2020/9/6

打倒ハイガー産業!アルインコのプログラムバイクAFB7219がもはやAIスピンバイクな件

アルインコという会社をご存知でしょうか。 この会社は以前から紹介してるハイガー産業と同じように、スピンバイクを販売してます。   私もスピンバイクが大好きなんで色々見てます。 でも基本的にはハイガー産業の方が 製品魅力が高いことが多いです。   しかし今回そのアルインコが、かなり衝撃的な製品を出してきました。 今回はこんな方向けの記事です。 普通のスピンバイクではなくて面白味のあるスピンバイクってないかなぁ?     OK です。 アルインコが出して来たスピンバイクがとても魅 ...

続きを読む

2020/9/4

ハイガーのスピンバイク HG-YX-5006SがリニューアルしてNEWカラーが超カッコいい件

大好きすぎて常にウォッチしているハイガー産業のスピンバイク。 自腹でも購入して毎日使っています。 スピンバイクはハイガー産業のHG-YX-5001 を選択すれば間違いない<レビュー>   さてそんなハイガーのスピンバイクですが、以前値付けがおかしいくらい安いHG-YX-5006Sを紹介しました。   さてそのHG-YX-5006Sが、なんとリニューアルしたわけです! まぁちょっとしたリニューアルだろと思ってました。 ページを開いてみたら「おッ!!」となったので紹介です。   この記事は ...

続きを読む

2020/8/27

【ついに無音へ!】ハイガー産業から無音スピンバイク HG-Y700が発売された!

以前から愛用してるハイガー産業のスピンバイク。 スピンバイクはハイガー産業のHG-YX-5001 を選択すれば間違いない<レビュー>   現在のコロナ下でもジムに行かずに有酸素運動できて非常に役に立ってます。   そんな最強のスピンバイクですが、またもやハイガー産業からやばいスピンバイクが出ています。   今回はこんな方向けの記事です。 スピンバイク欲しいんだけど、やっぱり音が気になる。超静かなスピンバイクが欲しい。そんなのないかな?    OK です。 自腹で購入 ...

続きを読む

2020/8/25

【レビュー】渓流でのシマノ スコーピオンBFSによるベイトフィネスが最高に楽しい件

普段ミニベロの記事ばかりですが、渓流イワナ狙いでルアーフィッシングもよくやってます。 ミニベロで走って、渓流まで行き、釣りを楽しむ。   こういう最高の組み合わせを楽しんでるわけです。 さて、今回はロードバイク界隈では有名な「シマノ」が発売しているリール、スコーピオンBFSが超素晴らしかったので紹介です。   この記事はこんな方向けの記事です。 ロードバイクでシマノは有名だけど、釣り具でのシマノってホントにすごいの? または、 スコーピオンBFSの購入で迷ってるんだけど、本当に軽量ルア ...

続きを読む

2020/8/22

【安いのになぜ!?】TERN LINK A7購入してみて感心した件

以前TERN  LINK A7を購入した記事を書きました。 その時思ったのがこれ。 TERN  LINK A7ってかなりすごくなったんじゃないか? ということです。   そこで今回はこんな方向けの記事です。 TERN LINK A7の購入を迷ってるんだけど、他のモデルに比べて安いので作りが悪かったりするのかなぁ? うーんたしかに気になるところですよね。 OKです。自腹購入したので実際どうなのか紹介をしていきましょう。   結論:TERN  LINK A7の作りは良好! まず購入したのは ...

続きを読む

キャンプ サイクリング ブロンプトン

【カスタム】Tern Verge N8(ターンヴァージュ)で輪行に満足しているか?

※追記 Ternが転がし輪行可能になるRapid transit Rack購入レビュー(第1弾から複数連載)をしています。

Tern Verge N8を改めて入手してから、2ヶ月程度が経ちました。

いろんなとこで輪行してるうちにだんだんとわかってきたことと、思っていることがあります。

そこで今回は、こんな方向けの記事です

Tern Verge N8を輪行用に買おうとしてるんだけど、果たして満足できるかな。実際のリアルな意見を聞きたい。

oK です。自腹で購入しており、ガンガン輪行に使ってますので深掘りしつつ解説していきます。

※追記で別記事をかきました

 

満足している点①:外装ギア8速は装備として十分。

ターンヴァージュ N 8は外装ギアで8速積んでいます。

この8速というのは絶妙で、これくらいのギア数があれば十分です。様々な坂道にも適切なギアを選択ができます。

 

ブロンプトンで3速ギアであった時は、あらゆる場面で坂に対して少し軽めのギアか、少し重めのギアという風に適切なギア数選ぶことができませんでした。

まあブロンプトンは3速しかないから仕方ないですね。

そのブロンプトンで3速しかギアがない体験があるせいで、より8速が快適であると感じてるかもしれません。

とはいえターンヴァージュ N 8で坂道を登る時に、適切なギアの選択で困ったことがないため、やっぱり8速以上あれば十分だと思います。

満足している点②:見た目が非常にかっこいいこと。

これは以前からツイートしてますが、ターンヴァージュ N 8は非常に見た目はかっこいいです。

特にこのメインフレームが弧を描いている部分が非常にかっこいいです。

 

この筋みたいなところもヤバくないですか?そそり立つ日本刀のような鋭利なかっこよさ。

これはもう現物を見てほしいぐらいかっこいいです。

 

私が持っているのがブルーです。

ブラックやグリーンカラーは、より引き締まって見えてこの部分がめちゃめちゃかっこいいです。

満足している点③:rapid TRANSIT Rack を装着できること

ターンヴァージュ N 8は転がし輪行ができないのが弱点だと思っていました。

特にブロンプトンを持っている人にとっては、転がし輪行ができないだけで輪行用のミニベロの対象からは外れがちです。

しかしながらいつのまにか素晴らしい純正オプションが出ています。

 

それが rapid TRANSIT Rack です。これですね。

在庫ない場合はこちら↓から。


この rapid TRANSIT Rack は、キャリアに小さなホイールが付いてます。

 

これが転がし輪行を可能にします。

また輪行カバーもセットになっているため、これ一つで①転がし輪行、②キャリアに荷物を乗せる、③カバーをするの三つが実現できます。

なかなかよく考えられてますね。

おいおい最強じゃん!と思いきや一方で不満もあるのです。

 

 

不満な点①:ハンドルがストレートハンドルであること

ターンヴァージュ N 8には不満点もあります。それはハンドルがストレートハンドルであることです。ストレートハンドルは坂道を登る時に力が逃げやすく、登坂に向いていません。

じゃあどうするかと言うと、ハンドルごと交換するのがありうるパターンです。しかしハンドルごと交換すると、ブレーキ部分やギアの部分も交換する必要があります。

手間も増えお金や時間もかかります。また交換のノウハウがないとならず作業ハードルも高いです。

ハンドル交換はきっついなぁ

そこでブロンプトンをハンドル交換せずにドロップハンドル化をすることにしました。

実際にこのドロップハンドルを装着してみたのがコレです↓

こっちもドロップハンドル化ですね。

この方法を使ってターンヴァージュ N 8もドロップハンドル化しようか考えています。
ちなみに見た目次第でブルホーン化でもいいかと思ってます。

不満な点②:rapid TRANSIT Rack の値段が高い。

先ほど転がし輪行2 rapid TRANSIT Rack を使えば良いと申しました。

しかしながら一つ問題点があります。

それは rapid TRANSIT Rack の値段が高いことです。

在庫ない場合はこちら↓から。

リンクをみてもらえばわかりますが、なかなかいいお値段がします。

購入してみたので、参照記事を貼っておきます。

転がし輪行と輪行カバー、さらに荷物が積めるキャリアがあるというメリットを考えると、適切な価格かもしれません。

でもオプションでこの値段を払うのはちょっと気が引けます。

そういう方には、以前から紹介してる四輪キャリーカートを使えば良いかと思います。

 

これですね。

実際に使ってるレビューです。

これを使うと転がしも快適にできますのでなかなかお勧めです。値段もかなり安いですしね。

まとめ

ターンヴァージュ N 8の満足している点と満足してない点をご紹介しました。

不満な点もありましたが、ちょっとしたカスタムで対策可能。

なので、結果的に満足度は高いかなと思います。

値段的にもブロンプトンよりも安いため、割と万人にお勧めができるミニベロであるかなと思います。

PR

-キャンプ, サイクリング, ブロンプトン

Copyright© Wktkこんぱす , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.