2020/10/22

【中華ヒーターベスト2年目】ワークマン電熱ベストが入手できない方向けに買った中華ベスト2年目レビュー

昨年大人気だった、ワークマンのヒーターベスト(電熱ベスト)。 すでにオンライン在庫も尽きて、昨年と同じく入手困難になってきてます。   そこで昨年、代案を調べてこんな記事を書きました。   しかしコイツも入手できない状況に。 しかたないので禁断の中華ヒーターベストに手を出したわけです。 今回はこんな方向けの記事です。 中華ヒーターベストって燃えたりしないのかな?品質が怖いし長期レビューが見たいなぁ。   ですよね。こういう製品は長期レビューを見ないと信用できません。 わたしは ...

続きを読む

2020/10/17

持ち運びカヤックすべくエアフレーム1を購入した件(ブロンプトン積めるのか・・・?

折りたたみと言うフレーズにグッとくる人は多い。 かくいう私も、「折りたたみ」とか「分割式」とかを見ると反応してしまいます。 なぜなら可搬性が超上がりますし、行動の幅が劇的に広がるからです。   今回はそんな折りたたみ可能なカヤックを購入したので紹介していきます。 この記事はこんな方向けの記事。 折りたたみ式のカヤックって使ってみてどうなんだろう?エアフレーム1を検討しているけど実際のレビューが見たいなぁ   OKです。 今回も自腹購入してありますので紹介です。   自動車なし ...

続きを読む

2020/9/6

打倒ハイガー産業!アルインコのプログラムバイクAFB7219がもはやAIスピンバイクな件

アルインコという会社をご存知でしょうか。 この会社は以前から紹介してるハイガー産業と同じように、スピンバイクを販売してます。   私もスピンバイクが大好きなんで色々見てます。 でも基本的にはハイガー産業の方が 製品魅力が高いことが多いです。   しかし今回そのアルインコが、かなり衝撃的な製品を出してきました。 今回はこんな方向けの記事です。 普通のスピンバイクではなくて面白味のあるスピンバイクってないかなぁ?     OK です。 アルインコが出して来たスピンバイクがとても魅 ...

続きを読む

2020/9/4

ハイガーのスピンバイク HG-YX-5006SがリニューアルしてNEWカラーが超カッコいい件

大好きすぎて常にウォッチしているハイガー産業のスピンバイク。 自腹でも購入して毎日使っています。 スピンバイクはハイガー産業のHG-YX-5001 を選択すれば間違いない<レビュー>   さてそんなハイガーのスピンバイクですが、以前値付けがおかしいくらい安いHG-YX-5006Sを紹介しました。   さてそのHG-YX-5006Sが、なんとリニューアルしたわけです! まぁちょっとしたリニューアルだろと思ってました。 ページを開いてみたら「おッ!!」となったので紹介です。   この記事は ...

続きを読む

2020/8/27

【ついに無音へ!】ハイガー産業から無音スピンバイク HG-Y700が発売された!

以前から愛用してるハイガー産業のスピンバイク。 スピンバイクはハイガー産業のHG-YX-5001 を選択すれば間違いない<レビュー>   現在のコロナ下でもジムに行かずに有酸素運動できて非常に役に立ってます。   そんな最強のスピンバイクですが、またもやハイガー産業からやばいスピンバイクが出ています。   今回はこんな方向けの記事です。 スピンバイク欲しいんだけど、やっぱり音が気になる。超静かなスピンバイクが欲しい。そんなのないかな?    OK です。 自腹で購入 ...

続きを読む

ガジェット サイクリング ブロンプトン

ハリークインってブロンプトンの抱える弱点を克服してるんじゃないか?

ハリークインというミニベロをご存知でしょうか。

ブロンプトンを知ってる人なら、この自転車を知ってる方も多いはず。
なぜなら明らかにブロンプトンをコピーした自転車だからです。

この時点で、コピー版じゃなくて BROMPTON を買うよ。

って方も多いはず。

しかしながら、最近このハリークインって実は有用な存在なんじゃないか。
そう思うわけです。
そこで今回はこんな方向けの記事。

ハリークインが気になる。でもブロンプトンのただのパクリならちょっとなぁ。。。。

oK です。実際実物も見た結果、考察していきましょう。

ハリークインはブロンプトンにそっくり

まあまず最初に言わなければいけないことはコレ。
明らかにブロンプトンを意識したデザインです。

コレですね。


非常にそっくりなわけです。
しかしながら、全て完璧にコピーしたわけではありません。

微妙に折りたたみ姿が、違うんです。

正直むしろここは完全コピーしてよと思いますね。

この構造のせいで、折りたたみサイズは若干ブロンプトンよりも大きいです。

まあこんなわけで、ハリークインを最初は『中途半端なコピーブロンプトン』と思ったわけです。

 

しかしながら、実運用面からみていくと意外な評価になることに気づきました。

具体的に言うと、このハリークインはブロンプトンの弱点を克服していて、結構アリなのです

ちょっと説明していきましょう。

 

克服ポイント1:ハリークインはアルミ製なので錆びない

ハリークインはフレームにアルミ素材を使っています。
アルミ素材の良いところは、錆びないというところです。

すなわち、雨の日にガンガン使ってもあまり心配いりません

 

一方ブロンプトンの場合、フレームが鉄製です。


そのため雨に降られてしまうと、フレームが錆びないようにしっかりと拭き掃除する必要があります。

塗装の皮膜でカバーされてるうちは気にしないで大丈夫です。
でも輪行などしてフレームに傷がつくと、そこから錆びの可能性が生じます。

過去ズタボロで傷多めの古い台湾ブロンプトン/(^o^)\

 

値段の高いブロンプトンが錆びると、かなり精神的にダメージがあります。

困った男性
こういうところを気にする必要がブロンプトンにはあります。

 

一方ハリークインのアルミ製フレームであれば、割と適当に使っても大丈夫です。

なんせ錆びませんからね。

 

ブロンプトンに一生つきまとう、サビの問題をハリークインは克服してるわけです。

あれ?結構すごくない?

こういうメンテナンスにあまり手間をかけたくない人には、相性が良さそうなんですよね。

 

克服ポイント2:ハリークインは盗難されてもダメージ少ない

折りたたみミニベロに付きまとう問題があります。
それは『盗難されること』です。

これは特に高級ミニベロには死活問題です。
具体的に言うとブロンプトンではダメージがでかいです。

なんせブロンプトンは15万円から20万円もしますからね。

誰もが盗まれたくないので、鍵をするわけです。
色々試した私のお勧めとしては圧倒的にこれです。


詳しくはこちらを参照ください。

 

でもここまでしっかりした鍵でも、窃盗団が本気を出せば盗むことができてしまう。

じゃあどうすればいいんだ!

 

そこで出てくるのがハリークイン。
ハリークインは圧倒的に値段が安いのです。

もうほとんどは絶版で在庫はないんですが、たまにアウトレットで在庫が出てきます。


めちゃめちゃ安いじゃないんですか!

わたしは冒頭でブロンプトンの劣化コピーとか言っちゃいました。
でも、ハリークインにも転がしキャリアもは付いてるし、コンパクトに畳めます。

という事はやれること自体は、ほとんどブロンプトンと一緒です。

つまり得られる体験は、ブロンプトンとあまり変わらないわけです。

そう考えるとハリークインでも全然あり。

と最近思うわけです。

 

ちなみに私は、輪行しつつ釣り場まで走行して魚釣りもします

そうなると、釣りをしている間は自転車から離れるわけです。

つまり盗まれる確率が格段に上がる

 

同じ盗まれるなら、20万の車両を盗まれるより4万円程度のほうがダメージが小さいですよね。

 

そういった費用効果面でも抜群。

ハリークインの方が、盗難を恐れる必要がなくなる→さらに釣り範囲が広がるのではと思ってます。

ブロンプトンは人気車両で、世界でも愛用されまくってます。

 

しかしそれが仇となり、値段が高く転売目的で盗難されやすいです。

困った男性
外で駐車するのなんて論外で、店内に持ち込めない場合気軽にカフェに入るのもキツイ。

この問題を解消してる点で、ハリークインって十分役に立つミニベロが気がしてきました。

 

まとめ

ハリークインはただの劣化版ブロンプトンではありませんでした。

普段はあまりスポットが当たらない、ブロンプトンが抱える問題の解決案とも言えます。
ただ残念なことに、ハリークインの車両自体は、もう絶版化してほぼ在庫がありません。

あればラッキーだし、なければ後継機種の電動ハリークインもおすすめです。

アウトレット価格になってますし。


実際に電動ハリークインをチェックしてみた記事はこちらです。

PR

-ガジェット, サイクリング, ブロンプトン

Copyright© Wktkこんぱす , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.