこんな方向けの記事です。   コロナ禍の生活をよりよくするためにどんなモノを買うと、生活のクオリティや人生が良くなるかなぁ?   OKです。 この問題を深堀しつつ解決をしていきましょう。 & ...

続きを読む

2021/6/14

【コロナ禍の今】近場サイクリングと追加の組み合わせが超楽しいのでおススメ

コロナ禍をみなさんどうお過ごしでしょうか? 私はだんだんと慣れてきたというか、限られた状況をどう楽しむかという縛りゲームだと思うようにしています。   さてコロナ禍ではなかなか遠出がしづらい。 そんな中でも楽しいことはたくさんあります。   そこで今回はこんな方向けの記事です。 コロナ禍でも楽しんで過ごしている人ってどんな事をやってるんだろう?自分でも取り入れられないかなぁ?   OKです。 私もいろいろ試してみて、これはいいぞ!というのを発見しているので紹介します。 &nb ...

続きを読む

ガジェット サイクリング ブロンプトン

【圧倒的に安い】Grafitで安価で快適に輪行する方法。純正キャリーケースは使いません。

Grafitという折りたたみ電動バイクをご存知でしょうか。この電動バイクは見た目が折りたたみのミニベロ風ですが、エンジンを積んでおり原付きとして利用ができます。

モードによっては電動アシスト自転車として利用も可能ですが、まぁ大抵は電動バイクとして使うかと思います。

さてこのGrafitですが問題があります。それは折りたたみできるが18kgと重くて輪行が大変ということです。

ということで今回はこの問題を解決します。

Grafitで快適に輪行したい。できれば安く!そんな方法はないかなぁ?

OK!深堀りしつつ解決していきましょう。

Grafitは輪行できるが担ぐのは現実的じゃない。

電動バイク(原付き)を輪行できるのは夢が広がりますよね。だってラクにどこにでも行けるようになるわけです。電車輪行と組み合わせたら最高でしょう。

でも圧倒的にヤバイ問題があります。それはGrafitの重量です。輪行するには重すぎるのです。18kgありますからね。

これを担ぐのはつらすぎます。個人的にはGrafitより軽いブロンプトンを輪行で担ぐのすらきついと思ってます。

以下が現実ですね。

ロードバイク:10kg→重いけどなんとか持ち運べる
ブロンプトン:12kg→担ぐとツラすぎ。
Grafit   :18kg→不可。担ぐぐらなら持っていかない。

このようになり、本末転倒なことにGrafitは持ち運ばない電動折りたたみバイクになります。そしてこう思うわけです。

これなら普通の原付きを買ったほうが良いよね。

となってジ・エンドです。

さて、こうならないための解決策をメーカー側も用意しています。
それがこれです。

Grafit輪行ケースがあるが、、高い!

さすがにメーカー側もこの問題に対しては『ヤバイ!』と感じてるようで、解決策を提示しています。それがこの専用キャリーケースです。

さすが純正!なかなかのクオリティです。
ほうほう。。。重さ5kgですか。。かなり重いですね。
ま、まぁいいでしょう電動バイクですから多少重くてもどうにかなるでしょうし。ただ問題は値段。
36,000円

た、高い!!!

このお値段はいくらなんでも高すぎませんかね。

これを買わないと事実上、輪行できないくせにまだ36000円も払わせる気ですか。鬼!鬼畜!上司!。。。おっと取り乱しました。すいません。

さて、ではどうするか。もっと安くて同じ快適性のアイテムを考えてあります。
そう!アレですね。

4輪キャリーカートとモンベル輪行袋で安く快適にGrafitを運ぼう

さて担ぐのは無理なので、やはりここはキャリーカートを使うべきです。このブログを以前から読んでる読者の方は知っていると思いますが、私は電車輪行のためにキャリーカートを買いまくり、自腹で試しまくってます。(メーカーさん商品提供して。。。)

その結果、現状で輪行する際はこのキャリカートがベストアンサーだと判明しています。

詳しくはレビューしている参照記事があるので読んでください。

さてこのキャリーカートの素晴らしさは3行で説明するとこうなります。

①4輪で快適に転がせる
②折りたたみが可能なこと
③非常に安い

先程のGrafit用のキャリーカートは36000円でしたがこれは比較にならないほど安いのです。これに加えて輪行袋でGrafitを包めば超安価にGrafitの輪行セットが実現できます。

ちなみにこういう輪行袋はわりとなんにでも使えるので1個持っておくと重宝します。安価な上にガシガシ使ってますが全然破けません。

この2つを使うとこのような状況になります。

少し大きめの手荷物という見た目になりますね。

このセットで電車で持ち運びしても注意されたりしない?→大丈夫です

Grafitで初めて輪行する初心者の方はこう思ってるのではないでしょうか。

 

専用のハードキャリーケースを使わないと駅員さんに怒られるのでは。。。

このような心配される方もいるかと思うので、一応書いておきます。

私の提唱している4輪キャリーカートとモンベルの輪行袋のセットで注意されることはありません。なぜならJRの規定をクリアしているからです。

実際にこのセットを使ってブロンプトンで何度も輪行しています。でも注意されたことはありません。

↓これ回ったときにキャリカートと輪行袋のセットでJR使って輪行しています。

まとめ

Grafit用の輪行セットが超安価に実現できましたね!このセットで快適に激安に運びましょう。純正品が正直言って高すぎるのですよ。。。

 

PR

-ガジェット, サイクリング, ブロンプトン

Copyright© Wktkこんぱす , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.