2021/11/25

【電熱ヒーター系】蓄熱充電式ゆたんぽが劇的にオススメできる件<ヒーターベストとも相性ヨシ>

今年の冬はかなり寒いそうですね。 そんな寒い冬でも、私の部屋には実はエアコンがありません。 というのも、引っ越したばかりの頃に電熱ヒーターウェア買った結果、「意外とこれで十分なんじゃないか? 」と気づいてしまったからですね。   実際電気を使う電熱ヒーターはかなり優秀で、もはや大ファンになってしまいました。 さてそんな電熱ヒーター大好きの私が、超やばい「蓄熱電気式湯たんぽ 」を発見しましたので紹介です この記事はこんな方向けの記事です 蓄熱充電式ゆたんぽって気になるんだけど、本当にあったかいのか ...

続きを読む

2021/11/13

【エアコンはもう】電熱ヒーターベストや電熱ヒーターパンツを買うときに注意したいポイント

最近流行りの電熱ヒーターウェア。 超便利で快適なわけです。 しかしながら電熱ヒーターウェアを選ぶ際には注意点があります。 そこで今回はこんな方向けの記事。 電熱ヒーターウェアが欲しいんだけど、品質に問題があるヒーターベストも多いってウワサ。どういう点に注意して購入したらいいんだろう? oK です。 電熱ヒーターウェアを複数自腹購入してる私が、深堀りしつつ解説します。   電熱ヒーターウェアにはトラップが多い。 最近電熱ヒーターウェアが、市民権を得て来ていますね。 昔は電熱ヒーターウェアといえば、 ...

続きを読む

2021/10/26

【ワークマン、ユニクロ凌駕】2021年ついにヒーター搭載数がヤバイ電熱ヒーターベストが発売してる件

だんだん寒くなってきましたね。 この時期になると、冬服を意識し始めます。昨年の冬めちゃめちゃ役に立ったのがこれでした。 【2年目】電熱ヒーターベストと電熱ヒーターズボンで冬生活のクオリティが爆上がりしている件 そしてこの冬も電熱ヒーターベストには大いに役立ってもらうつもりです。   そのヒーターベストですが、やばい製品が発売されたので紹介します。 この記事はこんな方向けの記事。電熱ヒーターベストが気になるんだけど、ヒーターの数も多くて 暖かいやつがいいなぁ。どれがいいんだろう? oK です。これ ...

続きを読む

2021/10/20

【安く買いたいなら】電熱ヒーターベストや電熱ヒーターズボンは今が安い時期な件

毎年冬が近くなると恒例のパターンがあります。   それは、、、 急に寒くなってきたなぁ。。⇒そろそろ電熱ヒーターベストや電熱ヒーターズボンを買おうかな。   そう。 寒くなってきて真冬に耐えられずに電熱ヒーターベストや電熱ヒーターズボン買うパターン。 しかし寒くなってからではそもそも買えなかったり、値段が高かったり。。   困った男性寒い時期だとちょっとお得じゃないのですよ。   そこで今回はこんな方向けの記事。 電熱ヒーターベストや電熱ヒーターズボンをも安く買いた ...

続きを読む

2021/10/18

【2021年~22年版 】コンセント型モバイルバッテリーまとめ

電子ガジェット好きの超必須アイテムである モバイルバッテリー。 どうも wktk です。最近ガジェットを買いまくっています。   この時期になると新作のスマホや、電熱ウェアも活況ですね。 【自腹レビュー】2021年で電熱ヒーターベスト買うなら9つヒーターが超いい!ワークマン追随しないの? さてそうなると、気になるのが電池の残量です。 心置きなくガジェットを使うにはモバイルバッテリーを持ち歩くと安心。   でもモバイルバッテリーの運用って結構面倒くさいのです。。。 ただでさえたくさん持っ ...

続きを読む

サイクリング ブロンプトン

ブロンプトンのリアキャリアの面積を2倍に広くする方法。さらに可搬性は超向上!

ブロンプトンで大きな特徴の一つといえば、リアキャリアです。
これがあるおかげでちょっとした移動なら転がせるし、荷物も積めるわけです。普段のサイクリングならこれで充分です。

しかし荷物が多くなると状況は変わります。荷台が小さいなと感じるんですね。
例えばブロンプトンを使ったキャンプなどでは、荷物が非常に増えます。

こういう時に思うのは、

もう少しリアキャリアの荷台の面積が広ければいいなぁ

ということです。

そこで今回はこのリアキャリアの面積を拡大させるという課題を解決したいと思います。

 

荷台を拡大するために板を載せる

まず最初に考えるのが、荷台面積を広げるために板を載せて面積を広げるということです。まぁ誰でも考えることかなと思います。

たしかにこれで荷物の置ける面積は広がりますが、持ち運びが不便すぎる。。
輪行時にこの板どうすんねんという話ですからね。取り回しに難ありということですね。

こういう問題の重要な点は「走行時に邪魔にならないということ」と、「輪行時にも邪魔にならないこと」という難題を抱えています。
今回は輪行時に邪魔にならないことが難敵ですね。

 

キャリーカート自体を荷台拡張に使うという発想

ここで気が付いたのはキャリーカートの存在です。私はブロンプトンを快適に運ぶためにはキャリーカートを使うべきだと常日頃おススメしております。


そして走行時にはこのキャリーカートを荷台に載せるべきだとも主張しています。
そこでいざ荷台に4輪キャリーカートを載せてみると、イイ感じに荷台よりも横幅があります。

比較してみるとこのようになります。ピンクの囲み部分がリアキャリアのサイズです。

これと比較してみると、ブロンプトンのキャリア面積が2倍くらいになるわけです。今まではキャリアは縦長でしたが、キャリーカートのおかげで横にも面積が広がります。かなり荷物を積めるようになりました。

 

フルフラットになるキャリーカートを選ぼう

この時キャリーカートを荷台として使うためにおさえなければいけないポイントがあります。それはキャリーカートを折りたたんだ時に「フルフラットになる」という点です。
ほとんどのキャリーカートはこの条件が合致しません。

しかし今回のキャリーカートは折りたたみの持ち手部分が仕舞えるように溝が彫られています。

これによってフルフラットを実現しており、荷物を載せやすくなります。

奇跡的なほどブロンプトンの荷台面積を広げるための好条件がそろっています

す、すごい!何者なんやこのキャリーカート!

 

輪行時はキャリーカートとして転がして快適利用

さてこのキャリーカートは荷台の面積を広げるための好条件がそろっていることがわかりました。




正直、これだけでも充分なんですがブロンプトン輪行時にもその価値を存分に発揮します

今度はキャリーカートにブロンプトンを積んで、超快適に転がし輪行ができるのです。


このキャリーカートは裏面の車輪が4輪であり、そのタイヤすべてが360度回転可能なフリーホイールです。

 


つまり縦横無尽に転がせます。はっきりいってブロンプトンのイージーホイールでさえも比較にならないくらいスムーズに安定的に転がすことができます。

実際輪行時に転がしてみるととかなり楽だと感じます。しかもJRの輪行規定もクリアしています。ブロンプトン純正じゃなくて他社品なのに汎用性すごすぎ。

 

■まとめ

ブロンプトンリアキャリアの面積を拡大しつつ、輪行自体を楽にするキャリーカート機能。この2つの機能が優秀すぎます。

完全にブロンプトンのために生み出されたのでは?といえるほどの完成度。

これ純正品扱いにしてもいいレベルだなぁ。

だけど純正にとりこまれたら、この激安さは変更されちゃうと思うので日本のブロンプトン界隈でひっそりと使っていきましょw

PR

-サイクリング, ブロンプトン

Copyright© Wktkこんぱす , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.