2020/9/6

打倒ハイガー産業!アルインコのプログラムバイクAFB7219がもはやAIスピンバイクな件

アルインコという会社をご存知でしょうか。 この会社は以前から紹介してるハイガー産業と同じように、スピンバイクを販売してます。   私もスピンバイクが大好きなんで色々見てます。 でも基本的にはハイガー産業の方が 製品魅力が高いことが多いです。   しかし今回そのアルインコが、かなり衝撃的な製品を出してきました。 今回はこんな方向けの記事です。 普通のスピンバイクではなくて面白味のあるスピンバイクってないかなぁ?     OK です。 アルインコが出して来たスピンバイクがとても魅 ...

続きを読む

2020/9/4

ハイガーのスピンバイク HG-YX-5006SがリニューアルしてNEWカラーが超カッコいい件

大好きすぎて常にウォッチしているハイガー産業のスピンバイク。 自腹でも購入して毎日使っています。 スピンバイクはハイガー産業のHG-YX-5001 を選択すれば間違いない<レビュー>   さてそんなハイガーのスピンバイクですが、以前値付けがおかしいくらい安いHG-YX-5006Sを紹介しました。   さてそのHG-YX-5006Sが、なんとリニューアルしたわけです! まぁちょっとしたリニューアルだろと思ってました。 ページを開いてみたら「おッ!!」となったので紹介です。   この記事は ...

続きを読む

2020/8/27

【ついに無音へ!】ハイガー産業から無音スピンバイク HG-Y700が発売された!

以前から愛用してるハイガー産業のスピンバイク。 スピンバイクはハイガー産業のHG-YX-5001 を選択すれば間違いない<レビュー>   現在のコロナ下でもジムに行かずに有酸素運動できて非常に役に立ってます。   そんな最強のスピンバイクですが、またもやハイガー産業からやばいスピンバイクが出ています。   今回はこんな方向けの記事です。 スピンバイク欲しいんだけど、やっぱり音が気になる。超静かなスピンバイクが欲しい。そんなのないかな?    OK です。 自腹で購入 ...

続きを読む

2020/8/25

【レビュー】渓流でのシマノ スコーピオンBFSによるベイトフィネスが最高に楽しい件

普段ミニベロの記事ばかりですが、渓流イワナ狙いでルアーフィッシングもよくやってます。 ミニベロで走って、渓流まで行き、釣りを楽しむ。   こういう最高の組み合わせを楽しんでるわけです。 さて、今回はロードバイク界隈では有名な「シマノ」が発売しているリール、スコーピオンBFSが超素晴らしかったので紹介です。   この記事はこんな方向けの記事です。 ロードバイクでシマノは有名だけど、釣り具でのシマノってホントにすごいの? または、 スコーピオンBFSの購入で迷ってるんだけど、本当に軽量ルア ...

続きを読む

2020/8/22

【安いのになぜ!?】TERN LINK A7購入してみて感心した件

以前TERN  LINK A7を購入した記事を書きました。 その時思ったのがこれ。 TERN  LINK A7ってかなりすごくなったんじゃないか? ということです。   そこで今回はこんな方向けの記事です。 TERN LINK A7の購入を迷ってるんだけど、他のモデルに比べて安いので作りが悪かったりするのかなぁ? うーんたしかに気になるところですよね。 OKです。自腹購入したので実際どうなのか紹介をしていきましょう。   結論:TERN  LINK A7の作りは良好! まず購入したのは ...

続きを読む

サイクリング

【両方乗ってみた】Dahon K3とRenault ultra Light7 Triple の比較でどちらがおススメか。

Dahon K3とRenault ultra Light7(Triple)は双璧をなす14インチ系ミニベロ。

どちらも同じようなスペックのため、どちらを買うべきなのか迷う方も多い。そこで今回はこんな方向けの記事です

Dahon K3とRenault ultra Light7(Triple)はどっちを買えばいいんだろうか?

OKです。どちらにも乗ったことのある私が深堀しつつ、解決しましょう。

 

Dahon K3とRenault ultra Light7 Tripleのスペック比較

Dahon K3とRenault ultra Light7(Triple)はスペックが似ています。

ちょっと大変でしたが、折りたたみミニベロにおいて重要項目部分だけ、スペック比較表にまとめておきました。

Dahon K3

Renault ultra Light7 Triple

ホイールサイズ 14インチ 14インチ
ギア数 3速 9/13/17T 3速 11/13/15T
折りたたみ寸法
W65×H59×D28
W66.5×H57×D36
フレーム素材 アルミ アルミ
重量 7.8kg 7.8kg
実売価格 76,000円 56,000円

こうやって見ると、かなりスペック似てますね。違うのは走行性能の味付けでしょう。

 

走行性能から比較:ギア比実走の感想

Dahon k3はギアが9/13/17とかなり広めに作られてます。このため高速巡行に向いてます。

実際に以前乗ってみてレビューした際にもこれは感じました。

3速にしては、軽いギアと重いギアが丁度良いと感じました。「もっとスピード出したいなぁ」と思ったときに割と応えてくれるんですよ。

 

さてRenault ultralight7 Tripleはどうか。

実際乗ってみて、こう思いました。

ギアが3速あるけど、それぞれの差が小さくて劇的なギアの変化を感じないなぁ。

これが正直な感想です。じゃあギアが無意味かといわれるとそんなことありません

ギア1速(15T)と3速(11T)は体感できる程度には違うのですが、2速(13T)とその前後のギアは変化の差が小さいです。

とはいえ、多少は走行のしやすさが変わるのでギアの存在はありがたいです。

 

折りたたみ寸法:実際に畳んで持ってみて

折りたたみ寸法はDahon k3とRenault ultralight7 Tripleで微妙に異なります。

折りたたみ寸法
<Dahon K3>
W65×H59×D28
<ultral ight7Triple>
W66.5×H57×D36

Dahon k3の方がわずかに小さめです。厚み(D)に8㎝程度の差があるので、そこはDahon k3の方がありがたいです。

ココがポイント

特に電車輪行などでは置けるスペースが限られてるため、この8㎝の差で置ける場所が増えてくるのはありがたいですね。

ただどっちもコンパクトなため持ってみて負担は少なめでした。

実売価格:うーん結構差がある!

大きく差が出るのはこの項目。価格です。

実売価格がかなり差があります。それぞれリンクを貼ってみます。Dahonk3は一番安いと思われるこのリンクを貼っておきます。

なかなか安いですよね。

一方でRenault ultralight7 Tripleの実売価格はコレです。

 

これはめちゃめちゃ安い!

そうなんですよ、Dahon k3とRenault ultralight7 Tripleの価格差は2万円程度あってかなり差がデカいんです。

これを踏まえて考えると、こうなります。

実走・スペックからの結論

結論はこうです。

 

ココがポイント

走行性能重視 ⇒ Dahon k3

ココがポイント

ゆるぽた・価格重視 ⇒ Renault ultralight7 Triple

 

 

このような観点から使い分けると、両者にとって幸せかなと思います。

Dahon k3 は高いゆえの走行性能があるし、Renault ultralight7 Tripleはコスパが高い。

このような点に意識して、自分がどちらを重視したいかを考えて選べばよいですね。

 

まとめ

14インチ折りたたみミニベロの購入時に悩みやすい2機種の比較でした。

正直どちらもいいミニベロだと思います。

自分のサイクリングスタイルにあうミニベロで、サイクリングを楽しみたいですね。

ちなみに海外にはより走れるDahon k3PLUSも存在します。

PR

-サイクリング

Copyright© Wktkこんぱす , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.