2020/10/22

【中華ヒーターベスト2年目】ワークマン電熱ベストが入手できない方向けに買った中華ベスト2年目レビュー

昨年大人気だった、ワークマンのヒーターベスト(電熱ベスト)。 すでにオンライン在庫も尽きて、昨年と同じく入手困難になってきてます。   そこで昨年、代案を調べてこんな記事を書きました。   しかしコイツも入手できない状況に。 しかたないので禁断の中華ヒーターベストに手を出したわけです。 今回はこんな方向けの記事です。 中華ヒーターベストって燃えたりしないのかな?品質が怖いし長期レビューが見たいなぁ。   ですよね。こういう製品は長期レビューを見ないと信用できません。 わたしは ...

続きを読む

2020/10/17

持ち運びカヤックすべくエアフレーム1を購入した件(ブロンプトン積めるのか・・・?

折りたたみと言うフレーズにグッとくる人は多い。 かくいう私も、「折りたたみ」とか「分割式」とかを見ると反応してしまいます。 なぜなら可搬性が超上がりますし、行動の幅が劇的に広がるからです。   今回はそんな折りたたみ可能なカヤックを購入したので紹介していきます。 この記事はこんな方向けの記事。 折りたたみ式のカヤックって使ってみてどうなんだろう?エアフレーム1を検討しているけど実際のレビューが見たいなぁ   OKです。 今回も自腹購入してありますので紹介です。   自動車なし ...

続きを読む

2020/9/6

打倒ハイガー産業!アルインコのプログラムバイクAFB7219がもはやAIスピンバイクな件

アルインコという会社をご存知でしょうか。 この会社は以前から紹介してるハイガー産業と同じように、スピンバイクを販売してます。   私もスピンバイクが大好きなんで色々見てます。 でも基本的にはハイガー産業の方が 製品魅力が高いことが多いです。   しかし今回そのアルインコが、かなり衝撃的な製品を出してきました。 今回はこんな方向けの記事です。 普通のスピンバイクではなくて面白味のあるスピンバイクってないかなぁ?     OK です。 アルインコが出して来たスピンバイクがとても魅 ...

続きを読む

2020/9/4

ハイガーのスピンバイク HG-YX-5006SがリニューアルしてNEWカラーが超カッコいい件

大好きすぎて常にウォッチしているハイガー産業のスピンバイク。 自腹でも購入して毎日使っています。 スピンバイクはハイガー産業のHG-YX-5001 を選択すれば間違いない<レビュー>   さてそんなハイガーのスピンバイクですが、以前値付けがおかしいくらい安いHG-YX-5006Sを紹介しました。   さてそのHG-YX-5006Sが、なんとリニューアルしたわけです! まぁちょっとしたリニューアルだろと思ってました。 ページを開いてみたら「おッ!!」となったので紹介です。   この記事は ...

続きを読む

2020/8/27

【ついに無音へ!】ハイガー産業から無音スピンバイク HG-Y700が発売された!

以前から愛用してるハイガー産業のスピンバイク。 スピンバイクはハイガー産業のHG-YX-5001 を選択すれば間違いない<レビュー>   現在のコロナ下でもジムに行かずに有酸素運動できて非常に役に立ってます。   そんな最強のスピンバイクですが、またもやハイガー産業からやばいスピンバイクが出ています。   今回はこんな方向けの記事です。 スピンバイク欲しいんだけど、やっぱり音が気になる。超静かなスピンバイクが欲しい。そんなのないかな?    OK です。 自腹で購入 ...

続きを読む

ガジェット

今だからこそ買いたい型落ちハイエンド 【スマホ版】

最近スマホの値段って高いですよね。iPhone の最新版(Iphone xs)なんて約12万円もするんですよ。「さすがにスマホに12万なんて払えないよ」という人も多いのではないでしょうか。

一方でスマホは、適当なものを選んでしまうとレスポンスが悪かったり、長期間にわたって不快な思いを味わいます。

じゃあどうすればいいんだろう、、、

困りますよね。でも答えを用意しています。それは1、2年前のハイエンドのスマホを買うというのがおすすめなんです。その理由と記載していきます。

なぜ1、2年前のハイエンドスマホが良いか

なぜかと言うと最近スマホの性能はほぼ頭打ちだからです。 今現在最新のハイエンド機種はCPUが良くなったり、カメラの F 値が向上して明るくなったりしています。

しかし劇的な進化を遂げておらず、せいぜいちょっとした改善や機能向上といったところです。特にそれはハイエンド機種で顕著です。

性能的に頭打ちになってるんだからまあ仕方ないのかもなぁ。

一方ローエンド機種では非常に安いスマホがありますね。でもローエンド機種はCPU がしょぼいせいで動作がカクつきます。日常使いにはストレスが溜まってくるでおすすめしません。

そうなると普段ストレスなく使うためにはやっぱりハイエンドがおすすめなんです。
で、このままいくとハイエンドは値段が高い→ローエンドは CPU がしょぼい→ハイエンドは…(以下無限ループ)

となってしまうんで、どうしたらいいかと言うと表題にも書いているとおり、1、2年前のハイエンド機種を買うべきなんです。理由は2点あります。

 

理由①:少し古くてもCPUがハイエンド向き

1、2年前のハイエンド機種はCPU がさすがに古いものの、当時は最新鋭だったこともあり良いCPU を積んでいます。

理由②:値崩れしてて安い。

1、2年も経てばスマホは値崩れするので非常に安く買えます。しかも良い CPU を積んでいるので動作のカクつかず非常に快適に使えます。

 

この2点が強いので型落ちでも非常におすすめです。実際に際に私は2016年に発売されたhuawei Mate 9を使っていますが、2019年の今も快適に使えています。ヘビーユーザーですが動作に全然問題ありません。

ということで前置きが長くなりましたが、
1、2年前のハイエンドでおすすめの機種を上げていきたいと思います。

 

①galaxy Note8

皆さんご存知の Galaxy シリーズです。こちらは S ペンを利用でき、メモ帳のように使える非常に便利な機能があります。

さらに6.4 in c大画面でダブルレンズのカメラも非常に綺麗。おくだけ充電や、防水などほぼフルスペックと言って過言ではありません。

これが中古市場で値崩れをしています。4万円から5万円で手に入りますので非常にオススメです。

※実際に買ってみたので後日レビューします

 

②huawei Mate 9

huawei 製に抵抗がなければ、こいつのコスパは非常に高いです。6インチの大画面、指紋認証、ライカダブルレンズ、非常にサクサクなレスポンス。しかもSIMフリー。


私が実際に今現在も使っていますが全く不便さを感じません。
さらに中古で買うと非常に安く3万円台で手に入ります。中途半端に Huawei のliteシリーズを買うならば、当時ハイエンドのhuawei Mate 9を強くお勧めします。



③iPhone 7または IPhone7+

安定の iPhoneです。iPhone7や7+が非常に安いのです。日本人は iPhone が好きなので中古市場に大量に出回っています。
需要と供給バランスで考えてみても供給の方が多いので、非常に安く販売されています。

iPhone7以降カメラが非常に綺麗になりましたし、防水も搭載されました。おかげで取り回しが楽になり、iPhone がより使いやすくなりましたね。したがって買うならば iPhone7以降でしょう。

 

④LG V30+

何かと日本では存在感の薄い LG ですが、実際はいいスマホを作り続けています。

この LG V30+ は防水機能、ダブルレンズカメラ、ハイレゾ、6Inc大画面、指紋認証などハイエンドとして必要なものが全て搭載されています。

さらに見た目もガラスボディとかっこよく、非常に人気が出そうなのですが、いまいち人気がありません。日本において LG が影薄すぎだからです。

まあそれゆえ安く購入できるので良しとしましょう。



まとめ

以上4機種を紹介しました。これら4機種は各メーカーがハイエンド端末として自信を持って市場に投入されました。

それがたった1、2年で最新機種の1/3の値段になる。それならこっちを買うでしょっていう話です。

安い&ハイスペック!スマホはもう型落ちでいいですね。

常に最新機種が良いという人以外は、型落ちだけど当時ハイエンドあった端末を買うのがおすすめです。

PR

-ガジェット

Copyright© Wktkこんぱす , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.