2020/2/27

【輪行】Tern Verge N8(ヴァージュn8)とブロンプトンの使い分けについて【比較】

以前からVerge N8記事やブロンプトンの記事をかなりたくさん書いてます。というのも、どちらもかなり完成度が高くてお気に入りだからです。 そこで今回はこんな方向けの記事です。 ブログ見てTern Verge N8とブロンプトンで悩んでる。どちらを買ったらよいんだろうか。 上記2台は性能の方向性が結構違います。だけど私がどっちも絶賛してるので迷う方もいるかもです。 そのため実際にどうやって使い分けするのが良いのか、記載していきましょう。 どちらも折りたたみ自転車なので、輪行先でどう使うべきかという前提での ...

続きを読む

2020/2/27

apple Watch ではなく fitbit versaを選んで半年が経つので長期レビュー【比較】

皆さんスマートウォッチは使いこなせてるでしょうか? スマートウォッチのメジャーどころといえば、apple Watch です。 しかし私はあえてアップルウォッチではなく、fitbit versa を選びました。 その理由は以前記事にしておりますので、読んでみてください。 さて今回は、購入してから半年経つのでその半年の間にどう変化があったのか、について書いていきたいと思います。 この記事はこんな方向けの記事。 fitbit versaが評判良いので気になるけど、長期使用してみた人の意見が見たいなぁ。 oK で ...

続きを読む

2020/2/23

【誰でもできる】Chat-Wifi 100ギガSIMのスマホ設定方法【APN設定】

以前ご紹介したChat wifi社 100ギガSIM。私も契約してメイン回線にしてるわけですが、非常にお得なので契約された方も多いようです。 Chat wifIのSIMとはこれ↓ですね。 さて契約後のスマホ設定はだれでもできるレベルでカンタンです。 でも「念のために記載しておいてほしい」というご意見を踏まえ、実際契約してるスマホを使って、紹介しておきたいと思います。 今回はこんな問題を解決します。 Chat wifi社 100ギガSIMのスマホ側の設定って難しいのかな?自分にもできるだろうか? OKです。 ...

続きを読む

2020/2/19

Dahon k3Plusが入手できないので、16インチ7速ギアのRenault Platinum Light8もありな件【ルノープラチナムライト8】

Dahon k3Plusの記事がよく読まれています(感謝)。 かなり良さそうなミニベロなんですが、国内未発売で手に入らない。。。 そうなるとメンテナンスの問題などもあって、手を出せない人も多いわけです。 そのため、こんな風に思う人が日に日に増えてくるはずです。 Dahon k3plusと同じようなスペックで、まともなメーカーから折りたたみミニベロ発売されてないかな? この気持ち非常にわかります。深堀しつつ紹介していきましょう。 Dahon k3plusってこんなミニベロ。 Dahon k3plusをおさら ...

続きを読む

2020/2/16

DAHON K3やSAVARN(SAVA)ならリュックで背負うスタイルの輪行袋もありな件

個人的に最近Dahon k3が興味深い。K3は輪行に特化しつつも最低限の走行性能を有しているからだ。ちなみにもう少し走行性能が欲しい人はk3Plusがよさそうだが、こちらは国内未発売。 そのため当面の間はDahon k3が現実的なアイテムだ。 しかしk3が小さいミニベロといっても手に持って、持ち運ぶのは取り回しがちょっと面倒。ずっと手に持ってるのは鬱陶しい。とはいえこのサイズになるとキャリーカートを使うほどでもない。 そこで今回はこんな問題を解決します。 Dahon k3をもう少し気軽に運びたいなぁ。でも ...

続きを読む

ガジェット サイクリング ブロンプトン

【誰でもできる】ソニー RX100 からミラーレスに買い替えようとしているならmagfilterを試してみてほしくて、レビュー

以前記事にしてMagfilterですが、改めて装着レビューをしてなかったので、紹介したいと思います。ちなみにレンズ交換したくて、RX100からミラーレスにレベルアップしようとしている人も多いと思いますが、今回のカスタマイズのほうが安くて、満足度高いと感じてます。

 

今回の記事を一言で表すと”RX100が精悍になり非常にカッコよくなるので超おすすめ”です。またずーっとRX100を使ってるとシンプルなデザインにも飽きてくるわけですが、そういう方向けにも超おすすめです。所有欲が非常に満たされるカスタムでもあるからです

というわけで紹介しつつレビューしていきましょう。

購入したのはこちらです。

RX100の筒の先端にマグネット用のアダプターを装着

この部分にアダプターを装着しています。このアダプターはシール状になっているため誰でも簡単に装着できます。この矢印部分が貼り付けたアダプターです。超うすいのですがわかるでしょうか。

微妙に文字が隠れてるので、後から張り付けたものだとかろうじてわかりますね。

つまり装着してもデザイン上の違和感がほとんどありません。

これが装着できればあとは超かんたんです。

Magfilterをアダプターに近づけるだけで承着OK!

先ほどのアダプターはマグネットになっています。そのためMagfilterを近づければ、ぴたっと磁力でくっつきます。

カチッと装着できていいですね。これで装着完了です。

 

簡単すぎる!

さてここであることに気づきます。それは。。。

RX100にMagfilter装着すると最高にかっこいい!

みてくださいこの雄姿!

うーんかなりカッコいいです!

カメラで撮影しにでかける時ってカメラ本体がかっこいいとか非常にやる気が出ます。そしてこのMagfilterを装着したときの精悍さがヤバいです。つまり「Magfilter装着=やる気出る」の構図が完成するわけですね。

ちなみにRX100に装着すると黒の武骨さに、赤の挿し色がたまらんです。なんというか業務用のプロカメラ感がでて非常に良いです。

別角度からも見てみましょう。

ああ、どの角度からもカッコイイ。。。。(うっとり)

さて、先ほどからRX100と言ってますが、私が持っているのは厳密にはRX100M3です。つまり、、、ファインダーが飛び出すタイプなのです。

そこでファインダーやフラッシュなども起動させて、もう一度外観を見てみましょう。

 

カッコ良すぎる。。このドレスアップは物欲を刺激しすぎるよ

これはもう本当にかっこいいのでおススメです。SONYさんはこのデザインの純正オプションを発売できなくて歯ぎしりしてるだろうなぁ・・・

Magfilterにクローズアップレンズを装着して、接写能力UP!

Magfilterを装着しただけでも超かっこいいんですが、このMagfilterにはケンコーのクローズアップレンズを装着しています。これですね。Magfilterのサイズに合わせ52mm口径のレンズを選択しています。

この右側のリングが実際に装着してるクローズアップレンズです。

さてこれを装着することによって、2つのメリットがあります。それはコレです。

①最短焦点距離が短くなる
②本体のレンズ保護

①については、テーブルフォト等をする際に「もっと近くで撮影したいなぁ」と思うことが何度かありました。そういうときにクローズアップレンズを付けておけば、もっと近くからでも焦点が合うようになります。

②については本体レンズの前にクローズアップレンズを付けることで、万が一衝撃が加わりレンズに傷が入っても、クローズアップレンズが破損するだけで済むからです。

クローズアップレンズは一眼レフなどの交換レンズと違い、めちゃめちゃ安い。そのため破損時のための保険としても充分に利用価値があります

装着するメリットがでかいですね!たった数千円で本体保護できるメリットがでかくて見逃せない!

 

 

Magfilterの装着感は絶妙!落下や取り外しに不便なし

磁力は強すぎず、弱すぎずの絶妙です。下に向けたり、ズームしたりで外れることはありません。

一方で取り外ししづらいわけでもなく、実に丁度良いんです。

これ開発段階でテストしまくって調整したんだろうなぁ。

この絶妙なバランスを実現した開発陣の苦労がしのばれますね。

まとめ

非常に使い勝手がよく、メリット(①レンズ保護、接写能力UP)も大きい、しかもカッコよくなるという最強のアイテムを紹介しました。

唯一の弱みとしてはシンプルなアイテムなのに、お値段がちょっと高めという点でしょうね。

大量生産してるんだろうし、もう少し安いとうれしいなぁ。

とはいえカメラ界隈はあらゆるアイテムがお値段高めなので、そう気にするレベルでもないかもしれません。カッコよいカメラは本当にテンションが上がるのでおススメです!

 

ちなみにワイドコンバージョンレンズも上記の仕組みで安く実用的なものがあります。今はコレ一択ですね。

 

さらにスマホでも高品質なワイド撮影したい!という方はこちらもどうぞ。

 

PR

-ガジェット, サイクリング, ブロンプトン

Copyright© Wktkこんぱす , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.