2022/10/15

WELBの電動アシスト自転車ならオススメできる。妥協不要のEバイクレビュー

どうもwktkです。 最近、電動アシスト自転車(E-BIKE)で走っている人が本当に増えましたよね。 乗ってみるとわかるのですが本当に便利でイイ。 ただ一点の致命的な問題を除いては・・・・それがデザインの問題。   そこで今回はこんな方向けの記事。 電動アシスト自転車(E-BIKE)が欲しいのだけど見た目がダサいしなぁ。。。。デザインが良くテンションがあがる電動アシストは無いのかな? やっぱり気になってましたか。 電動アシスト自転車は特性上バッテリー積む必要もあり、野暮ったいデザインになってしま ...

続きを読む

2022/9/19

ハイガー産業のフィットネスバイク HG-919Xがカッコよく、オシャレになっている件

どうもワクテカです。折りたたみ自転車が大好きが高じて、購入して検証しまくっています。  【カスタマイズ】ルノー20インチ 折りたたみ自転車 プラチナマッハ8のカスタムするなら何をすべきか? さて、自転車好きには最近ちょっと辛い季節。。最近は雨が多かったり、外は暑かったり。 がっつりトレーニングしようと思ったら、急な雨で出かけられない。そういう時でも部屋の中でも有酸素トレーニングでたら、ラクでイイですよね。   そうなるとお手頃なフィットネスバイクを、探す人が増えてきます。しかし フィットネスバイ ...

続きを読む

2022/9/14

【冷房・エアコン無し】アイリスオーヤマのサーキュレーターPCF-BC15Tが安いのに スゴイ良い件

どうもワクテカです。夏も終わりかけ、秋が始まろうとしているというのにかなり暑い。 そんな暑さの中ですが、私の部屋にはエアコンがありません。この記事でもエアコンがないことを言ってますね。 【エアコン、暖房無し】電熱ベストを室内用の服として使うのはオススメか?<電熱ベスト、電熱パンツ>   そのため扇風機を使ってた訳です。しかし扇風機だと、部屋の排熱用にはちょっと弱い。   そこで今回はこんな方向けの記事です。 部屋が暑いから、キュレーターを購入しようと思ってるんだけど、どれを買うのがおす ...

続きを読む

2022/9/11

【輪行】ブロンプトンなどの折りたたみ自転車で使えるキャリーカートがおしゃれになってきてオススメな件

どうもワクテカです。折りたたみ自転車が大好きすぎて検証しまくっています。  さてだいぶ前に紹介した、ブロンプトンに使うと便利なキャリーカート記事。 あれから月日が経ち、キャリーカートもだいぶ進化してきました。そこで今回はこんな方向けの記事。ブロンプトンに使えるようなオシャレなキャリーカートないのかな? oK です。深堀りしつつ解説していきます。 クリックできる目次1 最近のキャリーカートはかなりオシャレ2 ブロンプトンのカラーと合わせたら絶対映える。3 まともなメーカー製である安心感4 輪行にキャリーカー ...

続きを読む

2022/9/7

折りたたみ自転車 DAHON K3 PLUSをブルホーン化したい?それならこれがオススメ

どうもワクテカです。折りたたみ自転車大好きすぎて、自腹購入しまくっています 大人気の DAHON K 3。この自転車はコンパクトでありながら、結構走れて魅力的。 しかし・・・!こいつに待ったをかける存在が・・・・! それがDAHON K3 PLUSだ!    DAHON K3 PLUSは日本未発売の海外モデル。 以前紹介したがDAHON K3の兄貴分で、より高い走行性能があるワケです。 走れる自転車を手にするとどうなるかわかりますか? そう。もっと。。。!もっと走れるはず。そうだ!ハンドルを改造 ...

続きを読む

ブログ運営

2019年の目標は「行動するためにゆるく生きる」こと

皆さんは新年の行動目標はもう決まっていますか?私はなかなか決まっていませんでした。しかし本日やっとしっくりくる目標が決まりましたので紹介したいと思います。

タイトルにも書いてありますが、2019年の目標は行動するためにゆるく生きることに決定しました。

なぜこれを目標にしたか少しお話ししていきましょう。

完璧主義をこじらせていた

私はこれまで行動するためには、9割以上完成していないと動き出せないという人間でした。なんなら10割完成させたい、それでやっと動けるほどの完璧主義でした。

簡単に言うと臆病であり、何をするにあたっても綿密な台本が欲しかったんです。

でもちょっと考えてみればわかることですが、これだとあまりにも行動ができません。

次第にどんどん人生において有益なイベントの発生率が少ないと感じるようになりました。人生においてのイベントというのは、何かしら行動した時に発生するものです。

参照記事
これについて詳しくは以前私が書いた、人生をゲーム化するとうまくいくという記事を読んでください。

それなのにこの完璧主義のせいで、イベント発生のチャンスを逃している。

これは非常に良くない傾向です。ではどうしたらいいか。




そこで出てくるのか2019年の目標に掲げた「ゆるく生きること」です。

 

許さを認めることは失敗を許すということ

完璧主義は失敗を許さないという考え方。一方ゆるく生きるという考えは、ある程度の失敗も許すと言うことです。

この失敗も許すという姿勢が、行動を促進するんじゃないかなと思っています。

だって失敗してもいいならば、ちょっとチャレンジしてみようかなっていう気にもなるじゃないですか。

そして結果的にチャレンジをしていけば、人生においても有益なイベントの発生確率も上がってくるかと思います。

 

ゆるく生きるために大事なことは「人生はゲーム」理論

これまで完璧主義だった人間がいきなりゆるく生きると決めてもなかなか難しいです。でもそういう人にも効く考え方があります。それは人生はゲームであるという理論です

以前の記事で書きましたが、人生を俯瞰して考えるために、人生はゲームであると考える理論です。

年齢をレベルとして考えると、長くかかる人でもレベル100でゲームクリアです。じゃあその間に何をして楽しむ?何をコンプリートする?というゲームのような形で考える理論です。

こうやって考えると少し肩の荷が下りて、ゆるく考えようという気になれます

この考え方をもう少し詳しく知りたい方は、先の人生ドラクエ化のマニュアル本を読むとさらにわかりやすいかと思います。非常に面白く、しかもハッとするのでおすすめ。

 

まとめ

完璧主義は人生を完璧にはしない。むしろゆるく生きた方が、行動が生まれそこからイベントが発生し、より豊かに生きれると思います。

そのため2019年は行動するためにゆるく生きるを目標に掲げて、ゆるゆると小さくチャレンジをしていきたいと思います。

 

ゆるく生きるでどんな行動が生まれるのか

楽しみになってきました!

 

 

 

PR

-ブログ運営

Copyright© Wktkこんぱす , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.