2022/3/2

リコー THETA X(シータX)ついにあの360度カメラが期待のアレ対応!これなら高満足度イけるで!

どうもwktkです。 リコーのTheta(シータ)というカメラをご存知でしょうか。コレは360°の撮影ができるかなり際立ったカメラです。 このシリーズかなり面白くて、以前から注目しています。 リコー 360度カメラTHETA SC2があるブロンプトンライドは1ライド2度おいしい!【PR】 そこで今回はこんな方向けの記事。リコーの360度カメラ、シータの新機種がまた出るらしいんだけど、期待できるのかなぁ? OK です。この問題を深堀りしつつ解説しましょう。   RICOH THETA ってこんなカ ...

続きを読む

2022/2/27

【少ない】部屋に置きたいデザインがオシャレ&かっこいいスピンバイクまとめ

どうも、自転車大好き wktk です。 自転車大好きすぎてスピンバイクなんかもハマっています。 スピンバイクは安いとは言えない。でもおすすめする価値は十分にある理由   スピンバイクのデザインはメーカーごとに千差万別。 しかしほとんどのメーカーにいえる事がコレ。 なんかデザインがゴチャゴチャしている製品多くない?      そこで今回はこんな方向けの記事 部屋に置いてもインテリアとして映える。そんなオシャレでかっこいいスピンバイクが欲しいなぁ。 oK です。スピンバイクを自腹 ...

続きを読む

2022/3/1

ハイガー産業HG-YX-5006は他のスピンバイクと比べてどこがオススメか。

どうもスピンバイク大好きワクテカです。 大好きすぎて、自腹で購入し手ウォッチしまくっています。 スピンバイクは安いとは言えない。でもおすすめする価値は十分にある理由     そこで今回はこんな方向けの記事。スピンバイクのHG-YX-5006は他のスピンバイクと比べてどんな点がオススメなんだろう? oK です。スピンバイクを自腹購入している私が、深堀りしつつ解説します。 HG-YX-5006はこんなスピンバイク。 まずこれがHG-YX-5006。 スピンバイク デジタル計測付き \1年保 ...

続きを読む

2022/2/26

【寒さ対策】ヘリノックスチェア用の電熱ヒーター売ってるやん!冬アウトドアキャンプ向け!

寒いけどキャンプがしたい。。。 冬キャンプは寒いけど、魅力があります。   何と言うか凛とした寒さが心地良いんです。 とは言えども、それが長時間になると話が変わってきます。 困った男性さ、さむすぎる・・・・!   そう、当たり前ですが真冬の寒さは半端ない。 真冬の寒さの前ではオシャレもカッコよさも吹っ飛ぶのです。   じゃあ冬キャンプは諦めないといけないのか?と言われるとそうではありません。 そこで今回はこんな方向けの記事 冬キャンプは準備とか動き回ってるときは暖かいんだけど ...

続きを読む

2022/2/24

ハリークインの電動自転車portable e bikeは評判期待できる。ジェネリック電動ブロンプトンだろ。

どうも折りたたみ自転車大好き wktk です 折りたたみ自転車大好きすぎて、折りたたみミニベロを検証しまくっています 【レビュー】20 インチ折りたたみ自転車 TERN LINK B8に乗ってみたけどオススメできるか?   【レビュー】ルノー20インチ 折り畳み自転車 PLATINUM MACH9(プラチナマッハ9)に乗ったら、走りヨシ、デザイン超ヨシ、価格ヨシ! さて、そんな私が以前紹介したハリークイーンの Portable e bike 【レビュー】電動アシスト ハリークイン portabl ...

続きを読む

ガジェット サイクリング ブロンプトン

ブロンプトンに使えるドロップハンドルまとめ

以前の記事でブロンプトンのドロップハンドル化について書きました。皆さんブロンプトンのドロップハンドル化に興味があったようで、よく読んでいただいてます。

皆さんドロップハンドル化が気になるんですね。

(めちゃめちゃその気持ちわかります)

そこでドロップハンドルをもう一段階進化させるべく、日夜検討しているわけです。

そして検討していくなかで、じつは他にもドロップハンドル化できるアイテムの存在を確認できたので、ここにまとめておきたいと思います。

ちなみにブロンプトンのドロップハンドル化はこの記事でも紹介している通り、走行性能向上にかなり貢献しており、やらない理由が見当たらないレベルでおすすめです。

参考記事

<誰でもできる>ブロンプトンにドロップハンドルをつける方法とレビュー

さてではそろそろドロップハンドル化のアイテム紹介したいと思います。

①ちょっと短めのドロップハンドル



これは私が過去記事でもレビューしており、いまでも常用しているドロップハンドルですね。

ちょっと小ぶりのため、必要最低限のドロップハンドルという感じですね。このドロップハンドルは矢印の部分が短いのが特徴です。

 

使って見るとわかるのはドロップハンドルがあるだけで、劇的に走りやすくなるということです。前傾姿勢になるし、ヒルクライム時もガッチリハンドルを握れます

恩恵がありすぎてやばい

 

②やや長めのドロップハンドル



こちらはドロップの部分が深いのが特徴です。ここですね。

そのためより奥までしっかり握ることで、より前傾姿勢になるし、ハンドルまでのクリアランスを確保する事ができます。

身長が高めの人や、ブロンプトンに窮屈さを感じる方におすすめの
ドロップハンドルです。これがあればステムを装着してハンドルをを前に出すという手間も省け一石二鳥です。

③変形型ドロップハンドル



こちらは創意が凝らされたドロップハンドルです。通常のドロップハンドルとデザインが異なります。

ちょっとウネッているのです。
ここの部分ですね。

デザインで好き嫌いが分かれるかもしれませんが、このウネッた部分がかなり実用的です。

この部分があるおかげで手のひらにフィットするのです。

通常のドロップハンドルの場合は、親指の付け根と人指し指の付け根の部分でドロップ部分を握ることになります。

そのときに手のひらの腹の部分には当たらず、少し隙間が発生します。この隙間がムダを生じ、力のロス(分散)が発生します。

しかしこの変形型ドロップハンドルであれば、手のひらの腹の部分にしっかりフィットします。そのため浮きが発生せず、完全にグリップできます。

つまり力のロスを激減できます。

変形型ドロップハンドル

やるやん!

だけでどその分お値段が他のドロップハンドルに比べちょっとお高めです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
ブロンプトンに装着可能なドロップハンドルには結構種類があることに気がついたかと思います。

ブロンプトンに使えるドロップハンドルってこんなにあるとは!

しかもそれぞれ特徴があります。自分にあったドロップハンドルでブロンプトンの走行性能を爆あげしましょう。

ブロンプトンにドロップハンドルは相性抜群ですね!しかもかっこいいし!

PR

-ガジェット, サイクリング, ブロンプトン

Copyright© Wktkこんぱす , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.