サイクリングのカメラにはGopro Hero5以降が最高な理由!

ガジェット

本日もWktk Compass(わくてかコンパス)をご覧いただきありがとうございます。ツイッターフォローしてくれたら、すごく喜びます。

お仕事のご依頼はサイトの一番上にある、お問い合わせからご依頼ください

先日ブロンプトンで輪行したわけですがサイクリング用のカメラは改めてGoproがいいなと思いました。

Goproとサイクリングの組み合わせかぁ

もっと具体的に言うと私はGopro Hero5を使っているんですが、「サイクリングのカメラにはGopro Hero5以降が最高」だと思います。
その理由を書いていきます。

 

理由1:音声シャッターが搭載されている

Gopro Hero5以降には音声シャッターが搭載されています。「Gopro写真!」っていえば写真を撮ってくれる。これが超便利です。私のばあいはサイクリング中に肩あたりにつけています。

ここにつけてしゃべるだけです。おおよそ自分の目線にあるものを撮影してくれます。

 

サイクリング中って手が離せないことが多い。特に登坂中は一瞬もハンドルから手を放せないです。そんなとき「Gopro写真!」っていえば撮影が開始されるのです。苦しくもがいている状態でも声だけで撮影できるのが便利です。

こんな感じで自分の目線がそのまま撮れる。しかも手を使う必要がないので気軽に撮れますね。

 

理由2:防水である

Goproは防水機能が付いています。これはHero5以前もついていましたが、防水ケース不要で防水になったのはHero5以降です。そのため取り回しが便利です。
サイクリング中には汗もかきます。それがしたたり落ちてGoproにかかっても防水性能が高いため一切問題ありません。

カメラの存在を気にせずサイクリングできるのが素晴らしいです。

理由3:手振れ補正が実用的になってきている

Hero5以降は手振れ補正が実用的になってきました。私はすでにHero5の時点で手振れ補正に満足しています。

(´-`).。oO(参考画像のために激しく降りすぎた・・・)

でもそこからさらに手振れ補正は進化しており、最新版ではジンバル不要とすら言われています。

ここまでくるともはや手振れを気にせず撮影できるため、もはや手持ちは必須ではなくなってきてます。このおかげで肩に装着した状態で撮影が可能になっているわけです。

 

理由4:夜間撮影が可能になった

Hero5以降は夜でも撮影な機能がついてます。それは長時間露出です。シャッターが開いてる時間を決めることができます。


2秒から30秒まで露出時間を決められるため、光量が少ない夜間ですら明るく取れてしまうのです。カメラとしての汎用性が劇的にあがりましたね。

◆まとめ

Gopro Hero5以降がいかに使えるやつか判明しましたね。これのおかげでサイクリングカメラ沼にはまらずに済んでおり、結果的に安上がりでした。

Gopro写真!の音声シャッターが特に秀逸です

Goproは頑丈で用途も多いうえ長く使えるし、非常におすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました