2020/7/14

【超かんたん】ブロンプトンのボディ(フレーム)の塗装ハゲを補修してみた(塗りなおし)

以前Twitterで載せましたが、ブロンプトンの2台目を購入しました。 で、これ以前の記事に書いた中古ブロンプトン注意ポイント記事に沿って中古で購入したわけです。   その結果、比較的良品な英ブロンプトンが10万円以下で手に入りました。   さてそんなブロンプトンですが、やはり若干の傷(塗装ハゲ)はあります。 そこで今回はこんな方向けの記事。 ブロンプトンのボディ(フレーム)の塗装ハゲをどうにかしたいなぁ。塗りなおせないかな? OKです。 ブロンプトンのこの問題を解決していきましょう! ...

続きを読む

2020/7/11

ハリークインってブロンプトンの抱える弱点を克服してるんじゃないか?

ハリークインというミニベロをご存知でしょうか。 ブロンプトンを知ってる人なら、この自転車を知ってる方も多いはず。 なぜなら明らかにブロンプトンをコピーした自転車だからです。 この時点で、コピー版じゃなくて BROMPTON を買うよ。 って方も多いはず。 しかしながら、最近このハリークインって実は有用な存在なんじゃないか。 そう思うわけです。 そこで今回はこんな方向けの記事。 ハリークインが気になる。でもブロンプトンのただのパクリならちょっとなぁ。。。。 oK です。実際実物も見た結果、考察していきましょ ...

続きを読む

2020/7/6

ブロンプトンを買ってよかったと思う瞬間【買うべきか迷う人向け】

ブロンプトンに乗って走ってると、「あぁ買ってよかった」としみじみ思う瞬間があります。 すでにブロンプトンに乗ってる人はこの感覚判るかもですが、持ってない方は本当に必要かイマイチわからなくて悩む。 そこで今回は、こんな方向けの記事。   ブロンプトン値段高いし、失敗したくない。本当に買うべきなのだろうか? OKです。   ブロンプトンを先日買い増しして、2台持ちになった私が「実際に買ってよかったと感じる瞬間」を説明していきます。   \2台目です/   通勤でブロンプ ...

続きを読む

2020/7/2

ブロンプトン輪行などに!折りたたみコンパクトなドッペルのパッカブルサイクルポンチョが超便利!

最近雨が多いですね。 雨ばっかりの休日でも、我々サラリーマンは土日しか休みがない。   そうなると天候が悪くなりそうでも、多少無理してでも輪行やサイクリングしたいわけです。   そうすると、案の定サイクリング中に土砂降りになったりします。 こういう時に常備できるレインウェアがあればちょうどいいわけです そこで今回はこんな方向けの記事です。 ロードバイクやミニベロなんかに常備しておけるレインウェアなんてないかな? oK です。私も似たような思いから色々買って試しました。 その結果、かなり ...

続きを読む

2020/6/30

【5ギガ使いきり後は?】楽天モバイル(UN-LIMIT)のAUパートナーエリア実際の速度レビュー

以前から紹介している楽天UN-LIMIT。 この楽天UN-LIMITは、楽天が自前の回線設置が追い付いてないため、都市部以外はAUの回線も間借りしています。 で、このAUパートナーエリアは5GB/月迄利用できるわけです。   そこで都市部以外の人が気になるこの問題を解決します。 AUパートナーエリアの場合、5GB使いきったらどれくらいの実測が出るんだろう? OKです、実際に計測して試してみたので紹介していきます。     平日、休日のそれぞれの時間で計測 ちなみに契約している ...

続きを読む

ガジェット サイクリング

ヒートテックよりおたふく手袋の上下冬インナーがコスパ最強すぎた件

最近とても寒いですね。まさに冬本番という感じです。以前からヒートテックインナーなどの機能性インナーを使っていますが、最近もっといいインナーを発見してしまいました。それがおたふく手袋株式会社のボディタフネスシリーズです。

こいつがコスパ最強すぎて、インナーシャツを買った後に結局ロングタイツも買ってしまい、上下ともにインナーはおたふく手袋製品になった程です。

どれくらい良いか説明していきましょう。

遠赤外線加工+裏起毛が超あったかい

ボディタフネスシリーズは非常にあったかい仕様になっています。

触った瞬間から裏起毛加工でおっ!てなります。朝服を着る時にあのヒヤッとする感じが全然ないのが素晴らしい。

実際に写真を見てもらう方が分かりやすいと思います。下の写真はおたふく手袋のボディータフネスタイツの裏側生地を撮っています。

しっかりと裏起毛加工がされているのが分かるかと思います。これのおかげで非常にあったかいです。

また実際に外にいる時も肌に密着をしていることから、風を通しにくいのもすごくいいですね。

高機能インナーでありながら非常に安い

少し前までこういった高機能インナーというのは結構お値段が張っていました。例えばスポーツのミズノが開発している高機能インナーでは、1着大体5000円程度するわけです。




そちらが性能的に優れているのは分かるのですが、インナーが一着5000円するんだったら高機能で当然だろうと思うわけです。

一方おたふく手袋製品は1着900円から1500円程度です。めちゃめちゃ安い。比較するまでもないわよね。(おねえ風)
実際に私が使ってるシャツインナーはこれ。

この価格帯だと気になるのがユニクロのヒートテックインナーでしょうか。しかしながらヒートテックインナーよりも、生地が厚くあきらかにあったかいんです。ヒートテックインナーを選ぶんだったら、明らかにおたふく手袋のインナーを選ぶべきです。
新しく購入したタイツはこれです。

amazon でいつでも送料ゼロ円で買える入手性の良さ

ヒートテックインナーの場合入手するためにユニクロの店舗に行かなければいけません。近場にユニクロがなければ通販もできますが、5000円以上購入しないと送料が450円かかります。単価の安いインナーを買う時には非常に使いにくいわけです。

一方 Amazon ならばいつでも安くすぐに買えます。私の場合は田舎に住んでいるため非常に助かります。

スポーツ用途にも結構つかえる!弱点も考えてみた

このボディタフネスシリーズは吸汗速乾加工をしてあります。そのため汗を逃がしやすく、乾きやすくなっています。

ちなみに私は冬にロードバイクに乗る時にも使っています。走り始めて汗をかいてもベトつきにくいと感じています。

とはいえ、いい話ばかりではずるいですよね。なのでおたふく手袋ボディータフネスシリーズの弱点はなにかあるかなぁと考えてみます。




うーん特にないんじゃないかな。無理やりあげるとするならば、おたふく手袋というネーミングが、もったいないと感じるくらいです。

この名前だと女性層からの購入を敬遠されそうだなと思います。でも社名だし仕方ないような気もしますね。

 

まとめ

おたふく手袋のボディータフネスシリーズは非常にあったかくコスパも良い、最強レベルのインナーでした。

おたふく手袋製品つよい。

サイクリストに愛好される理由がよくわかります

もっとお金を出せば、当然あったかいインナーも他にあります。でもこの価格帯でここまであったかいのは他社に比べ頭二つぶんぐらい飛び抜けていると思います。というわけで非常におすすめでした。

PR

-ガジェット, サイクリング

Copyright© Wktkこんぱす , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.