2020/2/16

DAHON K3やSAVARN(SAVA)ならリュックで背負うスタイルの輪行袋もありな件

個人的に最近Dahon k3が興味深い。K3は輪行に特化しつつも最低限の走行性能を有しているからだ。ちなみにもう少し走行性能が欲しい人はk3Plusがよさそうだが、こちらは国内未発売。 そのため当面の間はDahon k3が現実的なアイテムだ。 しかしk3が小さいミニベロといっても手に持って、持ち運ぶのは取り回しがちょっと面倒。ずっと手に持ってるのは鬱陶しい。とはいえこのサイズになるとキャリーカートを使うほどでもない。 そこで今回はこんな問題を解決します。 Dahon k3をもう少し気軽に運びたいなぁ。でも ...

続きを読む

2020/2/15

Renault?いいえ実物のサヴァーン FDB169(SAVA/SAVANE)に乗ってみた感想

最近折りたたみミニベロ界で話題に上がり始めてる(?)サヴァーン FDB169 。 この折りたたみミニベロはスペックがすさまじく、夢のような降りたたみミニベロです。 しかしスペック上はすごくても、実物はどうなんだ?って思う人も多いわけです。そこで実際に試乗させてもらい、乗ってみた私がレビュー記事を載せておきます。(あまり写真ないんですが、撮影許可もらいました) この記事はこんな方向けの記事です。 サヴァーン FDB169 のスペックがすごくて気になる!でも実物は全然ないし、実際に乗ってみた人の意見を見たいな ...

続きを読む

2020/2/17

【両方乗ってみた】Dahon K3とRenault ultra Light7 Triple の比較でどちらがおススメか。

Dahon K3とRenault ultra Light7(Triple)は双璧をなす14インチ系ミニベロ。 どちらも同じようなスペックのため、どちらを買うべきなのか迷う方も多い。そこで今回はこんな方向けの記事です Dahon K3とRenault ultra Light7(Triple)はどっちを買えばいいんだろうか? OKです。どちらにも乗ったことのある私が深堀しつつ、解決しましょう。   Dahon K3とRenault ultra Light7 Tripleのスペック比較 Dahon K ...

続きを読む

2020/2/13

格安SIMを超えた!20ギガ1480円!!!Fuji wifi社のFUJI-SIMが安くて強烈な件

またFuji-wifi社がやってくれましたね。この会社は以前、格安Wifiを他社に先駆けて販売しており、要注目の会社でした。 そのFuji-wifiがかなり安いスマホ向けプランを作ってきたのです。それがFuji-SIMです。 そこで今回はこんな方向けの記事です。 スマホを動画やゲーム等結構使うんだけど、安く収めたいなぁ。そういう契約プランないかなぁ? うーん、無い!と無慈悲に宣告する予定だったんですが、Fujiwifi社が実現してきましたので、紹介しましょう!   恐るべき安さ!20ギガ1480 ...

続きを読む

2020/2/13

Tern verge N8(ヴァージュ n8)で輪行旅についての現実を教える

最近Tern verge N8(ヴァージュ n8)検索で当ブログにたどりつく方が多い。Tern verge N8は折りたたみミニベロ界ではよくできたミニベロで、私もよく絶賛しているわけです。 しかし安いとはいえ7~8万円。出費としては結構な高額です。もし使わなない場合「まぁいいか」で済まない金額なわけです。 そこで今回はこんな方向けの記事です。 Tern verge N8が気になるけど、輪行旅するには実際どうなんだろう。。   OKです。確かに気になるところですね。 自腹購入してあるので説明して ...

続きを読む

ガジェット サイクリング ブロンプトン

Tern verge N8(ヴァージュ n8)で輪行旅についての現実を教える

最近Tern verge N8(ヴァージュ n8)検索で当ブログにたどりつく方が多い。Tern verge N8は折りたたみミニベロ界ではよくできたミニベロで、私もよく絶賛しているわけです。

しかし安いとはいえ7~8万円。出費としては結構な高額です。もし使わなない場合「まぁいいか」で済まない金額なわけです。

そこで今回はこんな方向けの記事です。

Tern verge N8が気になるけど、輪行旅するには実際どうなんだろう。。

 

OKです。確かに気になるところですね。

自腹購入してあるので説明していきます。

Tern verge N8は爽快感のある走りができる

まずTern verge N8とはコレです。


さて最初にお伝えしたいのは走行性能の良さ。私はミニベロに限らず自転車に対して平坦路走行中の「爽快感」を重要視しています。

爽快感が無いと走っていてつまらないし、眠くなってきますからね。その点Tern verge N8は問題なくて走ってる時のスピードは充分。

風を切って疾走している爽快感があります

 

これは結構重要で、旅で長距離を走っているときに走行感が重く感じるとかなりしんどくなってきます。走行感が重いと「もうやめようかな・・・」とすらよぎってくるので、爽快感があるというミニベロを重視すべきです。

 

Verge N8を抱えて持ち運ぶのはしんどい。(あまりしたくない)

Verge N8の重量は11,2kgです。走りに爽快感があっても本体重量はわりと重い。これを常に手で抱えて持ち運ぶのはしんどすぎます。

また折りたたみ寸法も小さくなりますが、結構ごつごつしているので体に突起部分が当たったりと結構いたい。

この写真は実際にVerge N8を輪行袋に入れてますが、ごつごつですね。

困った男性
つまりVerge N8を抱えて運ぶのは微妙です

じゃあVerge N8が旅にむいてないかと言うと、解決策があります。

 

転がし輪行も可能にできる

折りたたみミニベロにおいて「転がし」は超重要。なぜなら折りたたみミニベロは鉄の塊であり、抱えて持ち運ぶには重すぎるからです。

転がすための仕組みの有無は、体力の消耗を避けるためにも超重要。

その点Verge N8は転がしが可能になるオプションが販売されてます。Rapid Transit Rack(ラピッドトランジットラック)です。

実際購入して、長期レビューしてますので読んでみてください。

こういうオプション販売してるのは、Tern社くらいです。超ありがたいですね。

ちなみに、Rapid Transit Rack(ラピッドトランジットラック)が高くて買えないよ。という方はk4輪キャリーカートで運ぶ手もあります。コレです

実際に私も愛用しており、さまざまな折りたたみミニベロに使えるため重宝します。

 

荷物を載せるキャリアオプションあり

折りたたみミニベロで旅をするときは荷物が多くなりがち。というのも着替えや充電器や洗面具など地味にかさばる荷物も持ち運ばなければならないからですね。

こういう荷物の場合、リュックに入れて背負う方も多いんですが背負うスタイルは極力避けた方がイイ。その理由は背中が蒸れて超不快だからです。

困った男性
かくいう私もリュックスタイルを稀にするんですが後悔します。

そのため荷物を載せるためのキャリアを装着すべきです。幸いTern社はキャリアオプションの事も考えてくれてます。先ほど紹介したコレを使えば解決です。

転がし輪行のときにも紹介したRapid Transit Rack(ラピッドトランジットラック)です。

これは転がす以外にも、荷物を載せるキャリアとして使うことができます。

荷物も載るし転がしもできる。一石二鳥ですね!

 

外装ギアのため万が一のパンク修理もラク

Verge N8は外装ギアです。折りたたみミニベロの大御所であるブロンプトンは内装ギアがメジャーです。内装ギアの場合のためチューブ交換にたどり着くためにワイヤーを外し、パーツを外すなど結構大掛かりな作業が発生します。

困った男性
正直、旅先ではブロンプトンのパンク修理はしたくありません。

 

その点Verge N8は外装ギアのため、ロードバイクと同じようにクイックレリーズを回すだけでホイールが外れます。

Verge N8はパンク修理が簡単なのがうれしい!

これはありがたいですね。かくいう私も遠方へ輪行いったときにパンクしたことが多々あります。高ボッチ高原ヒルクライム中や三重県の海ライドだったり。出先でパンク修理が必要になることはわりと多いので、重要なポイントです。

 

万が一の盗難でも、ギリギリ立ち直れる金額

輪行旅だとその土地の治安情報はいまいちわかりません。そのため治安悪いところに駐輪して盗難されるリスクがあります。

盗難されるのはいつだって精神的にキツイのだけど、Verge N8の7-8万円なら「チクショー!!!ぐや”し”い”!!!!!!」でどうにか立ち直れます

しかしこれがブロンプトンのような超高額ミニベロだと・・・

「あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”!!!!・・(走馬灯のような後悔・自責)・・・・・自転車やめよう・・・」

とまでいきます。

まぁつまり精神的ダメージがデカすぎるのです。そういった保険的な意味合いでもVerge N8はあり。

ちなみに誰しも当然盗まれたくないので、こういうまともな鍵を使いましょう。コレでも盗まれたら仕方ないのかもしれない。

 

修理部品が手に入りやすい。

これも重要なポイントです。パンクと同じように旅先でメカトラブルが発生することも割とあります。Verge N8は専設計の部品は少なくて、ほとんどクロスバイクやシティサイクルの部品が流用できます。

そのため町の自転車屋に駆け込めば最悪でもどうにかなります。

これが専用部品の多いミニベロだと、町の自転車屋では対応不可となります。

どんなミニベロもメカトラブルは意外と起きるのでわりと重要なポイントです。

 

まとめ

紹介したようにVerge N8は輪行旅にかなり向いてます。


自分のスタイルに合わせてカスタマイズをしやすいのも、お気に入りポイントです。実際にドロップハンドル化カスタマイズもできるし、非常に簡単。

おすすめカスタマイズです。

PR

-ガジェット, サイクリング, ブロンプトン

Copyright© Wktkこんぱす , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.