2021/2/28

2021年スピンバイクのマグネット式 摩擦式(物理式)で選ぶならこのチョイスがおススメ

スピンバイクの技術革新は早い。   以前からスピンバイクを愛用して自腹購入をしているwktkです。 スピンバイクを買うときに悩まれる方が多いんですが、特に多いのがコレ。   マグネット式と摩擦式(物理負荷方式)のどちらを選ぶべきなんだろう? コレに対する答えは、2020年までは圧倒的に摩擦式(物理負荷方式)でした。   しかし2021年現在だとちょっと回答が異なります。   この問題を深堀しつつ解決していきます。   2020年までは摩擦式(物理負荷方式) ...

続きを読む

2021/2/23

【マジか】2021年 ふるさと納税でハイガーのスピンバイクHG-YX-5006Sがもらえるので急げ!

皆さんふるさと納税ってしてますか?   私は以前紹介したように、がっつりふるさと納税しています。 というのも、かなりお得な制度だからです。   詳しくはこれを読んでみてください。 さてそんなふるさと納税ですが、なんとやばいアイテム発見してしまいました。   それがこれ。 ふるさと納税でハイガースピンバイクが手に入る地域あるやん!   かなりやばいので紹介していきたいと思います。   ふるさと納税ってどんな制度?⇒超お得な制度です さて最初にふるさと納税を知 ...

続きを読む

2021/2/17

【自腹レビュー】低価格で操作性最強イヤホン 使いやすさでNUARL N6に勝るもの無し!

ここ最近の完全ワイヤレスイヤホンの進化はスゴイ。。。   完全ワイヤレスイヤホンの値段が安くなって、だいぶ浸透しましたね。 だんだんと競争も激化しています。 コレなんか低価格帯でもノイズキャンセリング機能搭載してて驚きです。   滝の爆音も騒音キャンセルできるのか?とかも試しています。   さてそんな進化がスゴイ、完全ワイヤレスイヤホン。 もはや完璧か?と思いきや実はまだ問題がありました。   それは、ワイヤレスイヤホンでの操作性ってイマイチじゃないか? という事で ...

続きを読む

2021/2/16

【実使用つかい道レビュー】リコー 360度カメラTHETA SC2はどんな時に使うのがオイシイ使い方か?

360度カメラは楽しい。   以前紹介した360度カメラのTHETA SC2。 かなり面白いのだけど、特殊なカメラであることは間違いない。   そこで今回はこんな方向けの記事 360度カメラ気になるんだけど、買っても使うかなぁ?どういうときに使うとイイんだろう?   OKです。 360度カメラを色々とつかってきた私が、この問題を深堀りしつつ解説します。   360度カメラってなに? まず360度カメラ自体を知らない人のために少し説明。   通常のカメラは広 ...

続きを読む

2021/2/15

【滝で爆音レビュー】Soundcore Life A2 NCのノイズキャンセリングで滝の爆音に勝てるか?

以前紹介したSoundcore Life A2 NC。   このイヤホンはノイズキャンセリングイヤホン。 なので、過酷な状況でもどの程度ノイズをキャンセルしてくれるのかって気になりませんか?   私はこういうのめっちゃ気になります。   そこで今回はこんな方むけの記事。 ぶっちゃけSoundcore Life A2 NCって滝のような爆音でもノイズキャンセリングできるの?   OK です。 今回も自腹購入しているので、この問題を掘り下げていきます。   S ...

続きを読む

キャンプ サイクリング ブロンプトン

【カスタム】Tern Verge N8(ターンヴァージュ)で輪行に満足しているか?

※追記 Ternが転がし輪行可能になるRapid transit Rack購入レビュー(第1弾から複数連載)をしています。

Tern Verge N8を改めて入手してから、2ヶ月程度が経ちました。

いろんなとこで輪行してるうちにだんだんとわかってきたことと、思っていることがあります。

そこで今回は、こんな方向けの記事です

Tern Verge N8を輪行用に買おうとしてるんだけど、果たして満足できるかな。実際のリアルな意見を聞きたい。

oK です。自腹で購入しており、ガンガン輪行に使ってますので深掘りしつつ解説していきます。

 

※追記で別記事をかきました

 

満足している点①:外装ギア8速は装備として十分。

ターンヴァージュ N 8は外装ギアで8速積んでいます。

この8速というのは絶妙で、これくらいのギア数があれば十分です。様々な坂道にも適切なギアを選択ができます。

 

ブロンプトンで3速ギアであった時は、あらゆる場面で坂に対して少し軽めのギアか、少し重めのギアという風に適切なギア数選ぶことができませんでした。

まあブロンプトンは3速しかないから仕方ないですね。

そのブロンプトンで3速しかギアがない体験があるせいで、より8速が快適であると感じてるかもしれません。

とはいえターンヴァージュ N 8で坂道を登る時に、適切なギアの選択で困ったことがないため、やっぱり8速以上あれば十分だと思います。

満足している点②:見た目が非常にかっこいいこと。

これは以前からツイートしてますが、ターンヴァージュ N 8は非常に見た目はかっこいいです。

特にこのメインフレームが弧を描いている部分が非常にかっこいいです。

 

この筋みたいなところもヤバくないですか?そそり立つ日本刀のような鋭利なかっこよさ。

これはもう現物を見てほしいぐらいかっこいいです。

 

私が持っているのがブルーです。

ブラックやグリーンカラーは、より引き締まって見えてこの部分がめちゃめちゃかっこいいです。

満足している点③:rapid TRANSIT Rack を装着できること

ターンヴァージュ N 8は転がし輪行ができないのが弱点だと思っていました。

特にブロンプトンを持っている人にとっては、転がし輪行ができないだけで輪行用のミニベロの対象からは外れがちです。

しかしながらいつのまにか素晴らしい純正オプションが出ています。

 

それが rapid TRANSIT Rack です。これですね。

在庫ない場合はこちら↓から。


この rapid TRANSIT Rack は、キャリアに小さなホイールが付いてます。

 

これが転がし輪行を可能にします。

また輪行カバーもセットになっているため、これ一つで①転がし輪行、②キャリアに荷物を乗せる、③カバーをするの三つが実現できます。

なかなかよく考えられてますね。

おいおい最強じゃん!と思いきや一方で不満もあるのです。

 

 

不満な点①:ハンドルがストレートハンドルであること

ターンヴァージュ N 8には不満点もあります。それはハンドルがストレートハンドルであることです。ストレートハンドルは坂道を登る時に力が逃げやすく、登坂に向いていません。

じゃあどうするかと言うと、ハンドルごと交換するのがありうるパターンです。しかしハンドルごと交換すると、ブレーキ部分やギアの部分も交換する必要があります。

手間も増えお金や時間もかかります。また交換のノウハウがないとならず作業ハードルも高いです。

ハンドル交換はきっついなぁ

そこでブロンプトンをハンドル交換せずにドロップハンドル化をすることにしました。

実際にこのドロップハンドルを装着してみたのがコレです↓

こっちもドロップハンドル化ですね。

この方法を使ってターンヴァージュ N 8もドロップハンドル化しようか考えています。
ちなみに見た目次第でブルホーン化でもいいかと思ってます。

不満な点②:rapid TRANSIT Rack の値段が高い。

先ほど転がし輪行2 rapid TRANSIT Rack を使えば良いと申しました。

しかしながら一つ問題点があります。

それは rapid TRANSIT Rack の値段が高いことです。

在庫ない場合はこちら↓から。

リンクをみてもらえばわかりますが、なかなかいいお値段がします。

購入してみたので、参照記事を貼っておきます。

転がし輪行と輪行カバー、さらに荷物が積めるキャリアがあるというメリットを考えると、適切な価格かもしれません。

でもオプションでこの値段を払うのはちょっと気が引けます。

そういう方には、以前から紹介してる四輪キャリーカートを使えば良いかと思います。

 

これですね。

実際に使ってるレビューです。

これを使うと転がしも快適にできますのでなかなかお勧めです。値段もかなり安いですしね。

まとめ

ターンヴァージュ N 8の満足している点と満足してない点をご紹介しました。

不満な点もありましたが、ちょっとしたカスタムで対策可能。

なので、結果的に満足度は高いかなと思います。

 

値段的にもブロンプトンよりも安いため、割と万人にお勧めができるミニベロであるかなと思います。

PR

-キャンプ, サイクリング, ブロンプトン

Copyright© Wktkこんぱす , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.