2020/9/6

打倒ハイガー産業!アルインコのプログラムバイクAFB7219がもはやAIスピンバイクな件

アルインコという会社をご存知でしょうか。 この会社は以前から紹介してるハイガー産業と同じように、スピンバイクを販売してます。   私もスピンバイクが大好きなんで色々見てます。 でも基本的にはハイガー産業の方が 製品魅力が高いことが多いです。   しかし今回そのアルインコが、かなり衝撃的な製品を出してきました。 今回はこんな方向けの記事です。 普通のスピンバイクではなくて面白味のあるスピンバイクってないかなぁ?     OK です。 アルインコが出して来たスピンバイクがとても魅 ...

続きを読む

2020/9/4

ハイガーのスピンバイク HG-YX-5006SがリニューアルしてNEWカラーが超カッコいい件

大好きすぎて常にウォッチしているハイガー産業のスピンバイク。 自腹でも購入して毎日使っています。 スピンバイクはハイガー産業のHG-YX-5001 を選択すれば間違いない<レビュー>   さてそんなハイガーのスピンバイクですが、以前値付けがおかしいくらい安いHG-YX-5006Sを紹介しました。   さてそのHG-YX-5006Sが、なんとリニューアルしたわけです! まぁちょっとしたリニューアルだろと思ってました。 ページを開いてみたら「おッ!!」となったので紹介です。   この記事は ...

続きを読む

2020/8/27

【ついに無音へ!】ハイガー産業から無音スピンバイク HG-Y700が発売された!

以前から愛用してるハイガー産業のスピンバイク。 スピンバイクはハイガー産業のHG-YX-5001 を選択すれば間違いない<レビュー>   現在のコロナ下でもジムに行かずに有酸素運動できて非常に役に立ってます。   そんな最強のスピンバイクですが、またもやハイガー産業からやばいスピンバイクが出ています。   今回はこんな方向けの記事です。 スピンバイク欲しいんだけど、やっぱり音が気になる。超静かなスピンバイクが欲しい。そんなのないかな?    OK です。 自腹で購入 ...

続きを読む

2020/8/25

【レビュー】渓流でのシマノ スコーピオンBFSによるベイトフィネスが最高に楽しい件

普段ミニベロの記事ばかりですが、渓流イワナ狙いでルアーフィッシングもよくやってます。 ミニベロで走って、渓流まで行き、釣りを楽しむ。   こういう最高の組み合わせを楽しんでるわけです。 さて、今回はロードバイク界隈では有名な「シマノ」が発売しているリール、スコーピオンBFSが超素晴らしかったので紹介です。   この記事はこんな方向けの記事です。 ロードバイクでシマノは有名だけど、釣り具でのシマノってホントにすごいの? または、 スコーピオンBFSの購入で迷ってるんだけど、本当に軽量ルア ...

続きを読む

2020/8/22

【安いのになぜ!?】TERN LINK A7購入してみて感心した件

以前TERN  LINK A7を購入した記事を書きました。 その時思ったのがこれ。 TERN  LINK A7ってかなりすごくなったんじゃないか? ということです。   そこで今回はこんな方向けの記事です。 TERN LINK A7の購入を迷ってるんだけど、他のモデルに比べて安いので作りが悪かったりするのかなぁ? うーんたしかに気になるところですよね。 OKです。自腹購入したので実際どうなのか紹介をしていきましょう。   結論:TERN  LINK A7の作りは良好! まず購入したのは ...

続きを読む

ガジェット サイクリング ブロンプトン

Tern verge N8(ヴァージュ n8)で輪行旅についての現実を教える

最近Tern verge N8(ヴァージュ n8)検索で当ブログにたどりつく方が多い。Tern verge N8は折りたたみミニベロ界ではよくできたミニベロで、私もよく絶賛しているわけです。

しかし安いとはいえ7~8万円。出費としては結構な高額です。もし使わなない場合「まぁいいか」で済まない金額なわけです。

そこで今回はこんな方向けの記事です。

Tern verge N8が気になるけど、輪行旅するには実際どうなんだろう。。

 

OKです。確かに気になるところですね。

自腹購入してあるので説明していきます。

Tern verge N8は爽快感のある走りができる

まずTern verge N8とはコレです。


さて最初にお伝えしたいのは走行性能の良さ。私はミニベロに限らず自転車に対して平坦路走行中の「爽快感」を重要視しています。

爽快感が無いと走っていてつまらないし、眠くなってきますからね。その点Tern verge N8は問題なくて走ってる時のスピードは充分。

風を切って疾走している爽快感があります

 

これは結構重要で、旅で長距離を走っているときに走行感が重く感じるとかなりしんどくなってきます。走行感が重いと「もうやめようかな・・・」とすらよぎってくるので、爽快感があるというミニベロを重視すべきです。

 

Verge N8を抱えて持ち運ぶのはしんどい。(あまりしたくない)

Verge N8の重量は11,2kgです。走りに爽快感があっても本体重量はわりと重い。これを常に手で抱えて持ち運ぶのはしんどすぎます。

また折りたたみ寸法も小さくなりますが、結構ごつごつしているので体に突起部分が当たったりと結構いたい。

この写真は実際にVerge N8を輪行袋に入れてますが、ごつごつですね。

困った男性
つまりVerge N8を抱えて運ぶのは微妙です

じゃあVerge N8が旅にむいてないかと言うと、解決策があります。

 

転がし輪行も可能にできる

折りたたみミニベロにおいて「転がし」は超重要。なぜなら折りたたみミニベロは鉄の塊であり、抱えて持ち運ぶには重すぎるからです。

転がすための仕組みの有無は、体力の消耗を避けるためにも超重要。

その点Verge N8は転がしが可能になるオプションが販売されてます。Rapid Transit Rack(ラピッドトランジットラック)です。

実際購入して、長期レビューしてますので読んでみてください。

こういうオプション販売してるのは、Tern社くらいです。超ありがたいですね。

ちなみに、Rapid Transit Rack(ラピッドトランジットラック)が高くて買えないよ。という方はk4輪キャリーカートで運ぶ手もあります。コレです

実際に私も愛用しており、さまざまな折りたたみミニベロに使えるため重宝します。

 

荷物を載せるキャリアオプションあり

折りたたみミニベロで旅をするときは荷物が多くなりがち。というのも着替えや充電器や洗面具など地味にかさばる荷物も持ち運ばなければならないからですね。

こういう荷物の場合、リュックに入れて背負う方も多いんですが背負うスタイルは極力避けた方がイイ。その理由は背中が蒸れて超不快だからです。

困った男性
かくいう私もリュックスタイルを稀にするんですが後悔します。

そのため荷物を載せるためのキャリアを装着すべきです。幸いTern社はキャリアオプションの事も考えてくれてます。先ほど紹介したコレを使えば解決です。

転がし輪行のときにも紹介したRapid Transit Rack(ラピッドトランジットラック)です。

これは転がす以外にも、荷物を載せるキャリアとして使うことができます。

荷物も載るし転がしもできる。一石二鳥ですね!

 

外装ギアのため万が一のパンク修理もラク

Verge N8は外装ギアです。折りたたみミニベロの大御所であるブロンプトンは内装ギアがメジャーです。内装ギアの場合のためチューブ交換にたどり着くためにワイヤーを外し、パーツを外すなど結構大掛かりな作業が発生します。

困った男性
正直、旅先ではブロンプトンのパンク修理はしたくありません。

 

その点Verge N8は外装ギアのため、ロードバイクと同じようにクイックレリーズを回すだけでホイールが外れます。

Verge N8はパンク修理が簡単なのがうれしい!

これはありがたいですね。かくいう私も遠方へ輪行いったときにパンクしたことが多々あります。高ボッチ高原ヒルクライム中や三重県の海ライドだったり。出先でパンク修理が必要になることはわりと多いので、重要なポイントです。

 

万が一の盗難でも、ギリギリ立ち直れる金額

輪行旅だとその土地の治安情報はいまいちわかりません。そのため治安悪いところに駐輪して盗難されるリスクがあります。

盗難されるのはいつだって精神的にキツイのだけど、Verge N8の7-8万円なら「チクショー!!!ぐや”し”い”!!!!!!」でどうにか立ち直れます

しかしこれがブロンプトンのような超高額ミニベロだと・・・

「あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”!!!!・・(走馬灯のような後悔・自責)・・・・・自転車やめよう・・・」

とまでいきます。

まぁつまり精神的ダメージがデカすぎるのです。そういった保険的な意味合いでもVerge N8はあり。

ちなみに誰しも当然盗まれたくないので、こういうまともな鍵を使いましょう。コレでも盗まれたら仕方ないのかもしれない。

 

修理部品が手に入りやすい。

これも重要なポイントです。パンクと同じように旅先でメカトラブルが発生することも割とあります。Verge N8は専設計の部品は少なくて、ほとんどクロスバイクやシティサイクルの部品が流用できます。

そのため町の自転車屋に駆け込めば最悪でもどうにかなります。

これが専用部品の多いミニベロだと、町の自転車屋では対応不可となります。

どんなミニベロもメカトラブルは意外と起きるのでわりと重要なポイントです。

 

まとめ

紹介したようにVerge N8は輪行旅にかなり向いてます。


自分のスタイルに合わせてカスタマイズをしやすいのも、お気に入りポイントです。実際にドロップハンドル化カスタマイズもできるし、非常に簡単。

おすすめカスタマイズです。

PR

-ガジェット, サイクリング, ブロンプトン

Copyright© Wktkこんぱす , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.