2020/3/31

2020年3-4月時点 普段持ち歩くカバンの中身<ガジェット編>

わたしはカバンの中身記事がすごく好きで、よくそういった記事を読んでます。 カバンの中身はその人の考え・生き方がよくあらわれると思ってます。 そこで今回はカバンに入れて持ち歩いていたモノ・ガジェットを紹介していきたいと思います。   Huawei Mate9、Mate20pro スマホはHuawei製を使っています。もはやオワコン化してしまったHuaweiですが使い勝手、性能は抜群です。 Mate9なんて3年前に買ったのにまだメイン端末で、サクサク動く。大好きなんですけど企業体質がちょっとね。。。 ...

続きを読む

2020/3/24

日本のサラリーマン生活とブロンプトンの相性が良すぎる件

春も近くなると、社内が浮足立ってきます。 そう、人事異動です。人事異動には転勤がつきもの。かくいう弊社内も全国転勤があり、かなりの人数が全国へ散らばります。 さてそうなると大変なのが引っ越し。この時あらためて気づいたのがコレ。 ブロンプトンと日本のサラリーマンって相性よすぎじゃないか? ってことです。この事柄を詳しく掘り下げていきます。   日本のサラリーマンは全国転勤が避けられない いうまでもないのですが、地域限定採用の社員以外は転勤があります。 そうなると辞令一つで、異動をすることになります ...

続きを読む

2020/3/25

【購入済み】楽天モバイル UN-LIMIT 先行キャンペーン中はお得でしかない格安SIM

スマホ回線の料金戦争に殴り込みを入れてきた楽天。 今回は楽天UN-LIMITという新プランを出してきました   この楽天UN-LIMITは正直かなりお得で、先行キャンペーンがあるうちはお得しかしないプランなので、紹介していきます。 今回も自腹で(0円なんだけどね)、早速購入してみたので、紹介していきたい。 この記事はこんな方向けの記事です。 楽天UN-LIMITちょっと気になるんだけど、契約すべきなんだろうか? OK!解説していきましょう!ちなみに契約したのはコレです   楽天UN-L ...

続きを読む

2020/3/24

【ブロンプトンで解決!】ソロキャンプ時の汗でリュック‐背中間 びちょびちょ問題 

ソロキャンプ時には荷物をどれだけ減らしても、リュックで背負うスタイルを避けられない。 私は一時期超軽量なウルトラライトスタイルをやっていて、重量的には快適でした。でも結局、荷物はあるので、背負うリュックスタイルに行きつくわけです。 そのため暑い時期は、リュックの部分で背中が汗でびちゃびちゃ・・・圧倒的不快です。 しかし最近思うのが、ブロンプトンで解決できるんじゃないか?という事です。 そこで今回はこんな方向けの記事です。 ソロキャンプ(またはキャンプ時)の背中びちゃびちゃ問題を解決したいなぁ。 OKです。 ...

続きを読む

2020/3/23

【サラリーマンによく効く】ブロンプトンでソロキャンプが楽しすぎるのでおススメ

ブロンプトンでソロキャンプ。以前テントキャンプをブロンプトンでして以来、キャンプの魅力にどっぷりハマっています。 その後はブロンプトンでソロキャンプとかを何度もしているわけです。何度もブロンプトンでソロキャンプしているうちに「なぜ楽しいのか」だんだんとわかってきたので、紹介していきたいと思います。 この記事はこんな方向けの記事です。 会社の休日にブロンプトンでソロキャンプしてみたいけど、ホントに楽しいのかな? OKです。解説していきます!   自力で自分の好きな場所へ行く達成感 ブロンプトンでソ ...

続きを読む

ガジェット サイクリング

ヒートテックよりおたふく手袋の上下冬インナーがコスパ最強すぎた件

最近とても寒いですね。まさに冬本番という感じです。以前からヒートテックインナーなどの機能性インナーを使っていますが、最近もっといいインナーを発見してしまいました。それがおたふく手袋株式会社のボディタフネスシリーズです。

こいつがコスパ最強すぎて、インナーシャツを買った後に結局ロングタイツも買ってしまい、上下ともにインナーはおたふく手袋製品になった程です。

どれくらい良いか説明していきましょう。

遠赤外線加工+裏起毛が超あったかい

ボディタフネスシリーズは非常にあったかい仕様になっています。

触った瞬間から裏起毛加工でおっ!てなります。朝服を着る時にあのヒヤッとする感じが全然ないのが素晴らしい。

実際に写真を見てもらう方が分かりやすいと思います。下の写真はおたふく手袋のボディータフネスタイツの裏側生地を撮っています。

しっかりと裏起毛加工がされているのが分かるかと思います。これのおかげで非常にあったかいです。

また実際に外にいる時も肌に密着をしていることから、風を通しにくいのもすごくいいですね。

高機能インナーでありながら非常に安い

少し前までこういった高機能インナーというのは結構お値段が張っていました。例えばスポーツのミズノが開発している高機能インナーでは、1着大体5000円程度するわけです。




そちらが性能的に優れているのは分かるのですが、インナーが一着5000円するんだったら高機能で当然だろうと思うわけです。

一方おたふく手袋製品は1着900円から1500円程度です。めちゃめちゃ安い。比較するまでもないわよね。(おねえ風)
実際に私が使ってるシャツインナーはこれ。

この価格帯だと気になるのがユニクロのヒートテックインナーでしょうか。しかしながらヒートテックインナーよりも、生地が厚くあきらかにあったかいんです。ヒートテックインナーを選ぶんだったら、明らかにおたふく手袋のインナーを選ぶべきです。
新しく購入したタイツはこれです。

amazon でいつでも送料ゼロ円で買える入手性の良さ

ヒートテックインナーの場合入手するためにユニクロの店舗に行かなければいけません。近場にユニクロがなければ通販もできますが、5000円以上購入しないと送料が450円かかります。単価の安いインナーを買う時には非常に使いにくいわけです。

一方 Amazon ならばいつでも安くすぐに買えます。私の場合は田舎に住んでいるため非常に助かります。

スポーツ用途にも結構つかえる!弱点も考えてみた

このボディタフネスシリーズは吸汗速乾加工をしてあります。そのため汗を逃がしやすく、乾きやすくなっています。

ちなみに私は冬にロードバイクに乗る時にも使っています。走り始めて汗をかいてもベトつきにくいと感じています。

とはいえ、いい話ばかりではずるいですよね。なのでおたふく手袋ボディータフネスシリーズの弱点はなにかあるかなぁと考えてみます。




うーん特にないんじゃないかな。無理やりあげるとするならば、おたふく手袋というネーミングが、もったいないと感じるくらいです。

この名前だと女性層からの購入を敬遠されそうだなと思います。でも社名だし仕方ないような気もしますね。

 

まとめ

おたふく手袋のボディータフネスシリーズは非常にあったかくコスパも良い、最強レベルのインナーでした。

おたふく手袋製品つよい。

サイクリストに愛好される理由がよくわかります

もっとお金を出せば、当然あったかいインナーも他にあります。でもこの価格帯でここまであったかいのは他社に比べ頭二つぶんぐらい飛び抜けていると思います。というわけで非常におすすめでした。

PR

-ガジェット, サイクリング

Copyright© Wktkこんぱす , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.