fitbit versa のきせかえ保護カバーが超かっこよくておすすめ

ガジェット

本日もWktk Compass(わくてかコンパス)をご覧いただきありがとうございます。ツイッターフォローしてくれたら、すごく喜びます。

お仕事のご依頼はサイトの一番上にある、お問い合わせからご依頼ください

すこし前からスマートウォッチにはまっています。世間的にはスマートウォッチといえばアップルウォッチですが、android 陣営のスマートウォッチもかなりレベルが上がってきました。

というのも最近のスマートウォッチはかなり完成度が高くて、まともに使えるのが出てきてるのです。
中でも以下の2機種がかなりオススメできます。詳しくは参照記事を読んでください。

さてこのスマートウォッチのうちfitbit versaが最近のお気に入りです。その理由がかなりデザイン性の良い着せ替え保護カバーを発見したからです。

というわけで今回はこんな方におすすめの記事です。

fitbit versa の着せ替え保護カバーってデザイン性良さそうだけど実際どうなんだろう?

oK です。今回も自腹で購入してますので紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

軟質プラスチック製なのに高級感と金属感があってGood!

まず購入したのはこちらです。

この商品は、三色の着せ替え保護カバーがセットになっています。シルバー、ブラック、ピンクゴールドですね。

しかしながらピンクゴールドではなく、レッドが来ました。

さてまずはそのセットのうちのシルバーを見てください。

かなりメタリックなんですが、柔らかいプラスチックの素材です。この金属感と柔軟性を両立してるのが驚きです。

fitbit versa に装着する!ずれたりせず装着感が良い!

fitbit versa に着せ替え保護カバーを装着します。上から押し込むことによってはめ込むことができます。

そして装着してみるとこちらになります。

めちゃくちゃかっこいい!

驚くほど金属感が出ており非常にかっこいいです。さてではこれで実際に腕に装着してみましょう。

うーん!良い!!

こんだけ一体感があれば、デザイン的にもうまく溶け込んでおり純正品オプションになれるのでは?とすら感じます。

ブラックとレッドも装着してみる。

シルバーがかなり良いことはわかりました。残るブラックとレッドも気になりますよね。そこでまずはブラックから装着してみます。

ブラックはfitbit versa と一体化しすぎて、違和感が全くありません。装着していても全く気にならないレベルです。

レッドも装着してみます。レッドはメタリックレッドという感じで、光沢のある赤です。

あれ?意外とありなんじゃないかな。

この保護カバーを装着するとかなりポップな感じになるので、ファッション的に時計を差し色のアイテムにする時に使うとイイでしょう

例えば冬場などにも活躍します。冬場は黒っぽい服になりがちです。そういう時に差し色として使うのにちょうど良いです。

普通は赤い時計など使いまわしが難しい色を買うと、使う場が限られコスパ悪いです。でもこれなら着せ替えによって対応できるのがありがたいですね。

充電器が付属する。保護カバーを装着したままでも充電できる!

今回の製品は保護カバーが三つセットです。しかしそれだけじゃなくてなんと専用の充電器まで付属します。というのも保護カバーをつけてしまうと通常のfitbit versa充電器ではサイズ上、充電ができません。

しかしながら付属の充電器は、保護カバーを装着した前提で充電ができるようになっています。

実際に充電してみましょう。

これが充電器です。

充電器の上に Fitbit versa をのせます。今度は充電器のふたをかぶせます。これによってカチッと蓋が閉まり充電が始まります。

商品自体かなり安いのに専用充電器までついてくるのは嬉しいですね!

番外編 ホワイトのバンドと合わせるとオシャレ。

シルバーの着せ替えカバーにした上で、バンドをホワイトにするとかなり見た目が良くなります。実際に付け替えてみました。

スマートウォッチというよりもファッションアイテムという感じでステキです。

『いかにもスマートウォッチ付けてます感』が嫌な人は、こういったちょっとしたカスタムでスマートウォッチ感を消すのもおすすめです。

まとめ

fitbit versa の着せ替えカバーは機能的だし、オシャレで最高だなと感じます。

値段が安いのでfitbit versa を使っていて、デザインに飽きちゃった人にもおすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました