2021/2/28

2021年スピンバイクのマグネット式 摩擦式(物理式)で選ぶならこのチョイスがおススメ

スピンバイクの技術革新は早い。   以前からスピンバイクを愛用して自腹購入をしているwktkです。 スピンバイクを買うときに悩まれる方が多いんですが、特に多いのがコレ。   マグネット式と摩擦式(物理負荷方式)のどちらを選ぶべきなんだろう? コレに対する答えは、2020年までは圧倒的に摩擦式(物理負荷方式)でした。   しかし2021年現在だとちょっと回答が異なります。   この問題を深堀しつつ解決していきます。   2020年までは摩擦式(物理負荷方式) ...

続きを読む

2021/2/23

【マジか】2021年 ふるさと納税でハイガーのスピンバイクHG-YX-5006Sがもらえるので急げ!

皆さんふるさと納税ってしてますか?   私は以前紹介したように、がっつりふるさと納税しています。 というのも、かなりお得な制度だからです。   詳しくはこれを読んでみてください。 さてそんなふるさと納税ですが、なんとやばいアイテム発見してしまいました。   それがこれ。 ふるさと納税でハイガースピンバイクが手に入る地域あるやん!   かなりやばいので紹介していきたいと思います。   ふるさと納税ってどんな制度?⇒超お得な制度です さて最初にふるさと納税を知 ...

続きを読む

2021/2/17

【自腹レビュー】低価格で操作性最強イヤホン 使いやすさでNUARL N6に勝るもの無し!

ここ最近の完全ワイヤレスイヤホンの進化はスゴイ。。。   完全ワイヤレスイヤホンの値段が安くなって、だいぶ浸透しましたね。 だんだんと競争も激化しています。 コレなんか低価格帯でもノイズキャンセリング機能搭載してて驚きです。   滝の爆音も騒音キャンセルできるのか?とかも試しています。   さてそんな進化がスゴイ、完全ワイヤレスイヤホン。 もはや完璧か?と思いきや実はまだ問題がありました。   それは、ワイヤレスイヤホンでの操作性ってイマイチじゃないか? という事で ...

続きを読む

2021/2/16

【実使用つかい道レビュー】リコー 360度カメラTHETA SC2はどんな時に使うのがオイシイ使い方か?

360度カメラは楽しい。   以前紹介した360度カメラのTHETA SC2。 かなり面白いのだけど、特殊なカメラであることは間違いない。   そこで今回はこんな方向けの記事 360度カメラ気になるんだけど、買っても使うかなぁ?どういうときに使うとイイんだろう?   OKです。 360度カメラを色々とつかってきた私が、この問題を深堀りしつつ解説します。   360度カメラってなに? まず360度カメラ自体を知らない人のために少し説明。   通常のカメラは広 ...

続きを読む

2021/2/15

【滝で爆音レビュー】Soundcore Life A2 NCのノイズキャンセリングで滝の爆音に勝てるか?

以前紹介したSoundcore Life A2 NC。   このイヤホンはノイズキャンセリングイヤホン。 なので、過酷な状況でもどの程度ノイズをキャンセルしてくれるのかって気になりませんか?   私はこういうのめっちゃ気になります。   そこで今回はこんな方むけの記事。 ぶっちゃけSoundcore Life A2 NCって滝のような爆音でもノイズキャンセリングできるの?   OK です。 今回も自腹購入しているので、この問題を掘り下げていきます。   S ...

続きを読む

ガジェット 生活改善

【レビュー】ノイズキャンセリングSoundcore Life A2 NCが2芸に秀でて優秀すぎ!

以前から紹介してますが私はワイヤレスイヤホンが好きです。

 

特にANKERなどが出しているワイヤレスイヤホンは安いのに、性能も良いので気に入ってます。

そんなANKERから待望のイヤホンが出ました。

 

それはノイズキャンセリング搭載した完全ワイヤレスイヤホンです。

そこでこの記事はこんな方向けの記事です。

 

ノイズキャンセリング搭載のSoundcore Life A2 NCが気になるんだけど、実際のところどうなんだろう?

OKです。

今回も自腹で購入しているので紹介していきます。

Soundcore Life A2 NCとは?2芸に秀でたイヤホン

まず私が購入したSoundcore Life A2 NCはこれです。


Soundcore Life A2 NCを一言で言うとこれです。

コスパ抜群で2芸に秀でたワイヤレスレスイヤホン

 

そう言われると、こう思うでしょう。

2芸に優れてる?2芸ってなんだろう?

 

OKです。説明していきましょう。

1芸目は「ノイズキャンセリング」
2芸目は「操作のカスタマイズ」

この2芸について詳しく掘り下げていきます

 

1芸目:ノイズキャンセリング機能がついている!

まず1芸目はノイズキャンセリング機能です。

ノイズキャンセリングについて知らない方のために少し説明をします。

ノイズキャンセリングとは、こんな仕組み。

①騒音(ノイズ)に対し打ち消す波長の音をイヤホン内で出す

②騒音(ノイズ)を低減してクリアに音楽が聞こえる

ハイテクな仕組みですね。

 

いままでこの機能は高級な有線のイヤホンに搭載されることがありました。
一方で完全ワイヤレスイヤホンには、あまり搭載されてないんですよ。

その理由はノイズキャンセリングのユニット部分を小さくするのにコストがかかるためですね。

要は単価が高くなっちゃうからですね。

 

Apple の AirPods Pro↓ などには搭載されてますね。

しかしAirPods Pro の価格は29800円と超高いです。

 

このお高いイヤホンにつくノイズキャンセリング機能。

これが今回のアンカーのイヤホンには実装されているのがスゴイのです

 

ノイズキャンセリング機能はかなり優秀。

実際にノイズキャンセリング機能がどうなのか。

結論を言うとかなり優秀です。

 

もう少し説明していきましょう。

Soundcore Life A2 NCではアプリでノイズキャンセリングを調節できます。

モードは3種類。

  • 公共交通機関モード
  • 屋内モード
  • 屋外モード

この三つからノイズキャンセリングを選ぶことができます。

 

公共交通機関モードが一番ノイズキャンセルが強いかなと思います。

この公共交通機関モードはかなり優秀。

実際に電車に乗っている時もかなり騒音を減せていると感じます。

 

私の場合には常に公共交通機関モードを使ってます。

ちなみにもう少しノイズキャンセリングの強さを説明するとこんな感じです。

 

Air pods PROよりも若干ひかえめかな?というカンジ。

10段階評価でAir pods PROが10とすると、Soundcore Life A2 NCは8.5~9くらいですね。

 

2芸目:操作のカスタマイズが超有能!

2つめのポイントはこれでしょう

イヤホン側での操作をカスタマイズできます。

このイヤホンは注目度が超高いので、他のサイトでもこのイヤホンは紹介されてます。

 

でもなぜか操作性のカスタマイズが全然言及されてません。

でもこれはかなりのメリットだと思います

 

Soundcore Life A2 NCは従来のワイヤレスイヤホンと違って、操作方法をカスタマイズできるんです。

 

例えばワイヤレスイヤホンって、だいたいこんな操作体系になってます。

・右イヤホン1タッチ⇒再生・停止
・右イヤホン2タッチ⇒音量UP、左イヤホン2タッチ:音量Dawn
・右イヤホン長押し ⇒曲送り、左イヤホン長押し:曲戻し

これ、イヤホンを左右両方つかってる時は特に何も問題ありません。

 

でも完全ワイヤレスの場合、片耳だけでイヤホンを付けることって結構ありますよね

こういう時に片方のイヤホンだけで、よく使う操作を完結したいのです

つまり私の場合はこうしたい。

・ 右イヤホン2タッチ⇒曲送り
・右イヤホン長押し  ⇒曲戻し

こういうカスタマイズが Soundcore Life A2 NCならできるんです。

これが超快適です

 

ちなみに割り当てはこれ以外にも色々できます。

ノイズキャンセリングのオンオフなどを割り振っても面白いですね。

実際、耳元でノイズキャンセリングのオンオフができるのはかなり便利だと思います。

 

Soundcore Life A2 NCのタッチセンサー感度は問題なし

完全ワイヤレスイヤホンはタッチセンサー式とボタン式があります。

個人的にはタッチセンサー式が好きです。

というのも、ボタン式の場合は結構しっかり押す必要があるものが多いです。

 

そのせいで耳の中にイヤホンを押し込む形になります。

これがけっこう不快です。

しかしながらタッチセンサー式なら、軽く触るだけで動作します

 

Soundcore Life A2 NCはしっかりと反応し、センサー感度は十分であると言えます。

 

イヤーフックのおかげで装着感も抜群

完全ワイヤレスイヤホンは、紛失が怖い。

実際なんどか電車内やバスで紛失しています・・・・

というのもバッテリーも イヤホン部分に内蔵されてます。

その結果、サイズや重量の関係で耳から外れやすいのです

 

でも完全ワイヤレスイヤホンはお値段もそこそこ高い。

なので絶対に無くしたくありません。

 

その点Soundcore Life A2 NCはよく考えられてます

同梱されてるパーツにイヤーフックがついてるんです。

これですね

こいつが超優秀で、耳にしっかりフィットします。

これのおかげで耳に引っかかっていて落下をしっかり防いでくれます。

やるやん!

 

しかも、ANKER社は太っ腹なので、 Sサイズ、M サイズ、 L サイズの3種類同梱してくれてます。

これはかなりありがたいですね。

私の場合 M サイズだと少し小さいなあと思い、 L サイズに変えたところピッタリでした。

 

こういう細やかなニーズに手が届くサービスがAnker社の素晴らしいところ

 

相変わらず値段設定がおかしい

いつもANKER社には驚かされてます。

以前購入したモバイルバッテリーもANKER社でした。

こいつも、かなり長い間、電熱ヒーターベストなどで活用しています。

 

その時から思ってるのがコレ。

ANKER社の製品は品質が良いにもかかわらず、値段が安くておかしい

今回は2芸に秀でたかなり使いやすく高機能なワイヤレスイヤホン

通常ならばかなり高い値段になるはずです。

 

特にノイズキャンセリングを搭載しているイヤホンなら、相場はだいたい3万円ぐらいといったところでしょう。

しかしSoundcore Life A2 NCはおかしい値段設定で発売してきています。

 

これは安すぎるでしょ!

Apple の AirPods Pro の1/3の価格ですね。

 

う~ん、値段設定おかしい(褒めてる)

衝撃的な価格で了解殴り込みをかけてきましたね。恐るべし・・・

 

まとめ

ANKER社からすごいイヤホンが出ちゃいましたね。

この記事でも紹介しましたが、ノイズキャンセリングと操作カスタマイズができる点で超ありだと思います。

 

AirPods Pro を買いたいけど高い!って方が選んでも満足できると思います。

価格差2万円以上を考えるとSoundcore Life A2 NCのお得がスゴイ!

 

片耳だけで好きなように操作をしたいという方もぜひおすすめです。

PR

-ガジェット, 生活改善

Copyright© Wktkこんぱす , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.