2021/5/9

【ド級の高額】超高級キーボードHHKB(ハッピーハックキーボード)を実際に買ってみたレビュー

道具に対しては惜しみない投資をするようにしています。 特に以前から、キーボード関連ではかなりいろんなものを試しています。   そんななか、ず-っと気になっていたのがHHKB(ハッピーハックキーボード)です。 一件なんの変哲もなさそうなキーボード。 なのに超高額。   キーボードでこんな高額品を買うやつは頭がおかしい。。。。 そう思って避けてました。   そこで今回はこんな方向けの記事です。 HHKB高すぎるんだよなぁ。実際に自腹購入した人の記事が読みたいなぁ?   ...

続きを読む

2021/5/8

【購入レビュー】TERN Link A7を買ってみて気に入っているポイント①

TERN Link a7を以前購入したという記事を書きました。 これしばらく使ってみて、めっちゃ気に入ってるポイントがあります。   そこで今回はこんな方向けの記事です。 TERN Link a7の購入で迷っている。本当に買って満足できるかなぁ?   OKです。 今回も自腹購入していますので、紹介していきます。   TERN LINK A7はこんな折りたたみ自転車 まず最初にどんな自転車かを紹介します。 購入したのはこれです。 リンク この折りたたみ自転車、一見ふつうです。 ...

続きを読む

2021/4/29

【ロマンで購入】スコーピオンBFSとアルデバランBFSを比較するなら断然こっちだろ・・・!

熱い三流なら上等よ・・・! このセリフは漫画「アカギ」での銘セリフ。   この言葉はシマノが誇るリール、スコーピオンBFSとアルデバランBFSでどっちを買うべきか迷う釣り人たちに光明を与える至言(しげん)です。   さてこの記事はこんな方向けの記事です。 スコーピオンBFSとアルデバランBFSのどっちを買えばいいんだろう。とても迷ってなかなか決められない!   うーん、よくわかります。 なんかこの2つのリールは、結構キャラ被ってるんです。   そこでこの問題を深堀し ...

続きを読む

2021/5/8

【どっちも自腹購入】TERN社のVERGEやLINKを買ったのに、ブロンプトンを買いたくなってるあなたへ捧げる

く、悔しい・・・・ ブロンプトンの値段の高さに圧倒され、TERNのミニベロを選んだあなた。   しかし時の経過とともにブロンプトンがもつ、転がし輪行の圧倒的メリットを知り、泣き崩れる。 大都会のビルの谷間。無情な雨粒があなたを打つ・・・ ・・・涙をお拭きなさい。解決策はあります。 差し出されるハンカチ。。。   ~プロローグ~ 初めて本格的な折りたたみ自転車を買うときにTERNを選ぶユーザーは多い。 それもそのはず。 お値段がお買い得なのです。   しかし転がし輪行の圧倒的な ...

続きを読む

2021/4/3

【ブロンプトンやその他ミニベロ】輪行をラクにするためのアイテムまとめ

輪行は超たのしい。それは間違いない。   でもちょっと大変でもあります。 実はこう思ってませんか?   もうちょっとラクに輪行したなぁ・・・   そこで今回はこんな方向けの記事です。 輪行をラクにするためのアイテムを知りたい!そしてラクしたいけど方法ないかなぁ?   OKです。 全輪行ユーザーの悲願である輪行をラクにする方法を紹介していきます。   キャリーカート まず圧倒的にキャリーカートが便利です。 リンク   というのも、転がし輪行が可能に ...

続きを読む

サイクリング

【両方乗ってみた】Dahon K3とRenault ultra Light7 Triple の比較でどちらがおススメか。

Dahon K3とRenault ultra Light7(Triple)は双璧をなす14インチ系ミニベロ。

どちらも同じようなスペックのため、どちらを買うべきなのか迷う方も多い。そこで今回はこんな方向けの記事です

 

Dahon K3とRenault ultra Light7(Triple)はどっちを買えばいいんだろうか?

OKです。どちらにも乗ったことのある私が深堀しつつ、解決しましょう。

 

Dahon K3とRenault ultra Light7 Tripleのスペック比較

Dahon K3とRenault ultra Light7(Triple)はスペックが似ています。

ちょっと大変でしたが、折りたたみミニベロにおいて重要項目部分だけ、スペック比較表にまとめておきました。

Dahon K3

Renault ultra Light7 Triple

ホイールサイズ 14インチ 14インチ
ギア数 3速 9/13/17T 3速 11/13/15T
折りたたみ寸法
W65×H59×D28
W66.5×H57×D36
フレーム素材 アルミ アルミ
重量 7.8kg 7.8kg
実売価格 76,000円 56,000円

こうやって見ると、かなりスペック似てますね。違うのは走行性能の味付けでしょう。

 

走行性能から比較:ギア比実走の感想

Dahon k3はギアが9/13/17とかなり広めに作られてます。

 

このため高速巡行に向いてます。

実際に以前乗ってみてレビューした際にもこれは感じました。

 

3速にしては、軽いギアと重いギアが丁度良いと感じました。

「もっとスピード出したいなぁ」と思ったときに割と応えてくれるんですよ。

 

さてRenault ultralight7 Tripleはどうか。

 

 

実際乗ってみて、こう思いました。

ギアが3速あるけど、それぞれの差が小さくて劇的なギアの変化を感じないなぁ。

 

これが正直な感想です。じゃあギアが無意味かといわれるとそんなことありません

ギア1速(15T)と3速(11T)は体感できる程度には違うのですが、2速(13T)とその前後のギアは変化の差が小さいです。

 

とはいえ、多少は走行のしやすさが変わるのでギアの存在はありがたいです。

 

折りたたみ寸法:実際に畳んで持ってみて

折りたたみ寸法はDahon k3とRenault ultralight7 Tripleで微妙に異なります。

折りたたみ寸法
<Dahon K3>
W65×H59×D28
<ultral ight7Triple>
W66.5×H57×D36

Dahon k3の方がわずかに小さめです。

厚み(D)に8㎝程度の差があるので、そこはDahon k3の方がありがたいです。

ココがポイント

特に電車輪行などでは置けるスペースが限られてるため、この8㎝の差で置ける場所が増えてくるのはありがたいですね。

ただどっちもコンパクトなため持ってみて負担は少なめでした。

実売価格:うーん結構差がある!

大きく差が出るのはこの項目。価格です。

実売価格がかなり差があります。それぞれリンクを貼ってみます。Dahonk3は一番安いと思われるこのリンクを貼っておきます。

なかなか安いですよね。

一方でRenault ultralight7 Tripleの実売価格はコレです。

 

これはめちゃめちゃ安い!

そうなんですよ、Dahon k3とRenault ultralight7 Tripleの価格差は2万円程度あってかなり差がデカいんです。

これを踏まえて考えると、こうなります。

実走・スペックからの結論

結論はこうです。

 

ココがポイント

走行性能重視 ⇒ Dahon k3

ココがポイント

ゆるぽた・価格重視 ⇒ Renault ultralight7 Triple

 

 

このような観点から使い分けると、両者にとって幸せかなと思います。

Dahon k3 は高いゆえの走行性能があるし、Renault ultralight7 Tripleはコスパが高い。

このような点に意識して、自分がどちらを重視したいかを考えて選べばよいですね。

 

まとめ

14インチ折りたたみミニベロの購入時に悩みやすい2機種の比較でした。

正直どちらもいいミニベロだと思います。

自分のサイクリングスタイルにあうミニベロで、サイクリングを楽しみたいですね。

ちなみに海外にはより走れるDahon k3PLUSも存在します。

PR

-サイクリング

Copyright© Wktkこんぱす , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.