ブロンプトンライドには椅子とコーヒーを追加すると至高すぎる

ガジェット

本日もWktk Compass(わくてかコンパス)をご覧いただきありがとうございます。ツイッターフォローしてくれたら、すごく喜びます。

お仕事のご依頼はサイトの一番上にある、お問い合わせからご依頼ください

最近ブロンプトンでサイクリングしつつ、大自然の中でコーヒー沸かして飲む事にはまっています。

あまりにもこの組み合わせが至高すぎるので、ご紹介したいと思います。

この組み合わせブロンプトンライドをめっちゃ盛り上げてくれます!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ブロンプトンで山の中をロングライドをする。

私は自然が好きなので、輪行などをして山の中を走ることが多いです。で、山を走ってると大抵あるのが川です。川を眺めてるとよく思うのが、

河原でまったりしたいなぁ。

ということです。「もしもここで椅子をセッティングして、コーヒーでも沸かしたら超ステキな時間をすごせるよなぁ。。」「ブロンプトンライドの満足度が激上がりだよなぁ。」
とよく思ってました。

しかし、思ってるだけじゃいつまでたってもはじまらないので、思い切って実際にやってみることにしました。

持っていくものはコレだ!

折りたたみの椅子。

コーヒー

コッヘル類

バーナー

 

これだけあれば最高の時間がすごせるんですよ。
というわけで、実際にこれを持っていって河原に設置してみました。

 

まずは、お湯を沸かします。

そのお湯が沸いたあとはドリップタイプのコーヒーにお湯を注いでいきます。

しばらく蒸らして、香りを引き立ててから一気に注ぐ。抽出をまつ・・・

 

完成!

これはとある激坂ライドでもらえるタンブラー。詳しくは別記事で。

 

コーヒーを淹れてるときから感じてましたが、これはやばいですね。

川の眺めを見てコーヒーの香りが漂う。鳥の鳴き声がする。この大自然でこそ成り立つ、プリミティブな幸せ感が本当にやばいです。カフェとはまた違った心地よさです。解放感というものなんでしょうね。

 

ロングライドで火照った体に川風が気持ちいい!癒されますね。

 




 

ちなみに本を持ってきたので川辺で読んでました。

優雅さがグレードアップしますね。ちなみに愛読書は「脳を鍛えるには運動しかない」です。


タイトルは脳筋的ですが、かなり科学的な本です。これ絶対タイトルで損しているよね・・・。これを読むと運動の効能の凄さがわかります。人もやはり動物なので、運動で体が整うのです。ブロンプトンライドにもやる気がでます。

しばしコーヒーを飲みながら本を読みます。。これが時間を忘れるってやつですね。至福の時間です。

 

■なにか作業をしたくなってくる。

まったりして1時間くらいでしょうか。だんだんと作業をしたくなってきました。具体的には記事を書きたくなってきますw

でもそれも想定済みです。スマホ用のキーボードを持ってきました。

以前の記事でも書いてますが、こういう持ち運べるタイプのキーボードです。

このタイプのキーボードは今まで複数試しましたが、最近は良いキーボードが安価で発売されてます。1台持っておくとどこでも作業ができるのでおススメ。

 

今回はAndroid端末で記事を書いてますので、このキーボードが良いです。(Ipad mini用と書かれてるが、なぜかAndroidとの相性抜群。キータッチ、機能ともにAndroid用として文句なしです)

ちなみにIphone用には以下がおススメ。

 

 

 

これを使って大自然のなか、カタカタとキーボードを打っていきます。これがノマドってやつかぁ・・・。

 

記事作成が非常にはかどる。

カタカタカタカタ、ターンッ!!

気がついたらキーボードをたたき続けて1時間くらいたってました。

なんかいつもより非常に記事作成がはかどるような。。。?

私は非常に記事の作成が遅いんですけど、なんかこの日はやたら記事がかけます。作業するときは適度な騒音があったほうがいいっていうけど、川の音が適度な騒音であり集中しやすかったのかもしれません。

これはいいですね。またぜひ自然の中で記事を書きに来たいです。

最後に。

ブロンプトンライドに椅子、コーヒーを持っていくのは最高におススメです。今回読書とキーボードも持って行ったので、読書と記事作成もできて豪華てんこ盛りの充実した1日になりました

しかもこんだけ充実した時間をすごしておきながら、この使った金額は交通費+ドリップコーヒーの微々たる金額のみ。

奇跡的なコスパですね。これは定期的にやるべきです!

 

ちなみにコーヒーの味にさらにこだわりたい方は、こちらが最強だと思われます。ぜひ。

参照記事
<高級喫茶の味>コーヒーはヒルズリッチブレンドがコスパ味ともに一択&最強

コメント

  1. […] *後日ブロンプトンライド時、河原でコーヒー沸かして飲むときに活躍しています。 […]

タイトルとURLをコピーしました