2021/1/14

【続自腹レビュー】FITBIT VersaはAPPLE Watchよりも在宅勤務向きだと気づいた件

最近、コロナによって在宅勤務が増えてますね。 わたしも先日、在宅勤務だったわけです。   休憩のときにふと、FITBIT VERSAを眺めてました。 その時、衝撃が走りました。ーーーこれはヤバい!と。 それと同時FITBIT VERSAは在宅勤務に超向いてるなぁとも。   この記事はこんな方向けの記事です。 FITBIT VERSAとAPPLE WATCHで迷ってる。どちらを買うべきなんだろう? OKです。   自腹でFITBIT VERSA、FITBIT VERSA2の両方 ...

続きを読む

2021/1/13

【ユニクロ、ワークマン該当なし】2021年で選ぶべき全身版の電熱ウェア(ヒーターベスト&ズボンおよびその他)まとめ【自腹レビュー】

2021年の冬は異常に寒い。。。   かくいう私も住んでるエリアが、山間部なんで寒さ直撃の日々です。 さて私は寒さがキライなので、文明の利器の力で寒さを駆逐する事にしています。   ん?文明の利器って何買って? それは電熱ヒーターベストを筆頭として、近年たくさん発売されてる電熱ウェアです!   しかしたくさん発売されすぎて、質の悪いモノも良いモノも市場に混在しています。 そこで、今回はこんな方向けの記事。 電熱ヒーターウェアって現状、どれを買えばいいんだ?とりあえず全身分どれ ...

続きを読む

2021/1/11

非防水スマホもコレでジェネリック洗浄!Phone soap(フォンソープ)がコロナ時代に良さそうな件

じゃぶじゃぶじゃぶ.......  私はスマホをよく洗います。   というのも最近は新型コロナウイルスの影響で、除菌や消毒が気になるのです。   手洗いうがいはもちろん、スマホだってその対象です。   しかし!カメラスペック重視した結果、最近防水スマホを辞めざるを得なくなりました。 非防水スマホに機種変更したわけです。 そのためこんな問題が。   困った男性防水スマホじゃないから、水洗いができない・・・ そうなんです。    スペック重視で機種変更をしたん ...

続きを読む

2021/1/9

【自腹レビュー】2021年で電熱ヒーターベスト買うなら9つヒーターが超いい!ワークマン追随しないの?

今年の冬の寒さは半端ないですね。   皆さん冬いかがお過ごしでしょうか。 私は以前ワークマンの電熱ヒーターウェアに出会ってから、電熱ウェアに超ハマってます。 しかし最近思うのはこれです。 ワークマンの電熱ヒーターベスト、もっとヒーター搭載数が多ければなあ・・・   そうなんです。 最近は電熱ヒーターベストも進化してます。かなりすごいことになってます。   そこで今回はこんな方向けの記事です。 2021年現在の最新の電熱ヒーターベストでまともで暖かいヒーターベストないかな? & ...

続きを読む

2021/1/9

【続自腹レビュー】電熱ヒーターズボンはコレでさらに温かくなる!ワークマンよりもコレ?

我が敬愛するワークマン。 その気持ちは今でも変わらないものの、一つだけ問題があります。   それは、コレ。 困った男性電熱ヒーター系のウェアが全然手に入らない!どうなってるんだー!   そう、数年前も同じことを言っていたのですが、相変わらず手に入らない。 特に冬になるともうダメ。   そこで中華製のヒーターズボンを人柱レビューしたわけです。 結果的にコレが大正解。   しかし、一方でこうも思ったわけです。 ヒーターが8個も付いてて最高だけど、ヒーターの位置変えた方が ...

続きを読む

ガジェット サイクリング ブロンプトン

コンデジのレンズを最強に!Lumix TX1とRX100を広角やマクロ撮影を可能にする方法

2019/12/追記:Magfilter装着レビュー追加しました。

先日Lumix TX1を入手しました。これブロンプトンライド用途にすごくいいという記事ですね。しかしこれをさらに最強にさせる方法があるわけです。

それが、クローズアップフィルターとワイドコンバーションレンズです。
こういうやつ外付けのやつですね。

上記の写真はワイドコンバージョンレンズですが、それぞれ用途は下記のようになります。

クローズアップフィルターは小さいものを精密に写すとき(マクロ撮影)に使います。

一方でワイドコンバーションレンズは広角で撮影をしたいときにつけます。


はい解決ですね!おしまい!

と言いたいところですが問題が。

 

RX100やTX1はそもそも外付け用レンズ取り付けのネジが無い

RX100やTX1にこれらのフィルターやレンズをを装着するためには、フィルター用の取り付けネジが必要なのです。ここの矢印の部分ですね。


しかしLumix Tx1やRx100 には取り付けネジがないのです。そのため、通常ではこのクローズアップフィルタや、ワイドコンバーションレンズが装着できません!

ダメじゃん!

まぁまぁ。安心してください。この対策を考えてあります。



それはフィルターアタッチメントを装着すれば解決します。これです。



これはMag Filterといいまして、名前の通りマグネットによってこれらのフィルターやレンズを装着可能にするアイテムなんです。
便利なものがありますね。実際に装着したレビューもありますので詳しくは参照記事を読んでください。

Mag Filterの詳しい仕組み

レンズの前面にMag Filterを装着します。この赤い所がマグネットになっており、こいつがTX1やRX100のレンズの淵にくっつきます。

 

 

そうすると反対にはフィルターの溝が彫られているため先ほど「Lumix Tx1やRx100には無い」と言っていた取り付けネジが装着されるわけです。

これによって、クローズアップフィルタや、ワイドコンバーションレンズが装着可能になります。

実際に装着してみてる記事を書きましたので参照下さい。

Mag filterのサイズは52㎜を選ぼう

Mag filterには複数のサイズがあります。RX100やTX1に装着するには52㎜のサイズを選びましょう。なぜならこのサイズがRX100M3とTX1に合致している適正サイズだからです。また52㎜のフィルターやワイドコンバーションレンズがメジャーで安いのもGoodなところです。

 

LUMIX TX1にMag filter装着=使い勝手最強

LUMIX TX1を愛用しているわけですが、このカメラは望遠に強く光学10倍ズームです。そこからデジタルで2倍になり事実上20倍ズームです。
つまり望遠性能がかなり高い。これが最大のウリです。

でも言い換えるとそれ以外が弱いのです。

つまりマクロと広角が弱い。これを今回のカスタムでクローズアップレンズやワイドコンバーションレンズを用いて補うことができちゃうのです。




つまり、TX1が望遠、マクロ、ワイドに強くなるのです。

おや?最強に近くないか?

 

そう。これらのカスタムによってかなり使い勝手が良くなっちゃうんですね。TX1ちゃんが最強になってしまう。

もう一度組み合わせのおさらいです。

■小さいものなど非常に近接細かいものを撮影(マクロ撮影)したいならこの組み合わせです。
・Mag filter

・クローズアップレンズ

■ワイドに広く撮影したいならこの組み合わせです。
・Mag filter

・ワイドコンバージョンレンズ

※2019年12月追記

すいません、上記のレンズは人気過ぎて完売したっぽいです。今現在かわりのワイドコンバージョンレンズならコレ↓一択かと思います。

ちなみに付け替えも簡単なので、クローズアップレンズとワイドコンバージョンレンズを両方買って、気分や状況で付け替えるのもアリです

コンデジなのに一眼レフみたいなレンズ交換ぽくて楽しい!

 

まとめ

高級コンデジはレンズ交換ができないのが弱点とされてきました。しかしMag filterを装着することによって事実上レンズの交換レベルの画角の変更が可能になります

これによって高級コンデジの使い勝手が飛躍的にアップするので、超おすすめです。

しかも軽くて安いし!最高ですね。

PR

-ガジェット, サイクリング, ブロンプトン

Copyright© Wktkこんぱす , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.