2020/4/7

Tern verge(ヴァージュ) N8を買って後悔しただろうか?

Tern Verge N8の購入で迷ってる方が多いようです。 私はVerge N8を購入して約1年程度が経つため、しばらく乗ってみたリアルを改めて記載したいと思います。 この記事はこんな方向けの記事です。 Tern Verge N8の購入するか迷う・・・。買って後悔したくないしなぁ。。 たしかに安い買い物ではないため、この気持ちはよくわかります。   ここは自腹購入&使い倒している私がVerge N8のリアルを書かねばなりませんね! というわけで、深堀しつつ書いていきます。ちなみに購入しているの ...

続きを読む

2020/4/6

【レビュー】部屋のテーブルとイスをアウトドアキャンプ用に変えると、キャンプ感出ておススメ

新型肺炎などで最近外出がしづらい状況ですね。 しかしずーっと部屋にいると、気が滅入ってくるものです。 そこで部屋を快適にしつつ、部屋でアウトドア感を出すべく家具を変更したりしてます。   その第一弾として、アウトドア用のテーブルとイスを導入してみます。 この記事はこんな方向けの記事です 家にずーっといると気分転換が難しい。アウトドアを感じたいなぁ。家の中にいながらキャンプを味わえないかなぁ OKです。実際にいろいろ試してみましたので、紹介していきます。   キャンプ用テーブルを導入 ま ...

続きを読む

2020/4/5

サイクリングが社会人にとって一生の趣味になる可能性を秘めている件

社会人になると趣味を失う人が多い。 その理由は労働のしんどさに圧倒されてしまうから。一部の人はその逆で労働が、超楽しくて趣味を離れる。   いずれにしろ、いろんな理由で”趣味やってる場合じゃねえ!”となってしまうわけです しかし、社会人は仕事と苦楽を共にする超絶長いマラソンみたいなもの。 仕事に全振りしていると逃げ場がなくなってしまうのでやっぱり趣味は必要なんです。 そうなってくるとこう思うわけです。 どうせだから楽しい趣味がイイ。ためになったりする実用性もあるといいな・・・歳をとってもできる趣 ...

続きを読む

2020/4/5

【レビュー】エレコム Blue toothのCAPCLIP マウスは常用できるか?

エレコムのCAPCLIPマウスを愛用しています。 このマウスめちゃめちゃ便利で、Androidタブレットと併せて2年くらい使っています。 そこで今回はこんな方の向けの記事です。 エレコムのCAPCLIPマウスがとても気になるけど、使い後心地が知りたい。Androidスマホやタブレットとも快適に使えるかなぁ? OKです。自腹購入しているので、紹介していきます。   CAPCLIPは超コンパクト まず購入したのはコレです。 リンク このCAPCLIPで注目いただきたいのがこのサイズの小ささです。 ご ...

続きを読む

2020/3/31

2020年3-4月時点 普段持ち歩くカバンの中身<ガジェット編>

わたしはカバンの中身記事がすごく好きで、よくそういった記事を読んでます。 カバンの中身はその人の考え・生き方がよくあらわれると思ってます。 そこで今回はカバンに入れて持ち歩いていたモノ・ガジェットを紹介していきたいと思います。   Huawei Mate9、Mate20pro スマホはHuawei製を使っています。もはやオワコン化してしまったHuaweiですが使い勝手、性能は抜群です。 Mate9なんて3年前に買ったのにまだメイン端末で、サクサク動く。大好きなんですけど企業体質がちょっとね。。。 ...

続きを読む

ガジェット

メガネフレームの塗装剥がれを即治す。10分でできて超カンタン。

メガネを長年にわたりかけていると気になってくることがあります。それは色剥げです。

メガネは日常的にずっと使われるため、酷使されやすい環境にあります。するとだんだんと眼鏡のフレーム部分の塗装が剥げてくるんですよ。

ちょっとご欄下さい。
わたしの愛用している黒縁メガネです。矢印部分に注目です。

塗装が剥げてる!

そうなんです。こんなに塗装が剥げてる。でもこれってよく考えたら結構みっともないような気がしてきました。

 

メガネのハゲ目立ちすぎ。

だって顔の周りのエリアで他人からも結構目に入る部分だと思うんですよね。ビジネスでメガネを使っている人が多いと思いますが、あまりにもハゲハゲなメガネで来られたら、

え。。。このひと貧乏?

 

ってなりませんかね。眼鏡を普段から使っている人はこれ超注意ですよ

ビジネスではったりをかますために高級時計を買え!とかよく聞きますが、はったりをかます前にそのメガネをどうにかする必要があるとおもうんですよね。



というわけでここからは具体的なメガネハゲの補修方法の紹介です。

 

眼鏡のハゲ対策に必要な塗料の条件

「メガネのハゲに耐えうる塗料ってなんだろう」と考えると結構キツイ条件になりました。

・防水性がある
・被膜が厚くなる(耐衝撃性が高い)
・塗装自体が簡単である(いつでも手軽に補修したい)

この3つでした。

いや、これ無りゲーな気がしますねぇ。

条件がきつすぎるんですよね。無いだろうなぁと思いつつ何が良いかみていると・・・・あった!条件に見合う奇跡の塗料がありましたよ。

コレだ。


こいつは車の小傷用の補修ペンなのですが、先ほどの3条件を以下の通りクリアしています。

・防水性がある →車用なので水に強い。
・被膜が厚くなる(耐衝撃性が高い)→車用なので水に強い。
・塗装自体が簡単である(継続して補修可能)→筆ペンになっており超手軽。

グレートです!
というわけでコイツを使って実際に眼鏡のハゲを補修していきます。

実際に補修スタート!

①メガネのハゲ部分を確認

まずは塗装ハゲ部分をチェックします。結構あるなぁ。

 

②筆ペン状の補修ペンで塗っていく。

蓋を開けると筆ペンになっています。これのおかげで塗装が非常に楽ちんです。

ペタペタ・・・

 

③15分ほど乾かせば完成!

矢印の部分をみてください。最初の画像ではハゲハゲだったのですが、塗装後は厚い被膜がしっかりと形成されていますね

こんなかんじで簡単でありながらしっかりと塗装はげが治るんですよ。

す、すごい楽だ!

そうめちゃくちゃ簡単なんです。爪を切るくらいの楽さでメガネのハゲを補修できます。

いやーすごいですね。たぶんこれがベストアンサーなので、メガネのハゲはこれで治しましょう。

PR

-ガジェット

Copyright© Wktkこんぱす , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.