2020/2/23

【誰でもできる】Chat-Wifi 100ギガSIMのスマホ設定方法【APN設定】

以前ご紹介したChat wifi社 100ギガSIM。私も契約してメイン回線にしてるわけですが、非常にお得なので契約された方も多いようです。 Chat wifIのSIMとはこれ↓ですね。 さて契約後のスマホ設定はだれでもできるレベルでカンタンです。 でも「念のために記載しておいてほしい」というご意見を踏まえ、実際契約してるスマホを使って、紹介しておきたいと思います。 今回はこんな問題を解決します。 Chat wifi社 100ギガSIMのスマホ側の設定って難しいのかな?自分にもできるだろうか? OKです。 ...

続きを読む

2020/2/20

【買った時に悩んだ】ハイガーのスピンバイクはどこが一番安くてお得だったか。【HG-YX-5001】

以前からハイガーのスピンバイクを愛用しております。 デザインがカッコいいし、一度買えばジム代かからずジムレベルのスピンバイクをずっと使える。 家の中でかっこいいスピンバイクで有酸素運動とかブルジョワかよ。最高すぎる。。。 \どーん!こんな感じで最高のスピンバイクが届くわけです/   今でこそこう言えるわけですが、買う前は心底悩みました。その中でももっとも悩んだコレを解決します。 ハイガーのスピンバイクを買うならどこが一番安くてお得なんだろう? そうなんですよね。これは確かに悩む。タイミング、店な ...

続きを読む

2020/2/19

Dahon k3Plusが入手できないので、16インチ7速ギアのRenault Platinum Light8もありな件【ルノープラチナムライト8】

Dahon k3Plusの記事がよく読まれています(感謝)。 かなり良さそうなミニベロなんですが、国内未発売で手に入らない。。。 そうなるとメンテナンスの問題などもあって、手を出せない人も多いわけです。 そのため、こんな風に思う人が日に日に増えてくるはずです。 Dahon k3plusと同じようなスペックで、まともなメーカーから折りたたみミニベロ発売されてないかな? この気持ち非常にわかります。深堀しつつ紹介していきましょう。 Dahon k3plusってこんなミニベロ。 Dahon k3plusをおさら ...

続きを読む

2020/2/16

DAHON K3やSAVARN(SAVA)ならリュックで背負うスタイルの輪行袋もありな件

個人的に最近Dahon k3が興味深い。K3は輪行に特化しつつも最低限の走行性能を有しているからだ。ちなみにもう少し走行性能が欲しい人はk3Plusがよさそうだが、こちらは国内未発売。 そのため当面の間はDahon k3が現実的なアイテムだ。 しかしk3が小さいミニベロといっても手に持って、持ち運ぶのは取り回しがちょっと面倒。ずっと手に持ってるのは鬱陶しい。とはいえこのサイズになるとキャリーカートを使うほどでもない。 そこで今回はこんな問題を解決します。 Dahon k3をもう少し気軽に運びたいなぁ。でも ...

続きを読む

2020/2/15

Renault?いいえ実物のサヴァーン FDB169(SAVA/SAVANE)に乗ってみた感想

最近折りたたみミニベロ界で話題に上がり始めてる(?)サヴァーン FDB169 。 この折りたたみミニベロはスペックがすさまじく、夢のような降りたたみミニベロです。 しかしスペック上はすごくても、実物はどうなんだ?って思う人も多いわけです。そこで実際に試乗させてもらい、乗ってみた私がレビュー記事を載せておきます。(あまり写真ないんですが、撮影許可もらいました) この記事はこんな方向けの記事です。 サヴァーン FDB169 のスペックがすごくて気になる!でも実物は全然ないし、実際に乗ってみた人の意見を見たいな ...

続きを読む

wktkな考え方 お得 ガジェット

【一番安い100ギガ ポケットWifiプラン】”最安値保証WIFI”が安くておススメできる。

世はまさに格安Wifi戦国時代。。。この時代にまたも名乗りを上げるWifi事業者がいた・・・その名も「最安値保証WIFI」である!(名前すごいなぁ)

 

以前からこのブログでは、格安大容量系の通信契約をおススメしています。

 

今回の「最安値保証WIFI」はその名の通り、現状一番安くて大容量プランなので紹介をしたいと思います。

この記事はこんな方向けの記事です。

一番安くて通信容量を気にせず、たくさん通信できるポケットWifってないのかなぁ。最安のモノだけ知りたい

おおおっと、なかなか贅沢な要望ですね。でもその気持ちとってもわかります

OKです。深堀しつつ解決したいと思います。

 

2020年時点の最安100ギガWifi⇒「最安値保証Wifi」でOK

現在(2020年1月22日)時点で容量を気にせず使える容量(100ギガ)で、最安料金なのはSoftbank回線を使う「最安値保証Wifi」です。

コレ↓ですね。

最安値保証Wifiを見る

 

気になる料金は3280円/月となっており同じ100ギガ、Softbank回線、ポケットWifiスタイルの他社と比べても一番安いです。

おお!これはありがたい!100ギガあれば、かなりのヘビーユーザーでも充分だし、安すぎる!

そうなんですよね。100ギガあればほとんどの人は充分です。通信容量を全く気にせず思う存分使うことができます。

 

実際私も毎月100ギガ契約で通信してるんですが、ノーストレス。

特に意識せず使ってますが、気が付いたら月半ばで22GB。まだまだ余裕がありますね。

通信容量が多めの、動画編集や画像アップロードとかの際でも「Wifi飛んでるスタバいかなかきゃ・・」とか一切なくなって自由そのものです。

かなり条件良いですね!条件良すぎて、なにか見落としてる点はないかなぁ?

ちょっと待ってください、こういう契約はよくある罠があります。それは初期費用と解約費用です。チェックしましょう。

 

罠1:初期費用が高いのでは?⇒0円でした

よくある罠は初期費用です。

月額料金が3280円と安くても、SIM発行手数料や、Wifi端末料金などでぼったくるのがよくあるパターン(体験談)。

このパターンはよくあって、確認しないと痛い目見るんだよなぁ。

じゃあ「最安地保証WIFI」はどうなのかというと、、、、

0円!!端末料金すらも0円にしてきました!

これはすごい!&うれしい!

「最安地保証WIFI」に限らずこういうWIFI端末はレンタルでよくあるスタイルです。自分で端末を用意しなくてOKというのがこのレンタルの利点です。

 

しかし最初に事務手数料(事実上のレンタル代金)などの料金が発生しないのは珍しいです。

 

ほう、、、これまでの格安大容量WIFI企業とは違うようですね。。だが、私は知っている。まだ罠があることを!それは。。。「契約期間しばりや違約金」だ!

 

罠2:契約期間しばりや違約金⇒縛りなし&違約金0円

よくある罠だったんですが、これもまさかの良心的な契約でした。

普通は「契約期間最低10カ月!」とか指定があって、それを破棄する場合は「違約金1万円!」など、人でなし!といいたくなる程の罠があるものです。

 

しかし「最安地保証WIFI」にはそれがありませんでした。

契約期間縛りなし&違約金0円は驚異的! (これ利益出るのだろうか?)

ユーザー側としては大変助かります。月額料金も安いし最高ですね。

いやでも、もしかして最初の1年だけは3280円で値段を後で釣りあげるプランじゃないのか?

ほほぅ、気づきましたかその点に。それも記載しましょう。

 

罠3:一定期間中だけ3280円で値上げ?⇒契約期間中ずっと3280円!!

あなたも用心深いですね。この点に気づくとはさすがです

よくある通信契約プランは見かけ上、「最初の〇カ月だけ安いパターン」が多いです。そしてそれが終わったら割高な月額料金で回収しにくるわけです。

それはひどすぎやろ。「最安地保証WIFI」はどうなの?

安心してください。「最安地保証WIFI」は契約期間中ずーっと3280円ですそのため値上がりを気にする必要はありません。

おお!これはありがたい!

実際このように値段が変わらないスタイルは珍しいです。

 

おそらく最初のスタートダッシュのキャンペーンなので、終わらないうちにさっさと利用するのが良いです。

だって契約しちゃえば後から値上げできないですからね。

最安値保証Wifiを見る

 

 

固定回線とスマホの通信の節約になる。9000円/月⇒3280円/月に。

100ギガあれば固定回線の代わりにもなるし、Wifi端末を持ち歩けばスマホの通信も節約できます。

 

実際に私も100ギガのポケットWifi契約では、持ち歩いて固定やスマホ回線の両用です。だってその方が圧倒的に節約になりますからね。

スマホの通信も家のPCからの通信(固定回線)もぜんぶ「最安地保証WIFI」でまかなえますからね。

毎月6700円の節約なので、1年で80400円の節約ができますね。

ここまで節約できるのはありがたい!

これに乗り換えるだけで快適なまま2年分節約となり、ブロンプトンすら買える。

 

ただし注意点もやっぱりあります。

 

落下破損などによる弁済金は高い

全体的に安いのですが、破損によってWifi端末が使えなくなった場合の弁済金はお高いです。

その金額は40000円です。うーん高い!

 

でもまぁスマホとかも落下させて買いなおす場合って、それくらいしますよね。

そう考えると、この金額は仕方ない金額かもしれません。

もし40000円がきついなぁ。。と思うなら保証プランに入れば、弁済金は10000円で済みます。

でも、

私の個人の考えですが、Wifi端末は頻繁に出し入れしないし、カバンの中に入れておけば落下破損はしないので、弁済金におびえる必要はないと考えます。

 

実際に同じような他社プラン利用時で2年以上使いましたが、破損はありませんでした。

 

まとめ

2020年1月22時点での最安100ギガWifi「最安値保証Wifi」でした。この名前を付けたからには、最安キープしなきゃいけないので、企業側の覚悟を感じますね

消費者側としては、安く提供してもらえるのはホントありがたいです!

一度契約すれば、ずっと安い価格で使えるのがほんとにすごい。容赦せずどんどん活用していきましょう。

最安値保証Wifiを見る

 

 

PR

-wktkな考え方, お得, ガジェット

Copyright© Wktkこんぱす , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.