2020/5/26

【普段使いにもOKレビュー】おたふく手袋のボディータフネスが消臭&冷感でサイクリングにおススメできる!

最近サイクリングをしていると、日差しが強すぎますね。 以前は「日焼けはガンガンしていこうぜ派」だったんですが、さすがにここ数年の日差しの強さにヤバさを感じてます。 というのも日を浴びすぎるとシミができて、後が厄介だから。   そこで今回はこんな方のための記事です。 日焼け対策をしつつ、涼しいサイクリングウェアとかないかなぁ。もちろん安いのが希望って無理かなぁ いえ、この問題は例の企業が解決してくれます。 深堀しつつ、この問題を解決していきましょう。   例の企業=サイクリスト御用達 例 ...

続きを読む

2020/5/24

【コロナ時代のサイクリング】UVフェイスマスクが日焼け防止&配慮してます感でおススメ

最近仕事が忙しすぎてヤバい私こと、wktkです。 仕事において通常の運営計画に加え、「コロナで在宅自粛パターンと、自粛しつつ経済も動くパターンも作れ」と言われて業務量がヤバいのです。   そんな私のストレス解消に超貢献しているのが、サイクリング。 でも気になるのが屋外での日焼け&マスクの着用必須の雰囲気。   そこで今回はこんな記事です。 日焼け防止しつつ、世間のマスク着用必須の雰囲気にも対応できる、そんなアイテムないかなぁ? OKです。この問題を深堀しつつ解決しましょう! &nbsp ...

続きを読む

2020/5/21

【高スペック&安い】Huaweiからの乗り換え難民向け Xiaomi Mi9T(K20)がお得すぎる件

以前Xiaomi Mi9T(K20)を買いました。 で、これをしばらく使ってみてわかったのですが、かなりいいんですよ。   そこで今回はこんな方向けの記事です。 そこそこスペックが良くて、安いスマホって無いかなぁ?ちなみにHuawei以外で。 これ結構困ってる人いると思うですよね。 Huaweiがコスパ抜群で使ってたけど、メーカーとして終了してしまったので次のスマホ困ってるって人。 この問題を深堀しつつ解決していきます。   結論:Xiaomiのミドルクラスがコスパ抜群! はい、最初に ...

続きを読む

2020/5/16

【3台ワイヤレス充電】3台同時充電できるQiワイヤレス充電器がすご過ぎレビュー(変態端末含む)

ガジェット大好きな皆さんへ超朗報。 ガジェット好きはたいてい、スマホ好き。スマホ好きはたいてい複数台所有しています。 そうなると困るのが充電。   特に問題となるのが、Qiワイヤレス充電のスマホ。 Qiワイヤレス充電は超便利なんですが、その分だけワイヤレス充電台も必要なわけです。 そこで今回はこんな方向けの記事。 複数台スマホがあって、Qiワイヤレス充電も複数買うのは面倒。。。同時充電できないかなぁ? OKです。この問題を力業で解決する商品を発見したので、紹介します。 今回も(いつも)自腹レビュ ...

続きを読む

2020/5/10

【自宅でスピンバイク2年利用】スピンバイク4万円以下で選ぶならどれがおすすめか

最近スピンバイクが大人気です。 というのも外出自粛により、なかなか屋外で運動ができません。 そのため室内で有酸素運動をする必要が出てきたからです。 そこで今回はこんな方向けの記事です スピンバイクスピンバイクを導入してみたいけど、あまりお金をかけたくない。 4万円以下でまともなスピンバイクはないかな? oK です。 実際にスピンバイクを所有してる私から見た、おすすめ4万円以下をスピンバイクを紹介していきます。 ハイガー産業 HG-YX-5001(型番変更によりHG-YX-5007) まずはおなじみのハイガ ...

続きを読む

ガジェット サイクリング ブロンプトン

コンデジのレンズを最強に!Lumix TX1とRX100を広角やマクロ撮影を可能にする方法

2019/12/追記:Magfilter装着レビュー追加しました。

先日Lumix TX1を入手しました。これブロンプトンライド用途にすごくいいという記事ですね。しかしこれをさらに最強にさせる方法があるわけです。

それが、クローズアップフィルターとワイドコンバーションレンズです。
こういうやつ外付けのやつですね。

上記の写真はワイドコンバージョンレンズですが、それぞれ用途は下記のようになります。

クローズアップフィルターは小さいものを精密に写すとき(マクロ撮影)に使います。

一方でワイドコンバーションレンズは広角で撮影をしたいときにつけます。


はい解決ですね!おしまい!

と言いたいところですが問題が。

 

RX100やTX1はそもそも外付け用レンズ取り付けのネジが無い

RX100やTX1にこれらのフィルターやレンズをを装着するためには、フィルター用の取り付けネジが必要なのです。ここの矢印の部分ですね。


しかしLumix Tx1やRx100 には取り付けネジがないのです。そのため、通常ではこのクローズアップフィルタや、ワイドコンバーションレンズが装着できません!

ダメじゃん!

まぁまぁ。安心してください。この対策を考えてあります。



それはフィルターアタッチメントを装着すれば解決します。これです。



これはMag Filterといいまして、名前の通りマグネットによってこれらのフィルターやレンズを装着可能にするアイテムなんです。
便利なものがありますね。実際に装着したレビューもありますので詳しくは参照記事を読んでください。

Mag Filterの詳しい仕組み

レンズの前面にMag Filterを装着します。この赤い所がマグネットになっており、こいつがTX1やRX100のレンズの淵にくっつきます。

 

 

そうすると反対にはフィルターの溝が彫られているため先ほど「Lumix Tx1やRx100には無い」と言っていた取り付けネジが装着されるわけです。

これによって、クローズアップフィルタや、ワイドコンバーションレンズが装着可能になります。

実際に装着してみてる記事を書きましたので参照下さい。

Mag filterのサイズは52㎜を選ぼう

Mag filterには複数のサイズがあります。RX100やTX1に装着するには52㎜のサイズを選びましょう。なぜならこのサイズがRX100M3とTX1に合致している適正サイズだからです。また52㎜のフィルターやワイドコンバーションレンズがメジャーで安いのもGoodなところです。

 

LUMIX TX1にMag filter装着=使い勝手最強

LUMIX TX1を愛用しているわけですが、このカメラは望遠に強く光学10倍ズームです。そこからデジタルで2倍になり事実上20倍ズームです。
つまり望遠性能がかなり高い。これが最大のウリです。

でも言い換えるとそれ以外が弱いのです。

つまりマクロと広角が弱い。これを今回のカスタムでクローズアップレンズやワイドコンバーションレンズを用いて補うことができちゃうのです。




つまり、TX1が望遠、マクロ、ワイドに強くなるのです。

おや?最強に近くないか?

 

そう。これらのカスタムによってかなり使い勝手が良くなっちゃうんですね。TX1ちゃんが最強になってしまう。

もう一度組み合わせのおさらいです。

■小さいものなど非常に近接細かいものを撮影(マクロ撮影)したいならこの組み合わせです。
・Mag filter

・クローズアップレンズ

■ワイドに広く撮影したいならこの組み合わせです。
・Mag filter

・ワイドコンバージョンレンズ

※2019年12月追記

すいません、上記のレンズは人気過ぎて完売したっぽいです。今現在かわりのワイドコンバージョンレンズならコレ↓一択かと思います。

ちなみに付け替えも簡単なので、クローズアップレンズとワイドコンバージョンレンズを両方買って、気分や状況で付け替えるのもアリです

コンデジなのに一眼レフみたいなレンズ交換ぽくて楽しい!

 

まとめ

高級コンデジはレンズ交換ができないのが弱点とされてきました。しかしMag filterを装着することによって事実上レンズの交換レベルの画角の変更が可能になります

これによって高級コンデジの使い勝手が飛躍的にアップするので、超おすすめです。

しかも軽くて安いし!最高ですね。

PR

-ガジェット, サイクリング, ブロンプトン

Copyright© Wktkこんぱす , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.