2021/9/18

【レビュー】2021~22年の新作ワークマンヒーターベストがオシャレに進化してる件。

最近少し寒くなってきましたね。 この時期になると、秋冬の服が入荷されてきます。   そうなるとチェックしておきたいのがこれ。 ワークマンヒーターベスト!!   そうなんです。 以前にも記事にしていますが、ワークマンのヒーターベストはなかなか優れものなわけです。   そこで今回はこんな方向けの記事。 2021年のワークマンヒーターベストが気になる。 レビューとかないのかな?   OKです。 今回も実際に着てみたので、レビューしつつ紹介していきます。    2 ...

続きを読む

2021/8/15

エアロバイクやスピンバイクの購入時にあると便利!だった買うべきオススメのアイテム

皆さんスピンバイク生活を楽しんでますでしょうか?   どうもスピンバイク大好き wktk です。 もはやヤバいかもですが、自腹でスピンバイクを購入した後も新たなスピンバイクを常にウォッチしています。 【自腹で購入】2021年 ハイガー産業のフィットネスバイクで買うべきおススメはどれか? ハイガーの過電流系のスピンバイクに新作HG-ZA-5000Fが出てる!しかもコレなら安い!   さてそんな私が、スピンバイク購入時に「これもあれば快適でよかったのに。。。」 と後から気づいた、アイテムを ...

続きを読む

2021/8/13

ハイガーの過電流系のスピンバイクに新作HG-ZA-5000Fが出てる!しかもコレなら安い!

またもやハイガー産業がやってくれました!   過電流系のスピンバイクに新作が出ているのです。   過電流系のスピンバイクとはなんなのかって? おっと、すいませんスピンバイク好きとして興奮しすぎました。   深掘りしつつ説明していきましょう。   この記事はこんな方向けの記事です。 夜間でもトレーニングしたいなぁ。騒音が出ないような、非常に静かなスピンバイクが欲しい。そんなのないかなぁ?   こんな方は今回の記事が、非常にうってつけです。 それでは解説してい ...

続きを読む

2021/8/13

【自腹で購入】2021年 ハイガー産業のフィットネスバイクで買うべきおススメはどれか?

 フィットネスバイクやスピンバイクといえばハイガー産業。   どうも wktk です。 最近フィットネスバイクが注目を浴びているようです。   それもそのはず。最近コロナの影響で在宅勤務で運動不足の方が多い。 その結果フィットネスジムも行きづらいため、自分でフィットネスバイクを購入しよう。 とお考えの方が多いようです。   そこで今回はこんな方向けの記事です。   フィットネスバイクを自分で買いたいんだけど、どれを買えばいいんだろう?まともなフィットネスバイクが欲し ...

続きを読む

2021/8/12

【購入レビュー】TERN LINK A7のカスタム予定。どこがおススメか(誰でもできる)

TERN LINK A7は優秀な折りたたみ自転車。 以前からTERN LINK A7の 自腹購入レビューを書いています。   LINK A7はかなり安めの、 エントリークラスの折りたたみ自転車。 それにもかかわらず、感心する完成度だと感じています。   さてそんなターン LINK A 7ですが、そろそろカスタムをしたくなってきました。 そこで今回はこんな方向けの記事です。   TERN LINK A7を改造したいんだけど、どこをカスタムするのがおすすめなんだろう? &nbsp ...

続きを読む

ガジェット サイクリング

ヒートテックよりおたふく手袋の上下冬インナーがコスパ最強すぎた件

最近とても寒いですね。まさに冬本番という感じです。以前からヒートテックインナーなどの機能性インナーを使っていますが、最近もっといいインナーを発見してしまいました。それがおたふく手袋株式会社のボディタフネスシリーズです。

こいつがコスパ最強すぎて、インナーシャツを買った後に結局ロングタイツも買ってしまい、上下ともにインナーはおたふく手袋製品になった程です。

どれくらい良いか説明していきましょう。

遠赤外線加工+裏起毛が超あったかい

ボディタフネスシリーズは非常にあったかい仕様になっています。

触った瞬間から裏起毛加工でおっ!てなります。朝服を着る時にあのヒヤッとする感じが全然ないのが素晴らしい。

実際に写真を見てもらう方が分かりやすいと思います。下の写真はおたふく手袋のボディータフネスタイツの裏側生地を撮っています。

しっかりと裏起毛加工がされているのが分かるかと思います。これのおかげで非常にあったかいです。

また実際に外にいる時も肌に密着をしていることから、風を通しにくいのもすごくいいですね。

高機能インナーでありながら非常に安い

少し前までこういった高機能インナーというのは結構お値段が張っていました。例えばスポーツのミズノが開発している高機能インナーでは、1着大体5000円程度するわけです。




そちらが性能的に優れているのは分かるのですが、インナーが一着5000円するんだったら高機能で当然だろうと思うわけです。

一方おたふく手袋製品は1着900円から1500円程度です。めちゃめちゃ安い。比較するまでもないわよね。(おねえ風)
実際に私が使ってるシャツインナーはこれ。

この価格帯だと気になるのがユニクロのヒートテックインナーでしょうか。しかしながらヒートテックインナーよりも、生地が厚くあきらかにあったかいんです。ヒートテックインナーを選ぶんだったら、明らかにおたふく手袋のインナーを選ぶべきです。
新しく購入したタイツはこれです。

amazon でいつでも送料ゼロ円で買える入手性の良さ

ヒートテックインナーの場合入手するためにユニクロの店舗に行かなければいけません。近場にユニクロがなければ通販もできますが、5000円以上購入しないと送料が450円かかります。単価の安いインナーを買う時には非常に使いにくいわけです。

一方 Amazon ならばいつでも安くすぐに買えます。私の場合は田舎に住んでいるため非常に助かります。

スポーツ用途にも結構つかえる!弱点も考えてみた

このボディタフネスシリーズは吸汗速乾加工をしてあります。そのため汗を逃がしやすく、乾きやすくなっています。

ちなみに私は冬にロードバイクに乗る時にも使っています。走り始めて汗をかいてもベトつきにくいと感じています。

とはいえ、いい話ばかりではずるいですよね。なのでおたふく手袋ボディータフネスシリーズの弱点はなにかあるかなぁと考えてみます。




うーん特にないんじゃないかな。無理やりあげるとするならば、おたふく手袋というネーミングが、もったいないと感じるくらいです。

この名前だと女性層からの購入を敬遠されそうだなと思います。でも社名だし仕方ないような気もしますね。

 

まとめ

おたふく手袋のボディータフネスシリーズは非常にあったかくコスパも良い、最強レベルのインナーでした。

おたふく手袋製品つよい。

サイクリストに愛好される理由がよくわかります

もっとお金を出せば、当然あったかいインナーも他にあります。でもこの価格帯でここまであったかいのは他社に比べ頭二つぶんぐらい飛び抜けていると思います。というわけで非常におすすめでした。

PR

-ガジェット, サイクリング

Copyright© Wktkこんぱす , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.