2021/2/28

2021年スピンバイクのマグネット式 摩擦式(物理式)で選ぶならこのチョイスがおススメ

スピンバイクの技術革新は早い。   以前からスピンバイクを愛用して自腹購入をしているwktkです。 スピンバイクを買うときに悩まれる方が多いんですが、特に多いのがコレ。   マグネット式と摩擦式(物理負荷方式)のどちらを選ぶべきなんだろう? コレに対する答えは、2020年までは圧倒的に摩擦式(物理負荷方式)でした。   しかし2021年現在だとちょっと回答が異なります。   この問題を深堀しつつ解決していきます。   2020年までは摩擦式(物理負荷方式) ...

続きを読む

2021/2/23

【マジか】2021年 ふるさと納税でハイガーのスピンバイクHG-YX-5006Sがもらえるので急げ!

皆さんふるさと納税ってしてますか?   私は以前紹介したように、がっつりふるさと納税しています。 というのも、かなりお得な制度だからです。   詳しくはこれを読んでみてください。 さてそんなふるさと納税ですが、なんとやばいアイテム発見してしまいました。   それがこれ。 ふるさと納税でハイガースピンバイクが手に入る地域あるやん!   かなりやばいので紹介していきたいと思います。   ふるさと納税ってどんな制度?⇒超お得な制度です さて最初にふるさと納税を知 ...

続きを読む

2021/2/17

【自腹レビュー】低価格で操作性最強イヤホン 使いやすさでNUARL N6に勝るもの無し!

ここ最近の完全ワイヤレスイヤホンの進化はスゴイ。。。   完全ワイヤレスイヤホンの値段が安くなって、だいぶ浸透しましたね。 だんだんと競争も激化しています。 コレなんか低価格帯でもノイズキャンセリング機能搭載してて驚きです。   滝の爆音も騒音キャンセルできるのか?とかも試しています。   さてそんな進化がスゴイ、完全ワイヤレスイヤホン。 もはや完璧か?と思いきや実はまだ問題がありました。   それは、ワイヤレスイヤホンでの操作性ってイマイチじゃないか? という事で ...

続きを読む

2021/2/16

【実使用つかい道レビュー】リコー 360度カメラTHETA SC2はどんな時に使うのがオイシイ使い方か?

360度カメラは楽しい。   以前紹介した360度カメラのTHETA SC2。 かなり面白いのだけど、特殊なカメラであることは間違いない。   そこで今回はこんな方向けの記事 360度カメラ気になるんだけど、買っても使うかなぁ?どういうときに使うとイイんだろう?   OKです。 360度カメラを色々とつかってきた私が、この問題を深堀りしつつ解説します。   360度カメラってなに? まず360度カメラ自体を知らない人のために少し説明。   通常のカメラは広 ...

続きを読む

2021/2/15

【滝で爆音レビュー】Soundcore Life A2 NCのノイズキャンセリングで滝の爆音に勝てるか?

以前紹介したSoundcore Life A2 NC。   このイヤホンはノイズキャンセリングイヤホン。 なので、過酷な状況でもどの程度ノイズをキャンセルしてくれるのかって気になりませんか?   私はこういうのめっちゃ気になります。   そこで今回はこんな方むけの記事。 ぶっちゃけSoundcore Life A2 NCって滝のような爆音でもノイズキャンセリングできるの?   OK です。 今回も自腹購入しているので、この問題を掘り下げていきます。   S ...

続きを読む

お得 ガジェット サイクリング 生活改善

【自腹レビュー】低価格で操作性最強イヤホン 使いやすさでNUARL N6に勝るもの無し!

ここ最近の完全ワイヤレスイヤホンの進化はスゴイ。。。

 

完全ワイヤレスイヤホンの値段が安くなって、だいぶ浸透しましたね。

だんだんと競争も激化しています。

コレなんか低価格帯でもノイズキャンセリング機能搭載してて驚きです。

 

滝の爆音も騒音キャンセルできるのか?とかも試しています。

 

さてそんな進化がスゴイ、完全ワイヤレスイヤホン。

もはや完璧か?と思いきや実はまだ問題がありました。

 

それは、ワイヤレスイヤホンでの操作性ってイマイチじゃないか?

という事です。

 

そこで今回はこの問題を解決します。

音楽を聴くとき、完全ワイヤレスイヤホン側でいろいろ操作したい。快適に操作できるイヤホンないかなぁ?

 

OKです。

わたしもこの問題は実感しており、どうにかしたいと思っていました。

 

今回も自腹で購入で検証していますので、この問題を深堀します。

 

解決策:NUARL N6がアンサー!

先に結論を言っておきますと、コレが解決策です。

パッと見た感じ、普通のワイヤレスイヤホンに見えます。

でも、利用して驚いたのが操作性が超快適なのです

どう快適なのか、掘り下げていきます。

 

完全ワイヤレスイヤホンに求める操作性とは?

まず、どのような操作性が実現されていれば快適でしょうか?

 

ポイントはコレです。
  • 曲送り・曲戻し、音量UP・音量Dawn、再生・停止がイヤホン側でできる事
  • 片方のイヤホン利用時でも操作性が下がらない事
  • ボタンの押し心地が軽い事

上記が実現できてれば快適なイヤホンと言えます。

 

これまで大量に完全ワイヤレスイヤホンを自腹レビューしてきた経験上、言えることはコレ。

 

ほとんどのイヤホンは上記ポイントのうち、1個くらいしか実現できてなかったです。

 

そう。ほとんどの完全ワイヤレスイヤホンが操作性を軽視していました

せいぜい、2個のポイントをおさえてれば上出来でした。

 

しかしNUARL N6はなんと、ポイントを3つ全部抑えてきたのです。

正直、マジか!と驚きましたね。

 

ここまで操作性にフォーカスを当てたイヤホンはコレまでなかったからです。

 

では先の3つのポイントをそれぞれ掘り下げます。

 

ポイント①:曲送り・曲戻し、音量UP・音量Dawn、再生・停止がイヤホン側でできる事

もうこのタイトルですべて書いてしまいましたが、イヤホン側でコレ全部操作できます

 

まずイヤホンには物理ボタンが3つ付いてます。

 

この3つのボタンであらゆる操作が可能なのです。

コレを見てください。

これらのボタンがあれば、操作を全部まかなえます。

つまり、スマホをいじる必要がないのです!

 

スマホをポケットにいれたまま、曲送り等できるしこれは超便利!

便利でとてもイイですよね。

ポイント②:片方のイヤホン利用時でも操作性が下がらない

完全ワイヤレスイヤホンって、左右が分離しています。

そのメリットを活かし、片耳だけで使ってる方も多い。

私もよく片耳だけで使ってます!

 

でもそうすると問題がありました

それはコレ。

困った男性
片耳だけイヤホンだと操作がしづらいんだよなぁ。

 

どういう事か。

従来は左右のイヤホンで、割り振られてる操作が違ったからです。

 

例えばコレ↓です

従来:右イヤホン⇒音量UP、曲送り、左イヤホン音量Dawn、曲戻し

このように左右両方で使うことが前提で操作ボタンが割り振られてました

 

つまりこの場合、右イヤホンだけで使うと、音量UPと曲送りしかできない。

なのでこう思うわけです。

困った男性
音量Dawnや曲戻しがイヤホンからできなくて不便!

 

左右が独立した完全ワイヤレスイヤホンでありながら、左右同時じゃないと不便っという矛盾!

それが従来の完全ワイヤレスイヤホンだったわけです

なかなか皮肉ですね。

 

しかしNUARL N6なら、この問題を完全にクリアしています。

左右両方とも同じ操作が割り振られてるのです。

だから、右イヤホン単体でも左イヤホン単体でもできる操作は一緒

 

しかも3つのボタンでほとんどの操作ができるわけです!

コレ、覇権確定だろ・・・・と思う程の設計の良さですね。

 

ポイント③ボタンの押し心地が軽い事

基本的に私は物理ボタン式より、タッチ式のボタンの方が良い派でした。

 

その理由はコレです。

困った男性
物理ボタン式のイヤホン、ボタン硬すぎて使いにくい!

些細な問題だと思いますか?

いえ、コレは大きな問題です。

 

なぜかと言うと、物理ボタンが硬いとプッシュ操作が面倒になって使わなくなるからです。

経験談で解説します。

 

  1. この曲微妙だな。曲送りしよう
  2. ポチッ(プッシュボタン硬いなぁ・・・)
  3. プッシュ時のボタンが硬いので耳に押し込まれてイタイ。
  4. ちょっとイタイし、次回から曲送りガマンしよう。

~FIN~

 

この流れでホントに使わなくなります。

なので、物理ボタンの押し心地が軽いのは大事なポイントです。

 

NUARL N6はボタンの押し心地が軽いので、操作性が損なわれません。

また、ボタンが付いている位置もイイ

 

上部についているため、ボタンを押しても耳に押し込まれない。

ボタン位置も絶妙だし、よく考えられてます!

 

上位モデルもあるが、価格が安いNUARL N6でOK

じつはNUARL N6には上位モデルが存在します。

コレです。


なにが違うかと言うと、音質とデザインです。

でも個人的には金額分の差が感じられません。

 

なので、今回紹介したNUARL N6で充分OKです。

というかNUARL N6もかなり音質が良い方だと感じてます。

音質に対して一切不満ないですからね。

さらに、上位モデルも今回のモデルもボタン周りの仕様は一緒です。

 

なおさらNUARL N6で良いですね!

なんと言ってもNUARL N6の方が安いしお得なのがうれしい!

 

まとめ

NUARL N6の操作性は非常にスゴイのが伝わったかと思います。

 

発売当初に比べ、値段がかなり下がりました。

従来のイヤホンで操作性に不満ある方には最適解になるので、超おススメです

 

ノイズキャンセリング&低価格の完全ワイヤレスイヤホンが欲しい方向けレビューもあります。

PR

-お得, ガジェット, サイクリング, 生活改善

Copyright© Wktkこんぱす , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.