2020/3/31

2020年3-4月時点 普段持ち歩くカバンの中身<ガジェット編>

わたしはカバンの中身記事がすごく好きで、よくそういった記事を読んでます。 カバンの中身はその人の考え・生き方がよくあらわれると思ってます。 そこで今回はカバンに入れて持ち歩いていたモノ・ガジェットを紹介していきたいと思います。   Huawei Mate9、Mate20pro スマホはHuawei製を使っています。もはやオワコン化してしまったHuaweiですが使い勝手、性能は抜群です。 Mate9なんて3年前に買ったのにまだメイン端末で、サクサク動く。大好きなんですけど企業体質がちょっとね。。。 ...

続きを読む

2020/3/24

日本のサラリーマン生活とブロンプトンの相性が良すぎる件

春も近くなると、社内が浮足立ってきます。 そう、人事異動です。人事異動には転勤がつきもの。かくいう弊社内も全国転勤があり、かなりの人数が全国へ散らばります。 さてそうなると大変なのが引っ越し。この時あらためて気づいたのがコレ。 ブロンプトンと日本のサラリーマンって相性よすぎじゃないか? ってことです。この事柄を詳しく掘り下げていきます。   日本のサラリーマンは全国転勤が避けられない いうまでもないのですが、地域限定採用の社員以外は転勤があります。 そうなると辞令一つで、異動をすることになります ...

続きを読む

2020/3/25

【購入済み】楽天モバイル UN-LIMIT 先行キャンペーン中はお得でしかない格安SIM

スマホ回線の料金戦争に殴り込みを入れてきた楽天。 今回は楽天UN-LIMITという新プランを出してきました   この楽天UN-LIMITは正直かなりお得で、先行キャンペーンがあるうちはお得しかしないプランなので、紹介していきます。 今回も自腹で(0円なんだけどね)、早速購入してみたので、紹介していきたい。 この記事はこんな方向けの記事です。 楽天UN-LIMITちょっと気になるんだけど、契約すべきなんだろうか? OK!解説していきましょう!ちなみに契約したのはコレです   楽天UN-L ...

続きを読む

2020/3/24

【ブロンプトンで解決!】ソロキャンプ時の汗でリュック‐背中間 びちょびちょ問題 

ソロキャンプ時には荷物をどれだけ減らしても、リュックで背負うスタイルを避けられない。 私は一時期超軽量なウルトラライトスタイルをやっていて、重量的には快適でした。でも結局、荷物はあるので、背負うリュックスタイルに行きつくわけです。 そのため暑い時期は、リュックの部分で背中が汗でびちゃびちゃ・・・圧倒的不快です。 しかし最近思うのが、ブロンプトンで解決できるんじゃないか?という事です。 そこで今回はこんな方向けの記事です。 ソロキャンプ(またはキャンプ時)の背中びちゃびちゃ問題を解決したいなぁ。 OKです。 ...

続きを読む

2020/3/23

【サラリーマンによく効く】ブロンプトンでソロキャンプが楽しすぎるのでおススメ

ブロンプトンでソロキャンプ。以前テントキャンプをブロンプトンでして以来、キャンプの魅力にどっぷりハマっています。 その後はブロンプトンでソロキャンプとかを何度もしているわけです。何度もブロンプトンでソロキャンプしているうちに「なぜ楽しいのか」だんだんとわかってきたので、紹介していきたいと思います。 この記事はこんな方向けの記事です。 会社の休日にブロンプトンでソロキャンプしてみたいけど、ホントに楽しいのかな? OKです。解説していきます!   自力で自分の好きな場所へ行く達成感 ブロンプトンでソ ...

続きを読む

ガジェット サイクリング

サイクリングのカメラにはGopro Hero5以降が最高な理由!

先日ブロンプトンで輪行したわけですがサイクリング用のカメラは改めてGoproがいいなと思いました。

Goproとサイクリングの組み合わせかぁ

もっと具体的に言うと私はGopro Hero5を使っているんですが、「サイクリングのカメラにはGopro Hero5以降が最高」だと思います。
その理由を書いていきます。

 

理由1:音声シャッターが搭載されている

Gopro Hero5以降には音声シャッターが搭載されています。「Gopro写真!」っていえば写真を撮ってくれる。これが超便利です。私のばあいはサイクリング中に肩あたりにつけています。

ここにつけてしゃべるだけです。おおよそ自分の目線にあるものを撮影してくれます。

 

サイクリング中って手が離せないことが多い。特に登坂中は一瞬もハンドルから手を放せないです。そんなとき「Gopro写真!」っていえば撮影が開始されるのです。苦しくもがいている状態でも声だけで撮影できるのが便利です。

こんな感じで自分の目線がそのまま撮れる。しかも手を使う必要がないので気軽に撮れますね。

 

理由2:防水である

Goproは防水機能が付いています。これはHero5以前もついていましたが、防水ケース不要で防水になったのはHero5以降です。そのため取り回しが便利です。
サイクリング中には汗もかきます。それがしたたり落ちてGoproにかかっても防水性能が高いため一切問題ありません。

カメラの存在を気にせずサイクリングできるのが素晴らしいです。

理由3:手振れ補正が実用的になってきている

Hero5以降は手振れ補正が実用的になってきました。私はすでにHero5の時点で手振れ補正に満足しています。

(´-`).。oO(参考画像のために激しく降りすぎた・・・)

でもそこからさらに手振れ補正は進化しており、最新版ではジンバル不要とすら言われています。

ここまでくるともはや手振れを気にせず撮影できるため、もはや手持ちは必須ではなくなってきてます。このおかげで肩に装着した状態で撮影が可能になっているわけです。

 

理由4:夜間撮影が可能になった

Hero5以降は夜でも撮影な機能がついてます。それは長時間露出です。シャッターが開いてる時間を決めることができます。


2秒から30秒まで露出時間を決められるため、光量が少ない夜間ですら明るく取れてしまうのです。カメラとしての汎用性が劇的にあがりましたね。

◆まとめ

Gopro Hero5以降がいかに使えるやつか判明しましたね。これのおかげでサイクリングカメラ沼にはまらずに済んでおり、結果的に安上がりでした。

Gopro写真!の音声シャッターが特に秀逸です

Goproは頑丈で用途も多いうえ長く使えるし、非常におすすめです。

PR

-ガジェット, サイクリング

Copyright© Wktkこんぱす , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.