2023/2/1

【エアコン無し生活 】真冬に幸せすぎる AD-X80がやばくてレビュー

どうもワクテカです。最近の寒さはマジでやばい。エアコンをフルで稼働させるレベルですよね。   とはいえ以前から紹介してるように、私の部屋にはエアコンがありません。 それゆえに色々な対策をしているわけです。さてそんな中でも、寒さ対策としてひときわ満足度の高かったアイテムを紹介します。 そこで今回はこんな方向けの記事。真冬の寒さに負けず頑張った1日を最高の気分で終えたいなぁ。なんかいい方法ない? oK です。 マジでいいアイテムがあったので自腹購入して紹介します。   クリックできる目次1 ...

続きを読む

2022/10/15

WELBの電動アシスト自転車ならオススメできる。妥協不要のEバイクレビュー

どうもwktkです。 最近、電動アシスト自転車(E-BIKE)で走っている人が本当に増えましたよね。 乗ってみるとわかるのですが本当に便利でイイ。 ただ一点の致命的な問題を除いては・・・・それがデザインの問題。   そこで今回はこんな方向けの記事。 電動アシスト自転車(E-BIKE)が欲しいのだけど見た目がダサいしなぁ。。。。デザインが良くテンションがあがる電動アシストは無いのかな? やっぱり気になってましたか。 電動アシスト自転車は特性上バッテリー積む必要もあり、野暮ったいデザインになってしま ...

続きを読む

2022/9/19

ハイガー産業のフィットネスバイク HG-919Xがカッコよく、オシャレになっている件

どうもワクテカです。折りたたみ自転車が大好きが高じて、購入して検証しまくっています。  【カスタマイズ】ルノー20インチ 折りたたみ自転車 プラチナマッハ8のカスタムするなら何をすべきか? さて、自転車好きには最近ちょっと辛い季節。。最近は雨が多かったり、外は暑かったり。 がっつりトレーニングしようと思ったら、急な雨で出かけられない。そういう時でも部屋の中でも有酸素トレーニングでたら、ラクでイイですよね。   そうなるとお手頃なフィットネスバイクを、探す人が増えてきます。しかし フィットネスバイ ...

続きを読む

2022/9/14

【冷房・エアコン無し】アイリスオーヤマのサーキュレーターPCF-BC15Tが安いのに スゴイ良い件

どうもワクテカです。夏も終わりかけ、秋が始まろうとしているというのにかなり暑い。 そんな暑さの中ですが、私の部屋にはエアコンがありません。この記事でもエアコンがないことを言ってますね。 【エアコン、暖房無し】電熱ベストを室内用の服として使うのはオススメか?<電熱ベスト、電熱パンツ>   そのため扇風機を使ってた訳です。しかし扇風機だと、部屋の排熱用にはちょっと弱い。   そこで今回はこんな方向けの記事です。 部屋が暑いから、キュレーターを購入しようと思ってるんだけど、どれを買うのがおす ...

続きを読む

2022/9/11

【輪行】ブロンプトンなどの折りたたみ自転車で使えるキャリーカートがおしゃれになってきてオススメな件

どうもワクテカです。折りたたみ自転車が大好きすぎて検証しまくっています。  さてだいぶ前に紹介した、ブロンプトンに使うと便利なキャリーカート記事。 あれから月日が経ち、キャリーカートもだいぶ進化してきました。そこで今回はこんな方向けの記事。ブロンプトンに使えるようなオシャレなキャリーカートないのかな? oK です。深堀りしつつ解説していきます。 クリックできる目次1 最近のキャリーカートはかなりオシャレ2 ブロンプトンのカラーと合わせたら絶対映える。3 まともなメーカー製である安心感4 輪行にキャリーカー ...

続きを読む

ガジェット サイクリング

ロードバイクに着脱可能なカゴをつけたいなら絶対これ

ロードバイクに乗っているときに楽に荷物を運びたい。。。日常にロードバイクを使っているひとなら誰しも思うことです。

言い換えるなら「カゴを付けたい」ということです。

 

でもカゴをつけると、問題が。それはダサくなるということです。

そのため常時かごを付けておくのではなく、不要なときは取り外したい。。。。

そんな都合の良いものがあるわけな、、、、あった!

ということでそんな都合の良い着脱可能なカゴを紹介したいと思います。

 

商品名<FUNSPORT 自転車カゴ 前 バスケット>

まずは商品のリンクを張っておきます。これですね。

この商品は前カゴとハンドルに固定する土台パーツに分かれています。

こちらが土台パーツ

こちらが前カゴパーツですね。

前カゴ固定方法

気になる前カゴ固定の方法ですが、土台パーツはネジで止める方式になっております。その土台にカゴを装着するという仕組みです。

ちなみに購入時に装着するときの注意点としては一見、土台パーツが小さくハンドルの口径と合わないように感じますが、ギュッと押し込むとぴったりハマります

最初は装着するとききっとこう頭をよぎる。

硬すぎてパーツが割れるんじゃないか?

と感じ怖いですが、かなり頑丈なのでギュッと押し込みましょう。

 

台座パーツにカゴを装着してみる

このカゴの素晴らしいところはロック機構となっており、ON OFFで着脱可能なところです。

スイッチを左にするとOFF(着脱可能)、右にするとON(着脱不可)となっています。わかりやすくするためにGIFで表示してみます。

 

スイッチはしっかりとした硬さがあり、走行中の振動でON,OFFがずれたりはしません。

これでカゴを使わないスポーツ利用時は外して使えます。一方で買物などでカゴを使いたいときには、カゴを装着して買ったものを入れられますね!

超便利です。

 

カゴ装着時も軽量さらに撥水加工あり

このカゴの素晴らしいところは、装着しているときも軽量のため、負担にならないところです。

ビニール製のため重さは200g程度です。

このカゴのそこには底板がありますが、これもプラスチックの板のため、軽いのが好感がもてますね。

さらに良い点として撥水性のある素材が使われています。巾着状になっているので口を閉じれば雨水が簡単には侵入しづらくなります。こういう点も非常に良いですね。

 

まとめ

ロードバイクに脱着式のカゴを装着すると大変便利です。

金額も安いのでチャレンジしてみる価値はあります。

軽いのもGoodなポイントですね!

PR

-ガジェット, サイクリング

Copyright© Wktkこんぱす , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.