2020/9/6

打倒ハイガー産業!アルインコのプログラムバイクAFB7219がもはやAIスピンバイクな件

アルインコという会社をご存知でしょうか。 この会社は以前から紹介してるハイガー産業と同じように、スピンバイクを販売してます。   私もスピンバイクが大好きなんで色々見てます。 でも基本的にはハイガー産業の方が 製品魅力が高いことが多いです。   しかし今回そのアルインコが、かなり衝撃的な製品を出してきました。 今回はこんな方向けの記事です。 普通のスピンバイクではなくて面白味のあるスピンバイクってないかなぁ?     OK です。 アルインコが出して来たスピンバイクがとても魅 ...

続きを読む

2020/9/4

ハイガーのスピンバイク HG-YX-5006SがリニューアルしてNEWカラーが超カッコいい件

大好きすぎて常にウォッチしているハイガー産業のスピンバイク。 自腹でも購入して毎日使っています。 スピンバイクはハイガー産業のHG-YX-5001 を選択すれば間違いない<レビュー>   さてそんなハイガーのスピンバイクですが、以前値付けがおかしいくらい安いHG-YX-5006Sを紹介しました。   さてそのHG-YX-5006Sが、なんとリニューアルしたわけです! まぁちょっとしたリニューアルだろと思ってました。 ページを開いてみたら「おッ!!」となったので紹介です。   この記事は ...

続きを読む

2020/8/27

【ついに無音へ!】ハイガー産業から無音スピンバイク HG-Y700が発売された!

以前から愛用してるハイガー産業のスピンバイク。 スピンバイクはハイガー産業のHG-YX-5001 を選択すれば間違いない<レビュー>   現在のコロナ下でもジムに行かずに有酸素運動できて非常に役に立ってます。   そんな最強のスピンバイクですが、またもやハイガー産業からやばいスピンバイクが出ています。   今回はこんな方向けの記事です。 スピンバイク欲しいんだけど、やっぱり音が気になる。超静かなスピンバイクが欲しい。そんなのないかな?    OK です。 自腹で購入 ...

続きを読む

2020/8/25

【レビュー】渓流でのシマノ スコーピオンBFSによるベイトフィネスが最高に楽しい件

普段ミニベロの記事ばかりですが、渓流イワナ狙いでルアーフィッシングもよくやってます。 ミニベロで走って、渓流まで行き、釣りを楽しむ。   こういう最高の組み合わせを楽しんでるわけです。 さて、今回はロードバイク界隈では有名な「シマノ」が発売しているリール、スコーピオンBFSが超素晴らしかったので紹介です。   この記事はこんな方向けの記事です。 ロードバイクでシマノは有名だけど、釣り具でのシマノってホントにすごいの? または、 スコーピオンBFSの購入で迷ってるんだけど、本当に軽量ルア ...

続きを読む

2020/8/22

【安いのになぜ!?】TERN LINK A7購入してみて感心した件

以前TERN  LINK A7を購入した記事を書きました。 その時思ったのがこれ。 TERN  LINK A7ってかなりすごくなったんじゃないか? ということです。   そこで今回はこんな方向けの記事です。 TERN LINK A7の購入を迷ってるんだけど、他のモデルに比べて安いので作りが悪かったりするのかなぁ? うーんたしかに気になるところですよね。 OKです。自腹購入したので実際どうなのか紹介をしていきましょう。   結論:TERN  LINK A7の作りは良好! まず購入したのは ...

続きを読む

ガジェット キャンプ サイクリング ブロンプトン

【サラリーマンによく効く】ブロンプトンでソロキャンプが楽しすぎるのでおススメ

ブロンプトンでソロキャンプ。以前テントキャンプをブロンプトンでして以来、キャンプの魅力にどっぷりハマっています。

その後はブロンプトンでソロキャンプとかを何度もしているわけです。何度もブロンプトンでソロキャンプしているうちに「なぜ楽しいのか」だんだんとわかってきたので、紹介していきたいと思います。

この記事はこんな方向けの記事です。

会社の休日にブロンプトンでソロキャンプしてみたいけど、ホントに楽しいのかな?

OKです。解説していきます!

 

自力で自分の好きな場所へ行く達成感

ブロンプトンでソロキャンプする場合、たいていは輪行して最寄りの駅から自走とかになります。

その場合、自分で頑張ってある程度の距離を走らなければいけません。特にキャンプ場があるような場所は、道路のアップダウンも避けられません。

ある程度大変な思いをするわけです。

しかしこの「大変な思いをしていく」というのがイイのです。車で行くよりも圧倒的に「自分で」好きな場所に向かってる感がでます。

/(^o^)\たとえこんな大変な激坂が待っていようとも自分で選んで向かう道なら、感じ方が違う。

会社生活をしていると、仕事で自分の望まない方向へゴールを向けられることがあります。

それゆえに「自分の求めるゴールへ向かえる」という事が甘美すぎて最高に楽しいのです

 

圧倒的自由度&解放感を味わえる。

さて大変な思いをしてキャンプできる場所に到達します。

そこからは圧倒的な自由です。

昼寝してもいいし、ごはん作ってもいいし、焚火してぼっとーするも良し。読書するのもいい。スマホでネットをしてもいいし、カメラ撮影してもイイ。

本当に何をしてもいい。

最高の自由というやつです。最高の自由は解放感をもたらします。

ほかの趣味でも極めて集中しているときに、自由を感じる時があります。(たとえばテニスとかサッカーとか無心でボールを追いかけてる時です)。

 

しかしキャンプによる自由は、それとは違うタイプの自由。

キャンプ以外ではなかなか味わったことがないので、ぜひ皆さんも感じてみてほしいです

好きなアイテム、好きな場所、好きな食べ物を存分に。

大好きなブロンプトンで走り、大好きなエリアに行き、大好きなキャンプ用具でご飯を作り、好きなだけそこにいる。

最高だね!

とはいえラクではありません。ラクをしたいなら自宅で何もしないのが一番です。

 

ブロンプトンによるソロキャンプはラクとは対極にあります

コーヒーを淹れるだけでも、ひと手間かかるしご飯をつくるのも大変。そのうえシンプルな料理しかできない。

でもそれがイイんです。「自分が主体的に必要なことを選択している(やるべきことをあるべき姿で実施している)」というのがすごく心地良いのです。

 

そしてその中で何か気になれば改善していけばいい。

例えばバーナーが風であおられてお湯の沸騰が遅い。こういうのが気になればコレを使うとかです。

 改善するも自由だし、問題とせず放っておくのもOKです。

 

しかもその決定件すべてが自分自身にあるわけです。

そう、おわかりでしょうか。サラリーマンが置かれている状況の対極こそがソロキャンプなのです。

サラリーマンにとって、いや、社会人経験をした者にとってソロキャンプが楽しくないわけがないのです

というわけでサラリーマンおよび、社会人経験者には全員ブロンプトンソロキャンプをおススメします!

まとめ

じつは子供の頃キャンプがあまり好きではありませんでした。でも今思えば、それは子供時代が充分に自由だったからです。

しかし社会人になって、ソロキャンプが最高に楽しい。その理由は先に述べた通りです。

でもこれは社会人生活のバランスをとるためにとても有効です。実際にソロキャンプ行った週末明けは「よし!がんばるぞ」という気持ちになれますし。

マジでサラリーマンに効くのでホントおススメです。

PR

-ガジェット, キャンプ, サイクリング, ブロンプトン

Copyright© Wktkこんぱす , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.