2020/7/6

ブロンプトンを買ってよかったと思う瞬間【買うべきか迷う人向け】

ブロンプトンに乗って走ってると、「あぁ買ってよかった」としみじみ思う瞬間があります。 すでにブロンプトンに乗ってる人はこの感覚判るかもですが、持ってない方は本当に必要かイマイチわからなくて悩む。 そこで今回は、こんな方向けの記事。   ブロンプトン値段高いし、失敗したくない。本当に買うべきなのだろうか? OKです。   ブロンプトンを先日買い増しして、2台持ちになった私が「実際に買ってよかったと感じる瞬間」を説明していきます。   \2台目です/   通勤でブロンプ ...

続きを読む

2020/7/2

ブロンプトン輪行などに!折りたたみコンパクトなドッペルのパッカブルサイクルポンチョが超便利!

最近雨が多いですね。 雨ばっかりの休日でも、我々サラリーマンは土日しか休みがない。   そうなると天候が悪くなりそうでも、多少無理してでも輪行やサイクリングしたいわけです。   そうすると、案の定サイクリング中に土砂降りになったりします。 こういう時に常備できるレインウェアがあればちょうどいいわけです そこで今回はこんな方向けの記事です。 ロードバイクやミニベロなんかに常備しておけるレインウェアなんてないかな? oK です。私も似たような思いから色々買って試しました。 その結果、かなり ...

続きを読む

2020/6/30

【5ギガ使いきり後は?】楽天モバイル(UN-LIMIT)のAUパートナーエリア実際の速度レビュー

以前から紹介している楽天UN-LIMIT。 この楽天UN-LIMITは、楽天が自前の回線設置が追い付いてないため、都市部以外はAUの回線も間借りしています。 で、このAUパートナーエリアは5GB/月迄利用できるわけです。   そこで都市部以外の人が気になるこの問題を解決します。 AUパートナーエリアの場合、5GB使いきったらどれくらいの実測が出るんだろう? OKです、実際に計測して試してみたので紹介していきます。     平日、休日のそれぞれの時間で計測 ちなみに契約している ...

続きを読む

2020/6/16

Dahonからノーパンクタイヤ折りたたみミニベロが爆誕してた件 SUV D7 Air less!

自転車とパンク。。。。 それは切っても切れない関係。 そう思ってる時期が私にもありました。   しかしその常識を覆すタイヤを標準装備してきたミニベロが発売されました! この記事はこんな方向けの記事です。 パンク修理めんどくさい。輪行先でパンク修理とかしたくないよ。そんな折りたたみミニベロないかなぁ? これ、輪行先でパンクしたときに誰しも思いますよね。   雨天とか夏とかでパンクすると、修理が5割増しでしんどい。 コレを解決するアイテムが出たので、深堀しつつ解決していきましょう! &nb ...

続きを読む

2020/6/16

転がし輪行可能な折りたたみ自転車(ミニベロ)まとめ

折りたたみ自転車で輪行がしたい。 電車などに積んで、折りたたみ自転車で海辺を走る。ちょっと憧れますよね。 こういうことが可能なのが、折りたたみ自転車。   しかし、あることを軽視すると輪行はかなり大変。 それが「折りたたんだ状態で転がせるか」という事です そこで今回はこんな方向けの記事です。 折りたたんだ状態で、転がせる折りたたみ自転車(ミニベロ)ってどんな車種があるんだろう?   OKです。 折りたたみミニベロを買いまくって、試しまくった私が紹介していきます。 Birdy birdy ...

続きを読む

未分類

【水害・災害対策】防水モバイルバッテリーまとめ

最近台風などによる災害の影響が大きいです。特に洪水や浸水、冠水などの水害の影響が顕著。「災害対策」というと多くの人が地震に備えて対策をしてきたかと思いますが、でもここまで水害がひどいと万が一に備えて水害対策も必要になってきました。

実はわたしも川のすぐ近くに住んでおり今回の一件でかなりビビってしまった。

じゃあ何をすればいいかというと、まず大事なのが電源の確保なわけです。スマホなどを使うためには電池が必要ですが、すぐ電池が切れるためモバイルバッテリーは現代において必須。

でもモバイルバッテリーは水害などの水に弱い。そこで今回はこんな問題を解決します。

水に強い、防水のモバイルバッテリーってないのかな?

OKです。今回も探してありますので自分用にまとめて記載してあります。参考にされる方は電池の容量順に並べていきますので、閲覧下さい。

SENDOW ソーラーモバイルバッテリー 20000mAh 大容量 防水!

容量:20000mAh

こちらは20000mAhのモバイルバッテリーです。災害時にはすぐ電源が復旧するとは限りません。なので最低でも20000mAhは欲しいところです。これだけあればスマホを6回分は充電できます。

自分だけの充電ではなく、家族や友人にも分けられるのでやはりこれくらいの容量は必要かなと思います。

防水:雨に降られても大丈夫

こちらのモバイルバッテリーは雨に降られても大丈夫です。つまり多少水がかかっても問題ないので、避難する際の水濡れや万が一水に少し浸かっても利用できます。なかなか心強いですね。

 

FEELLE ソーラーチャージャー 20000mAh  IP65防水 

容量:20000mAh

こちらも容量は20000mAhで必要充分かと思います。これくらいの容量の必要性については先ほどと同じなので省略します。

防水:IP65相当(かなりしっかりした防水)

このIP65相当は日本工業規格(JIS)によるものです。このIP65が何を意味してるかというと、こうなります。

防塵6級:粉塵が中に入らない(耐塵形)
防水5級:あらゆる方向からの噴流水による有害な影響がない
(防噴流形)

防水面でかなりの期待ができるわけです

河川増水での浸水時でモバイルバッテリーが水に浸かってしまっても、使える可能性が充分にあります。

さらに日常においても粉塵も入りにくいので普段の利用時にも故障がしづらいというメリットもありますね。

4枚分の拡張ソーラーパネルが付いて発電OK

さらにこの商品の売りがソーラーパネルが付いてるという点です。万が一避難が長期化している際でも、ソーラーパネルでコンセント不要の充電ができます。これがあるだけで安心感がかなり違いますよね。

しかも4枚あれば通常の4倍のスピードで太陽光を吸収できるわけです。これくらいあれば実用的な発電ができるので、いいスペックですね。

 

【32個LEDライト付き モバイルバッテリー】 30000mAh大容量モバイルバッテリー 4つUSB出力ポート IPX6防水 

容量:30000mAh

かなりの大容量です。これくらい容量あればしばらくは電池切れのリスクを遠ざけられます。さらに4つの出力ポートがあるので家族や友人、避難所先で一緒に利用でき重宝がられるでしょう。

防水:IPX6(←!)

こちらもJIS規格の防水等級を取得されててGoodですね。しかも防水性能も高い!これを説明するとこうなります。

防塵X級:粉塵についての等級取得無し()
防水6級:6級:あらゆる方向からの強い噴流水による有害な影響がない(耐水形)

等級の数字が上がるほどより強固に守られます。こちらのモバイルバッテリーは先ほどの防水5級よりも1ランク上の防水性能があります。リスクを考えてこちらを1台持っておくのもアリだと思います。

32個のLEDライト

これ地味に良い機能だと思います。万が一被災場所から動けず助けを呼ぶ際、これくらいの輝度があれば見つかる可能性があがりますし、電気が使えない場合の夜間明るさを確保する際にも実用的です。

非常時にどういう状況に置かれてるかわからないので、手持ちの品で明るさを確保できるのが保証されてるのは助かりますね。

まとめ

防水性のあるモバイルバッテリーはまだまだ少ないですが、やはり一家で1台持っておくべきだなと考えてます。いずれも数千円で命を守れるならかなり安い投資な気がしますね。

水害以外の災害でももちろん使えるし、検討する価値は充分あるといえますね。

PR

-未分類

Copyright© Wktkこんぱす , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.