2020/9/6

打倒ハイガー産業!アルインコのプログラムバイクAFB7219がもはやAIスピンバイクな件

アルインコという会社をご存知でしょうか。 この会社は以前から紹介してるハイガー産業と同じように、スピンバイクを販売してます。   私もスピンバイクが大好きなんで色々見てます。 でも基本的にはハイガー産業の方が 製品魅力が高いことが多いです。   しかし今回そのアルインコが、かなり衝撃的な製品を出してきました。 今回はこんな方向けの記事です。 普通のスピンバイクではなくて面白味のあるスピンバイクってないかなぁ?     OK です。 アルインコが出して来たスピンバイクがとても魅 ...

続きを読む

2020/9/4

ハイガーのスピンバイク HG-YX-5006SがリニューアルしてNEWカラーが超カッコいい件

大好きすぎて常にウォッチしているハイガー産業のスピンバイク。 自腹でも購入して毎日使っています。 スピンバイクはハイガー産業のHG-YX-5001 を選択すれば間違いない<レビュー>   さてそんなハイガーのスピンバイクですが、以前値付けがおかしいくらい安いHG-YX-5006Sを紹介しました。   さてそのHG-YX-5006Sが、なんとリニューアルしたわけです! まぁちょっとしたリニューアルだろと思ってました。 ページを開いてみたら「おッ!!」となったので紹介です。   この記事は ...

続きを読む

2020/8/27

【ついに無音へ!】ハイガー産業から無音スピンバイク HG-Y700が発売された!

以前から愛用してるハイガー産業のスピンバイク。 スピンバイクはハイガー産業のHG-YX-5001 を選択すれば間違いない<レビュー>   現在のコロナ下でもジムに行かずに有酸素運動できて非常に役に立ってます。   そんな最強のスピンバイクですが、またもやハイガー産業からやばいスピンバイクが出ています。   今回はこんな方向けの記事です。 スピンバイク欲しいんだけど、やっぱり音が気になる。超静かなスピンバイクが欲しい。そんなのないかな?    OK です。 自腹で購入 ...

続きを読む

2020/8/25

【レビュー】渓流でのシマノ スコーピオンBFSによるベイトフィネスが最高に楽しい件

普段ミニベロの記事ばかりですが、渓流イワナ狙いでルアーフィッシングもよくやってます。 ミニベロで走って、渓流まで行き、釣りを楽しむ。   こういう最高の組み合わせを楽しんでるわけです。 さて、今回はロードバイク界隈では有名な「シマノ」が発売しているリール、スコーピオンBFSが超素晴らしかったので紹介です。   この記事はこんな方向けの記事です。 ロードバイクでシマノは有名だけど、釣り具でのシマノってホントにすごいの? または、 スコーピオンBFSの購入で迷ってるんだけど、本当に軽量ルア ...

続きを読む

2020/8/22

【安いのになぜ!?】TERN LINK A7購入してみて感心した件

以前TERN  LINK A7を購入した記事を書きました。 その時思ったのがこれ。 TERN  LINK A7ってかなりすごくなったんじゃないか? ということです。   そこで今回はこんな方向けの記事です。 TERN LINK A7の購入を迷ってるんだけど、他のモデルに比べて安いので作りが悪かったりするのかなぁ? うーんたしかに気になるところですよね。 OKです。自腹購入したので実際どうなのか紹介をしていきましょう。   結論:TERN  LINK A7の作りは良好! まず購入したのは ...

続きを読む

wktkな考え方 ガジェット

スマートウォッチで買うべきはApple Watchじゃないほうに揃ってた。<レビュー>

あなたはスマートウォッチに何を求めますか?

いま現在スマートウォッチには様々な機種がありますよね。何を求めるかで買うべき機種は変わってくるし、実は高い機種を買わなくても十分OKだったりします。

かくいう私がそうでした。スマートウォッチの代名詞であるApple Watchがありますよね。

スマートウォッチが欲しいと思ったとき真っ先に買うべきはApple Watchだと思ってましたが違いました。その理由も含めて書いていきます。

え?Apple Watchじゃないの?

はい、そうなんです。それを説明していきます。

用途を考えるとApple Watchは不要だった。実使用に問題ありが理由

まずわたしの用途を書いていくとしましょう。以下です。

・消費カロリー計算
・サイクリングカロリー測定
・心拍測定
・リマインダ
・睡眠測定

この5つが用途でした。またこれに加えて「頻繁に充電はしたくないなぁ。」という思いもありました。まぁこれはガジェット全般に言えることですよね。充電面倒ですし。

 

さて先に挙げた要求に対してまずApple Watchは要望を満たしているでしょうか。評価していくとこうなりました。

・消費カロリー計算     →〇(可能)
・サイクリングカロリー測定 →〇(可能)
・心拍測定         →〇(可能)
・リマインダ        →〇(可能)
・睡眠測定         →〇(可能)

お!いけるやん!と思いましたよね。でもこれが結構落とし穴です。たしかにいずれもスペック的にはできます。
でもこの中でサイクリングカロリー測定と睡眠測定のときに実用上の問題があります。

それが、、、「Apple Watchは24時間つけてるとストレスがたまる」ということです。

詳しく説明します。

 

Apple Watchを24時間装着してるのはかなり不快。

Apple Watchがない人は普通の腕時計を想像してください。あのサイズを運動しているときも寝ているときもつけなければならないのです。

写真は手持ちの普通の腕時計です。

邪魔じゃないですか?不快じゃないですか?でも装着し続けないとサイクリングカロリー測定と睡眠測定ができません。なにこのジレンマ。。。。Apple Watch購入の前に24時間手持ちの腕時計を装着し続けられるか、試してみるのをおすすめします。(たぶん挫折するひと多い)

さてそこでもう少し装着感にストレスが少ないスマートウォッチを探して、探しまくって落ち着いたのがHonor Band2(国内は類似機種のHuawei Band2PROでも可)でした。探した過程はまた書くとして今回は割愛します。

 

ちなみに先にリンクを貼っておくとこの商品です。国内だとHonor Band2は入手しづらいため、ほぼ同じ日本向け機種を張っておきます。

 

先ほどの通り用途は、以下ですがHonor band2でもすべて満たします。

・消費カロリー計算     →〇(可能)
・サイクリングカロリー測定 →〇(可能)
・心拍測定         →〇(可能)
・リマインダ        →〇(可能)
・睡眠測定         →〇(可能)

一見同じような評価に見えますが、先ほどのApple Watchとは違う点があります。

それは、、、、

「Apple Watchで問題のあった装着感も、Honor band2ならサイズが小さいため問題ない」ということです。やっぱり本来腕になにかを巻き続けるって不自然なことなんで、意外にかなりのストレスがあります。

そのためサイズが小さい程良いんです。普通の時計と比べてもこんなに小さい。

でもいきなり反論ですがサイズが小さいと問題もあるわけです。それは電池。

 

サイズが小さいと電池が持たない。だがそれも解決。

そうです。電池問題です。Apple Watchよりも小さくなり装着感が快適なのは素晴らしい。

でもサイズが小さいと電池の容量も小さくなり、電池が持たなくなるのが普通です。

しかしHonor band2はその問題を解決してきました。
Apple Watchが1.5日程度しか電池が持たないのに対し、Honor band2は通常使用で10日も電池が持ちます。

Honor band2の電池長もちすぎ!

そのためApple Watchで発生する、「毎日充電しなくちゃ・・・」という手間がありません。やっぱり高級なApple Watchなんていらなかったんや!

 

<圧倒的安さ>Apple Watchは4万円程度だがHonor band2は4千円・・・・

Apple Watchに対しHonor band2の安さが際立ちます。10分の1の価格なんですよね。でも求める用途はどちらも達成できる。なんならHonor band2のほうが快適という現実。

もちろん、私が求める用途外ではApple Watchのできることも多々あります。
例えばSiriとかSuicaとかメッセージ送れるとか。。。でも、うーんいらない。

スマホを差し置いてまで、使うシーンが思い浮かばない。

そういうある程度複雑だったりミスると修正が必要な作業とかはスマホでやります。ということでやっぱHonor Band2がベストアンサーでした。

 

まとめ

高級であればいいものとは限らないのです。
自分の求めるものを明確にしたほうが良い買い物ができますね!ということでHonor Band2(日本向けはHuawei band2Pro)がおすすめでした。

PR

-wktkな考え方, ガジェット

Copyright© Wktkこんぱす , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.