2022/3/2

リコー THETA X(シータX)ついにあの360度カメラが期待のアレ対応!これなら高満足度イけるで!

どうもwktkです。 リコーのTheta(シータ)というカメラをご存知でしょうか。コレは360°の撮影ができるかなり際立ったカメラです。 このシリーズかなり面白くて、以前から注目しています。 リコー 360度カメラTHETA SC2があるブロンプトンライドは1ライド2度おいしい!【PR】 そこで今回はこんな方向けの記事。リコーの360度カメラ、シータの新機種がまた出るらしいんだけど、期待できるのかなぁ? OK です。この問題を深堀りしつつ解説しましょう。   RICOH THETA ってこんなカ ...

続きを読む

2022/2/27

【少ない】部屋に置きたいデザインがオシャレ&かっこいいスピンバイクまとめ

どうも、自転車大好き wktk です。 自転車大好きすぎてスピンバイクなんかもハマっています。 スピンバイクは安いとは言えない。でもおすすめする価値は十分にある理由   スピンバイクのデザインはメーカーごとに千差万別。 しかしほとんどのメーカーにいえる事がコレ。 なんかデザインがゴチャゴチャしている製品多くない?      そこで今回はこんな方向けの記事 部屋に置いてもインテリアとして映える。そんなオシャレでかっこいいスピンバイクが欲しいなぁ。 oK です。スピンバイクを自腹 ...

続きを読む

2022/3/1

ハイガー産業HG-YX-5006は他のスピンバイクと比べてどこがオススメか。

どうもスピンバイク大好きワクテカです。 大好きすぎて、自腹で購入し手ウォッチしまくっています。 スピンバイクは安いとは言えない。でもおすすめする価値は十分にある理由     そこで今回はこんな方向けの記事。スピンバイクのHG-YX-5006は他のスピンバイクと比べてどんな点がオススメなんだろう? oK です。スピンバイクを自腹購入している私が、深堀りしつつ解説します。 HG-YX-5006はこんなスピンバイク。 まずこれがHG-YX-5006。 スピンバイク デジタル計測付き \1年保 ...

続きを読む

2022/2/26

【寒さ対策】ヘリノックスチェア用の電熱ヒーター売ってるやん!冬アウトドアキャンプ向け!

寒いけどキャンプがしたい。。。 冬キャンプは寒いけど、魅力があります。   何と言うか凛とした寒さが心地良いんです。 とは言えども、それが長時間になると話が変わってきます。 困った男性さ、さむすぎる・・・・!   そう、当たり前ですが真冬の寒さは半端ない。 真冬の寒さの前ではオシャレもカッコよさも吹っ飛ぶのです。   じゃあ冬キャンプは諦めないといけないのか?と言われるとそうではありません。 そこで今回はこんな方向けの記事 冬キャンプは準備とか動き回ってるときは暖かいんだけど ...

続きを読む

2022/2/24

ハリークインの電動自転車portable e bikeは評判期待できる。ジェネリック電動ブロンプトンだろ。

どうも折りたたみ自転車大好き wktk です 折りたたみ自転車大好きすぎて、折りたたみミニベロを検証しまくっています 【レビュー】20 インチ折りたたみ自転車 TERN LINK B8に乗ってみたけどオススメできるか?   【レビュー】ルノー20インチ 折り畳み自転車 PLATINUM MACH9(プラチナマッハ9)に乗ったら、走りヨシ、デザイン超ヨシ、価格ヨシ! さて、そんな私が以前紹介したハリークイーンの Portable e bike 【レビュー】電動アシスト ハリークイン portabl ...

続きを読む

お得 ガジェット サイクリング 生活改善

【自腹レビュー】低価格で操作性最強イヤホン 使いやすさでNUARL N6に勝るもの無し!

ここ最近の完全ワイヤレスイヤホンの進化はスゴイ。。。

 

完全ワイヤレスイヤホンの値段が安くなって、だいぶ浸透しましたね。

だんだんと競争も激化しています。

コレなんか低価格帯でもノイズキャンセリング機能搭載してて驚きです。

 

滝の爆音も騒音キャンセルできるのか?とかも試しています。

 

さてそんな進化がスゴイ、完全ワイヤレスイヤホン。

もはや完璧か?と思いきや実はまだ問題がありました。

 

それは、ワイヤレスイヤホンでの操作性ってイマイチじゃないか?

という事です。

 

そこで今回はこの問題を解決します。

音楽を聴くとき、完全ワイヤレスイヤホン側でいろいろ操作したい。快適に操作できるイヤホンないかなぁ?

 

OKです。

わたしもこの問題は実感しており、どうにかしたいと思っていました。

 

今回も自腹で購入で検証していますので、この問題を深堀します。

 

解決策:NUARL N6がアンサー!

先に結論を言っておきますと、コレが解決策です。

パッと見た感じ、普通のワイヤレスイヤホンに見えます。

でも、利用して驚いたのが操作性が超快適なのです

どう快適なのか、掘り下げていきます。

 

完全ワイヤレスイヤホンに求める操作性とは?

まず、どのような操作性が実現されていれば快適でしょうか?

 

ポイントはコレです。

  • 曲送り・曲戻し、音量UP・音量Dawn、再生・停止がイヤホン側でできる事
  • 片方のイヤホン利用時でも操作性が下がらない事
  • ボタンの押し心地が軽い事

上記が実現できてれば快適なイヤホンと言えます。

 

これまで大量に完全ワイヤレスイヤホンを自腹レビューしてきた経験上、言えることはコレ。

 

ほとんどのイヤホンは上記ポイントのうち、1個くらいしか実現できてなかったです。

 

そう。ほとんどの完全ワイヤレスイヤホンが操作性を軽視していました

せいぜい、2個のポイントをおさえてれば上出来でした。

 

しかしNUARL N6はなんと、ポイントを3つ全部抑えてきたのです。

正直、マジか!と驚きましたね。

 

ここまで操作性にフォーカスを当てたイヤホンはコレまでなかったからです。

 

では先の3つのポイントをそれぞれ掘り下げます。

 

ポイント①:曲送り・曲戻し、音量UP・音量Dawn、再生・停止がイヤホン側でできる事

もうこのタイトルですべて書いてしまいましたが、イヤホン側でコレ全部操作できます

 

まずイヤホンには物理ボタンが3つ付いてます。

 

この3つのボタンであらゆる操作が可能なのです。

コレを見てください。

これらのボタンがあれば、操作を全部まかなえます。

つまり、スマホをいじる必要がないのです!

 

スマホをポケットにいれたまま、曲送り等できるしこれは超便利!

便利でとてもイイですよね。

ポイント②:片方のイヤホン利用時でも操作性が下がらない

完全ワイヤレスイヤホンって、左右が分離しています。

そのメリットを活かし、片耳だけで使ってる方も多い。

私もよく片耳だけで使ってます!

 

でもそうすると問題がありました

それはコレ。

困った男性
片耳だけイヤホンだと操作がしづらいんだよなぁ。

 

どういう事か。

従来は左右のイヤホンで、割り振られてる操作が違ったからです。

 

例えばコレ↓です

従来:右イヤホン⇒音量UP、曲送り

左イヤホン⇒音量Dawn、曲戻し

このように左右両方で使うことが前提で操作ボタンが割り振られてました

 

つまりこの場合、右イヤホンだけで使うと、音量UPと曲送りしかできない。

なのでこう思うわけです。

困った男性
音量Dawnや曲戻しがイヤホンからできなくて不便!

 

左右が独立した完全ワイヤレスイヤホンでありながら、左右同時じゃないと不便っという矛盾!

それが従来の完全ワイヤレスイヤホンだったわけです

なかなか皮肉ですね。

 

しかしNUARL N6なら、この問題を完全にクリアしています。

左右両方とも同じ操作が割り振られてるのです。

だから、右イヤホン単体でも左イヤホン単体でもできる操作は一緒

 

しかも3つのボタンでほとんどの操作ができるわけです!

コレ、覇権確定だろ・・・・と思う程の設計の良さですね。

 

ポイント③ボタンの押し心地が軽い事

基本的に私は物理ボタン式より、タッチ式のボタンの方が良い派でした。

 

その理由はコレです。

困った男性
物理ボタン式のイヤホン、ボタン硬すぎて使いにくい!

些細な問題だと思いますか?

いえ、コレは大きな問題です。

 

なぜかと言うと、物理ボタンが硬いとプッシュ操作が面倒になって使わなくなるからです。

経験談で解説します。

 

  1. この曲微妙だな。曲送りしよう
  2. ポチッ(プッシュボタン硬いなぁ・・・)
  3. プッシュ時のボタンが硬いので耳に押し込まれてイタイ。
  4. ちょっとイタイし、次回から曲送りガマンしよう。

~FIN~

 

この流れでホントに使わなくなります。

なので、物理ボタンの押し心地が軽いのは大事なポイントです。

 

NUARL N6はボタンの押し心地が軽いので、操作性が損なわれません。

また、ボタンが付いている位置もイイ

 

上部についているため、ボタンを押しても耳に押し込まれない。

ボタン位置も絶妙だし、よく考えられてます!

 

上位モデルもあるが、価格が安いNUARL N6でOK

じつはNUARL N6には上位モデルが存在します。

コレです。


なにが違うかと言うと、音質とデザインです。

でも個人的には金額分の差が感じられません。

 

なので、今回紹介したNUARL N6で充分OKです。

というかNUARL N6もかなり音質が良い方だと感じてます。

音質に対して一切不満ないですからね。

さらに、上位モデルも今回のモデルもボタン周りの仕様は一緒です。

 

なおさらNUARL N6で良いですね!

なんと言ってもNUARL N6の方が安いしお得なのがうれしい!

 

まとめ

NUARL N6の操作性は非常にスゴイのが伝わったかと思います。

 

発売当初に比べ、値段がかなり下がりました。

従来のイヤホンで操作性に不満ある方には最適解になるので、超おススメです

 

ノイズキャンセリング&低価格の完全ワイヤレスイヤホンが欲しい方向けレビューもあります。

PR

-お得, ガジェット, サイクリング, 生活改善

Copyright© Wktkこんぱす , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.