2021/5/9

【ド級の高額】超高級キーボードHHKB(ハッピーハックキーボード)を実際に買ってみたレビュー

道具に対しては惜しみない投資をするようにしています。 特に以前から、キーボード関連ではかなりいろんなものを試しています。   そんななか、ず-っと気になっていたのがHHKB(ハッピーハックキーボード)です。 一件なんの変哲もなさそうなキーボード。 なのに超高額。   キーボードでこんな高額品を買うやつは頭がおかしい。。。。 そう思って避けてました。   そこで今回はこんな方向けの記事です。 HHKB高すぎるんだよなぁ。実際に自腹購入した人の記事が読みたいなぁ?   ...

続きを読む

2021/5/8

【購入レビュー】TERN Link A7を買ってみて気に入っているポイント①

TERN Link a7を以前購入したという記事を書きました。 これしばらく使ってみて、めっちゃ気に入ってるポイントがあります。   そこで今回はこんな方向けの記事です。 TERN Link a7の購入で迷っている。本当に買って満足できるかなぁ?   OKです。 今回も自腹購入していますので、紹介していきます。   TERN LINK A7はこんな折りたたみ自転車 まず最初にどんな自転車かを紹介します。 購入したのはこれです。 リンク この折りたたみ自転車、一見ふつうです。 ...

続きを読む

2021/4/29

【ロマンで購入】スコーピオンBFSとアルデバランBFSを比較するなら断然こっちだろ・・・!

熱い三流なら上等よ・・・! このセリフは漫画「アカギ」での銘セリフ。   この言葉はシマノが誇るリール、スコーピオンBFSとアルデバランBFSでどっちを買うべきか迷う釣り人たちに光明を与える至言(しげん)です。   さてこの記事はこんな方向けの記事です。 スコーピオンBFSとアルデバランBFSのどっちを買えばいいんだろう。とても迷ってなかなか決められない!   うーん、よくわかります。 なんかこの2つのリールは、結構キャラ被ってるんです。   そこでこの問題を深堀し ...

続きを読む

2021/5/8

【どっちも自腹購入】TERN社のVERGEやLINKを買ったのに、ブロンプトンを買いたくなってるあなたへ捧げる

く、悔しい・・・・ ブロンプトンの値段の高さに圧倒され、TERNのミニベロを選んだあなた。   しかし時の経過とともにブロンプトンがもつ、転がし輪行の圧倒的メリットを知り、泣き崩れる。 大都会のビルの谷間。無情な雨粒があなたを打つ・・・ ・・・涙をお拭きなさい。解決策はあります。 差し出されるハンカチ。。。   ~プロローグ~ 初めて本格的な折りたたみ自転車を買うときにTERNを選ぶユーザーは多い。 それもそのはず。 お値段がお買い得なのです。   しかし転がし輪行の圧倒的な ...

続きを読む

2021/4/3

【ブロンプトンやその他ミニベロ】輪行をラクにするためのアイテムまとめ

輪行は超たのしい。それは間違いない。   でもちょっと大変でもあります。 実はこう思ってませんか?   もうちょっとラクに輪行したなぁ・・・   そこで今回はこんな方向けの記事です。 輪行をラクにするためのアイテムを知りたい!そしてラクしたいけど方法ないかなぁ?   OKです。 全輪行ユーザーの悲願である輪行をラクにする方法を紹介していきます。   キャリーカート まず圧倒的にキャリーカートが便利です。 リンク   というのも、転がし輪行が可能に ...

続きを読む

キャンプ サイクリング

【行くべき】岐阜のマチュピチュ天空の茶畑 絶景ヒルクライムが最高に最高だった件

すいません、しょっぱなから語彙力が崩壊していますが、控えめに言っても本当に本当に最高だったんです。岐阜のマチュピチュヒルクライムが。

先日、岐阜県揖斐川郡にある「岐阜のマチュピチュ 天空の茶畑」にいってきました。名称に中二感が漂いますが良しとしましょう。なんせ絶景&観光&もてなしの最高のエリアなのですから。

この記事はこんな人のために書いた記事です。

名前は聞いたことはあるけど、行くほどのスポットか迷うなぁ

 

たしかに行くべき程のスポットか最初は迷うところです。少し奥地だしアクセスも良くない。

私も同じように思ってたので、気持は非常にわかります。が、結論としては「絶対いくべきスポット」といえます。特にサイクリストには喜んでもらえること間違いなしです。
さらにヒルクライム好きには垂涎のご褒美ライドになります

どんな場所なのか掘り下げつつ紹介していきます。

最寄り駅で電動レンタサイクルあり。

電動アシスト付きのレンタサイクルがあります。このレンタサイクルを借りれる場所は3つの駅です。養老鉄道「池野駅」・「揖斐駅」、道の駅「池田温泉」です。

どの場所で返却してもOKというのが大変ありがたいですね。

 

今回は池田駅でかりました。

シティタイプ(900円/1日)とスポーツタイプ(1000円/1日)があります。おすすめはシティタイプです。いわゆるクロスタイプの自転車です。

 

ミノウラ製と思われるスマホホルダーとボトルケージも装備しています。なかなかよくわかっている装備でありがたいですね。

 

駅でクーポンを買っておくとより楽しい。

さてレンタサイクルを借りるときにクーポンを購入するか聞かれます。クーポンはかなりお得なのでおすすめです。コレですね↓

実際買ってみたところ、マチュピチュタンブラーと各飲食エリアで飲み物や特産品と交換できるクーポン2枚つきで500円です。安すぎじゃないだろうか。

後日ブロンプトンライド時、河原でコーヒー沸かして飲むときに活躍しています

さて岐阜のマチュピチュ天空の茶畑に向かいます。

池田駅からは所要時間1時間30分程度。前半はゆるポタライド

岐阜のマチュピチュ天空の茶畑に向かう途中には名所がいくつかあります。ルートは3つほどありますが、どれもなかなかに魅力的です。これはぜひ実際に行って確かめてみてほしいのです。

古い神社や、

 

由緒ある湧き水

そのほかキャンプ場など見る場所はたくさん。

ちなみに平坦路も景色が良いので走行に飽きがきません。また序盤は木漏れ日溢れる道があるため、心がじんわり癒されます。周りはお茶畑が多く本当に爽快な気分でサクサク走れます。

 

しかし後半は雰囲気が変わってきます。

後半は激坂ヒルクライム(ご褒美!)

さて後半からはだんだんと山に向かう道になってきます。前半では多少の登りはあるものの、

あれ?天空っていうほどの高度感は無いなぁ

とおもってました。

 

しかし大事なことを忘れていました。

激坂はいつもそうやってサイクリストを甘い言葉で誘い込むことを!

前半は、

わ~。ゆるぽただぁ・・・・

となっていましたが、
後半は、

まぁまぁの坂じゃん(ハァハァ)

となってきました。そう、だんだんとガチの激坂が出てくるんです。
電動アシストがあるんで立ち漕ぎは不要なのですが、なんだか不穏な空気が立ち込め始めます。

 

そしてついに激坂&激坂エリアへ。

だんだんと山間部に入ってくると激坂がいつ出てもおかしくない雰囲気に。そして少し走ってるとついに、、

激坂「よろしくー」

 

「ああああ”あ”””””!!!」とんでもない斜度です!

しかもこの折り返し直後に斜度がさらにあがるというおまけつき。体が後ろに引っ張られるレベルでキツイ。

これ電動アシストありでこの負担感ですからね。ふとよぎるのは

電動アシスト切ったらどうなるんだろう・・

ということです。。。。。やってみるか。

ということで電動アシストOFFポチツ

電動アシスト「死---ン」

 

わわ・・・・・ッッ!!!ぐぬぬぬぬ!!!ふぬぬうぬぬ!!!

尋常じゃない重さが脚へかかります。重いなんてレベルではなく確実に後ろからひもで体を引っ張られてます。そういうレベルでキツイ!忘れていました激坂とはこういうものでした。

まぁ重い電動自転車のなか激坂で電動アシストOFFはきつすぎるので、一瞬でONに戻しました。

 

ただこれはロードバイク等の軽量マシンで行くと絶対面白いやつです。輪行をおすすめします。

ブロンプトンでいくならヒルクライム仕様にしていれば、ギリいけるかもです。(超ゆっくりならたぶん行ける)

地元住民が尋常じゃなくやさしい(応援してくれる)

ちょっと驚いたんですが、地元の方が応援してくれるんです。基本的に一本道ではあるんですが、茶畑近辺は細い道が多数あります。そういうときにちょっと立ち止まって、行くべきはどの道だろうと検討してました。

しかし道にまよったら、地元の茶畑で仕事している人が

そこの道まっすぐで茶畑だよ!

とか、

もうちょっとだぞ!がんばれー

とか。レースの応援かなってくらい応援してくれるんです。グッときました。心底うれしかったです。(地元住民のみなさまに感謝です!)

普段仕事でつかれて荒れ果てた心に潤いが沁みます。。もうこれだけで岐阜好きになりました。

休憩スポットで揖斐茶が飲める

自転車でいける最後の場所に休憩スポットがあります。ここで冷たい揖斐茶をもらえます。これがヒルクライム後にメチャメチャおいしいんです。




ありがたい。先ほどの声援とこの素晴らしいもてなしに感動しました。休憩スポットの横に募金箱がありました。すでに僕は感謝でいっぱいなので、よろこんで募金しておきました。

このエリア、善意のサイクルを生み出してる・・・!すごい。

徒歩で茶畑内を歩き天空の茶畑(岐阜のマチュピチュ)に到達!

最後はハイキングっぽくなりますが歩いて茶畑を登っていきます。15分くらい歩くと
ビュースポットに到達します。途中でさざれ石スポットとかも用意されており、これも楽しみながら登れます。

 

さてこの後はしばらく山道を登っていきます。だいたい15分くらいで最も景色の良いスポットに到着です。

 

そこで撮った写真がこちらです。

マチュピチュだー!!!

これはたしかにマチュピチュといえる!

途中の激坂が高さをだいぶ稼いだようでかなり標高が高いです。これは達成感がある。そして景色が開けてて素晴らしい。

こういうのですよ。激坂ライドのいいところってこういう達成感がすごいって事です。

このあとしばらくここでぼーっと風景をながめ、何枚も写真を撮りまくりです。控えめに言っても最高の時間でした。

ちなみにこのあとまた1時間くらいかけて坂を下りまくり池田駅まで戻りました。

■最後に

岐阜のマチュピチュは確かにクオリティが高かった!さらに観光、激坂、ハイキングなどてんこ盛りで満足度が非常に高かったです

行ってよかった!

さらに言うと地元住民がすっごい応援してくれるのも、かなりうれしいです。本当にありがとうございます。人の温かさに触れ、生きる活力になります。

というわけで非常におすすめなので、行って後悔はないかなと思います。

PR

-キャンプ, サイクリング

Copyright© Wktkこんぱす , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.