2021/11/25

【電熱ヒーター系】蓄熱充電式ゆたんぽが劇的にオススメできる件<ヒーターベストとも相性ヨシ>

今年の冬はかなり寒いそうですね。 そんな寒い冬でも、私の部屋には実はエアコンがありません。 というのも、引っ越したばかりの頃に電熱ヒーターウェア買った結果、「意外とこれで十分なんじゃないか? 」と気づいてしまったからですね。   実際電気を使う電熱ヒーターはかなり優秀で、もはや大ファンになってしまいました。 さてそんな電熱ヒーター大好きの私が、超やばい「蓄熱電気式湯たんぽ 」を発見しましたので紹介です この記事はこんな方向けの記事です 蓄熱充電式ゆたんぽって気になるんだけど、本当にあったかいのか ...

続きを読む

2021/11/13

【エアコンはもう】電熱ヒーターベストや電熱ヒーターパンツを買うときに注意したいポイント

最近流行りの電熱ヒーターウェア。 超便利で快適なわけです。 しかしながら電熱ヒーターウェアを選ぶ際には注意点があります。 そこで今回はこんな方向けの記事。 電熱ヒーターウェアが欲しいんだけど、品質に問題があるヒーターベストも多いってウワサ。どういう点に注意して購入したらいいんだろう? oK です。 電熱ヒーターウェアを複数自腹購入してる私が、深堀りしつつ解説します。   電熱ヒーターウェアにはトラップが多い。 最近電熱ヒーターウェアが、市民権を得て来ていますね。 昔は電熱ヒーターウェアといえば、 ...

続きを読む

2021/10/26

【ワークマン、ユニクロ凌駕】2021年ついにヒーター搭載数がヤバイ電熱ヒーターベストが発売してる件

だんだん寒くなってきましたね。 この時期になると、冬服を意識し始めます。昨年の冬めちゃめちゃ役に立ったのがこれでした。 【2年目】電熱ヒーターベストと電熱ヒーターズボンで冬生活のクオリティが爆上がりしている件 そしてこの冬も電熱ヒーターベストには大いに役立ってもらうつもりです。   そのヒーターベストですが、やばい製品が発売されたので紹介します。 この記事はこんな方向けの記事。電熱ヒーターベストが気になるんだけど、ヒーターの数も多くて 暖かいやつがいいなぁ。どれがいいんだろう? oK です。これ ...

続きを読む

2021/10/20

【安く買いたいなら】電熱ヒーターベストや電熱ヒーターズボンは今が安い時期な件

毎年冬が近くなると恒例のパターンがあります。   それは、、、 急に寒くなってきたなぁ。。⇒そろそろ電熱ヒーターベストや電熱ヒーターズボンを買おうかな。   そう。 寒くなってきて真冬に耐えられずに電熱ヒーターベストや電熱ヒーターズボン買うパターン。 しかし寒くなってからではそもそも買えなかったり、値段が高かったり。。   困った男性寒い時期だとちょっとお得じゃないのですよ。   そこで今回はこんな方向けの記事。 電熱ヒーターベストや電熱ヒーターズボンをも安く買いた ...

続きを読む

2021/10/18

【2021年~22年版 】コンセント型モバイルバッテリーまとめ

電子ガジェット好きの超必須アイテムである モバイルバッテリー。 どうも wktk です。最近ガジェットを買いまくっています。   この時期になると新作のスマホや、電熱ウェアも活況ですね。 【自腹レビュー】2021年で電熱ヒーターベスト買うなら9つヒーターが超いい!ワークマン追随しないの? さてそうなると、気になるのが電池の残量です。 心置きなくガジェットを使うにはモバイルバッテリーを持ち歩くと安心。   でもモバイルバッテリーの運用って結構面倒くさいのです。。。 ただでさえたくさん持っ ...

続きを読む

ガジェット

メガネフレームの塗装剥がれを即治す。10分でできて超カンタン。

メガネを長年にわたりかけていると気になってくることがあります。それは色剥げです。

メガネは日常的にずっと使われるため、酷使されやすい環境にあります。するとだんだんと眼鏡のフレーム部分の塗装が剥げてくるんですよ。

ちょっとご欄下さい。
わたしの愛用している黒縁メガネです。矢印部分に注目です。

塗装が剥げてる!

そうなんです。こんなに塗装が剥げてる。でもこれってよく考えたら結構みっともないような気がしてきました。

 

メガネのハゲ目立ちすぎ。

だって顔の周りのエリアで他人からも結構目に入る部分だと思うんですよね。ビジネスでメガネを使っている人が多いと思いますが、あまりにもハゲハゲなメガネで来られたら、

え。。。このひと貧乏?

 

ってなりませんかね。眼鏡を普段から使っている人はこれ超注意ですよ

ビジネスではったりをかますために高級時計を買え!とかよく聞きますが、はったりをかます前にそのメガネをどうにかする必要があるとおもうんですよね。



というわけでここからは具体的なメガネハゲの補修方法の紹介です。

 

眼鏡のハゲ対策に必要な塗料の条件

「メガネのハゲに耐えうる塗料ってなんだろう」と考えると結構キツイ条件になりました。

・防水性がある
・被膜が厚くなる(耐衝撃性が高い)
・塗装自体が簡単である(いつでも手軽に補修したい)

この3つでした。

いや、これ無りゲーな気がしますねぇ。

条件がきつすぎるんですよね。無いだろうなぁと思いつつ何が良いかみていると・・・・あった!条件に見合う奇跡の塗料がありましたよ。

コレだ。


こいつは車の小傷用の補修ペンなのですが、先ほどの3条件を以下の通りクリアしています。

・防水性がある →車用なので水に強い。
・被膜が厚くなる(耐衝撃性が高い)→車用なので水に強い。
・塗装自体が簡単である(継続して補修可能)→筆ペンになっており超手軽。

グレートです!
というわけでコイツを使って実際に眼鏡のハゲを補修していきます。

実際に補修スタート!

①メガネのハゲ部分を確認

まずは塗装ハゲ部分をチェックします。結構あるなぁ。

 

②筆ペン状の補修ペンで塗っていく。

蓋を開けると筆ペンになっています。これのおかげで塗装が非常に楽ちんです。

ペタペタ・・・

 

③15分ほど乾かせば完成!

矢印の部分をみてください。最初の画像ではハゲハゲだったのですが、塗装後は厚い被膜がしっかりと形成されていますね

こんなかんじで簡単でありながらしっかりと塗装はげが治るんですよ。

す、すごい楽だ!

そうめちゃくちゃ簡単なんです。爪を切るくらいの楽さでメガネのハゲを補修できます。

いやーすごいですね。たぶんこれがベストアンサーなので、メガネのハゲはこれで治しましょう。

PR

-ガジェット

Copyright© Wktkこんぱす , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.