2020/9/6

打倒ハイガー産業!アルインコのプログラムバイクAFB7219がもはやAIスピンバイクな件

アルインコという会社をご存知でしょうか。 この会社は以前から紹介してるハイガー産業と同じように、スピンバイクを販売してます。   私もスピンバイクが大好きなんで色々見てます。 でも基本的にはハイガー産業の方が 製品魅力が高いことが多いです。   しかし今回そのアルインコが、かなり衝撃的な製品を出してきました。 今回はこんな方向けの記事です。 普通のスピンバイクではなくて面白味のあるスピンバイクってないかなぁ?     OK です。 アルインコが出して来たスピンバイクがとても魅 ...

続きを読む

2020/9/4

ハイガーのスピンバイク HG-YX-5006SがリニューアルしてNEWカラーが超カッコいい件

大好きすぎて常にウォッチしているハイガー産業のスピンバイク。 自腹でも購入して毎日使っています。 スピンバイクはハイガー産業のHG-YX-5001 を選択すれば間違いない<レビュー>   さてそんなハイガーのスピンバイクですが、以前値付けがおかしいくらい安いHG-YX-5006Sを紹介しました。   さてそのHG-YX-5006Sが、なんとリニューアルしたわけです! まぁちょっとしたリニューアルだろと思ってました。 ページを開いてみたら「おッ!!」となったので紹介です。   この記事は ...

続きを読む

2020/8/27

【ついに無音へ!】ハイガー産業から無音スピンバイク HG-Y700が発売された!

以前から愛用してるハイガー産業のスピンバイク。 スピンバイクはハイガー産業のHG-YX-5001 を選択すれば間違いない<レビュー>   現在のコロナ下でもジムに行かずに有酸素運動できて非常に役に立ってます。   そんな最強のスピンバイクですが、またもやハイガー産業からやばいスピンバイクが出ています。   今回はこんな方向けの記事です。 スピンバイク欲しいんだけど、やっぱり音が気になる。超静かなスピンバイクが欲しい。そんなのないかな?    OK です。 自腹で購入 ...

続きを読む

2020/8/25

【レビュー】渓流でのシマノ スコーピオンBFSによるベイトフィネスが最高に楽しい件

普段ミニベロの記事ばかりですが、渓流イワナ狙いでルアーフィッシングもよくやってます。 ミニベロで走って、渓流まで行き、釣りを楽しむ。   こういう最高の組み合わせを楽しんでるわけです。 さて、今回はロードバイク界隈では有名な「シマノ」が発売しているリール、スコーピオンBFSが超素晴らしかったので紹介です。   この記事はこんな方向けの記事です。 ロードバイクでシマノは有名だけど、釣り具でのシマノってホントにすごいの? または、 スコーピオンBFSの購入で迷ってるんだけど、本当に軽量ルア ...

続きを読む

2020/8/22

【安いのになぜ!?】TERN LINK A7購入してみて感心した件

以前TERN  LINK A7を購入した記事を書きました。 その時思ったのがこれ。 TERN  LINK A7ってかなりすごくなったんじゃないか? ということです。   そこで今回はこんな方向けの記事です。 TERN LINK A7の購入を迷ってるんだけど、他のモデルに比べて安いので作りが悪かったりするのかなぁ? うーんたしかに気になるところですよね。 OKです。自腹購入したので実際どうなのか紹介をしていきましょう。   結論:TERN  LINK A7の作りは良好! まず購入したのは ...

続きを読む

ガジェット キャンプ サイクリング ブロンプトン

【動画あり】Tern Verge N8(ターン ヴァージュ)の輪行のキャリカートはコレが楽でオススメ!

前回Tern Verge N8のレビューをしました。価格も安いし走れるし良い折りたたみミニベロだと思います。こいつ↓ですね。

さてそんな優れているミニベロですが、やはり折りたたみミニベロには共通のちょっとした問題点があります。

それは持ち運び方法です。折りたたみによってサイズ自体は小さくなるものの、持ち運びの重量が軽くなるわけではありません。

そこで今回はこんな問題を解決します。

Tern Verge N8を快適に持ち運ぶ際にラクな方法はないかな?

OKです。問題を深堀りしつつ解決していきます

Tern Verge N8は11.2Kg 折りたたみ界ではまぁまぁの軽さ。

この11.2kgというのは重くもなく軽くもなく、まぁまぁといった重量です。というのも折りたたみ自転車はロードバイクに比べ構造上パーツが増えがちです。そして折りたたみ部の強度を増す必要もあるため、重くなりがち。

そのためロードバイクと比べて、全体的に重い自転車が多いです。
その中でTern Verge N8の11,2kgは可もなく不可もなくといった重量かなと思います。
実際に走行してみるとVerge N8はかなり爽快感をえられます。重い自転車の場合、走っているに時爽快感がありません。

つまりこれくらいの重量ならば、走りに悪影響はなさそうです。

 

輪行時に11,2kgを抱えて歩くには重すぎる。

走行時の重さとしては、特に問題もなさそうです。しかしながら輪行時にこれを常に抱えて歩くには重すぎると感じます。

想像してみてください。スーパーで10キロの米を買ったことがあると思います。これと1.5 L の水を抱えた状態で電車に乗って遠くまで行くわけです。

 

これはなかなか取り回しが大変だと思います。

じゃあどうすればいいかと言うと、2つ方法があります。

方法①:rapid TRANSIT Rackを利用する。

rapid TRANSIT Rack はTern社から発売されている、キャスター付きのキャリアです。これですね。


これはVerge N8に装着することで、抱えなくても転がして移動できるようにするという方法です。

これはなかなか秀逸なアイデアで、他社の折りたたみミニベロでもこの方式を取っている BROMPTONは非常に人気があります。

他者がこういうオプションをあまり出さないなか、オプションで販売してくれたTern社は非常に素晴らしいです。

完成度が高いため、基本的にはこのRapid trasit rackが一番良い方法だと思います。
しかしながら欠点もあります。それは値段が高い点です。このキャリアだけで2万円します。さすがにちょっと高いんじゃないでしょうか。

ではお金に余裕がない場合はどうしたらいいのでしょうか。大丈夫です、その解決策も考えてあります。

方法②:4輪キャリーカートを使う。

私が従来からお勧めしているキャリーカートがVerge N8でも使えます。これのことですね。

このキャリーカートにVerge N8を乗せるために、若干位置のポジション調整が必要です。それでもやはり4輪のキャリーカートは快適です。だって一度キャリーカートに乗せてしまえば、特に何も考えず快適に引き回すことができるからです。

多少段差があっても、タイヤが4輪のためバランスを崩すことが少ないです。非常に実用的だと言います。

どれぐらい快適かGIF動画でも貼っておきます。

これ、以前ブロンプトンやKHSでも利用したキャリーカートですね。いろんなキャリーカートを試してますが、この4輪キャリーカートが万能すぎます。もはやミニベロユーザー御用達になっているとも言えそうな状況です。

すでに購入して半年程度利用していますが、壊れる気配がありません。『安いのにいい買い物したなぁ』と満足度が高いです。年末に書こうと思ってる2019年のBest Buyアイテム記事に食い込んでくるだろうなぁ。

キャリーカートについては他にもレビュー記事を書いています。そちらもご覧ください。

まとめ

Verge N8を簡単に持ち運ぶためには、rapid TRANSIT Rackもいいですが、四輪のキャリーカートが非常に使えることがわかりました。

非常に安いのに出来が良いので、一個持っておくと輪行が楽になるのでオススメです。

PR

-ガジェット, キャンプ, サイクリング, ブロンプトン

Copyright© Wktkこんぱす , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.