2021/2/28

2021年スピンバイクのマグネット式 摩擦式(物理式)で選ぶならこのチョイスがおススメ

スピンバイクの技術革新は早い。   以前からスピンバイクを愛用して自腹購入をしているwktkです。 スピンバイクを買うときに悩まれる方が多いんですが、特に多いのがコレ。   マグネット式と摩擦式(物理負荷方式)のどちらを選ぶべきなんだろう? コレに対する答えは、2020年までは圧倒的に摩擦式(物理負荷方式)でした。   しかし2021年現在だとちょっと回答が異なります。   この問題を深堀しつつ解決していきます。   2020年までは摩擦式(物理負荷方式) ...

続きを読む

2021/2/23

【マジか】2021年 ふるさと納税でハイガーのスピンバイクHG-YX-5006Sがもらえるので急げ!

皆さんふるさと納税ってしてますか?   私は以前紹介したように、がっつりふるさと納税しています。 というのも、かなりお得な制度だからです。   詳しくはこれを読んでみてください。 さてそんなふるさと納税ですが、なんとやばいアイテム発見してしまいました。   それがこれ。 ふるさと納税でハイガースピンバイクが手に入る地域あるやん!   かなりやばいので紹介していきたいと思います。   ふるさと納税ってどんな制度?⇒超お得な制度です さて最初にふるさと納税を知 ...

続きを読む

2021/2/17

【自腹レビュー】低価格で操作性最強イヤホン 使いやすさでNUARL N6に勝るもの無し!

ここ最近の完全ワイヤレスイヤホンの進化はスゴイ。。。   完全ワイヤレスイヤホンの値段が安くなって、だいぶ浸透しましたね。 だんだんと競争も激化しています。 コレなんか低価格帯でもノイズキャンセリング機能搭載してて驚きです。   滝の爆音も騒音キャンセルできるのか?とかも試しています。   さてそんな進化がスゴイ、完全ワイヤレスイヤホン。 もはや完璧か?と思いきや実はまだ問題がありました。   それは、ワイヤレスイヤホンでの操作性ってイマイチじゃないか? という事で ...

続きを読む

2021/2/16

【実使用つかい道レビュー】リコー 360度カメラTHETA SC2はどんな時に使うのがオイシイ使い方か?

360度カメラは楽しい。   以前紹介した360度カメラのTHETA SC2。 かなり面白いのだけど、特殊なカメラであることは間違いない。   そこで今回はこんな方向けの記事 360度カメラ気になるんだけど、買っても使うかなぁ?どういうときに使うとイイんだろう?   OKです。 360度カメラを色々とつかってきた私が、この問題を深堀りしつつ解説します。   360度カメラってなに? まず360度カメラ自体を知らない人のために少し説明。   通常のカメラは広 ...

続きを読む

2021/2/15

【滝で爆音レビュー】Soundcore Life A2 NCのノイズキャンセリングで滝の爆音に勝てるか?

以前紹介したSoundcore Life A2 NC。   このイヤホンはノイズキャンセリングイヤホン。 なので、過酷な状況でもどの程度ノイズをキャンセルしてくれるのかって気になりませんか?   私はこういうのめっちゃ気になります。   そこで今回はこんな方むけの記事。 ぶっちゃけSoundcore Life A2 NCって滝のような爆音でもノイズキャンセリングできるの?   OK です。 今回も自腹購入しているので、この問題を掘り下げていきます。   S ...

続きを読む

サイクリング

【両方乗ってみた】Dahon K3とRenault ultra Light7 Triple の比較でどちらがおススメか。

Dahon K3とRenault ultra Light7(Triple)は双璧をなす14インチ系ミニベロ。

どちらも同じようなスペックのため、どちらを買うべきなのか迷う方も多い。そこで今回はこんな方向けの記事です

Dahon K3とRenault ultra Light7(Triple)はどっちを買えばいいんだろうか?

OKです。どちらにも乗ったことのある私が深堀しつつ、解決しましょう。

 

Dahon K3とRenault ultra Light7 Tripleのスペック比較

Dahon K3とRenault ultra Light7(Triple)はスペックが似ています。

ちょっと大変でしたが、折りたたみミニベロにおいて重要項目部分だけ、スペック比較表にまとめておきました。

Dahon K3

Renault ultra Light7 Triple

ホイールサイズ 14インチ 14インチ
ギア数 3速 9/13/17T 3速 11/13/15T
折りたたみ寸法
W65×H59×D28
W66.5×H57×D36
フレーム素材 アルミ アルミ
重量 7.8kg 7.8kg
実売価格 76,000円 56,000円

こうやって見ると、かなりスペック似てますね。違うのは走行性能の味付けでしょう。

 

走行性能から比較:ギア比実走の感想

Dahon k3はギアが9/13/17とかなり広めに作られてます。このため高速巡行に向いてます。

実際に以前乗ってみてレビューした際にもこれは感じました。

3速にしては、軽いギアと重いギアが丁度良いと感じました。「もっとスピード出したいなぁ」と思ったときに割と応えてくれるんですよ。

 

さてRenault ultralight7 Tripleはどうか。

実際乗ってみて、こう思いました。

ギアが3速あるけど、それぞれの差が小さくて劇的なギアの変化を感じないなぁ。

これが正直な感想です。じゃあギアが無意味かといわれるとそんなことありません

ギア1速(15T)と3速(11T)は体感できる程度には違うのですが、2速(13T)とその前後のギアは変化の差が小さいです。

とはいえ、多少は走行のしやすさが変わるのでギアの存在はありがたいです。

 

折りたたみ寸法:実際に畳んで持ってみて

折りたたみ寸法はDahon k3とRenault ultralight7 Tripleで微妙に異なります。

折りたたみ寸法
<Dahon K3>
W65×H59×D28
<ultral ight7Triple>
W66.5×H57×D36

Dahon k3の方がわずかに小さめです。厚み(D)に8㎝程度の差があるので、そこはDahon k3の方がありがたいです。

ココがポイント

特に電車輪行などでは置けるスペースが限られてるため、この8㎝の差で置ける場所が増えてくるのはありがたいですね。

ただどっちもコンパクトなため持ってみて負担は少なめでした。

実売価格:うーん結構差がある!

大きく差が出るのはこの項目。価格です。

実売価格がかなり差があります。それぞれリンクを貼ってみます。Dahonk3は一番安いと思われるこのリンクを貼っておきます。

なかなか安いですよね。

一方でRenault ultralight7 Tripleの実売価格はコレです。

 

これはめちゃめちゃ安い!

そうなんですよ、Dahon k3とRenault ultralight7 Tripleの価格差は2万円程度あってかなり差がデカいんです。

これを踏まえて考えると、こうなります。

実走・スペックからの結論

結論はこうです。

 

ココがポイント

走行性能重視 ⇒ Dahon k3

ココがポイント

ゆるぽた・価格重視 ⇒ Renault ultralight7 Triple

 

 

このような観点から使い分けると、両者にとって幸せかなと思います。

Dahon k3 は高いゆえの走行性能があるし、Renault ultralight7 Tripleはコスパが高い。

このような点に意識して、自分がどちらを重視したいかを考えて選べばよいですね。

 

まとめ

14インチ折りたたみミニベロの購入時に悩みやすい2機種の比較でした。

正直どちらもいいミニベロだと思います。

自分のサイクリングスタイルにあうミニベロで、サイクリングを楽しみたいですね。

ちなみに海外にはより走れるDahon k3PLUSも存在します。

PR

-サイクリング

Copyright© Wktkこんぱす , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.