2020/10/22

【中華ヒーターベスト2年目】ワークマン電熱ベストが入手できない方向けに買った中華ベスト2年目レビュー

昨年大人気だった、ワークマンのヒーターベスト(電熱ベスト)。 すでにオンライン在庫も尽きて、昨年と同じく入手困難になってきてます。   そこで昨年、代案を調べてこんな記事を書きました。   しかしコイツも入手できない状況に。 しかたないので禁断の中華ヒーターベストに手を出したわけです。 今回はこんな方向けの記事です。 中華ヒーターベストって燃えたりしないのかな?品質が怖いし長期レビューが見たいなぁ。   ですよね。こういう製品は長期レビューを見ないと信用できません。 わたしは ...

続きを読む

2020/10/17

持ち運びカヤックすべくエアフレーム1を購入した件(ブロンプトン積めるのか・・・?

折りたたみと言うフレーズにグッとくる人は多い。 かくいう私も、「折りたたみ」とか「分割式」とかを見ると反応してしまいます。 なぜなら可搬性が超上がりますし、行動の幅が劇的に広がるからです。   今回はそんな折りたたみ可能なカヤックを購入したので紹介していきます。 この記事はこんな方向けの記事。 折りたたみ式のカヤックって使ってみてどうなんだろう?エアフレーム1を検討しているけど実際のレビューが見たいなぁ   OKです。 今回も自腹購入してありますので紹介です。   自動車なし ...

続きを読む

2020/9/6

打倒ハイガー産業!アルインコのプログラムバイクAFB7219がもはやAIスピンバイクな件

アルインコという会社をご存知でしょうか。 この会社は以前から紹介してるハイガー産業と同じように、スピンバイクを販売してます。   私もスピンバイクが大好きなんで色々見てます。 でも基本的にはハイガー産業の方が 製品魅力が高いことが多いです。   しかし今回そのアルインコが、かなり衝撃的な製品を出してきました。 今回はこんな方向けの記事です。 普通のスピンバイクではなくて面白味のあるスピンバイクってないかなぁ?     OK です。 アルインコが出して来たスピンバイクがとても魅 ...

続きを読む

2020/9/4

ハイガーのスピンバイク HG-YX-5006SがリニューアルしてNEWカラーが超カッコいい件

大好きすぎて常にウォッチしているハイガー産業のスピンバイク。 自腹でも購入して毎日使っています。 スピンバイクはハイガー産業のHG-YX-5001 を選択すれば間違いない<レビュー>   さてそんなハイガーのスピンバイクですが、以前値付けがおかしいくらい安いHG-YX-5006Sを紹介しました。   さてそのHG-YX-5006Sが、なんとリニューアルしたわけです! まぁちょっとしたリニューアルだろと思ってました。 ページを開いてみたら「おッ!!」となったので紹介です。   この記事は ...

続きを読む

2020/8/27

【ついに無音へ!】ハイガー産業から無音スピンバイク HG-Y700が発売された!

以前から愛用してるハイガー産業のスピンバイク。 スピンバイクはハイガー産業のHG-YX-5001 を選択すれば間違いない<レビュー>   現在のコロナ下でもジムに行かずに有酸素運動できて非常に役に立ってます。   そんな最強のスピンバイクですが、またもやハイガー産業からやばいスピンバイクが出ています。   今回はこんな方向けの記事です。 スピンバイク欲しいんだけど、やっぱり音が気になる。超静かなスピンバイクが欲しい。そんなのないかな?    OK です。 自腹で購入 ...

続きを読む

ガジェット キャンプ サイクリング ブロンプトン

ブロンプトン輪行する際に持っていくパックロッド(折りたたみ釣り竿)おすすめ

私はブロンプトンやVerge N8などで輪行を頻繁にしますが、最近は他の趣味も混ぜ合わせると超楽しい事に気が付いてしまいました。

例えば、釣りや写真などです。

風景が頻繁に変わる輪行ではいい風景に出会う機会も増えるし、有酸素運動をしているため良い影響あり。

 

具体的には脳が活性化されアイデアが浮かびやすい。

そのためいい構図の写真も撮れやすい。

輪行で出会った風景として、個人的にはこの写真とかすごく気に入ってます。

またほかには釣りなどとも相性が良いと感じています。

私は渓流、淡水、海など様々な釣りをするんですが、ブロンプトンのおかげでいろんなエリアに行けて最高です。

さてそんないろんなとこに行って釣りをしてるわけですが、釣りの中で最も荷物になるのがロッド(竿)です。

 

リールはまだいいとしても通常の竿は長くて邪魔すぎます。しかしパックロッド(折りたたみの竿)は感度が悪い。

そこで今回はこんな問題を解決します。

ブロンプトン輪行に向いてる①小さく携行でき、②感度が良いまともに使える竿 ってないのかなぁ?

 

OKです。釣り歴10年以上の私が自腹を切りまくって試したので紹介していきます。

ちなみに私はかつて木材から切り出してハンドメイドルアーを作って販売していたほどのルアーフェチです。

※ルアーで渓流してて、釣れないなぁって人向けに安くて釣れるルアーを自腹で検証しました。結果は4択。

 

それでは紹介していきます。

ツリング モンキー(turingmonkey) TM モバイルトラウトII 56UL

 

最初から本命のロッドを紹介したいと思います。ツリングモンキーのロッドです。こちらは仕舞寸法(折りたたみ寸法)が43cmとかなり小さくなります。そのため持ち運びがかなりラク。具体的なスペックは以下となっています。

  • 標準全長: 1.68m
  • 仕舞寸法: 43cm
  • 継数: 5本
  • 標準自重: 93g

まともに使えるスペックですね。実際私はこのロッドでブロンプトン輪行時で多様してましたが、大きな不満もなく活躍してくれました。

グリーンのボディがかっこいい(ブロンプトン好きにはたまらない色)

ちょっとみてほしいんですがマジで良い色なんですよね。

このグリーン!ブロンプトンのグリーンに近くて好きです

ロッド感度はかなり良好

さて、これだけ仕舞寸法が小さくて便利だと、犠牲になるのはロッドの感度です。

しかしながら、ツリングモンキーのロッドは感度もかなり良いです。

 

小さいアタリをしっかりととらえることができてますね

実際にこれを購入して何度も釣ってますが、感度が良い安価なパックロッドはあまりないので貴重な存在です。

 

アルファタックル トラギアシリーズTRGR CHIBI 568UL 69092

さてこのロッドの素晴らしい点は「折りたたみ寸本が非常に小さい」というところです。

どれくらい小さいかはこの写真をみてください。

めちゃめちゃコンパクト!

折りたたみ界最強クラスのコンパクトさです。

このフレーズでぐっとこないブロンプトンユーザーはいないでしょう。

 

それくらい我々には刺さるフレーズですね。

こうやって比べるとわかりやすいかなと思います。

通常の折りたたみのロッド:50cm
トラギアシリーズ:30cm
トラギアシリーズのコンパクトさは際立ちますね!

そうなんですよ。かなり小さくなるのです。

このおかげでブロンプトン輪行時にも全然邪魔にならないし、取り回しもよくて最高です。

 

ちなみに折りたたみ寸法が30cmなのに伸ばすと全長1.67mもあるため釣りをするにも充分の長さです。

※ちなみにさらに小さいパックロッドまで発売されてます。

仕舞寸法24cm!!!折りたたみ寸法を小さくすることに命を懸けてる会社だと認定します。

仕事用のカバンにいれてもバレないレベル。。恐るべしですね。

 

メジャークラフト ベンケイ4ピースシリーズ

こちらは4ピースに分割されるタイプです。折りたたみ寸法は約48cmです。折りたたみのコンパクトさは先に挙げた2種に負けますが、なんといってもこの竿のウリは感度です。

BENKEIシリーズは感度かなりよし!

先に紹介した2種も実際に使ってみて、十分実用的な感度だと言えます。しかしこいつは更に1段階上の感度です。

自分の思うままに操れるという意味で、一体感を味わえる竿ですね。

この感覚は結構重要でこのようなコンパクトな竿では本来味わえないはず。。。なのですが、この竿はなぜかそれを実現させてしまってます(褒め言葉)

付属のケースが豪華すぎる。

このベンケイにはロッドケースが付属します。こいつが豪華すぎるのです。ちょっとみてください。

このハードケースがつくんですよ。

お!かっこいいやん!

これ普通に買えばAmazonでも3000円から4000円するクラスです。これが最初からついてくるとか豪華すぎませんかね。

そして付属品が豪華さに反して本体価格は安い。あきらかに値付けが間違っているので、どこかのタイミングでこのシリーズなくならないか不安なレベルです。

まともに使えるうえ、値段が安いのはやりすぎ!

まとめ

ブロンプトンはコンパクトになる竿と組み合わせると、釣りを楽しむアイテムとしても最強になるのでホントおすすめです!

 

ルアーで渓流してて、釣れないなぁって人向けに安くて釣れるルアーを自腹で検証しました。結果は4択。

 

PR

-ガジェット, キャンプ, サイクリング, ブロンプトン

Copyright© Wktkこんぱす , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.