2020/4/6

【レビュー】部屋のテーブルとイスをアウトドアキャンプ用に変えると、キャンプ感出ておススメ

新型肺炎などで最近外出がしづらい状況ですね。 しかしずーっと部屋にいると、気が滅入ってくるものです。 そこで部屋を快適にしつつ、部屋でアウトドア感を出すべく家具を変更したりしてます。   その第一弾として、アウトドア用のテーブルとイスを導入してみます。 この記事はこんな方向けの記事です 家にずーっといると気分転換が難しい。アウトドアを感じたいなぁ。家の中にいながらキャンプを味わえないかなぁ OKです。実際にいろいろ試してみましたので、紹介していきます。   キャンプ用テーブルを導入 ま ...

続きを読む

2020/4/5

サイクリングが社会人にとって一生の趣味になる可能性を秘めている件

社会人になると趣味を失う人が多い。 その理由は労働のしんどさに圧倒されてしまうから。一部の人はその逆で労働が、超楽しくて趣味を離れる。   いずれにしろ、いろんな理由で”趣味やってる場合じゃねえ!”となってしまうわけです しかし、社会人は仕事と苦楽を共にする超絶長いマラソンみたいなもの。 仕事に全振りしていると逃げ場がなくなってしまうのでやっぱり趣味は必要なんです。 そうなってくるとこう思うわけです。 どうせだから楽しい趣味がイイ。ためになったりする実用性もあるといいな・・・歳をとってもできる趣 ...

続きを読む

2020/4/5

【レビュー】エレコム Blue toothのCAPCLIP マウスは常用できるか?

エレコムのCAPCLIPマウスを愛用しています。 このマウスめちゃめちゃ便利で、Androidタブレットと併せて2年くらい使っています。 そこで今回はこんな方の向けの記事です。 エレコムのCAPCLIPマウスがとても気になるけど、使い後心地が知りたい。Androidスマホやタブレットとも快適に使えるかなぁ? OKです。自腹購入しているので、紹介していきます。   CAPCLIPは超コンパクト まず購入したのはコレです。 リンク このCAPCLIPで注目いただきたいのがこのサイズの小ささです。 ご ...

続きを読む

2020/3/31

2020年3-4月時点 普段持ち歩くカバンの中身<ガジェット編>

わたしはカバンの中身記事がすごく好きで、よくそういった記事を読んでます。 カバンの中身はその人の考え・生き方がよくあらわれると思ってます。 そこで今回はカバンに入れて持ち歩いていたモノ・ガジェットを紹介していきたいと思います。   Huawei Mate9、Mate20pro スマホはHuawei製を使っています。もはやオワコン化してしまったHuaweiですが使い勝手、性能は抜群です。 Mate9なんて3年前に買ったのにまだメイン端末で、サクサク動く。大好きなんですけど企業体質がちょっとね。。。 ...

続きを読む

2020/3/24

日本のサラリーマン生活とブロンプトンの相性が良すぎる件

春も近くなると、社内が浮足立ってきます。 そう、人事異動です。人事異動には転勤がつきもの。かくいう弊社内も全国転勤があり、かなりの人数が全国へ散らばります。 さてそうなると大変なのが引っ越し。この時あらためて気づいたのがコレ。 ブロンプトンと日本のサラリーマンって相性よすぎじゃないか? ってことです。この事柄を詳しく掘り下げていきます。   日本のサラリーマンは全国転勤が避けられない いうまでもないのですが、地域限定採用の社員以外は転勤があります。 そうなると辞令一つで、異動をすることになります ...

続きを読む

キャンプ サイクリング ブロンプトン

【カスタム】Tern Verge N8(ターンヴァージュ)で輪行に満足しているか?

※追記 Ternが転がし輪行可能になるRapid transit Rack購入レビュー(第1弾から複数連載)をしています。

Tern Verge N8を改めて入手してから、2ヶ月程度が経ちました。いろんなとこで輪行してるうちにだんだんとわかってきたことと、思っていることがあります。

そこで今回は、こんな方向けの記事です。

Tern Verge N8を輪行用に買おうとしてるんだけど、果たして満足できるかな。実際のリアルな意見を聞きたい。

oK です。自腹で購入しており、ガンガン輪行に使ってますので深掘りしつつ解説していきます。

満足している点①:外装ギア8速は装備として十分。

ターンヴァージュ N 8は外装ギアで8速積んでいます。この8速というのは絶妙で、これくらいのギア数があれば十分です。様々な坂道にも適切なギアを選択ができます。

ブロンプトンで3速ギアであった時は、あらゆる場面で坂に対して少し軽めのギアか、少し重めのギアという風に適切なギア数選ぶことができませんでした。

まあブロンプトンは3速しかないから仕方ないですね。

そのブロンプトンで3速しかギアがない体験があるせいで、より8速が快適であると感じてるかもしれません。
とはいえターンヴァージュ N 8で坂道を登る時に、適切なギアの選択で困ったことがないため、やっぱり8速以上あれば十分だと思います。

満足している点②:見た目が非常にかっこいいこと。

これは以前からツイートしてますが、ターンヴァージュ N 8は非常に見た目はかっこいいです。特にこのメインフレームが弧を描いている部分が非常にかっこいいです。

 

この筋みたいなところもヤバくないですか?そそり立つ日本刀のような鋭利なかっこよさ。

これはもう現物を見てほしいぐらいかっこいいです。私が持っているのがブルーですが、ブラックやグリーンカラーは、より引き締まって見えてこの部分がめちゃめちゃかっこいいです。

満足している点③:rapid TRANSIT Rack を装着できること

ターンヴァージュ N 8は転がし輪行ができないのが弱点だと思っていました。特にブロンプトンを持っている人にとっては、転がし輪行ができないだけで輪行用のミニベロの対象からは外れがちです。

しかしながらいつのまにか素晴らしい純正オプションが出ています。それが rapid TRANSIT Rack です。これですね。

この rapid TRANSIT Rack は、キャリアに小さなホイールが付いており、転がし輪行を可能にします。

また輪行カバーもセットになっているため、これ一つで①転がし輪行、②キャリアに荷物を乗せる、③カバーをするの三つが実現できます。

なかなかよく考えられてますね。

おいおい最強じゃん!と思いきや一方で不満もあるのです。

不満な点①:ハンドルがストレートハンドルであること

ターンヴァージュ N 8には不満点もあります。それはハンドルがストレートハンドルであることです。ストレートハンドルは坂道を登る時に力が逃げやすく、登坂に向いていません。

じゃあどうするかと言うと、ハンドルごと交換するのがありうるパターンです。しかしハンドルごと交換すると、ブレーキ部分やギアの部分も交換する必要があります。

手間も増えお金や時間もかかります。また交換のノウハウがないとならず作業ハードルも高いです。

ハンドル交換はきっついなぁ

そこでブロンプトンをハンドル交換せずにドロップハンドル化をすることにしました。

実際にこのドロップハンドルを装着してみたのがコレです↓

こっちもドロップハンドル化ですね。

この方法を使ってターンヴァージュ N 8もドロップハンドル化しようか考えています。
ちなみに見た目次第でブルホーン化でもいいかと思ってます。

不満な点②:rapid TRANSIT Rack の値段が高い。

先ほど転がし輪行2 rapid TRANSIT Rack を使えば良いと申しました。しかしながら一つ問題点があります。それは rapid TRANSIT Rack の値段が高いことです。

リンクをみてもらえばわかりますが、なかなかいいお値段がします。

購入してみたので、参照記事を貼っておきます。

転がし輪行と輪行カバー、さらに荷物が積めるキャリアがあるというメリットを考えると、適切な価格かもしれません。でもオプションでこの値段を払うのはちょっと気が引けます。

そういう方には、以前から紹介してる四輪キャリーカートを使えば良いかと思います。これですね。

実際に使ってるレビューです。

これを使うと転がしも快適にできますのでなかなかお勧めです。値段もかなり安いですしね。

まとめ

ターンヴァージュ N 8の満足している点と満足してない点をご紹介しました。不満な点もありましたが、ちょっとしたカスタムで対策可能なので、結果的に満足度は高いかなと思います。
値段的にもブロンプトンよりも安いため、割と万人にお勧めができるミニベロであるかなと思います。

PR

-キャンプ, サイクリング, ブロンプトン

Copyright© Wktkこんぱす , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.