2020/9/6

打倒ハイガー産業!アルインコのプログラムバイクAFB7219がもはやAIスピンバイクな件

アルインコという会社をご存知でしょうか。 この会社は以前から紹介してるハイガー産業と同じように、スピンバイクを販売してます。   私もスピンバイクが大好きなんで色々見てます。 でも基本的にはハイガー産業の方が 製品魅力が高いことが多いです。   しかし今回そのアルインコが、かなり衝撃的な製品を出してきました。 今回はこんな方向けの記事です。 普通のスピンバイクではなくて面白味のあるスピンバイクってないかなぁ?     OK です。 アルインコが出して来たスピンバイクがとても魅 ...

続きを読む

2020/9/4

ハイガーのスピンバイク HG-YX-5006SがリニューアルしてNEWカラーが超カッコいい件

大好きすぎて常にウォッチしているハイガー産業のスピンバイク。 自腹でも購入して毎日使っています。 スピンバイクはハイガー産業のHG-YX-5001 を選択すれば間違いない<レビュー>   さてそんなハイガーのスピンバイクですが、以前値付けがおかしいくらい安いHG-YX-5006Sを紹介しました。   さてそのHG-YX-5006Sが、なんとリニューアルしたわけです! まぁちょっとしたリニューアルだろと思ってました。 ページを開いてみたら「おッ!!」となったので紹介です。   この記事は ...

続きを読む

2020/8/27

【ついに無音へ!】ハイガー産業から無音スピンバイク HG-Y700が発売された!

以前から愛用してるハイガー産業のスピンバイク。 スピンバイクはハイガー産業のHG-YX-5001 を選択すれば間違いない<レビュー>   現在のコロナ下でもジムに行かずに有酸素運動できて非常に役に立ってます。   そんな最強のスピンバイクですが、またもやハイガー産業からやばいスピンバイクが出ています。   今回はこんな方向けの記事です。 スピンバイク欲しいんだけど、やっぱり音が気になる。超静かなスピンバイクが欲しい。そんなのないかな?    OK です。 自腹で購入 ...

続きを読む

2020/8/25

【レビュー】渓流でのシマノ スコーピオンBFSによるベイトフィネスが最高に楽しい件

普段ミニベロの記事ばかりですが、渓流イワナ狙いでルアーフィッシングもよくやってます。 ミニベロで走って、渓流まで行き、釣りを楽しむ。   こういう最高の組み合わせを楽しんでるわけです。 さて、今回はロードバイク界隈では有名な「シマノ」が発売しているリール、スコーピオンBFSが超素晴らしかったので紹介です。   この記事はこんな方向けの記事です。 ロードバイクでシマノは有名だけど、釣り具でのシマノってホントにすごいの? または、 スコーピオンBFSの購入で迷ってるんだけど、本当に軽量ルア ...

続きを読む

2020/8/22

【安いのになぜ!?】TERN LINK A7購入してみて感心した件

以前TERN  LINK A7を購入した記事を書きました。 その時思ったのがこれ。 TERN  LINK A7ってかなりすごくなったんじゃないか? ということです。   そこで今回はこんな方向けの記事です。 TERN LINK A7の購入を迷ってるんだけど、他のモデルに比べて安いので作りが悪かったりするのかなぁ? うーんたしかに気になるところですよね。 OKです。自腹購入したので実際どうなのか紹介をしていきましょう。   結論:TERN  LINK A7の作りは良好! まず購入したのは ...

続きを読む

ガジェット

HUAWEI 問題を受けてどの機種に変更すればコスパいいのか考えた。

 

現在世間を賑わしているHUAWEI 問題。実際に今 HUAWEI の端末を使ってる人は今後も同じ機種を使っていいのか悩んでる人が多いんじゃないでしょうか。HUAWEI 機種はコスパよかったのになぁ。。。

 

かくいう私もその悩んでる一人です。今はHUAWEI の Mate 9を使っていますがニュースなどでは「余計なポートが見つかった」、「スパイチップがある」などの情報が錯綜しているのが現状です。

別の機種を考えたほうがよいのかなぁ。。。

ではもし別の機種へ機種変更するとして、どの端末にすれば良いのかを検討してみました。
ゆずれない条件としては以下となります。

・カメラが優れており綺麗であること
・サクサク動くこと。
・値段は5万円以下(中古でも OK)
・中国製以外

この条件で行くと正直言って変更したいと思えるような機種は非常に少ないのです。それでもいくつか挙げていきたいと思います。まずAndroidから挙げてみましょう

Android編

android だったらgalaxy S 7Edgeやgalaxy S 8あたりを選んでおけば問題ないでしょう。ただし今後のアップデートにおいては アップデート後にGalaxy は動作がカクつきやすい傾向があるので注意が必要です。

 

お金に余裕がある人はGalaxy s8もねらい目。基本的にカメラスペックはS7Edgeと大差がない。だが動作のレスポンスは良さそう。

本当は国産のソニー製を選びたいところです。しかし残念ながらソニー製はもはやカメラが微妙な出来。さらに排熱処理の下手さからデフォルトで動作がカクついてしまう端末をたくさん生み出してしまいました。現在のソニーは残念ながら他の機種の進化に追いついていないのが現状です。



Ios編

iOS で今コスパが高いのはiPhone 7 Plus です。iPhone 7 Plus なら128 GB の容量でならば35000円ぐらいで買えます。カメラもダブルレンズですし動作もサクサクです。さらに防水まで付いており非常にコスパが良いです。特に Android にこだわりがなければiPhone 7 Plus をお勧めします。

 

 

まとめ

Huawei の機種が大変優れていたため、今後も Huawei 機種を使っていくつもりでした。しかしながら今回の Huawei 問題で別のメーカーのスマホの検討に入ってわかったことがあります。それは条件を満たすようなまともな機種がほとんどないということです。

中国製のスマホをOKとし考えを緩和すれば、OPPOあたりもよさそうなんですが、そうなるとHuawei問題を意識している意味も薄れて、本末転倒です。むずい。。。

 

今回の条件を満たすのはGalaxy と iPhone だけでした。特にウィジェットや常用しているアプリの互換性の関係で、 Android をメインとする私にとっては Galaxy しか事実上選択肢がないというのは非常に寂しいなと思いました。

PR

-ガジェット

Copyright© Wktkこんぱす , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.