Ravpower 20000mAh モバイルバッテリーを災害時用に購入レビュー

ガジェット

本日もWktk Compass(わくてかコンパス)をご覧いただきありがとうございます。ツイッターフォローしてくれたら、すごく喜びます。

お仕事のご依頼はサイトの一番上にある、お問い合わせからご依頼ください

Ravpower 20000mAhを購入しました。

先日別のコンセントプラグ付きバッテリーを購入したのに、なぜ購入したかといえば「非常用のため」です。
もっというと災害時の対策時用です。

購入したのはこの製品です。


スポンサーリンク
スポンサーリンク

最近災害が多い。その時にスマホが重要

最近災害が多いと思いませんか?北海道地震も発生しており、地震や自然災害が目につきます。さらに南海トラフ沖地震が控えてることからも災害の備えは充分にしておく必要があると思ってます。

「たっぷり備えの時間があったのに!」なんてあとで後悔したくない。

 

さてその災害時にはスマホの充電ができないことが想定されます。その時に普段使い用の10000mAhでは心もとないと思ったのです。10000mAhはスマホ3.5回分くらいですからね。
そんな理由で購入したRavpower 20000mAhをレビューしていきます。

 

内容物は2つ
モバイルバッテリー本体と、充電ケーブルの箱に分かれています。

 

モバイルバッテリーはずっしりとした重さ。

ちょっと重いかな。という程度の感じです。「重い!持ち運びたくない!」とまではいかない微妙な重さです。

 

サイズ比較してみます。(比較Anker powere core)

以前使っていたAnker製のモバイルバッテリーと比較しします。

正面

およそ2倍の長さがありますね。容量も2倍くらいなので当然のサイズ感です。

側面

サイズとしてはまぁ順当かなと思いますね。

 

USBポートは2つ!Goodです!

USBポートが2つあるので大変よろしゅうございます。

わたしは以前からUSBポートは2つ以上あるべきと主張しています。その理由はスマホによって充電の規格が違い、それゆえケーブルも異なります。USBポートが1つだと毎回ケーブル差し替える手間が発生しますが、2つならば異なるケーブルをそれぞれ挿したままにしておけばOKです。

外出先で充電ケーブルを抜き挿ししていると地味にイライラしてくるので、USBポートのありがたみがよくわかります。

 

最大のウリの一つ!パススルー機能充電機能!

さてこのRavpower 20000mAhにはパススルー機能が搭載されています。

ん?パススルー機能ってなんだろう?

意外と知られてないパススルー機能について紹介していきましょう。

パススルー機能とはなにか?

一言でいうと「パススルー機能とは充電しながら給電できる機能」です。
家にいるときモバイルバッテリー自体を充電しますよね。その時にスマホをモバイルバッテリーにつないでおけば、一緒にスマホも充電(出力)してくれるわけです。

こんな感じですね。

厳密にいえば、①先にスマホを充電し、②その後モバイルバッテリーを充電してくれます。
これがパススルー機能です。ほとんどのモバイルバッテリーはこれができませんが、この機能があると運用で大変便利です。

 

この機能があれば外出時にモバイルバッテリーでスマホを充電して、帰宅してそのままモバイルバッテリーをUSB接続で充電します。
すると、数時間後にはモバイルバッテリーもスマホも両方とも充電完了しているということになります。

つまりスマホの充電ケーブルを何度も差し替える必要がなくなって、手間が減るのです。

めっちゃ便利!

 

まとめ

災害時用に大容量のモバイルバッテリーがあればかなり心強いですね。
身の回りの人も充電できるほどの大容量だし、一つは持っておきたいものです。


コメント

タイトルとURLをコピーしました