2021/6/14

【コロナ禍の今】近場サイクリングと追加の組み合わせが超楽しいのでおススメ

コロナ禍をみなさんどうお過ごしでしょうか? 私はだんだんと慣れてきたというか、限られた状況をどう楽しむかという縛りゲームだと思うようにしています。   さてコロナ禍ではなかなか遠出がしづらい。 そんな中でも楽しいことはたくさんあります。   そこで今回はこんな方向けの記事です。 コロナ禍でも楽しんで過ごしている人ってどんな事をやってるんだろう?自分でも取り入れられないかなぁ?   OKです。 私もいろいろ試してみて、これはいいぞ!というのを発見しているので紹介します。 &nb ...

続きを読む

2021/6/13

【結果的に安い】ブロンプトン、Birdy、TERN LINK、VERGE、KHS、、これまで盗難を防いできたカギが強いのでおススメ!

~高級自転車と盗難は切っても切れない問題~   どうもwktkです。 これまで高級ミニベロを自腹で散財レビューしてきました。 しばらく乗って、輪行等をしていると思うのがコレ。   困った男性盗難されたら嫌だなぁ・・・・   そりゃそうですよね。 だって、高級ミニベロは名前の通りお値段が高い。   およそ6~18万円くらいはしますから。 困った男性盗まれたらキツすぎます   そこで今回はこんな方向けの記事です。 高級ミニベロで輪行や普段使いするけど、絶対盗ま ...

続きを読む

2021/6/12

【購入後しばらく乗ってみて】TERN LINK A7をカスタム・改造するならどこがおススメか

以前自腹で購入して以降、すっかりお気に入りのTERN LINK A7   安いのにしっかりした出来で感心しています。   さてそんなTERN LINK A7ですが、そろそろカスタム・改造したくなってきます。 そこで今回はこんな方向けの記事です。 TERN LINK A7をカスタム・改造したいんだけど、なにをするのがおススメかなぁ?   OKです。 これまで、いろんな自転車を改造してきた私が深堀していきます。   ハンドル部分の改造がラク&効果あり。 てっとり早くおス ...

続きを読む

2021/5/16

【ヤバイ奴に遭遇】原付やロードバイクにもドライブレコーダーであおり運転対策が必要だと確信

どうも wktk です。 最近地元でサイクリングしたり原付近場をウロウロ出かけたりしています。   さてそんななか、極めてヤバイ奴に遭遇しました。 それはめちゃめちゃ煽ってきて恫喝してくる奴です。   後述しますが、警察に言うレベルのヤバイ煽られ方しました。 そこで今回はそんな方向けの記事です。   自動車と違って、原付バイクや自転車(ロードバイク)などでもドライブレコーダーは必要なのかなぁ?    OK です。 私はドライブレコーダーが必須だと確信しました。 恐怖 ...

続きを読む

2021/5/15

【水難学会検証 ため池の水難危険事故から学ぶ】釣り行く時はカギ縄式を持っていこう!

最近注目されている記事があります。 ため池に落ちると、なぜ命を落とすのかーYAHOO ニュース   非常に痛ましい事故です。ため池での水難事故は本当に多い。 これからの季節、ため池に近づく機会は増えるかもしれないので、マジで対策が必要です。   そこで今回はこんな問題を取り上げます。 ため池の水難事故の再現動画の状況から、どうやって回避したら良いのか?または一人のときの脱出方法について   この問題は非常に根深い。   だけど命が助かる可能性が上がるなら、取り組む価 ...

続きを読む

ガジェット サイクリング

ブロンプトンのハンドルに装着可能なブルホーンバーまとめ

ブロンプトンはハンドル周りを強化すると非常に走行性能があがります

その強化方法の一つにハンドルをブルホーンバーに変更するという方法があります。

ブロンプトンのここ↑の黒いグリップを引っこ抜いて、バーエンドをネジで装着するだけです。

 

以前記事でドロップハンドル化の記事を書きました。しかし人によってはブルホーン化のほうが好みの方もいるかと思います。

とはいえ、ブルホーンハンドルにしたくてもハンドルごと交換するのは楽ではありません。というか初心者にその作業はなかなかキツイ。

 

たしかにハンドル交換って結構やっかいなんだよね…

そこでもっと簡単にブルホーン化するためにバーエンドをつけるという方法を提案したいと思います。

 

バーエンドでブルホーン化とは?

ハンドルの端にバーエンドをつけて、事実上ブルホーンハンドルと同じ前傾姿勢とグリップ力を実現するというカスタムですね。

今回はこの『ブロンプトンに装着できるブルホーンバー(バーエンド)まとめ』を書いていきたいと思います。

■BBBバーエンド


このハンドルはちょっとシャクれています。このシャクレが結構大事です。ハンドルを握っているときって意外と、地面からの段差の衝撃で手のグリップがずれます。

このときにシャクレがあれば簡単に手が弾かれて外れることも軽減されます。

デザインで好みがあるかもですが、一番オススメできるバーエンドです。

 

■FOGLIA(フォグリア) バーエンドバー

 

ちょっと小ぶりなバーエンドです。ブロンプトンの軽量化と走行性能の向上を両立したい方に向いてます。ちなみにグリップ部分に凹凸があり滑り止めになります。何度も言いますが滑り止めは結構重要です。


ブロンプトンを始めとしてミニベロはタイヤの径の小ささと、フレーム構造上のもんだいで、地面からの衝撃を吸収しきれません。つまりハンドル握ってても衝撃で手が弾かれることがあります。これを軽減できるのがハンドルの滑り止め部分。活用していきましょう。

 

■uxcell プラスチック製ハンドルバー


こちらも小ぶりなバーエンドです。こちらは先ほどよりももっと軽量です。なんといってもプラスチック製ですからね。なかなか衝撃的な製品です。
軽量化に命をかけてるが、激坂(ヒルクライム)の喜びに目覚めてしまった人が買いましょう。バーエンドがあるとヒルクライムにもこうかがありますからね。

 

■Lixadaバーエンド


バーエンドが手の形に添って、絶妙なカーブが設計されてますね。エルゴノミックデザインってやつです。これによって手のひらにしっかり当たり、グリップが向上しますね。

またデザインの良さもさることながら、なんとこのバーエンドカーボン製です。軽さにこだわる人にはかなり良いでしょうね。

カーボン製とはバーエンドにかけるこだわりがすごい!(いい意味でやりすぎです)

 

■まとめ

今回紹介したバーエンドはカンタンなカスタムによってブルホーンバーと同じような前傾姿勢が取れ、走行性能が向上するので非常に良いですね。

しかもネジで取り付けるだけなので、楽ちん。

このようにブロンプトンをカスタマイズをすることで、本来ブロンプトンが得意ではない激坂ヒルクライムなどもこなせるようになるわけです。

 

ちなみにブルホーンハンドルより、ドロップハンドルが好きな方はこちらにBROMPTONのドロップハンドル化方法を記載しています。

ぜひ併せて読んでみてください。

PR

-ガジェット, サイクリング

Copyright© Wktkこんぱす , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.