2021/11/25

【電熱ヒーター系】蓄熱充電式ゆたんぽが劇的にオススメできる件<ヒーターベストとも相性ヨシ>

今年の冬はかなり寒いそうですね。 そんな寒い冬でも、私の部屋には実はエアコンがありません。 というのも、引っ越したばかりの頃に電熱ヒーターウェア買った結果、「意外とこれで十分なんじゃないか? 」と気づいてしまったからですね。   実際電気を使う電熱ヒーターはかなり優秀で、もはや大ファンになってしまいました。 さてそんな電熱ヒーター大好きの私が、超やばい「蓄熱電気式湯たんぽ 」を発見しましたので紹介です この記事はこんな方向けの記事です 蓄熱充電式ゆたんぽって気になるんだけど、本当にあったかいのか ...

続きを読む

2021/11/13

【エアコンはもう】電熱ヒーターベストや電熱ヒーターパンツを買うときに注意したいポイント

最近流行りの電熱ヒーターウェア。 超便利で快適なわけです。 しかしながら電熱ヒーターウェアを選ぶ際には注意点があります。 そこで今回はこんな方向けの記事。 電熱ヒーターウェアが欲しいんだけど、品質に問題があるヒーターベストも多いってウワサ。どういう点に注意して購入したらいいんだろう? oK です。 電熱ヒーターウェアを複数自腹購入してる私が、深堀りしつつ解説します。   電熱ヒーターウェアにはトラップが多い。 最近電熱ヒーターウェアが、市民権を得て来ていますね。 昔は電熱ヒーターウェアといえば、 ...

続きを読む

2021/10/26

【ワークマン、ユニクロ凌駕】2021年ついにヒーター搭載数がヤバイ電熱ヒーターベストが発売してる件

だんだん寒くなってきましたね。 この時期になると、冬服を意識し始めます。昨年の冬めちゃめちゃ役に立ったのがこれでした。 【2年目】電熱ヒーターベストと電熱ヒーターズボンで冬生活のクオリティが爆上がりしている件 そしてこの冬も電熱ヒーターベストには大いに役立ってもらうつもりです。   そのヒーターベストですが、やばい製品が発売されたので紹介します。 この記事はこんな方向けの記事。電熱ヒーターベストが気になるんだけど、ヒーターの数も多くて 暖かいやつがいいなぁ。どれがいいんだろう? oK です。これ ...

続きを読む

2021/10/20

【安く買いたいなら】電熱ヒーターベストや電熱ヒーターズボンは今が安い時期な件

毎年冬が近くなると恒例のパターンがあります。   それは、、、 急に寒くなってきたなぁ。。⇒そろそろ電熱ヒーターベストや電熱ヒーターズボンを買おうかな。   そう。 寒くなってきて真冬に耐えられずに電熱ヒーターベストや電熱ヒーターズボン買うパターン。 しかし寒くなってからではそもそも買えなかったり、値段が高かったり。。   困った男性寒い時期だとちょっとお得じゃないのですよ。   そこで今回はこんな方向けの記事。 電熱ヒーターベストや電熱ヒーターズボンをも安く買いた ...

続きを読む

2021/10/18

【2021年~22年版 】コンセント型モバイルバッテリーまとめ

電子ガジェット好きの超必須アイテムである モバイルバッテリー。 どうも wktk です。最近ガジェットを買いまくっています。   この時期になると新作のスマホや、電熱ウェアも活況ですね。 【自腹レビュー】2021年で電熱ヒーターベスト買うなら9つヒーターが超いい!ワークマン追随しないの? さてそうなると、気になるのが電池の残量です。 心置きなくガジェットを使うにはモバイルバッテリーを持ち歩くと安心。   でもモバイルバッテリーの運用って結構面倒くさいのです。。。 ただでさえたくさん持っ ...

続きを読む

ガジェット サイクリング

サイクリングのカメラにはGopro Hero5以降が最高な理由!

先日ブロンプトンで輪行したわけですがサイクリング用のカメラは改めてGoproがいいなと思いました。

Goproとサイクリングの組み合わせかぁ

もっと具体的に言うと私はGopro Hero5を使っているんですが、「サイクリングのカメラにはGopro Hero5以降が最高」だと思います。
その理由を書いていきます。

 

理由1:音声シャッターが搭載されている

Gopro Hero5以降には音声シャッターが搭載されています。「Gopro写真!」っていえば写真を撮ってくれる。これが超便利です。私のばあいはサイクリング中に肩あたりにつけています。

ここにつけてしゃべるだけです。おおよそ自分の目線にあるものを撮影してくれます。

 

サイクリング中って手が離せないことが多い。特に登坂中は一瞬もハンドルから手を放せないです。そんなとき「Gopro写真!」っていえば撮影が開始されるのです。苦しくもがいている状態でも声だけで撮影できるのが便利です。

こんな感じで自分の目線がそのまま撮れる。しかも手を使う必要がないので気軽に撮れますね。

 

理由2:防水である

Goproは防水機能が付いています。これはHero5以前もついていましたが、防水ケース不要で防水になったのはHero5以降です。そのため取り回しが便利です。
サイクリング中には汗もかきます。それがしたたり落ちてGoproにかかっても防水性能が高いため一切問題ありません。

カメラの存在を気にせずサイクリングできるのが素晴らしいです。

理由3:手振れ補正が実用的になってきている

Hero5以降は手振れ補正が実用的になってきました。私はすでにHero5の時点で手振れ補正に満足しています。

(´-`).。oO(参考画像のために激しく降りすぎた・・・)

でもそこからさらに手振れ補正は進化しており、最新版ではジンバル不要とすら言われています。

ここまでくるともはや手振れを気にせず撮影できるため、もはや手持ちは必須ではなくなってきてます。このおかげで肩に装着した状態で撮影が可能になっているわけです。

 

理由4:夜間撮影が可能になった

Hero5以降は夜でも撮影な機能がついてます。それは長時間露出です。シャッターが開いてる時間を決めることができます。


2秒から30秒まで露出時間を決められるため、光量が少ない夜間ですら明るく取れてしまうのです。カメラとしての汎用性が劇的にあがりましたね。

◆まとめ

Gopro Hero5以降がいかに使えるやつか判明しましたね。これのおかげでサイクリングカメラ沼にはまらずに済んでおり、結果的に安上がりでした。

Gopro写真!の音声シャッターが特に秀逸です

Goproは頑丈で用途も多いうえ長く使えるし、非常におすすめです。

PR

-ガジェット, サイクリング

Copyright© Wktkこんぱす , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.