2020/9/6

打倒ハイガー産業!アルインコのプログラムバイクAFB7219がもはやAIスピンバイクな件

アルインコという会社をご存知でしょうか。 この会社は以前から紹介してるハイガー産業と同じように、スピンバイクを販売してます。   私もスピンバイクが大好きなんで色々見てます。 でも基本的にはハイガー産業の方が 製品魅力が高いことが多いです。   しかし今回そのアルインコが、かなり衝撃的な製品を出してきました。 今回はこんな方向けの記事です。 普通のスピンバイクではなくて面白味のあるスピンバイクってないかなぁ?     OK です。 アルインコが出して来たスピンバイクがとても魅 ...

続きを読む

2020/9/4

ハイガーのスピンバイク HG-YX-5006SがリニューアルしてNEWカラーが超カッコいい件

大好きすぎて常にウォッチしているハイガー産業のスピンバイク。 自腹でも購入して毎日使っています。 スピンバイクはハイガー産業のHG-YX-5001 を選択すれば間違いない<レビュー>   さてそんなハイガーのスピンバイクですが、以前値付けがおかしいくらい安いHG-YX-5006Sを紹介しました。   さてそのHG-YX-5006Sが、なんとリニューアルしたわけです! まぁちょっとしたリニューアルだろと思ってました。 ページを開いてみたら「おッ!!」となったので紹介です。   この記事は ...

続きを読む

2020/8/27

【ついに無音へ!】ハイガー産業から無音スピンバイク HG-Y700が発売された!

以前から愛用してるハイガー産業のスピンバイク。 スピンバイクはハイガー産業のHG-YX-5001 を選択すれば間違いない<レビュー>   現在のコロナ下でもジムに行かずに有酸素運動できて非常に役に立ってます。   そんな最強のスピンバイクですが、またもやハイガー産業からやばいスピンバイクが出ています。   今回はこんな方向けの記事です。 スピンバイク欲しいんだけど、やっぱり音が気になる。超静かなスピンバイクが欲しい。そんなのないかな?    OK です。 自腹で購入 ...

続きを読む

2020/8/25

【レビュー】渓流でのシマノ スコーピオンBFSによるベイトフィネスが最高に楽しい件

普段ミニベロの記事ばかりですが、渓流イワナ狙いでルアーフィッシングもよくやってます。 ミニベロで走って、渓流まで行き、釣りを楽しむ。   こういう最高の組み合わせを楽しんでるわけです。 さて、今回はロードバイク界隈では有名な「シマノ」が発売しているリール、スコーピオンBFSが超素晴らしかったので紹介です。   この記事はこんな方向けの記事です。 ロードバイクでシマノは有名だけど、釣り具でのシマノってホントにすごいの? または、 スコーピオンBFSの購入で迷ってるんだけど、本当に軽量ルア ...

続きを読む

2020/8/22

【安いのになぜ!?】TERN LINK A7購入してみて感心した件

以前TERN  LINK A7を購入した記事を書きました。 その時思ったのがこれ。 TERN  LINK A7ってかなりすごくなったんじゃないか? ということです。   そこで今回はこんな方向けの記事です。 TERN LINK A7の購入を迷ってるんだけど、他のモデルに比べて安いので作りが悪かったりするのかなぁ? うーんたしかに気になるところですよね。 OKです。自腹購入したので実際どうなのか紹介をしていきましょう。   結論:TERN  LINK A7の作りは良好! まず購入したのは ...

続きを読む

ガジェット サイクリング

サイクリングのカメラにはGopro Hero5以降が最高な理由!

先日ブロンプトンで輪行したわけですがサイクリング用のカメラは改めてGoproがいいなと思いました。

Goproとサイクリングの組み合わせかぁ

もっと具体的に言うと私はGopro Hero5を使っているんですが、「サイクリングのカメラにはGopro Hero5以降が最高」だと思います。
その理由を書いていきます。

 

理由1:音声シャッターが搭載されている

Gopro Hero5以降には音声シャッターが搭載されています。「Gopro写真!」っていえば写真を撮ってくれる。これが超便利です。私のばあいはサイクリング中に肩あたりにつけています。

ここにつけてしゃべるだけです。おおよそ自分の目線にあるものを撮影してくれます。

 

サイクリング中って手が離せないことが多い。特に登坂中は一瞬もハンドルから手を放せないです。そんなとき「Gopro写真!」っていえば撮影が開始されるのです。苦しくもがいている状態でも声だけで撮影できるのが便利です。

こんな感じで自分の目線がそのまま撮れる。しかも手を使う必要がないので気軽に撮れますね。

 

理由2:防水である

Goproは防水機能が付いています。これはHero5以前もついていましたが、防水ケース不要で防水になったのはHero5以降です。そのため取り回しが便利です。
サイクリング中には汗もかきます。それがしたたり落ちてGoproにかかっても防水性能が高いため一切問題ありません。

カメラの存在を気にせずサイクリングできるのが素晴らしいです。

理由3:手振れ補正が実用的になってきている

Hero5以降は手振れ補正が実用的になってきました。私はすでにHero5の時点で手振れ補正に満足しています。

(´-`).。oO(参考画像のために激しく降りすぎた・・・)

でもそこからさらに手振れ補正は進化しており、最新版ではジンバル不要とすら言われています。

ここまでくるともはや手振れを気にせず撮影できるため、もはや手持ちは必須ではなくなってきてます。このおかげで肩に装着した状態で撮影が可能になっているわけです。

 

理由4:夜間撮影が可能になった

Hero5以降は夜でも撮影な機能がついてます。それは長時間露出です。シャッターが開いてる時間を決めることができます。


2秒から30秒まで露出時間を決められるため、光量が少ない夜間ですら明るく取れてしまうのです。カメラとしての汎用性が劇的にあがりましたね。

◆まとめ

Gopro Hero5以降がいかに使えるやつか判明しましたね。これのおかげでサイクリングカメラ沼にはまらずに済んでおり、結果的に安上がりでした。

Gopro写真!の音声シャッターが特に秀逸です

Goproは頑丈で用途も多いうえ長く使えるし、非常におすすめです。

PR

-ガジェット, サイクリング

Copyright© Wktkこんぱす , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.