2021/7/4

DAHON BOARD WALK  D7! D8!KHS F20 !クロモリの乗り心地の良さは絶対戻れなくなるから乗るなよ・・・!

皆さんは、クロモリ素材のミニベロに乗ったことはありますでしょうか?   クロモリって言うと鉄の素材であることから、なんとなく重そうなイメージがあります。 確かに少し重いんですが、それよりも圧倒的なメリットがあります。   そこで今回はこんな方向けの記事です。 ミニベロでクロモリ素材の車種が気になる。DAHON BOARD WALK  D7やD8とかKHS F20に乗ったら、どんな乗り心地なんだろう?    OK です。 様々なミニベロを自腹購入して、クロモリ素材のミニベロも持 ...

続きを読む

2021/7/4

DAHON BOARD WALK D8(ダホン ボードウォーク )が物欲をガンガン刺激し、購入しろとささやいてくる件

最近のミニベロは低価格帯がかなりスゴイ。   以前から紹介しているTERN LINK A7も安いのにまとも&オシャレ。 長期自腹レビューしたが、費用体効果(コスパ)はかなり良い。   さて私は折りたたみミニベロが好きで、よくウォッチしています。 そしてウォッチしているうちに、気になる⇒購入のパターンが多い。   そんななか、DAHONの低価格帯の折りたたみミニベロがどんどんオシャレに。 そして物欲をガンガン刺激してくる。   そこで今回はこんな方向けの記事です。 D ...

続きを読む

2021/7/4

【コロナ禍でも】ミニベロで渓流に行き、キャンプして魚を釣って食べる生活

コロナの影響で遠出できない日々が続きますね。 さてそんななか、私はどう過ごしているのかと言うと近場を楽しんでいます。   今回はこんな方向けの記事です。 コロナ禍でも日々を楽しんで過ごしている人がいるらしい。。どんな生活をしているんだろう?   OKです。 まさに「その人」なので、深堀しつつお答えいたします。   ディフェンシブな趣味はイイぞ・・・! 以前こんな記事を書きました。   コロナ禍でも影響を受けないような、ディフェンシブな趣味というものが存在します。 そ ...

続きを読む

2021/6/30

【コロナ禍対応 買ってよかったモノ】「すぐ見える」「すぐできる」が超重要な件

コロナ禍をどうお過ごしでしょうかシリーズ。   コロナ禍だと生活のルールが変わって、生活に色々変化が出てきますね。 特にコロナ禍で重要になったのが、コレだと思っています。   すぐ見える。すぐやる。という事が超重要。   どういうことか説明していきましょう。 この記事はこんな方向けの記事です。   コロナ禍の生活をよりよくするためにどんなモノを買うと、生活のクオリティや人生が良くなるかなぁ?   OKです。 この問題を深堀しつつ解決をしていきましょう。 & ...

続きを読む

2021/6/14

【コロナ禍の今】近場サイクリングと追加の組み合わせが超楽しいのでおススメ

コロナ禍をみなさんどうお過ごしでしょうか? 私はだんだんと慣れてきたというか、限られた状況をどう楽しむかという縛りゲームだと思うようにしています。   さてコロナ禍ではなかなか遠出がしづらい。 そんな中でも楽しいことはたくさんあります。   そこで今回はこんな方向けの記事です。 コロナ禍でも楽しんで過ごしている人ってどんな事をやってるんだろう?自分でも取り入れられないかなぁ?   OKです。 私もいろいろ試してみて、これはいいぞ!というのを発見しているので紹介します。 &nb ...

続きを読む

ガジェット

メガネフレームの塗装剥がれを即治す。10分でできて超カンタン。

メガネを長年にわたりかけていると気になってくることがあります。それは色剥げです。

メガネは日常的にずっと使われるため、酷使されやすい環境にあります。するとだんだんと眼鏡のフレーム部分の塗装が剥げてくるんですよ。

ちょっとご欄下さい。
わたしの愛用している黒縁メガネです。矢印部分に注目です。

塗装が剥げてる!

そうなんです。こんなに塗装が剥げてる。でもこれってよく考えたら結構みっともないような気がしてきました。

 

メガネのハゲ目立ちすぎ。

だって顔の周りのエリアで他人からも結構目に入る部分だと思うんですよね。ビジネスでメガネを使っている人が多いと思いますが、あまりにもハゲハゲなメガネで来られたら、

え。。。このひと貧乏?

 

ってなりませんかね。眼鏡を普段から使っている人はこれ超注意ですよ

ビジネスではったりをかますために高級時計を買え!とかよく聞きますが、はったりをかます前にそのメガネをどうにかする必要があるとおもうんですよね。



というわけでここからは具体的なメガネハゲの補修方法の紹介です。

 

眼鏡のハゲ対策に必要な塗料の条件

「メガネのハゲに耐えうる塗料ってなんだろう」と考えると結構キツイ条件になりました。

・防水性がある
・被膜が厚くなる(耐衝撃性が高い)
・塗装自体が簡単である(いつでも手軽に補修したい)

この3つでした。

いや、これ無りゲーな気がしますねぇ。

条件がきつすぎるんですよね。無いだろうなぁと思いつつ何が良いかみていると・・・・あった!条件に見合う奇跡の塗料がありましたよ。

コレだ。


こいつは車の小傷用の補修ペンなのですが、先ほどの3条件を以下の通りクリアしています。

・防水性がある →車用なので水に強い。
・被膜が厚くなる(耐衝撃性が高い)→車用なので水に強い。
・塗装自体が簡単である(継続して補修可能)→筆ペンになっており超手軽。

グレートです!
というわけでコイツを使って実際に眼鏡のハゲを補修していきます。

実際に補修スタート!

①メガネのハゲ部分を確認

まずは塗装ハゲ部分をチェックします。結構あるなぁ。

 

②筆ペン状の補修ペンで塗っていく。

蓋を開けると筆ペンになっています。これのおかげで塗装が非常に楽ちんです。

ペタペタ・・・

 

③15分ほど乾かせば完成!

矢印の部分をみてください。最初の画像ではハゲハゲだったのですが、塗装後は厚い被膜がしっかりと形成されていますね

こんなかんじで簡単でありながらしっかりと塗装はげが治るんですよ。

す、すごい楽だ!

そうめちゃくちゃ簡単なんです。爪を切るくらいの楽さでメガネのハゲを補修できます。

いやーすごいですね。たぶんこれがベストアンサーなので、メガネのハゲはこれで治しましょう。

PR

-ガジェット

Copyright© Wktkこんぱす , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.