2022/3/2

リコー THETA X(シータX)ついにあの360度カメラが期待のアレ対応!これなら高満足度イけるで!

どうもwktkです。 リコーのTheta(シータ)というカメラをご存知でしょうか。コレは360°の撮影ができるかなり際立ったカメラです。 このシリーズかなり面白くて、以前から注目しています。 リコー 360度カメラTHETA SC2があるブロンプトンライドは1ライド2度おいしい!【PR】 そこで今回はこんな方向けの記事。リコーの360度カメラ、シータの新機種がまた出るらしいんだけど、期待できるのかなぁ? OK です。この問題を深堀りしつつ解説しましょう。   RICOH THETA ってこんなカ ...

続きを読む

2022/2/27

【少ない】部屋に置きたいデザインがオシャレ&かっこいいスピンバイクまとめ

どうも、自転車大好き wktk です。 自転車大好きすぎてスピンバイクなんかもハマっています。 スピンバイクは安いとは言えない。でもおすすめする価値は十分にある理由   スピンバイクのデザインはメーカーごとに千差万別。 しかしほとんどのメーカーにいえる事がコレ。 なんかデザインがゴチャゴチャしている製品多くない?      そこで今回はこんな方向けの記事 部屋に置いてもインテリアとして映える。そんなオシャレでかっこいいスピンバイクが欲しいなぁ。 oK です。スピンバイクを自腹 ...

続きを読む

2022/3/1

ハイガー産業HG-YX-5006は他のスピンバイクと比べてどこがオススメか。

どうもスピンバイク大好きワクテカです。 大好きすぎて、自腹で購入し手ウォッチしまくっています。 スピンバイクは安いとは言えない。でもおすすめする価値は十分にある理由     そこで今回はこんな方向けの記事。スピンバイクのHG-YX-5006は他のスピンバイクと比べてどんな点がオススメなんだろう? oK です。スピンバイクを自腹購入している私が、深堀りしつつ解説します。 HG-YX-5006はこんなスピンバイク。 まずこれがHG-YX-5006。 スピンバイク デジタル計測付き \1年保 ...

続きを読む

2022/2/26

【寒さ対策】ヘリノックスチェア用の電熱ヒーター売ってるやん!冬アウトドアキャンプ向け!

寒いけどキャンプがしたい。。。 冬キャンプは寒いけど、魅力があります。   何と言うか凛とした寒さが心地良いんです。 とは言えども、それが長時間になると話が変わってきます。 困った男性さ、さむすぎる・・・・!   そう、当たり前ですが真冬の寒さは半端ない。 真冬の寒さの前ではオシャレもカッコよさも吹っ飛ぶのです。   じゃあ冬キャンプは諦めないといけないのか?と言われるとそうではありません。 そこで今回はこんな方向けの記事 冬キャンプは準備とか動き回ってるときは暖かいんだけど ...

続きを読む

2022/2/24

ハリークインの電動自転車portable e bikeは評判期待できる。ジェネリック電動ブロンプトンだろ。

どうも折りたたみ自転車大好き wktk です 折りたたみ自転車大好きすぎて、折りたたみミニベロを検証しまくっています 【レビュー】20 インチ折りたたみ自転車 TERN LINK B8に乗ってみたけどオススメできるか?   【レビュー】ルノー20インチ 折り畳み自転車 PLATINUM MACH9(プラチナマッハ9)に乗ったら、走りヨシ、デザイン超ヨシ、価格ヨシ! さて、そんな私が以前紹介したハリークイーンの Portable e bike 【レビュー】電動アシスト ハリークイン portabl ...

続きを読む

TERN お得 ガジェット ルノー(Renault) 生活改善

【レビュー】ルノー16インチ折り畳み自転車 プラチナライト8で登坂能力はどうか ?

どうも。折りたたみ自転車大好きな wktk です。
折りたたみ自転車大好きすぎて、自腹で購入しまくってます。


さて以前紹介したルノーのプラチナライト8。

これがかなり優秀なわけです。
そうなると、もっと色々とできるんじゃないかと 要求したくなります。

そこで今回はこんな方向けの記事。

ルノープラチナライト8なら登坂能力も高いんじゃないかな?実際に坂で使った人の記事が見たいな。

oK です。
この疑問を深堀りしつつ解説しましょう。

ルノー プラチナライト8はこんな自転車

これがプラチナライト8です。



実際乗ってみると分かるんですが、かなり優秀な自転車。

見た目にもかっこよく、通常の道での走行性能もかなり高い。


めちゃめちゃ期待できますね!

そうなんです。
この自転車を期待度がかなり高い

すでに上がりきった期待値。はたしてその期待を超えられるか?

 

ということで実際に乗ってみたレビューを書いていきます。

 

都市郊外の某所の坂でルノーを試す

さてやってきましたのは都市郊外のとある坂です。

まあ普通に街中を走ってると見かける、ちょっときつめの坂といったところでしょうか。

こういう坂は日常生活をしているとよく見かけます。

どうしても坂を経由しないといけない場所ってありますよね。

 

超激坂ではないが、楽な坂というわけでもない。
それくらいな坂なわけです。

おそらく傾斜は5°から8°といったところでしょうか。

はたしてこの坂を登れるのか?

やってみましょう。

 

おお!さすが!だったプラチナライト8

さて実際に登ってみました。

その結果は、この一言に尽きます。

やっぱさすがだわ!

どういうことかというと、期待値を超える登坂性能だったんです。

ちょっと説明します。
ルノープラチナライト8は16インチのホイールサイズ。

 

すなわちタイヤが結構小さいわけです。タイヤが小さいほど登坂はしやすいと言われてます。

しかし実際乗ってみるとタイヤが小さい自転車での登坂は、そこそこしんどいことが多い。

 

というのも、タイヤが小さいゆえにバランスも崩しやすいし、ペダル1回転でも大して進まない。

そのため小さい自転車での登坂は徒労感があるわけです

 

しかしプラチナライト8はこの徒労感がありませんでした。

というのも、自分の予想よりもぐんぐん進んでくれるからです。

小さい自転車がペダル1回転でも全然進まないと感じるのは、適切なギアを選べないことに原因があります。

確かに小さい自転車は大抵、ギアも少なく最適じゃないギアを仕方なく選択するパターンが多いです。

つまり普通の小さい自転車だと、 めっちゃ重いギアorめっちゃ軽いギアで、坂を登らざるを得ないのです。

困った男性
これは想像以上にきつい。

 

しかしその点、ルノープラチナライト8は違った。

ギア7速が大活躍!

ルノープラチナライト8はギアを7速から選べます。

7速あれば、大抵の坂には対応できます

特にプラチナライト8 は軽い方のギアも豊富に積んでいます。

そのため様々な坂でも、最適なギアを選ぶことが可能に。

これは超嬉しいですね。

 

おそらく超絶激坂もいけそうなポテンシャル

今回は都市郊外の坂でした。

しかし、田舎に行くとやばい斜度の坂があります。

私が住んでる超ド田舎には、実際にやばい斜度の激坂があります。

 

こういうところでも登れるのか試してみたいですね。

個人的にはプラチナライト8はかなりポテンシャルを秘めているなと感じます。

今後に期待ですね!

とはいえ、ちょっと惜しいなと思う点もあります
それがこれ。

プラチナライト8の惜しい点

結論から言うとハンドルが惜しいなと感じます。

ハンドルが惜しいってどういうこと?

ルノープラチナライト8についているハンドルは、フラットバーハンドルです。

これが、ロードバイクのようなドロップハンドルだったらもっと坂を登りやすいのになぁと思うわけです。
 

とはいえドロップハンドルにするのは、カスタムの手間や費用を考えると結構大変。

確かにドロップハンドルがあるといいんですが、現実的ではないですね

まあ仕方ないか。
そう思うじゃないですか。

 

しかし安心してください。
最近は超簡単にフラットハンドルからドロップハンドルに変換する、パーツがあります。

それがこれ。

 


ドロップエンドですね。

このアイテムは以前 BROMPTON のカスタムをする際も紹介しました。

六角レンチ一本で簡単に装着できて、着脱も超簡単。

5分あれば可能な手軽さが最高ですね!

 

こいつを装着すれば、下ハンドルができるためグリップをぎゅっと握れます。
それにより力が逃げずに、踏み込みができます。

つまり登坂が楽になるわけですね!

ドロップハンドルと同じ効果が出るわけです。

超便利すぎる

 

まとめ

ルノープラチナライト8の登坂能力はどうか?の記事でした。

登坂能力も優秀だとわかり、改めていい自転車だなと感じましたね

 

値段も安いのに、よく走れてデザインもいい。

恐るべしルノー。。。。!

他にも関連記事書いてます。
あわせてどうぞ

PR

-TERN, お得, ガジェット, ルノー(Renault), 生活改善

Copyright© Wktkこんぱす , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.