2022/3/2

リコー THETA X(シータX)ついにあの360度カメラが期待のアレ対応!これなら高満足度イけるで!

どうもwktkです。 リコーのTheta(シータ)というカメラをご存知でしょうか。コレは360°の撮影ができるかなり際立ったカメラです。 このシリーズかなり面白くて、以前から注目しています。 リコー 360度カメラTHETA SC2があるブロンプトンライドは1ライド2度おいしい!【PR】 そこで今回はこんな方向けの記事。リコーの360度カメラ、シータの新機種がまた出るらしいんだけど、期待できるのかなぁ? OK です。この問題を深堀りしつつ解説しましょう。   RICOH THETA ってこんなカ ...

続きを読む

2022/2/27

【少ない】部屋に置きたいデザインがオシャレ&かっこいいスピンバイクまとめ

どうも、自転車大好き wktk です。 自転車大好きすぎてスピンバイクなんかもハマっています。 スピンバイクは安いとは言えない。でもおすすめする価値は十分にある理由   スピンバイクのデザインはメーカーごとに千差万別。 しかしほとんどのメーカーにいえる事がコレ。 なんかデザインがゴチャゴチャしている製品多くない?      そこで今回はこんな方向けの記事 部屋に置いてもインテリアとして映える。そんなオシャレでかっこいいスピンバイクが欲しいなぁ。 oK です。スピンバイクを自腹 ...

続きを読む

2022/3/1

ハイガー産業HG-YX-5006は他のスピンバイクと比べてどこがオススメか。

どうもスピンバイク大好きワクテカです。 大好きすぎて、自腹で購入し手ウォッチしまくっています。 スピンバイクは安いとは言えない。でもおすすめする価値は十分にある理由     そこで今回はこんな方向けの記事。スピンバイクのHG-YX-5006は他のスピンバイクと比べてどんな点がオススメなんだろう? oK です。スピンバイクを自腹購入している私が、深堀りしつつ解説します。 HG-YX-5006はこんなスピンバイク。 まずこれがHG-YX-5006。 スピンバイク デジタル計測付き \1年保 ...

続きを読む

2022/2/26

【寒さ対策】ヘリノックスチェア用の電熱ヒーター売ってるやん!冬アウトドアキャンプ向け!

寒いけどキャンプがしたい。。。 冬キャンプは寒いけど、魅力があります。   何と言うか凛とした寒さが心地良いんです。 とは言えども、それが長時間になると話が変わってきます。 困った男性さ、さむすぎる・・・・!   そう、当たり前ですが真冬の寒さは半端ない。 真冬の寒さの前ではオシャレもカッコよさも吹っ飛ぶのです。   じゃあ冬キャンプは諦めないといけないのか?と言われるとそうではありません。 そこで今回はこんな方向けの記事 冬キャンプは準備とか動き回ってるときは暖かいんだけど ...

続きを読む

2022/2/24

ハリークインの電動自転車portable e bikeは評判期待できる。ジェネリック電動ブロンプトンだろ。

どうも折りたたみ自転車大好き wktk です 折りたたみ自転車大好きすぎて、折りたたみミニベロを検証しまくっています 【レビュー】20 インチ折りたたみ自転車 TERN LINK B8に乗ってみたけどオススメできるか?   【レビュー】ルノー20インチ 折り畳み自転車 PLATINUM MACH9(プラチナマッハ9)に乗ったら、走りヨシ、デザイン超ヨシ、価格ヨシ! さて、そんな私が以前紹介したハリークイーンの Portable e bike 【レビュー】電動アシスト ハリークイン portabl ...

続きを読む

DAHON TERN wktkな考え方 お得 ガジェット サイクリング ルノー(Renault) 生活改善

【インプレ】ルノー16インチ折り畳み自転車 プラチナライト8が DAHON K 3が抱える問題を解消してきてオススメ

自転車大好きwktkです。
大好きすぎて折りたたみ自転車を自腹購入しまくっています。


そんな折り畳み自転車界隈、個人的に最近ルノープラチナライト8が超アツい
というのも、大人気のDAHON K 3をさらにカスタムしたような自転車だからです。

そこで今回はこんな方向けの記事。

DAHON K 3にちょっと不満あるんだよなぁ。でもカスタムは難しそうだし。。。

oK です。この問題を深堀しつつ解決していきましょう

 

DAHON K 3はこんな自転車。

まずこれがDAHON K 3

この折り畳み自転車は14インチのミニベロでかなり人気の車種です。

なぜ人気かというと、その理由は14インチにしては結構走れるからです
かくいう私も最初の時驚きました。  

お!14 インチなのに意外とよく走るなあ。

そう思ったわけです。

 

しかし走ってる間に段々と思うことがありました。
それがこれ。

DAHON K 3はギア3速あるけど足りない。

そう。DAHON K 3はギアが3速です。

14インチのミニベロで3速ギアがあるだけでも満足すべき。
そう、わかってはいるんです。

しかし実際は走ってるうちにどんどん欲が湧いてくるんです
それは、、、、

ああああ!もっと踏み込んで、もっとスピード出したい!

そうなんです。贅沢な悩みですがギア 3速では足りないのです。

ギアを・・・!ギアをもっとくれ・・!!

こういう気持ちに絶対なる。

 

確実にもっとギアが欲しくなるわけです。

うーん仕方ないですね。じゃあカスタムすればいいんじゃないかな?

そう思うじゃないですか。
しかしギアの増設カスタムは難しい
フレーム自体を変える必要があったり、ギアのためクリアランスを大きく取る必要があったり。

困った男性
素人ではなかなかできる作業ではありません。

確かにギアの増設はかなり難しい。
じゃあ諦めるしかないのかと言うと、他に方法があります。

それがこれ。

ルノー社のプラチナライト8なら最初からギアを7速装備。

そう。ルノーが出しているプラチナライト8ならギアを7速装備しています。



これが非常に素晴らしいクオリティ
16 インチサイズの自転車でありながらギアを7速も装備してるわけです。

これはまさに今回の問題を解決してます。

DAHON K 3が抱えていた「ギアを増設したいけど増設するのが難しい」[ホイールをもう少し大きくしたい・・・]という問題をクリアしていますね

本気出してきましたね、ルノー社。

 

とはいえ、気になるのが走りだと思います。

では実際に走りはどうなのかについて記載していきます。

プラチナライト8の走りは16インチクラスを超えている

結論から言うと、プラチナライト8は非常に満足な走りを叶えてくれます。

やはり DAHON K 3にはなかった、ギア7速の存在がかなり大きいです。

これのおかげで様々な道に対応できわけです


例えば坂道ではかなり軽いギアを使えば、止まることなく登り切れます。

一方で平坦な道で重いギアを使えば、高速巡航が可能になります。

この高速巡航が個人的にはかなり気に入っており、16インチクラスなのにこんな踏み込めるのか!と驚くことがあります。

この走りはさすがに期待以上!

いやー16インチでここまでやれるんですね。
ちょっと16インチのイメージ変わりました。

イメージを変えるほどの車体。それがプラチナライト8

これまで16 インチの自転車といえば、こんなイメージでした。

爽快感のある走りはできない。でもギリギリ自転車としての性能はある。

そしてこれを DAHON K 3で、『16インチでもちゃんと走れるんだよ』と覆したわけです。
しかしルノーのプラチナライト8は、『ちゃんと程度では物足りない。がっつり走れる 』事を示してきました。

これ、すごいことですよね!

私はDAHON K 3が抱える「ギアを増やしてもっと走りたい問題」を解決してると感じます。

いやー、改めてルノープラチナライト8 恐るべしです

まとめ

プラチナライト8 はDAHON K 3の抱える問題を解消していて本当驚きです。

デザイン的にもプラチナライト8はかなり優秀。



そのためDAHON K3よりももっと人気出る可能性を秘めていると感じます。

今のところまだ安くてお得なので、かなりイイ自転車ですね


他にも関連記事書いてます。あわせてどうぞ。

PR

-DAHON, TERN, wktkな考え方, お得, ガジェット, サイクリング, ルノー(Renault), 生活改善

Copyright© Wktkこんぱす , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.